このキーワード
友達に教える
URLをコピー

朴世赫とは?

(朴世赫から転送)
【国際大会】

【代表チーム】
大韓民国
プレミア12
2019年
この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


【パク・セヒョク】

【各種表記】

ハングル: 박세혁
漢字: 朴世爀
【発音:】
パクセヒョク
日本語読み: ぼく・せかく
英語表記: Park Se-Hyuk

朴 世爀(パク・セヒョク、韓国語:박세혁、1990年1月9日 - )は、大韓民国ソウル特別市出身のプロ野球選手(捕手外野手)。彼の父親は斗山ベアーズ二軍監督の朴哲祐である。

経歴

2008年LGツインズから2次7ラウンド指名を受けたがこれを拒否し、大学へ進学する。その後、2012年に斗山ベアーズから5ラウンド指名を受けて入団した。

2013年は正捕手の梁義智の活躍のため彼にはなかなか出場のチャンスが回らず、わずか18試合の出場に終わった。シーズン終了後に兵役のため尚武野球団に入団し、2015年に除隊された。その後は2015年アジア野球選手権大会に韓国代表として出場し、最終的に韓国代表は優勝を決めた。

2016年6月には梁義智が負傷で離脱したため、彼と崔在勳の二人が先発マスクを被ることが増えた。梁義智が復活した後の8月24日のLGツインズ戦では守備の最中に朴龍澤がフルスイングしたバットが頭を直撃した梁義智に変わって出場し、連続してホームランを放つ活躍を見せた。

2017年中旬にライバル捕手である崔在勳が申成鉉とのトレードでハンファ・イーグルスへ去ると、さらに出場機会が増加し同年は97試合に出場して打率2割8分、57安打、5本塁打を記録した。ただし、斗山球団は同年オフに三星ライオンズに移籍した李沅錫の補償選手として、捕手の李興練を獲得している。

2018年6月26日のNCダイノス戦でプロデビュー後初めて右翼手の守備についた。これ以降も右翼手として出場することがある。なお、同年のオフには梁義智がFAを行使してNCダイノスへ移籍している。

2019年は開幕から正捕手に昇格。4月26日のロッテ・ジャイアンツ戦ではシーズン5回目の3塁打で歴代捕手最多3塁打タイ記録を立てた。さらに同年の8月16日LG戦で6回目となる3塁打を打ち、単一シーズン捕手最多3塁打新記録を更新した。

同年10月1日のNCダイノス戦では9回裏1アウト2塁から打席入り。元鐘玄の打球をセンター前にはじき返し2塁ランナーが生還したためチームがさよなら勝ち。この勝利によって斗山は首位SKワイバーンズとのゲーム差がゼロになり、直接対決で上回るためリーグ優勝が決定した。また、2019 WBSCプレミア12 韓国代表にかつて同僚だった梁義智とともに抜擢された。

プレミア12では捕手の控えや代走として4試合に出場。大会唯一の安打は16日の対日本戦で岸孝之から打ったものだった。なおこの安打で打点1も記録した。さらにその後には金相豎のタイムリーで生還し得点も記録した。

プレースタイル・人物

スイングスピードが早く、変化球を苦手にしているが直球にはめっぽう強い。捕手として守備能力も良く、2016シーズンには捕手として規定打席に到達した19人の捕手のうち盗塁阻止率6位を記録したがその確率は3割9分という驚異的なものだった。

足は捕手の中では非常に早く、純粋な走力では朴健祐をも上回るという。そのため、代走での出場機会もやや多い。そして時々盗塁をしたり、優れた走塁を見せることもある。

応援歌の原曲はB1A4の、「잘자요 굿나잇」である。またかつては「ドレミの歌」も原曲としていたが、現在は著作権関係で使用されていない。

読売巨人軍二軍監督の阿部慎之助と、自主トレを行なっていた。阿部とはLINEで連絡を取り合っており、阿部の引退後も連絡を取っているという。

通算記録

【年度】
【チーム】
【打率】
【試合】
【打数】
【得点】
【安打】
【2塁打】
【3塁打】
【本塁打】
【塁打】
【打点】
【盗塁】
【盗塁死】
【四球】
【死球】
【三振】
【併殺】
失策
2012 | 斗山 | 0.333 | 6 | 6 | 1 | 2 | 1 | 0 | 0 | 3 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0
2013 | 0.231 | 18 | 26 | 4 | 6 | 3 | 0 | 0 | 9 | 2 | 0 | 0 | 3 | 1 | 6 | 0 | 1
2016 | 0.209 | 87 | 172 | 26 | 36 | 5 | 1 | 5 | 58 | 23 | 2 | 2 | 22 | 2 | 45 | 1 | 2
2017 | 0.284 | 97 | 201 | 41 | 57 | 8 | 0 | 5 | 80 | 26 | 2 | 1 | 19 | 5 | 44 | 1 | 2
2018 | 0.282 | 89 | 170 | 37 | 48 | 12 | 0 | 3 | 69 | 22 | 5 | 0 | 16 | 4 | 55 | 0 | 2
2019 | 0.279 | 137 | 441 | 58 | 123 | 19 | 9 | 4 | 172 | 63 | 8 | 2 | 41 | 7 | 68 | 5 | 8
通算 | 6シーズン | 0.268 | 434 | 1016 | 167 | 272 | 48 | 10 | 17 | 391 | 137 | 17 | 5 | 101 | 19 | 218 | 7 | 15

参照

  1. ^ “李興練が補償選手に決定”. http://m.news1.kr/articles/?2842095
  2. ^ “斗山優勝決定”. http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/02/2019100280002.html
  3. ^ “プレミア12メンバー発表”. https://tw.sports.yahoo.com/news/韓國隊28人名單-20歲姜白虎入選-035539965.html
  4. ^ “朴世爀の応援歌”. https://m.youtube.com/watch?v=GqlYMSaA0bE
  5. ^ “朴世爀と阿部慎之助”. https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/01/07/kiji/20190106s00001173298000c.html

外部リンク

斗山ベアーズ 2020
【監督】

88 金泰亨


【一軍コーチ】

【二軍監督・コーチ】
  • 87 朴哲祐(監督)
  • 75 権明哲(投手総括)
  • 89 孔弼聖(野手総括)
  • 91 裵英洙(投手)
  • 95 崔京煥(打撃)
  • 85 李龍昊(ブルペン)
  • 72 曺敬擇(バッテリー)
  • 78 崔海明(守備兼作戦)
  • 83 李光雨(トレーニング)
  • 74 柳志烜(リハビリ)
  • 84 金尚珍(リハビリ投手)
  • 76 張元鎮(リハビリ打撃)
  • 80 金昣秀(リハビリバッテリー)

【投手】

【捕手】
  • 10 朴世爀
  • 12 崔容済
  • 22 張承賢
  • 26 李承旻
  • 44 張圭彬
  • 57 権基栄
  • 58 鄭相昊
  • 62 李承旻
  • 96 申珉哲

【内野手】

【外野手】


野球大韓民国代表 - 2019 WBSCプレミア12
【監督】

74 金卿文


【コーチ】

【投手】

【捕手】

【内野手】

【外野手】


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/08/14 05:16

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「朴世赫」の意味を投稿しよう
「朴世赫」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

朴世赫スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「朴世赫」のスレッドを作成する
朴世赫の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail