このキーワード
友達に教える
URLをコピー

最高出塁率_(日本プロ野球)とは?

最高出塁率(さいこうしゅつるいりつ)は日本野球機構における個人タイトルの一つ。

概説

レギュラーシーズンを通して最も出塁率が高い選手を、最高出塁率として連盟から表彰される。

パシフィック・リーグでは1962年から最高出塁率が、セントラル・リーグでは1967年から最多出塁数が連盟表彰対象になっていた。ただし、当時の出塁率の計算式は犠飛を分母に入れないものであった。1985年から両リーグとも現行制度の計算式で最高出塁率が表彰されている。

なお、野球規則10・22(a)には、必要打席数に満たない打者でも、その不足数を打数として計算し、なお最高出塁率になった場合には、この打者がリーグの最高出塁率打者となる旨の但書がある。2003年ロベルト・ペタジーニは、規定打席に20打席不足して出塁率.457であり、不足分を加算しても出塁率.436で、規定打席到達者1位(福留孝介の.401)を上回ったが、2007年以前の規定(当時は10.23(a))は首位打者と最高長打率打者にのみ適用されていたため、福留がそのまま最高出塁率となった。

歴代表彰者

【年度】
【セントラル・リーグ】
パシフィック・リーグ
【選手名】
【所属球団】
【出塁数】
【選手名】
【所属球団】
出塁率
1962 |  |  |  | 張本勲 | 東映フライヤーズ | .440
1963 |  |  |  | J.ブルーム | 近鉄バファローズ | .396
1964 |  |  |  | 張本勲 | 東映フライヤーズ | .426
1965 |  |  |  | D.スペンサー | 阪急ブレーブス | .423
1966 |  |  |  | 榎本喜八 | 東京オリオンズ | .439
1967 | 王貞治 | 読売ジャイアンツ | 276 | 張本勲 | 東映フライヤーズ | .439
1968 | 王貞治 | 読売ジャイアンツ | 275 | 張本勲 | 東映フライヤーズ | .437
1969 | 王貞治 | 読売ジャイアンツ | 272 | 張本勲 | 東映フライヤーズ | .421
1970 | 王貞治 | 読売ジャイアンツ | 263 | 張本勲 | 東映フライヤーズ | .467
1971 | 王貞治 | 読売ジャイアンツ | 246 | 江藤慎一 | ロッテオリオンズ | .408
1972 | 王貞治 | 読売ジャイアンツ | 249 | 張本勲 | 東映フライヤーズ | .443
1973 | 王貞治 | 読売ジャイアンツ | 280 | 張本勲 | 日拓ホームフライヤーズ | .448
1974 | 王貞治 | 読売ジャイアンツ | 294 | 張本勲 | 日本ハムファイターズ | .452
1975 | 王貞治 | 読売ジャイアンツ | 236 | 小川亨 | 近鉄バファローズ | .394
1976 | 王貞治 | 読売ジャイアンツ | 257 | 加藤秀司 | 阪急ブレーブス | .376
1977 | 王貞治 | 読売ジャイアンツ | 272 | 加藤秀司 | 阪急ブレーブス | .401
1978 | 王貞治 | 読売ジャイアンツ | 247 | 佐々木恭介 | 近鉄バファローズ | .398
1979 | 山本浩二 | 広島東洋カープ | 220 | 加藤英司 | 阪急ブレーブス | .437
1980 | 山本浩二 | 広島東洋カープ | 240 | 栗橋茂 | 近鉄バファローズ | .412
1981 | 掛布雅之 | 阪神タイガース | 243 | 門田博光 | 南海ホークス | .431
1982 | 田尾安志 | 中日ドラゴンズ | 232 | 落合博満 | ロッテオリオンズ | .428
掛布雅之 | 阪神タイガース
1983 | 山本浩二 | 広島東洋カープ | 234 | スティーブ | 西武ライオンズ | .419
1984 | 谷沢健一 | 中日ドラゴンズ | 231 | スティーブ | 西武ライオンズ | .443
【年度】
【選手名】
【所属球団】
【出塁率】
【選手名】
【所属球団】
出塁率
1985 | R.バース | 阪神タイガース | .428 | 落合博満 | ロッテオリオンズ | .481
1986 | R.バース | 阪神タイガース | .481 | 落合博満 | ロッテオリオンズ | .487
1987 | 落合博満 | 中日ドラゴンズ | .435 | 門田博光 | 南海ホークス | .428
1988 | 落合博満 | 中日ドラゴンズ | .418 | 門田博光 | 南海ホークス | .429
1989 | W.クロマティ | 読売ジャイアンツ | .449 | 松永浩美 | オリックス・ブレーブス | .431
1990 | 落合博満 | 中日ドラゴンズ | .416 | 清原和博 | 西武ライオンズ | .454
1991 | 落合博満 | 中日ドラゴンズ | .473 | 白井一幸 | 日本ハムファイターズ | .428
1992 | T.オマリー | 阪神タイガース | .460 | 清原和博 | 西武ライオンズ | .401
1993 | T.オマリー | 阪神タイガース | .427 | 辻発彦 | 西武ライオンズ | .395
1994 | T.オマリー | 阪神タイガース | .429 | イチロー | オリックス・ブルーウェーブ | .445
1995 | T.オマリー | ヤクルトスワローズ | .429 | イチロー | オリックス・ブルーウェーブ | .432
1996 | 江藤智 | 広島東洋カープ | .431 | イチロー | オリックス・ブルーウェーブ | .422
1997 | R.ローズ | 横浜ベイスターズ | .444 | 鈴木健 | 西武ライオンズ | .431
1998 | 松井秀喜 | 読売ジャイアンツ | .421 | 片岡篤史 | 日本ハムファイターズ | .435
1999 | R.ペタジーニ | ヤクルトスワローズ | .469 | イチロー | オリックス・ブルーウェーブ | .412
2000 | 松井秀喜 | 読売ジャイアンツ | .438 | イチロー | オリックス・ブルーウェーブ | .460
2001 | R.ペタジーニ | ヤクルトスワローズ | .466 | 中村紀洋 | 大阪近鉄バファローズ | .434
2002 | 松井秀喜 | 読売ジャイアンツ | .461 | A.カブレラ | 西武ライオンズ | .467
2003 | 福留孝介 | 中日ドラゴンズ | .401 | 小笠原道大 | 日本ハムファイターズ | .473
2004 | G.ラロッカ | 広島東洋カープ | .425 | 松中信彦 | 福岡ダイエーホークス | .464
2005 | 福留孝介 | 中日ドラゴンズ | .430 | 松中信彦 | 福岡ソフトバンクホークス | .412
2006 | 福留孝介 | 中日ドラゴンズ | .438 | 松中信彦 | 福岡ソフトバンクホークス | .453
2007 | 青木宣親 | ヤクルトスワローズ | .434 | T.ローズ | オリックス・バファローズ | .403
2008 | 内川聖一 | 横浜ベイスターズ | .416 | 中島裕之 | 埼玉西武ライオンズ | .410
2009 | 青木宣親 | ヤクルトスワローズ | .400 | 中島裕之 | 埼玉西武ライオンズ | .398
2010 | 和田一浩 | 中日ドラゴンズ | .437 | A.カブレラ | オリックス・バファローズ | .428
2011 | 鳥谷敬 | 阪神タイガース | .395 | 糸井嘉男 | 北海道日本ハムファイターズ | .411
2012 | 阿部慎之助 | 読売ジャイアンツ | .429 | 糸井嘉男 | 北海道日本ハムファイターズ | .404
2013 | W.バレンティン | 東京ヤクルトスワローズ | .455 | E.ヘルマン | 埼玉西武ライオンズ | .418
2014 | W.バレンティン | 東京ヤクルトスワローズ | .419 | 糸井嘉男 | オリックス・バファローズ | .424
2015 | 山田哲人 | 東京ヤクルトスワローズ | .416 | 柳田悠岐 | 福岡ソフトバンクホークス | .469
2016 | 坂本勇人 | 読売ジャイアンツ | .433 | 柳田悠岐 | 福岡ソフトバンクホークス | .446
2017 | 田中広輔 | 広島東洋カープ | .398 | 柳田悠岐 | 福岡ソフトバンクホークス | .426

関連項目

セントラル・リーグ最高出塁率
1960年代 | 

1970年代 | 
  • 1970 王貞治
  • 1971 王貞治
  • 1972 王貞治
  • 1973 王貞治
  • 1974 王貞治
  • 1975 王貞治
  • 1976 王貞治
  • 1977 王貞治
  • 1978 王貞治
  • 1979 山本浩二

  • 1980年代 | 
  • 1980 山本浩二
  • 1981 掛布雅之
  • 1982 田尾安志, 掛布雅之
  • 1983 山本浩二
  • 1984 谷沢健一
  • 1985 R.バース
  • 1986 R.バース
  • 1987 落合博満
  • 1988 落合博満
  • 1989 W.クロマティ

  • 1990年代 | 
  • 1990 落合博満
  • 1991 落合博満
  • 1992 T.オマリー
  • 1993 T.オマリー
  • 1994 T.オマリー
  • 1995 T.オマリー
  • 1996 江藤智
  • 1997 R.ローズ
  • 1998 松井秀喜
  • 1999 R.ペタジーニ

  • 2000年代 | 
  • 2000 松井秀喜
  • 2001 R.ペタジーニ
  • 2002 松井秀喜
  • 2003 福留孝介
  • 2004 G.ラロッカ
  • 2005 福留孝介
  • 2006 福留孝介
  • 2007 青木宣親
  • 2008 内川聖一
  • 2009 青木宣親

  • 2010年代 | 
  • 2010 和田一浩
  • 2011 鳥谷敬
  • 2012 阿部慎之助
  • 2013 W.バレンティン
  • 2014 W.バレンティン
  • 2015 山田哲人
  • 2016 坂本勇人
  • 2017 田中広輔

  • 1967年から1984年までは最多出塁数。1985年以降は最高出塁率。

    パシフィック・リーグ最高出塁率
    1960年代 | 

    1970年代 | 
  • 1970 張本勲
  • 1971 江藤慎一
  • 1972 張本勲
  • 1973 張本勲
  • 1974 張本勲
  • 1975 小川亨
  • 1976 加藤秀司
  • 1977 加藤秀司
  • 1978 佐々木恭介
  • 1979 加藤英司

  • 1980年代 | 
  • 1980 栗橋茂
  • 1981 門田博光
  • 1982 落合博満
  • 1983 スティーブ
  • 1984 スティーブ
  • 1985 落合博満
  • 1986 落合博満
  • 1987 門田博光
  • 1988 門田博光
  • 1989 松永浩美

  • 1990年代 | 
  • 1990 清原和博
  • 1991 白井一幸
  • 1992 清原和博
  • 1993 辻発彦
  • 1994 イチロー
  • 1995 イチロー
  • 1996 イチロー
  • 1997 鈴木健
  • 1998 片岡篤史
  • 1999 イチロー

  • 2000年代 | 
  • 2000 イチロー
  • 2001 中村紀洋
  • 2002 A.カブレラ
  • 2003 小笠原道大
  • 2004 松中信彦
  • 2005 松中信彦
  • 2006 松中信彦
  • 2007 T.ローズ
  • 2008 中島裕之
  • 2009 中島裕之

  • 2010年代 | 
  • 2010 A.カブレラ
  • 2011 糸井嘉男
  • 2012 糸井嘉男
  • 2013 E.ヘルマン
  • 2014 糸井嘉男
  • 2015 柳田悠岐
  • 2016 柳田悠岐
  • 2017 柳田悠岐


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/08/19 06:37

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「最高出塁率_(日本フ…」の意味を投稿しよう
    「最高出塁率_(日本プロ野球)」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    最高出塁率_(日本プロ野球)スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「最高出塁率_(日本プロ野球)」のスレッドを作成する
    最高出塁率_(日本プロ野球)の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    無料コミックを探す
    占い・診断
    着メロを探す
    GAMEを探す
    デコメを探す
    きせかえツールを探す
    FLASH待ち受けを探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail