このキーワード
友達に教える
URLをコピー

東北新幹線とは?

東北新幹線

那須塩原駅付近を時速320kmで走行する
はやぶさこまち」(E5系電車+E6系電車)

【基本情報】

【国】
日本
【所在地】
東京都埼玉県茨城県栃木県福島県宮城県岩手県青森県
【種類】
高速鉄道(新幹線)
【起点】
東京駅
【終点】
新青森駅
【駅数】
23駅
【開業】
1982年6月23日(大宮 - 盛岡間)
【全通】
2010年12月4日
【所有者】
東日本旅客鉄道(JR東日本)
(東京 - 盛岡間)
鉄道建設・運輸施設整備支援機構
(盛岡 - 新青森間)
【運営者】
東日本旅客鉄道(JR東日本)
【路線諸元】

【路線距離】
674.9 km
営業キロ
713.7 km
軌間
1,435 mm
【線路数】
複線
電化方式
交流25,000 V・50 Hz
架空電車線方式
閉塞方式
車内信号式
保安装置
DS-ATC
最高速度
320 km/h (東京 - 盛岡間)
260 km/h (盛岡 - 新青森間)
【路線図】

※白丸をクリックすると駅記事へ移動します。

東京駅上野駅 大宮駅 小山駅 宇都宮駅 那須塩原駅 新白河駅 郡山駅 福島駅 白石蔵王駅 仙台駅 古川駅 くりこま高原駅 一ノ関駅 水沢江刺駅 北上駅 新花巻駅 盛岡駅 いわて沼宮内駅 二戸駅 八戸駅 七戸十和田駅 新青森駅


東北新幹線(とうほくしんかんせん)は、東京駅から新青森駅を結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の高速鉄道路線(新幹線)およびその列車である。

目次

  • 1 概要
    • 1.1 路線データ
  • 2 駅一覧
    • 2.1 各駅の構造
    • 2.2 全列車停車駅
    • 2.3 駅名標
  • 3 運行形態
    • 3.1 ダイヤパターンと停車駅
      • 3.1.1 現行
      • 3.1.2 号数の振り方
    • 3.2 列車の概要
    • 3.3 列車愛称
      • 3.3.1 運行中
        • 3.3.1.1 「はやぶさ」
        • 3.3.1.2 「はやて」
        • 3.3.1.3 「やまびこ」
        • 3.3.1.4 「なすの」
        • 3.3.1.5 山形新幹線・秋田新幹線直通列車
          • 3.3.1.5.1 「つばさ」
          • 3.3.1.5.2 「こまち」
      • 3.3.2 廃止された愛称
        • 3.3.2.1 「あおば」・「Maxあおば」
        • 3.3.2.2 「Maxやまびこ」・「Maxなすの」
  • 4 車両
    • 4.1 現用車両
      • 4.1.1 営業車両
      • 4.1.2 事業用車両
    • 4.2 過去の車両
      • 4.2.1 営業車両
      • 4.2.2 事業用車両
      • 4.2.3 試験用車両
  • 5 運賃と特急料金
  • 6 営業
    • 6.1 車内設備
  • 7 利用状況
  • 8 歴史
    • 8.1 年表
      • 8.1.1 国鉄時代 開業前
      • 8.1.2 国鉄時代 開業後
      • 8.1.3 JR東日本発足後
      • 8.1.4 八戸延伸後
      • 8.1.5 全線開業後
    • 8.2 上野駅
    • 8.3 東北・上越新幹線反対運動と大宮以南の開業遅延
    • 8.4 新青森延伸
    • 8.5 東日本大震災の影響
  • 9 北海道・北陸新幹線の延伸・全通時における対応予定
  • 10 東海道・山陽新幹線との直通運転
  • 11 開業と延長の経緯
  • 12 その他
  • 13 路線形態詳細
  • 14 脚注
    • 14.1 注釈
    • 14.2 出典
  • 15 参考文献
  • 16 関連項目
  • 17 外部リンク

概要

全国新幹線鉄道整備法に基づく新幹線鉄道として初めて『全国新幹線鉄道整備法第四条第一項の規定による建設を開始すべき新幹線鉄道の路線を定める基本計画』(1971年運輸省告示)に盛り込まれた3線のうちの一つで(残り2線は上越新幹線成田新幹線)、東京駅 - 盛岡駅間はこの告示をもって着工、1982年大宮駅 - 盛岡駅間が開業し、1985年には上野駅 - 大宮駅間、1991年に東京駅 - 上野駅間が開業した。

一方、盛岡駅 - 新青森駅間は1972年に告示された改正基本計画に盛り込まれた5線(整備新幹線と呼ばれるもの)のうちの一つで、北海道新幹線(青森市 - 旭川市間)の建設基本計画と合わせて追加されたものである。2002年に盛岡駅 - 八戸駅間が、2010年に八戸駅 - 新青森駅間が開業した。この区間の並行在来線にあたる東北本線は、岩手県側がいわて銀河鉄道線に、青森県側が青い森鉄道線の両第三セクターに移管された。

最初の区間の着工から全線開業まで、他の新幹線は長くても10 - 20年前後のところ、東北新幹線は39年間もの歳月を要した。建設の経緯の関係上、鉄道会社が直接保有している区間と、鉄道建設・運輸施設整備支援機構が保有する整備新幹線区間に分かれているのも本路線が唯一となっている。

日本最長の鉄道路線(営業キロ713.7km、実キロ674.9km)であり、線内の白石蔵王駅 - 仙台駅間にある 25.7km の直線区間は、日本最長の線路の直線区間である。

ラインカラー()。

路線データ

JR東日本の新幹線では、全体の運行管理業務を本社内の新幹線運行本部が統括する一方、保線管理や駅営業業務等の現業機関については地方支社が新幹線と在来線の双方を一体管理する組織体系を取っている。東北新幹線における支社毎の管轄割り当ては以下の通り。

駅一覧

駅名 営業
キロ 実
キロ
停車駅 2017年度
乗車人員
(1日平均) 接続路線 所在地
東京駅  | 0.0 | 0.0 | 全 | 78,618 | 東海旅客鉄道: 東海道新幹線
東日本旅客鉄道: 山手線 京浜東北線 中央線
東海道本線 東北本線(宇都宮線)・高崎線 常磐線(快速)
横須賀線総武快速線 京葉線
東京地下鉄: 丸ノ内線 | 東京都 | 千代田区
上野駅  | 3.6 | 3.6 |  | 11,941 | 東日本旅客鉄道: 山手線 京浜東北線
東北本線(宇都宮線)・高崎線・ 常磐線(快速)
東京地下鉄: 銀座線 日比谷線
京成電鉄: 本線(京成上野駅) | 台東区
大宮駅 | 30.3 | 31.3 | 全 | 30,122 | 東日本旅客鉄道: 上越新幹線北陸新幹線
京浜東北線 東北本線(宇都宮線)・高崎線・ 埼京線川越線
東武鉄道: 野田線
埼玉新都市交通:伊奈線(ニューシャトル) | 埼玉県 | さいたま市
大宮区
鷲宮信号場 | - | 50.9 |  | 東北新幹線唯一の信号場 | 久喜市
小山駅 | 80.6 | 80.3 |  | 5,080 | 東日本旅客鉄道:東北本線(宇都宮線)・水戸線両毛線 | 栃木県 | 小山市
宇都宮駅 | 109.5 | 109.0 |  | 13,456 | 東日本旅客鉄道:東北本線(宇都宮線)・日光線烏山線 | 宇都宮市
那須塩原駅 | 157.8 | 152.4 |  | 3,375 | 東日本旅客鉄道:東北本線(宇都宮線) | 那須塩原市
新白河駅 | 185.4 | 178.4 |  | 2,118 | 東日本旅客鉄道:東北本線 | 福島県 | 西白河郡
西郷村
郡山駅 | 226.7 | 213.9 |  | 9,283 | 東日本旅客鉄道:東北本線・水郡線磐越東線磐越西線 | 郡山市
福島駅 | 272.8 | 255.1 |  | 7,739 | 東日本旅客鉄道:東北本線・山形新幹線奥羽本線(山形線)
阿武隈急行:阿武隈急行線
福島交通:飯坂線 | 福島市
白石蔵王駅 | 306.8 | 286.2 |  | 869 |  | 宮城県 | 白石市
仙台駅  | 351.8 | 325.4 | 全 | 27,339 | 東日本旅客鉄道:東北本線・仙石線仙山線常磐線
仙石東北ライン仙台空港アクセス線
仙台市地下鉄:南北線東西線 | 仙台市
青葉区
古川駅 | 395.0 | 363.8 |  | 2,869 | 東日本旅客鉄道:陸羽東線 | 大崎市
くりこま高原駅 | 416.2 | 385.7 |  | 1,077 |  | 栗原市
一ノ関駅 | 445.1 | 406.3 |  | 2,224 | 東日本旅客鉄道:東北本線・大船渡線 | 岩手県 | 一関市
水沢江刺駅 | 470.1 | 431.3 |  | 1,017 |  | 奥州市
北上駅 | 487.5 | 448.6 |  | 1,404 | 東日本旅客鉄道:東北本線・北上線 | 北上市
新花巻駅 | 500.0 | 463.1 |  | 960 | 東日本旅客鉄道:釜石線 | 花巻市
盛岡駅 | 535.3 | 496.5 | 全 | 7,726 | 東日本旅客鉄道:東北本線・秋田新幹線山田線花輪線田沢湖線
IGRいわて銀河鉄道:いわて銀河鉄道線 | 盛岡市
いわて沼宮内駅 | 566.4 | 527.6 |  | 83 | IGRいわて銀河鉄道:いわて銀河鉄道線 | 岩手郡
岩手町
二戸駅 | 601.0 | 562.2 |  | 774 | IGRいわて銀河鉄道:いわて銀河鉄道線 | 二戸市
八戸駅 | 631.9 | 593.1 |  | 3,478 | 東日本旅客鉄道:八戸線
青い森鉄道:青い森鉄道線 | 青森県 | 八戸市
七戸十和田駅 | 668.0 | 629.2 |  | 774 |  | 上北郡
七戸町
新青森駅 | 713.7 | 674.9 | 全 | 4,122 | 北海道旅客鉄道: 北海道新幹線
東日本旅客鉄道:奥羽本線 | 青森市

各駅の構造

各駅の構内配線とホームの形式
配線分類 2面4線 | 2面2線+通過線 | 2面3線+通過線 | 2面2線
構内図  |  |  | 
該当駅 上野駅仙台駅
八戸駅新青森駅 | 宇都宮駅新白河駅
古川駅一ノ関駅 | 小山駅那須塩原駅
郡山駅白石蔵王駅
北上駅 | くりこま高原駅水沢江刺駅
新花巻駅いわて沼宮内駅
二戸駅七戸十和田駅
その他の特殊な構内配線とホームの形式
配線分類 3面6線 | 2面4線+通過線 | 2面4線 | 2面4線(終着駅)
構内図  |  |  | 
該当駅 大宮駅 | 福島駅 | 盛岡駅 | 東京駅

途中駅のうち大宮駅・仙台駅・盛岡駅には全列車が停車する。東京駅 - 盛岡駅間における各駅のプラットホームはフル規格16両編成対応(約400m)だが、いわて沼宮内駅 - 八戸駅間はフル規格12両編成(約300m)、七戸十和田駅以北はフル規格10両編成(約250m)までしか対応していないため、盛岡駅が16両編成列車が入線可能な駅の北限である。このため秋田新幹線の盛岡駅 - 秋田駅間が悪天候等で区間運休となった場合、盛岡駅で足止めされた(本来秋田駅へ向かう予定の)「こまち」車両は盛岡新幹線車両センターへ臨時回送される。また同様の理由で、ミニ新幹線規格車両の停止位置に、旅客転落防止目的で設置されるローピング設備は、いわて沼宮内駅以北では省略されている。

福島駅の山形新幹線発着ホームは(東京方面から新青森方面に向かって一番左側にある)14番線1本のみとなっているため「つばさ」の上下同時発着はできず、かつ分割・併合相手となる「やまびこ」は上り(東京行き)の場合、当駅前後で下り本線と2度平面交差することとなり、ダイヤ作成上のネックとなっている。

盛岡駅の秋田新幹線ホームは外側の11番線(上り)および14番線(下り)を用いる(外側線と内側線とでは信号保安装置が異なるため「こまち」と「はやぶさ」の分割・併合は外側線のみで可能)。このため上り「こまち」は当駅構内北側で東北新幹線下り本線と平面交差する。

盛岡駅以北は沿線人口および利用客が少ないため、建設費削減の観点からホームを17両対応にする必要は無しと判断された。現在当該区間を運行する「はやぶさ」・「はやて」は10両編成のみであるが、2002年開業の盛岡 - 八戸間については臨時列車の入線も考慮して12両編成対応とされた。2010年開業の七戸十和田・新青森両駅についてはさらに短い10両編成対応に簡素化されたほか、新青森駅北側にある盛岡新幹線車両センター青森派出への回送線は単線で建設されたため、下り回送列車は北海道新幹線上り本線と平面交差することとなる。

八戸駅をのぞく盛岡駅以北の途中駅および、同駅以南において開業後に増設された駅(くりこま高原駅・水沢江刺駅・新花巻駅)は待避線の無い「棒線駅」となっており、ホームには可動式安全柵(ホームドア)が設置されている。

全列車停車駅

2016年5月現在の東北新幹線内におけるすべての定期旅客列車が停車する駅の概要を記す。いずれも都道府県庁所在都市に位置している。

東京駅
2面4線ホーム(20 - 23番線)に東北・北海道上越北陸山形秋田の6新幹線列車が発着。その東隣に東海道山陽新幹線用の3面6線ホーム(14 - 19番線)がある。当初両線は直通運転する計画があったが、東海道新幹線の列車本数増加に伴い、本来東北新幹線との直通用として計画されていた1面2線ホーム(14・15番線)は東海道新幹線用へ転用された。
東北新幹線は1991年に東京駅乗り入れを果たしたが、当初は東北新幹線用ホームが1面2線しか無く、臨時列車上野駅発着で対応した。1997年長野新幹線(北陸新幹線高崎 - 長野間)開業による列車増発に対応するため、在来線1・2番線(中央線快速電車のホーム)を高架化した上で他の在来線ホームを丸の内側にずらし、かつ寝台列車牽引機関車用の機回し線を削る大改良工事を行い、捻出したスペースに1面2線を増設することで現在の姿となった(ただし22・23番線へ進入する列車は下り本線と平面交差)。しかし、その後もJR東日本管内の新幹線は年々運転本数が増加しているため、東京駅の東北新幹線用ホームも余裕が無くなってきており、臨時列車は隣の上野駅折り返しとなる場合がある。
なお、東北新幹線の東京駅乗り入れに伴い、当駅 - 上野駅間の東北本線列車線は分断されていたが、山手線および京浜東北線の混雑緩和を図る目的で再度敷設された。この列車線は上野東京ラインとして2015年3月14日に開業し、従来は上野駅発着だった宇都宮線高崎線常磐線列車の東京駅および東海道線乗り入れが実現した。
大宮駅
埼玉県の県庁所在地「さいたま市」で最も乗り入れ路線と乗降客数の多い駅。さいたま市誕生前は旧大宮市であった。
かつては大宮駅を通過する列車も一部存在していたが、2009年3月14日のダイヤ改正で全列車停車となった。
開業時から1985年3月の上野延伸まで東北新幹線の暫定起点だったことから、新幹線ホームは3面6線とJR東日本管内では最大規模。当駅構内北側は新幹線で唯一の複々線となっており、内側線が東北・山形・秋田・北海道新幹線、外側線が上越・北陸新幹線と振り分けられ、東北新幹線上下本線が上越新幹線上り線を潜る形で両線が分岐している。
当駅では東北本線(宇都宮線:小山・宇都宮方面)と高崎線(熊谷高崎前橋方面)、上野東京ライン(上野東京品川方面)と湘南新宿ライン埼京線(池袋新宿渋谷方面)がそれぞれ分岐している。また近年は武蔵野線を介して多摩地域下総地域への直通列車が設定されるなど首都圏でも有数のターミナル駅に発展している。
当駅からは上越新幹線高架に並行して埼玉新都市交通ニューシャトル」が発着。ニューシャトルには「鉄道博物館駅」があり、隣接する鉄道博物館には新幹線列車が見物できる展望スペースがある(主要列車および通過時刻も掲載)。また駅構内には首都圏在来線の車両整備を担う大宮総合車両センターがある。
仙台駅
東北最大の都市「仙台市」の代表駅。首都圏の東京・上野・大宮の3駅をのぞくJR東日本の新幹線駅では最も多い乗降人員がある。
新幹線ホームは2面4線。「はやぶさ」「はやて」「こまち」は原則として内側線に発着し、外側線を当駅折り返し列車もしくは「はやぶさ」「はやて」を待避する「やまびこ」が使用している。さらに当駅の新幹線ホームは(前後の線路が急カーブしている関係上)大きくカーブしている箇所があるため、列車とホームの間が広く開く。そのため、ホーム直下の作業用通路には列車接近を知らせる黄
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/12/11 06:07

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「東北新幹線」の意味を投稿しよう
「東北新幹線」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

東北新幹線スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「東北新幹線」のスレッドを作成する
東北新幹線の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail