このキーワード
友達に教える
URLをコピー

村上天皇とは?

移動先: 案内検索
 | 
この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年8月)

【村上天皇】

村上天皇像(永平寺蔵)

第62代天皇

在位期間
天慶9年(946年)旧4月28日 - 康保4年(967年)旧5月25日

【元号】
天慶
天暦
天徳
応和
康保
【先代】
朱雀天皇
【次代】
冷泉天皇

【誕生】
延長4年旧6月2日(926年7月14日)
桂芳坊
【崩御】
康保4年旧5月25日(967年7月5日)
清凉殿
【陵所】
村上陵
【諱】
成明
【別称】
天暦帝
【父親】
醍醐天皇
【母親】
藤原穏子
【中宮】
藤原安子
【女御】
徽子女王
荘子女王
藤原述子
藤原芳子
【更衣】
源計子 他多数
【子女】
冷泉天皇
円融天皇 他多数
【皇居】
平安宮

村上天皇(むらかみてんのう、延長4年旧6月2日(926年7月14日)- 康保4年旧5月25日(967年7月5日))、は、平安時代中期の第62代天皇(在位:天慶9年(946年)旧4月28日 - 康保4年(967年)旧5月25日)。成明(なりあきら)。

第60代醍醐天皇の第十四皇子。母は藤原基経中宮穏子。第61代朱雀天皇の同母弟。

目次

  • 1 来歴
  • 2 鶯宿梅
  • 3 在位中の重臣一覧
  • 4 系譜
    • 4.1 系図
  • 5 后妃・皇子女
  • 6 追号
  • 7 在位中の元号
  • 8 陵・霊廟
  • 9 脚注
  • 10 関連項目
  • 11 外部リンク

来歴

第十四皇子ながら、母が中宮であるため重んじられ、誕生の同年11月親王宣下。天慶3年(940年)2月、元服。三品に叙され、上野太守、大宰帥を経る。天慶7年(944年)4月22日に皇太子(皇太弟)となり、同9年4月20日に朱雀天皇譲位により践祚、同月28日に即位。

先代に続いて天皇の外叔父藤原忠平関白を務めたが、天暦3年(949年)に忠平が死去するとそれ以後は摂関を置かず、延喜時代とともに親政の典範とされた。しかし実際には政治の実権は依然摂関家藤原実頼師輔兄弟にあり、初期には母の穏子や兄の朱雀上皇も後見を理由に政治に関与しようとしたため、彼の親政は名目にすぎなかった。

平将門藤原純友の起こした承平天慶の乱(935–940年)の後、朝廷の財政が逼迫していたので倹約に努めた。

文治面では、天暦5年(951年)に『後撰和歌集』の編纂を下命したり、天徳4年(960年)3月に内裏歌合を催行し、歌人としても歌壇の庇護者としても後世に評価される。また『清涼記』の著者と伝えられ、琴や琵琶などの楽器にも精通し、平安文化を開花させた天皇といえる。天皇の治績は「天暦の治」として後世景仰された。

しかしその反面、この時代に外戚政治の土台が一段と固められ、吏治にも公正さが失われた。また天徳4年の内裏焼亡をはじめとする数々の災難もあった。

康保4年(967年)5月25日、在位のまま崩御、宝算42。

なお皇子具平親王の裔は「村上源氏」として、以後の宮廷政治において大きな影響力を持つようになる。

鶯宿梅

村上天皇は『大鏡』(道長下)にある鶯宿梅(おうしゅくばい)の逸話で有名である。ある時内裏清涼殿の前にあった梅の木が枯れてしまったので、天皇は替わりのものを探すように命じた。あちらこちらを探してみるが、なかなかいいものが見つからない。しばらくして都の外れにある家にたいへん見事な紅梅が見つかった。さっそく主命であることを告げてその紅梅を掘り返し内裏に運ぼうとすると、家の者が主からの文を短冊にして枝に結びつけ、どうかこのままでお持ちくださいという。めでたく清涼殿の前に移植されたその紅梅は、以前あったものに勝るとも劣らない立派なもので、天皇も大変喜んだが、ふと見るとそこに短冊が結ばれている。不審に思って開けてみると、そこには女字で「勅なればいともかしこし鶯の 宿はと問はばいかが答へむ」(勅命とあらばたいへんおそれ多いことなのでお断りはできませんが、もしこの紅梅に毎年巣を作るウグイスが帰ってきて我が家はどうなってしまったかと尋ねられたら、さて私はどのように答えたらよいのでしょう)とあった。この歌の作者がただ者ではないと察した天皇が調べさせると、その家の主人は紀貫之の娘の紀内侍(きのないし)であること、そして父の死後彼女は父が手入れしていたその紅梅を父の形見として慈しんでいたことがわかった。それを知った天皇は「さても残念なことをしてしまったものだ」といったという。この鶯宿梅の歌は勅撰集の『拾遺和歌集』にも収録されている(雑下・よみ人知らず)。

在位中の重臣一覧

在位中の重臣一覧
【年月日(西暦)】
【摂政】
【関白】
【太政大臣】
【左大臣】
【右大臣】
【内大臣】
【大納言】
【権大納言】
【中納言】
【権中納言】
【参議】

天慶9年4月28日
(946年5月31日) |  | 藤原忠平 | 藤原忠平 |  | 藤原実頼 |  | 藤原師輔 |  | 源清蔭藤原顕忠藤原元方 |  | 源高明藤原忠文伴保平源庶明源兼明藤原在衡藤原師氏藤原師尹
天暦元年4月26日
(947年5月19日) |  | 藤原忠平 | 藤原忠平 | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  |  |  | 源清蔭・藤原顕忠・藤原元方 | 源高明・藤原在衡 | 源兼明・藤原忠文・伴保平・源庶明・源等・藤原師氏・藤原師尹・小野好古
天暦元年6月26日
(947年7月16日) |  | 藤原忠平 | 藤原忠平 | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  |  |  | 源清蔭・藤原顕忠・藤原元方 | 源高明・藤原在衡 | 源兼明・伴保平・源庶明・源等・藤原師氏・藤原師尹・小野好古
天暦2年正月30日
(948年3月13日) |  | 藤原忠平 | 藤原忠平 | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  | 源清蔭・藤原顕忠 |  | 藤原元方・源高明・藤原在衡 | 藤原師尹 | 源兼明・伴保平・源庶明・平随時・源等・藤原師氏・小野好古
天暦3年正月17日
(949年2月17日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  | 源清蔭・藤原顕忠 |  | 藤原元方・源高明・藤原在衡 | 藤原師尹・ | 源兼明・伴保平・源庶明・平随時・源等・藤原師氏・小野好古
天暦4年2月1日
(950年2月20日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  | 源清蔭・藤原顕忠 |  | 藤原元方・源高明・藤原在衡 | 藤原師尹 | 源兼明・伴保平・源庶明・大江維時・平随時・藤原師氏・源等・小野好古
天暦4年7月3日
(950年8月18日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  | 藤原顕忠 |  | 藤原元方・源高明・藤原在衡 | 藤原師尹 | 源兼明・伴保平・源庶明・大江維時・平随時・藤原師氏・源等・小野好古
天暦4年10月15日
(950年11月27日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  | 藤原顕忠 |  | 藤原元方・源高明・藤原在衡 | 藤原師尹 | 源兼明・源庶明・大江維時・平随時・藤原師氏・源等・小野好古
天暦5年正月30日
(951年3月10日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  | 藤原顕忠・藤原元方 |  | 源高明・藤原在衡・藤原師尹 | 源庶明 | 源兼明・大江維時・平随時・藤原師氏・源等・源正明源雅信・小野好古
天暦5年3月10日
(951年4月18日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  | 藤原顕忠・藤原元方 |  | 源高明・藤原在衡・藤原師尹 | 源庶明 | 源兼明・大江維時・平随時・藤原師氏・源正明・源雅信・小野好古
天暦6年12月1日
(952年12月20日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  | 藤原顕忠・藤原元方 |  | 源高明・藤原在衡・藤原師尹 | 源庶明 | 源兼明・大江維時・平随時・藤原師氏・源正明・源雅信・藤原朝忠・小野好古
天暦7年3月21日
(953年5月6日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  | 藤原顕忠 |  | 源高明・藤原在衡・藤原師尹 | 源庶明 | 源兼明・大江維時・平随時・藤原師氏・源正明・源雅信・藤原朝忠・小野好古
天暦7年9月25日
(953年11月4日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  | 藤原顕忠・源高明 |  | 藤原在衡・藤原師尹・源庶明 | 源兼明 | 大江維時・平随時・藤原師氏・源正明・源雅信・大江朝綱・藤原朝忠・小野好古
天暦7年12月18日
(954年1月25日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  | 藤原顕忠・源高明 |  | 藤原在衡・藤原師尹・源庶明 | 源兼明 | 大江維時・藤原師氏・源正明・源雅信・大江朝綱・藤原朝忠・小野好古
天暦8年3月14日
(954年4月19日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  | 藤原顕忠・源高明 |  | 藤原在衡・藤原師尹・源庶明 | 源兼明 | 源兼忠・大江維時・藤原師氏・源正明・源雅信・大江朝綱・藤原朝忠・小野好古
天暦9年2月7日
(955年3月3日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  | 藤原顕忠・源高明 |  | 藤原在衡・藤原師尹・源庶明 | 源兼明・藤原師氏 | 大江維時・源兼忠・源正明・源雅信・大江朝綱・藤原朝忠・小野好古
天暦9年5月20日
(955年6月12日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  | 藤原顕忠・源高明 |  | 藤原在衡・藤原師尹 | 源兼明・藤原師氏 | 大江維時・源兼忠・源正明・源雅信・大江朝綱・藤原朝忠・小野好古
天暦9年7月24日
(955年8月14日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  | 藤原顕忠・源高明 |  | 源兼明・藤原在衡・藤原師尹 | 藤原師氏 | 大江維時・源兼忠・源正明・源雅信・大江朝綱・藤原朝忠・藤原有相・小野好古
天徳元年12月28日
(958年1月20日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  | 藤原顕忠・源高明 |  | 藤原在衡・源兼明・藤原師尹 | 藤原師氏 | 大江維時・源兼忠・源正明・源雅信・藤原朝忠・藤原有相・小野好古
天徳2年正月30日
(958年2月21日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  | 藤原顕忠・源高明 |  | 藤原在衡・源兼明・藤原師尹 | 藤原師氏 | 大江維時・源兼忠・源正明・源自明・源雅信・藤原朝忠・藤原有相・小野好古
天徳2年3月9日
(958年3月31日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  | 藤原顕忠・源高明 |  | 藤原在衡・源兼明・藤原師尹 | 藤原師氏 | 大江維時・源兼忠・源自明・源雅信・藤原朝忠・藤原有相・小野好古
天徳2年4月17日
(958年5月8日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  | 藤原顕忠・源高明 |  | 藤原在衡・源兼明・藤原師尹 | 藤原師氏 | 大江維時・源兼忠・源雅信・藤原朝忠・藤原有相・小野好古
天徳2年7月1日
(958年7月19日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  | 藤原顕忠・源高明 |  | 藤原在衡・源兼明・藤原師尹 | 藤原師氏 | 大江維時・源雅信・藤原朝忠・藤原有相・小野好古
天徳2年閏7月28日
(958年9月14日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  | 藤原顕忠・源高明 |  | 藤原在衡・源兼明・藤原師尹 | 藤原師氏 | 大江維時・源雅信・藤原朝忠・藤原有相・小野好古・藤原元名藤原朝成橘好古
天徳3年5月9日
(959年6月17日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原師輔 |  | 藤原顕忠・源高明 |  | 藤原在衡・源兼明・藤原師尹 | 藤原師氏 | 大江維時・源雅信・藤原朝忠・小野好古・藤原元名・藤原朝成・橘好古
天徳4年5月4日
(960年5月31日) |  |  |  | 藤原実頼 |  |  | 藤原顕忠・源高明 |  | 藤原在衡・源兼明・藤原師尹 | 藤原師氏 | 大江維時・源雅信・藤原朝忠・小野好古・藤原元名・藤原朝成・橘好古
天徳4年8月22日
(960年9月15日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原顕忠 |  | 源高明・藤原在衡 | 藤原師尹 | 源兼明・大江維時・藤原師氏 |  | 源雅信・藤原朝忠・小野好古・源重信・藤原元名・藤原朝成・橘好古・藤原伊尹
応和2年6月7日
(962年7月11日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原顕忠 |  | 源高明・藤原在衡 | 藤原師尹 | 源兼明・藤原師氏 |  | 源雅信・藤原朝忠・小野好古・源重信・藤原元名・藤原朝成・橘好古・藤原伊尹
応和3年9月4日
(963年9月24日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原顕忠 |  | 源高明・藤原在衡 | 藤原師尹 | 源兼明・藤原師氏・藤原朝忠 |  | 源雅信・小野好古・源重信・藤原元名・藤原朝成・橘好古・藤原伊尹・藤原頼忠
応和4年2月23日
(964年4月8日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原顕忠 |  | 源高明・藤原在衡 | 藤原師尹 | 源兼明・藤原師氏・藤原朝忠 |  | 源雅信・小野好古・源重信・藤原朝成・橘好古・藤原伊尹・藤原頼忠
応和4年3月27日
(964年5月11日) |  |  |  | 藤原実頼 | 藤原顕忠 |  | 源高明・藤原在衡 | 藤原師尹 | 源兼明・藤原師氏・藤原朝忠 |  | 源雅信・小野好古・源重信・藤原朝成・橘好古・藤原伊尹・藤原頼忠・源重光
康保2年4月24日
(965年5月27日) |  |  |  | 藤原実頼 |  |  | 源高明・藤原在衡 | 藤原師尹 | 源兼明・藤原師氏・藤原朝忠 |  | 源雅信・小野好古・源重信・藤原朝成・橘好古・藤原伊尹・藤原頼忠・源重光
康保3年正月17日
(966年2月10日) |  |  |  | 藤原実頼 | 源高明 |  | 藤原在衡 | 藤原師尹 | 源兼明・藤原師氏・藤原朝忠 |  | 源雅信・小野好古・源重信・藤原朝成・橘好古・藤原伊尹・藤原頼忠・源重光
康保3年9月17日
(966年11月2日) |  |  |  | 藤原実頼 | 源高明 |  | 藤原在衡・藤原師尹 |  | 源兼明・藤原師氏・藤原朝忠 | 橘好古 | 源雅信・小野好古・源重信・藤原朝成・藤原伊尹・藤原頼忠・源重光・源延光
康保3年12月2日
(967年1月15日) |  |  |  | 藤原実頼 | 源高明 |  | 藤原在衡・藤原師尹 |  | 源兼明・藤原師氏 | 橘好古 | 源雅信・小野好古・源重信・藤原朝成・藤原伊尹・藤原頼忠・源重光・源延光
康保4 年正月20日
(967年3月3日) |  |  |  | 藤原実頼 | 源高明 |  | 藤原在衡・藤原師尹 | 源兼明 | 藤原師氏・橘好古 | 藤原伊尹 | 源雅信・小野好古・源重信・藤原朝成・藤原頼忠・源重光・源延光・藤原文範

系譜

【村上天皇の系譜】

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 16. 第54代 仁明天皇(=28)

 | 
 | 
 | 
 | 


 | 8. 第58代 光孝天皇 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 17. 藤原沢子(=29)

 | 
 | 
 | 
 | 


 | 4. 第59代 宇多天皇 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 18. 仲野親王

 | 
 | 
 | 
 | 


 | 9. 班子女王 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 






 | 2. 第60代 醍醐天皇 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 20. 藤原良門

 | 
 | 
 | 
 | 


 | 10. 藤原高藤 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 21. 高田春子

 | 
 | 
 | 
 | 


 | 5. 藤原胤子 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 22. 宮道弥益

 | 
 | 
 | 
 | 


 | 11. 宮道列子 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 






 | 1. 第62代 村上天皇 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 24. 藤原冬嗣

 | 
 | 
 | 
 | 


 | 12. 藤原長良 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 25. 藤原美都子

 | 
 | 
 | 
 | 


 | 6. 藤原基経 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 26. 藤原総継

 | 
 | 
 | 
 | 


 | 13. 藤原乙春 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 






 | 3. 藤原穏子 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 28. 第54代 仁明天皇(=16)

 | 
 | 
 | 
 | 


 | 14. 人康親王 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 29. 藤原沢子(=17)

 | 
 | 
 | 
 | 


 | 7. 人康親王女 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 















系図

 | (60)醍醐天皇 | 
 | (61)朱雀天皇 | 
 | 
 | 広平親王
 | 
 | 
 | 
 | 

 |  |  |  | 
 | 
 | (62)村上天皇 | 
 | 
 | (63)冷泉天皇 | 
 | (65)花山天皇
 | 
 | 
 | 
 | 

 |  |  |  | 
 | 
 | 兼明親王 | 
 | 
 | 致平親王 | 
 | 
 | (67)三条天皇 | 
 | 敦明親王(小一条院)
 | 
 | 
 | 
 | 

 |  |  |  | 
 | 
 | (源)高明 | 
 | 
 | 為平親王 |  |  |  |  | 
 | 
 | 禎子内親王
(後三条母、陽明門院)
 | 
 | 

 |  |  |  |  |  |  |  | 
 | 
 | (64)円融天皇 | 
 | (66)一条天皇 | 
 | (68)後一条天皇
 | 
 | 
 | 

 |  |  |  |  |  |  |  | 
 | 
 | 昭平親王 |  |  |  |  | 
 | 
 | (69)後朱雀天皇 | 
 | (70)後冷泉天皇
 | 
 | 
 | 

 |  |  |  |  |  |  |  | 
 | 
 | 具平親王 | 
 | (源)師房
村上源氏へ〕 |  |  |  |  | 
 | 
 | (71)後三条天皇 | 

 | 
 | 
 | 


后妃・皇子女

追号

追号の「村上」は、御陵の在所から。一条朝のあたりで既に「村上の先帝」と呼ばれていた。

在位中の元号

陵・霊廟

(みささぎ)は、京都府京都市右京区鳴滝宇多野谷にある村上陵(むらかみのみささぎ)に治定されている。公式形式は円丘。

山城国葛野郡田邑郷北中尾に葬られた記事が『日本紀略』に見える。

また皇居では、宮中三殿のひとつ皇霊殿において他の歴代天皇・皇族とともに村上天皇の霊が祀られている。

脚注

関連項目

外部リンク

天皇一覧
古墳時代以前 | 
 | 
飛鳥時代 | 

奈良時代 | 

平安時代 | 
出典:wikipedia
2018/05/10 17:55

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「村上天皇」の意味を投稿しよう
「村上天皇」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

村上天皇スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「村上天皇」のスレッドを作成する
村上天皇の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail