このキーワード
友達に教える
URLをコピー

朴鎮萬とは?


監督・コーチ歴

  • SKワイバーンズ (2016)
  • サムスン・ライオンズ (2017 - )

【国際大会】

【代表チーム】
大韓民国
五輪
2000年2008年
WBC
2006年
この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


【パク・ジンマン】

【各種表記】

ハングル: 박진만
漢字: 朴鎭萬
【発音:】
パクジンマン
ローマ字: Bak Jin-man
【本人表記:】
Park Jin-Man
オリンピック
男子 野球
 | 2008 | 野球
 | 2000 | 野球

朴 鎮萬(パク・ジンマン、朝鮮語: 박진만1976年11月30日 - )は、大韓民国仁川広域市出身の元プロ野球選手(遊撃手)。右投げ右打ち。

来歴

仁川高校卒業後、1996年現代ユニコーンズでプロデビュー。

守備センスを現役時代名遊撃手だった金在博監督に買われて、高卒1年目からレギュラーの座を獲得。以後、内野守備の要として2004年まで3度の韓国シリーズ優勝に貢献。

2004年シーズンオフ、フリーエージェントとして現代ユニコーンズから最高39億ウォン(約3億9000万円)という破格の条件でサムスン・ライオンズに移籍した。

サムスンでも2005年2006年の連覇に貢献。

現代、サムスンといった最強戦力を誇ったチームでも、その座に揺るぎない守備力で、早くから代表チームの常連になった。1998年バンコクアジア競技大会を初め、2000年シドニーオリンピック野球韓国代表2002年釜山アジア競技大会代表、2006年第1回WBC韓国代表など、数々の国際大会で、レギュラー遊撃手を務める。
2008年北京オリンピック野球韓国代表としても代表チーム入りした。

2008年はシーズンを通して故障で不振が続き、オリンピックでも無安打が続いたが、決勝戦のキューバ戦の最後の打席でヒットを放ち、結局その試合の決勝点のなる3点目のホームを踏んだ。守備でも9回1死満塁の危機で、自分の前に転がってきたゴロをさばき、試合を決めるダブルプレーにつなげた。一打逆転サヨナラ負けの危機という土壇場でその名声に遜色のない活躍を見せ、韓国勢初のオリンピック野球競技金メダル獲得に貢献した。

2008年シーズン後、2度目のフリーエージェントの権利を取得し行使したがそのままサムスンに残留することで決着がついた。サムスン移籍後はなどの故障が相次ぎ、現代在籍時と比べると出場試合数は大きく減っている。

2010年は故障や不振でかつての守備力はすっかり見る影もなくなっていた。この年は金相豎の台頭により43試合の出場にとどまり、この年限りでサムスンを戦力外となった。

2011年からは出身地・仁川広域市を本拠地とするSKワイバーンズでプレーすることになった。

だが2012年は故障もあり57試合の出場にとどまり成績も悪化した。

2013年は2年ぶりに100試合に出場した。

しかしその後は再び出場機会が激減し、2015年限りで引退。

翌2016年はSKの一軍守備走塁コーチを務めていたが、同年限りで辞任。

2017年より古巣サムスンにコーチとして復帰した。

プレースタイル・人物

遊撃の守備は2010年代初頭の韓国球界で随一と言われていた。第1回WBC米国のメディアからも絶賛されて守備はメジャーと比べても遜色ないと言われた。デビューの頃はの打撃は打率2割前後で守備だけが目立つ印象を与えたが、経験を積むにつれ、打撃の方も力をつけて、最近は勝負強い打撃とパンチ力も備える。

別名は「蒸しギョーザ」。これは、韓国で蒸しギョーザを「チンマンドゥ」と呼んで、彼の名前の「チンマン」がそれを連想させるため、新人の時チームの先輩から付けられたもの。しかし、本人はこの別名が嫌いで、蒸しギョーザをご馳走されるのも嫌だというほど。もちろん彼の後輩たちの中では、この別名を口にするものはいない。

詳細情報

年度別打撃成績





|




















































O
P
S

1996 | 現代 | 115 | 361 | 49 | 102 | 21 | 2 | 6 | 38 | 11 | 7 | 27 | 55 | 5 | 22 | .283 | .332 | .402 | .734
1997 | 112 | 351 | 29 | 65 | 11 | 0 | 5 | 29 | 7 | 5 | 28 | 62 | 6 | 14 | .185 | .245 | .259 | .504
1998 | 123 | 330 | 36 | 67 | 17 | 0 | 4 | 33 | 8 | 3 | 24 | 50 | 4 | 19 | .203 | .257 | .291 | .548
1999 | 128 | 395 | 50 | 104 | 21 | 2 | 3 | 42 | 5 | 6 | 43 | 63 | 9 | 22 | .263 | .336 | .349 | .685
2000 | 129 | 420 | 67 | 121 | 30 | 4 | 15 | 58 | 0 | 5 | 42 | 76 | 9 | 15 | .288 | .353 | .486 | .839
2001 | 122 | 383 | 72 | 115 | 13 | 0 | 22 | 63 | 9 | 6 | 51 | 65 | 13 | 25 | .300 | .382 | .507 | .889
2002 | 126 | 401 | 47 | 88 | 24 | 0 | 12 | 47 | 2 | 5 | 42 | 85 | 6 | 12 | .219 | .293 | .369 | .662
2003 | 129 | 421 | 68 | 119 | 26 | 0 | 16 | 48 | 6 | 5 | 68 | 66 | 14 | 19 | .283 | .382 | .458 | .840
2004 | 129 | 434 | 65 | 124 | 18 | 0 | 17 | 69 | 6 | 3 | 57 | 67 | 10 | 14 | .286 | .369 | .445 | .814
2005 | サムスン | 85 | 281 | 34 | 70 | 16 | 0 | 7 | 44 | 5 | 2 | 41 | 47 | 8 | 10 | .249 | .345 | .381 | .726
2006 | 115 | 382 | 54 | 108 | 22 | 1 | 11 | 65 | 10 | 6 | 63 | 74 | 6 | 8 | .283 | .386 | .432 | .818
2007 | 100 | 333 | 34 | 104 | 25 | 0 | 7 | 56 | 5 | 3 | 57 | 38 | 5 | 12 | .312 | .413 | .450 | .863
2008 | 104 | 332 | 28 | 81 | 12 | 3 | 5 | 38 | 5 | 4 | 47 | 50 | 9 | 9 | .244 | .322 | .343 | .665
2009 | 76 | 223 | 22 | 57 | 11 | 0 | 6 | 29 | 2 | 1 | 28 | 31 | 8 | 5 | .256 | .333 | .386 | .719
2010 | 46 | 131 | 14 | 31 | 5 | 1 | 1 | 14 | 1 | 2 | 25 | 27 | 1 | 12 | .237 | .359 | .313 | .672
2011 | SK | 100 | 282 | 42 | 79 | 18 | 0 | 6 | 39 | 6 | 5 | 39 | 44 | 6 | 11 | .280 | .368 | .408 | .776
2012 | 57 | 138 | 12 | 29 | 7 | 1 | 5 | 19 | 3 | 1 | 14 | 27 | 2 | 0 | .210 | .283 | .384 | .667
2013 | 100 | 276 | 25 | 69 | 14 | 1 | 3 | 24 | 3 | 4 | 42 | 47 | 6 | 9 | .250 | .349 | .341 | .690
2014 | 19 | 32 | 3 | 8 | 1 | 0 | 0 | 2 | 0 | 1 | 2 | 8 | 0 | 0 | .250 | .281 | .294 | .575
2015 | 78 | 133 | 12 | 33 | 5 | 0 | 2 | 14 | 0 | 2 | 25 | 21 | 3 | 2 | .248 | .375 | .331 | .706
【通 算】
【1993】
【6039】
【763】
【1574】
【317】
【15】
【153】
【781】
【94】
【76】
【777】
【1003】
【130】
【240】
【.261】
【.342】
【.394】
.736

タイトル・表彰

脚注

関連項目

外部リンク

サムスン・ライオンズ 2020
【監督】

70 許三榮


【コーチ】

【二軍監督・コーチ】

【三軍コーチ】

【投手】

【捕手】
  • 12 金玟秀
  • 27 金應民
  • 42 金都奐
  • 47 姜珉鎬

【内野手】

【外野手】
  • 3 李炫東
  • 5 具滋昱
  • 9 朴燦都
  • 13 朴海旻
  • 34 金軒坤
  • 38 金東燁
  • 52 宋俊碩
  • 55 李城坤
  • 59 崔善浩
  • 65 朴承奎


獲得タイトル
韓国野球委員会韓国シリーズMVP
【1980年代】
  • 82 金裕東
  • 83 金奉淵
  • 84 柳斗烈
  • 86 金正洙
  • 87 金準桓
  • 88 文熙秀
  • 89 朴哲祐

【1990年代】

【2000年代】

【2010年代】


韓国野球委員会ゴールデングラブ(遊撃手)
【1980年代】

【1990年代】

【2000年代】

【2010年代】



野球韓国代表
野球大韓民国代表 - 2000 シドニー五輪 3 銅メダル
【監督】

金応龍


【コーチ】

【投手】

【捕手】

【内野手】

【外野手】


野球韓国代表 - 2006 ワールド・ベースボール・クラシック
【監督】

81 金寅植


【コーチ】

【投手】

【捕手】

【内野手】

【外野手】


野球大韓民国代表 - 2008 北京五輪 1 金メダル
【監督】

74 金卿文


【コーチ】
  • 76 趙啓顯(投手)
  • 77 金光洙(走塁)
  • 88 金杞泰(打撃)

【投手】

【捕手】

【内野手】

【外野手】



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/07/11 14:13

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「朴鎮萬」の意味を投稿しよう
「朴鎮萬」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

朴鎮萬スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「朴鎮萬」のスレッドを作成する
朴鎮萬の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail