このキーワード
友達に教える
URLをコピー

東日本大震災に対する個人・その他各種団体の支援活動とは?

移動先: 案内検索
東日本大震災 > 東日本大震災に対する支援活動 > 東日本大震災に対する個人・その他各種団体の支援活動

東日本大震災に対する個人・その他各種団体の支援活動(ひがしにほんだいしんさいにたいするこじん・そのたかくしゅだんたいのしえんかつどう)では、東日本大震災に対する個人、またはその他の各種団体による支援活動について記述する。

目次

  • 1 著名人の支援活動
    • 1.1 芸能人および芸能界関係者
    • 1.2 スポーツ選手とスポーツ界関係者
    • 1.3 実業家
    • 1.4 漫画家
    • 1.5 その他
  • 2 各種団体の支援活動
    • 2.1 芸能および関連する団体
    • 2.2 スポーツ関連団体
    • 2.3 政治団体
    • 2.4 宗教団体
    • 2.5 労働組合
    • 2.6 動物愛護・環境・自然保護団体
    • 2.7 暴力団
    • 2.8 その他団体
  • 3 皇室
  • 4 過去に被災・被害を受けた地域からの支援活動
  • 5 その他
  • 6 脚注
    • 6.1 注釈
    • 6.2 出典
  • 7 関連項目
  • 8 外部リンク

著名人の支援活動[ソースを編集]

そのほとんどが東日本大震災直後のものであったが、中には数年後に実施した支援活動もある。

芸能人および芸能界関係者[ソースを編集]

所属事務所とは関係なく個人で行なったもの。

  • EXILEが義援金と飲料水5万本を被災地へ寄贈。また、ミサンガを製作・販売し、収益をあしなが育英会に寄付すると発表した。
  • GLAYが朝日新聞厚生文化事業団を通じて2,000万円を寄付した。
  • DREAMS COME TRUEが緊急支援NGO 2団体へそれぞれ500万円ずつ、計1,000万円を寄付した。
  • 浜崎あゆみが日本赤十字を通じて3,000万円、公益社団法人を通じて500万円を寄付した。また、雑誌『ViVi』とコラボし、「HOPE」の文字が書かれたチャリティーTシャツを発売。売り上げはすべて義援金として、被災者に寄付する。
  • 安室奈美恵が義援金5,000万円を日本赤十字社に寄付した。
  • ビートたけし所ジョージ東京スポーツを通じて、2者合わせて1,000万円を寄付。
  • テレビアナウンサーの久米宏朝日新聞社と朝日新聞厚生事業団が実施している「東日本大震災救済募金」に2億円寄付した。
  • 戦場カメラマン渡部陽一は「少しでも役に立ちたい。」と、当初予定していたイベントの代わりに、東日本大震災被災者への募金活動を行った。募金活動には、賛同した山本梓テツandトモも参加した[1]
  • 神田うのが自身のブログを通じて、1,000万円を寄付。
  • サンドラ・ブロックグウェン・ステファニーがそれぞれ100万ドルを寄付した。
  • 宇多田ヒカルが日本赤十字社を通じて、8,000万円の寄付と400ccの献血を行った。
  • 梨花が日本赤十字社を通じて、1,000万円を寄付。
  • Coccoは、東日本大震災救援企画としてDVD『Cocco Inspired movies』のリリースを発表した。6月8日にリリース予定。売上は義捐金として寄付されるという。
  • 江頭2:50は、2トントラックを自身で運転し、福島県いわき市の避難所に援助物資を届けた。私的な活動で本人も公にするつもりはなかったが、現地の被災者が目撃情報をネットに投稿したことから、この慈善活動が明らかになったという。消費者金融のアコムで資金を借り入れ会員制販売店コストコの幹部に直談判して物資を販売してもらいレンタカーでやっと借りた2トントラックで届けたとの事。
  • KAT-TUN田中聖は、自分の車を運転し、宮城県多賀城市に援助物資を届けた。所属するジャニーズ事務所によると、かつて出演した『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』を通じて出会った少年との交流が基であり、私的な活動であるという。
  • はるな愛は被災した福島県に援助物資を届け、炊き出しを行い被災者を激励した。
  • いわき市在住のケーシー高峰は自宅近くの公民館に避難してきた人に向けて炊き出しを行なった。
  • 藤岡弘、が被災地へ1トンの米を寄付。
  • 小林幸子が無洗米10トンとまんじゅう1万2千個を福島県相馬市内6カ所の避難所に寄付。
  • 浜田省吾4月25日神戸ワールド記念ホールで復興支援チャリティー・コンサートを開催。5,131人を動員し、売上から経費を差し引いた収益として2,124万4,279円を、自身の設立した基金「J.S.Foundation」に寄付。この基金を通じて被災地の復興支援に役立てられる。また、その他のコンサート会場でも募金活動を行っているほか、来場者から要らなくなった絵本を集め、移動図書館として被災地の子供達に届ける活動も行っている。
  • レディー・ガガが『日本のために祈りを We pray for JAPAN』の文字とモンスタークローが赤で印刷された白のリストバンドを、1個当たり最低5ドル+5ドル刻み任意追加、最高100ドル加算のドネーションで全世界に向け販売。「モンスター(=ファン)たちよ、日本の友のために力を貸して!」と呼びかけたところ、150万ドル(単純計算で30万個分相当 およそ1億2000万円)が集まったという。また自身からも同額を上乗せし、収益は日本赤十字社に送られた。
  • KARAが、シングル「ジェットコースターラブ」の収益金を全額、東日本大震災の被災者のために寄付[2]。これとは別にメンバーのク・ハラが個人で東日本大震災の被災者を支援するために、1億ウォン(約730万円)を寄付[3]
  • ペ・ヨンジュンが「日本の大地震被害者の力になるために」と日本の内閣府傘下の政府基金に10億ウォン(約7,300万円)を寄付した。
  • 徐熙媛(バービィー・スー)台湾のタレントで女優のバービィー・スーは、自身の結婚式のご祝儀全額と、自身の懐から3750万円を寄付した。
  • オアシスリアム・ギャラガー率いるロックバンド、ビーディ・アイは4月3日にロンドンのブリクストン・アカデミーでチャリティーイベント「ジャパン・ディザスター・ベネフィット」を開催。このコンサートの収益金約2200万円を全額日本赤十字社に寄付している。また、チャリティーシングルとしてビートルズのカバー曲「アクロス・ザ・ユニヴァース」を配信限定で発売し、この売上金も全て寄付している。
  • 氷室京介は、6月に開催した東日本大震災復興支援ライブで集めた総額約6億6900万円を、被災地の福島県、宮城県、岩手県に寄付した。また、このチャリティーライブのDVD販売による収益金など約2億1200万円を岩手県「いわての学び希望基金」、宮城県「東日本大震災みやぎこども育英基金」、福島県「東日本大震災ふくしまこども寄付金」および「特定非営利活動法人ジャパンハート」に新たに寄付した。この寄付総額は総額約8億8000万円にのぼる。

スポーツ選手とスポーツ界関係者[ソースを編集]

実業家[ソースを編集]

  • ユニクロを運営するファーストリテイリングの柳井正代表取締役会長兼社長が個人で10億円寄付すると発表した。
  • 孫正義が義援金として個人で100億円、また2011年以降の役員報酬全額の寄付を発表。実際には100億円のうち40億円で財団を立ち上げ、残り60億円を日本赤十字社と中央共同募金会、被災県の災害対策本部日本ユニセフ協会に按分して寄付するという。

漫画家[ソースを編集]

その他[ソースを編集]

各種団体の支援活動[ソースを編集]

以下に述べられる他、新聞社や放送局の社会福祉事業団・チャリティ基金が義援金を募集し、また日本赤十字社や共同募金会に送金している。

芸能および関連する団体[ソースを編集]

  • AKB48SKE48NMB48SDN48AKS、株式会社秋元康事務所で構成されるAKBプロジェクトが5億円を寄付(ファンから寄せられた義援金1億1700万余円と合わせて計6億円強。追加寄付も続けて行なわれ、9月にはファンからの義援金だけで6億円となった)。更にCDやDVDの売り上げの一部を義援金とする「誰かのために」プロジェクトも稼動。 対象品には高橋みなみが考案しチャリティTシャツに描かれたイラストと同一のマークが入っている。
  • 音楽プロデューサーの小林武史Mr.Children桜井和寿が代表の団体ap bankは復興支援のために「ap bank Fund for Japan」というプロジェクトを立ち上げ、義援金窓口を立ち上げた。ap bankとしては7月5日に「ap bank fes'10」のDVDをリリースした、そして2005年から毎年7月に静岡県掛川市つま恋で行われている「ap bank fes」を東日本大震災の義援の為に「ap bank fes'11 Fund for Japan」と題し開催した。Mr.Children4月4日に新曲「かぞえうた」をダウンロード限定でリリース、9月24日・9月25日に「Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field-」として宮城公演をap bank主催で行なう。これらの売上・収益はap bank Fund for Japanを通して全額寄付された。
  • 大泉洋安田顕鈴井貴之などが所属するCREATIVE OFFICE CUEは、所属タレント・スタッフ・事務所一同で、日本赤十字社北海道支部に義援金1,000万円を寄付するとともに、義援金受付口座「CUE東日本大震災義援金」の開設、同社主催公演会場での義援金募金箱の設置を行った。
  • 和田アキ子船越英一郎深田恭子綾瀬はるかなどが所属するホリプロは、日本赤十字社を通じ義援金5,750万円を寄付するとともに、義援金窓口「あの鐘を鳴らすのはあなた基金」を開設した。また、「精神的な支援策」として、YouTubeを視聴可能な状況を持つ人の子供向きに、所属タレントが朗読した「日本昔ばなし」の無料配信を実施した。気仙沼でロケ中に被災した「サンドウィッチマン」の富澤たけしによれば、直後に和田から電話がかかって来て、「何をしたらいいか教えてくれ、テレビ見ていて辛い」と泣いていたという。またホリプロは和田アキ子の企画・総指揮により所属する歌手・タレントによるチャリティーライブを2011年7月18日 - 7月19日の2日間、東京都品川区天王洲銀河劇場にて開催することも決めた。
  • ジャニーズ事務所ではSMAPが、震災直後から5人のメンバーがプライベートで別々に4億円以上を寄付した。また、3月21日に生放送された『SMAP×SMAP』の出演料も全額寄付している。また、このほかFNSの各番組終了後アイキャッチ「ひとつになろう日本」、ACジャパンの臨時CMやソフトバンクモバイルの震災復興支援サイト「みんなでがんばろう●日本」告知CMにも出演、注目が集まっている。3月17日からは月に一度の割合で、チャリティ握手会などを行なうプロジェクト「Marching J」を開始。JはジャニーズのJ、Marchingは“寄り添い共に歩く”という意味で行進のマーチ、これに震災の起きた3月の英名を掛けたという。
  • アミューズが、桑田佳祐を中心に「チーム・アミューズ!!」として所属タレント達全員が出演し持ち歌をメドレーで歌うチャリティソング「Let's try again」を12月末までの期間限定で発売。印税は全て義援金となる。なお桑田佳祐は震災からちょうど半年となる9月11日グランディ21にて「宮城ライブ 〜明日へのマーチ!!〜」と題したライブを行なった。
  • TUBEが東日本大震災復興応援プロジェクトとして「RESTART JAPAN」を結成。同じ事務所のアーティスト・タレントや、企画に賛同した総勢173名以上の著名人がレコーディングに参加した「RESTART」を発売、その収益を被災地の復興のために寄付すると発表した。
  • 円谷プロダクションは「ウルトラマン基金」を設立、ホームページ上には歴代ウルトラシリーズ出演者のメッセージを掲載している。
  • USAフォー・アフリカは、ジャパン・プラットフォーム・オーガニゼーションへ1万ドルを寄付した。

スポーツ関連団体[ソースを編集]

サッカー
詳細は「東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!」を参照
詳細は「東日本大震災復興支援 Jリーグスペシャルマッチ」を参照
プロ野球
競馬
  • 日本中央競馬会 (JRA) は、2011年3月19日から3月27日までの阪神小倉両競馬場での開催を「東北関東大震災被災地支援競馬」として実施し、利用可能な競馬場・ウインズに募金箱を設置したほか、売上の一部を被災地支援に、3月19日 - 21日までの阪神・小倉両競馬場の入場料を無料にして、総入場料相当分を被災地支援に拠出した。また、日本馬主協会連合会・日本調教師会・日本騎手クラブの各団体からも義援金を拠出した。
フェラーリ・150°イタリアを駆るフェリペ・マッサのマシンのフロントウィング支持部に書かれた日の丸とメッセージ
モータースポーツ
  • F1世界選手権では、3月25日に開幕したオーストラリアGPにおいて、被災者を応援するために、出走する全てのチームのマシンやドライバーのヘルメットなどに被災者に向けたメッセージや日の丸が描かれた。また、これらのドライバーやチームの多くがビデオメッセージなどで被災者を応援するメッセージを送った。これらのメッセージは通常は広告枠として販売されている場所に記され、それらを広告費に換算すると数億円になると言われている。またヴァージン・レーシングのリザーブ・ドライバーの山本左近は、全チームとドライバーによる被災者に向けたメッセージの翻訳と取りまとめを行ったほか、FIAとFOAの協力の元レース前に全ドライバーと関係者が黙とうを行うなど、関係者が一致団結して被災者を支援するメッセージを送った。
  • スクーデリア・フェラーリは、フロントウイング支持板部分に、フェラーリの日本人社員により急きょ作られた日本国旗と「ガンバレ!日本」というメッセージを記して予選、決勝を通して走行させた他、アロンソとマッサの両ドライバーがウェブサイトを通じて被災者を激励するメッセージを送った。なおこれは、史上初めてフェラーリのF1マシンに書かれた日本国旗となった。また両ドライバーのサイン入りのグローブやポロシャツなどと、2月に発表されたばかりのフェラーリ・フォーの日本1号車を駐日イタリア大使館で行われたチャリティーオークションにかけ、合計5,500万円を石巻市に寄付している。
プロレス
ラグビー
格闘技
  • K-1DREAMなど国内格闘技14団体で「FIGHT FOR JAPAN」を発足し、チャリティグッズを販売するなどして募金を募った。
大相撲
  • 技量審査場所終了後の6月4日から、東日本大震災巡回慰問として、被災した各地を巡り、炊き出しや土俵入り等を行う。

政治団体[ソースを編集]

この項では、義捐金や緊急物資の輸送、炊き出しなどの物理的な支援活動について記述する。震災に対しての政策や政局の動きなどについては東北地方太平洋沖地震#政治を参照せよ。

概要
  • 各政治団体も震災発生直後から物心両面の様々な支援活動を表明し実行している。特に被災地に拠点や党員を抱える政党は被災地に根付いた支援活動を継続して行い続けている。
政党
  • 民主党は、義捐金を日本赤十字社に寄託した。3月24日にはボランティア室を立ち上げ、被災地への物資輸送や津波によって被害を受けた宮城県石巻市の汚泥除去などの活動を行っている。
  • 自由民主党は、「東日本巨大地震救難美金」を受け付けている。第一陣として4月14日に集まった救援募金計1億7121万4533円を日本赤十字社に寄付した。なお募金は引き続き受け付けている。また発表では同日14日までに、約1000の企業・団体、個人から提供を受けた救難物資(飲料水約22万リットル、マスク約200万枚、携帯カイロ約50万個など、トラック積載量ベースで計500トン)を岩手、宮城、福島の各県の被災地へ搬送した。そのほか3月20日には福島原発30キロ圏内および福島県いわき市で医療支援を行った。
  • 公明党は、義捐金を募り、第1次分として1億円、第2次分として4億円をすでに日本赤十字社に寄託している。
  • みんなの党は党として募金を受け付ける口座を開設したほか街頭で募金活動を行うなどして活動している。また被災地への物資の輸送を行っている。3月14日には渡辺喜美代表らが宮城県仙台市宮城野区蒲生をはじめとする被災地を訪れ支援物資の搬送を行った。
  • 日本共産党は救難募金を募り、集まった救難募金計3億1000万円を岩手、宮城、福島の3県のほか、37市31町7村の合計78の自治体に直接寄付した。募金は現在でも引き続き募っている。物資面の寄付としては全国の党組織から被災した地域の委員会へ援助物資が送られている。また被災地域の委員会も関連団体と協力して各地で炊き出しや被災者に食糧や水、衣類など生活物資を配布している。活動するボランティアの受付を全国で行っている。情報はブログ内で順次紹介されている。論壇誌『前衛』でも全地方議員・党員に支援を呼びかけた。
  • 社会民主党は、党として義捐金を受け付ける口座を開設したほか街頭で募金活動を行うなどして活動している。また被災地に送る支援物資を4月20日まで受け付け、寄せられた物資は、3月17日に仙台市若林区の避難所に搬送したことを第一弾として、28日には気仙沼市に搬送する。など物資面の支援も行っている。
  • 国民新党は、被災地支援のために義援金を受け付ける口座を開設した。3月20日と21日には下地幹郎幹事長が宮城県の仙台市、気仙沼市と福島県の南相馬市を訪れ、支援物資を届けた。この視察兼物資輸送には、新党日本の田中康夫代表も同行している。
  • たちあがれ日本は、被災地支援のために義援金を受け付ける口座を開設した。
  • 新党日本は、被災地支援のために震災復興支援金を受け付ける口座を開設した。3月20日と21日には、田中康夫代表が国民新党の下地幹郎幹事長らと共に被災した宮城県の仙台市、気仙沼市と福島県の南相馬市を視察した。またその際、下地幹事長らが集めた支援物資と新党日本が東京と兵庫県尼崎市で独自に集めた支援物資を避難所に搬送した。
国会に議席を持つ政治団体
  • 沖縄社会大衆党は、3月14日に沖縄県那覇市で党員および有志のメンバーで街頭募金をおこなった。集まった総額103,786円を琉球新報を通じて沖縄赤十字会に渡した。4月9日にも那覇市内で募金活動を行った。集まった義捐金は4月12日に被災地を訪問した糸数慶子委員長が、被災地で活動する宮城全労協に直接手渡した。
  • 新党大地は、廃品回収業者のエコフィスジャパンを通じて、北海道内で集めた計1400枚の毛布を被災地に送った。また被災地支援のために党として募金活動を行っている。
地方議会に議席を持つ政治団体
  • 新社会党は災害支援カンパを呼び掛けている。
  • 日本創新党の関係団体である「日本を創新する会」は、義捐金の受け付けや、宮城、福島、茨城の三県に救難ボランティアを派遣して物資の輸送や炊き出しなどの支援活動を行っている。
  • 草莽全国地方議員の会は、義捐金を受け付ける口座を開設した。
そのほかの政治団体
  • 幸福実現党は、3月11日に「地震対策本部」を設置し、義援金の募金(東北地方・太平洋沖地震、津波災害義援金)を募ることを表明した。3月25日には第一陣として、集まった義捐金の中から3000万円を岩手、宮城、福島の各県にそれぞれ1000万円ずつ寄付している。その他、地震発生時の3月11日には、帰宅困難者のために銀座に位置する党本部を開放している。
  • 頑張れ日本!全国行動委員会は、3回に分けて計620万円相当の水や食料などの物資を被災地へ届けた(3月31日現在)。
  • 新右翼団体の一水会は、被災地支援行動として、一水会を中心とした支援組織「絆ネットワーク」を設立した。宮城県を中心に活動する方針で25日~27日かけ被災支援調査を宮城県仙台市と石巻市で行った。4月2日には石巻市へトラックに積載した支援物資を搬送するなど、直接的な支援活動も行っている。
  • 行動する保守に分類される諸団体も支援活動を行っている。在日特権を許さない市民の会は4月12日に自前で用意したトラックに支援物資を載せて、南相馬市へ届けた。 また「日本女性の会 そよ風」も募金活動を札幌市内で行っている

宗教団体[ソースを編集]

概要
  • 被災者の救援、被災地の復興のため各宗教団体が、物心様々な支援を表明し実行している。
  • 鎌倉鶴岡八幡宮名古屋の東別院では、被災者、被災地に向け宗教や宗派を超えた祈りの場がもたれ多くの宗教者が参加した。
  • 被災地では、宗教者たちが宗教や宗派の垣根を越えた支援活動を行っている。宮城県内の仏教、キリスト教など様々な宗教法人の団体である「宮城県宗教法人連絡協議会」は、4月4日に仙台市青葉区の葛岡斎場の一角に「心の相談室」を開設した。
神道
  • 神社本庁(神社庁)
    • 宮城県神社庁は「災害支援物資搬送ネットワーク」を立ち上げ、支援物資の受け付け窓口も設置した。
    • 福島県神社庁は災害対策本部を設置し、神社本庁や関連団体と連携し、情報の収集や緊急物資の搬送を行っている。
    • 東京都神社庁
      • 下谷神社の阿部明徳宮司は、神社の全国ネットワークを生かして、被災した地域の神社を拠点に支援物資を届けている。
仏教
出典:wikipedia
2018/02/06 02:50

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「東日本大震災に対…」の意味を投稿しよう
「東日本大震災に対する個人・その他各種団体の支援活動」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

東日本大震災に対する個人・その他各種団体の支援活動スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「東日本大震災に対する個人・その他各種団体の支援活動」のスレッドを作成する
東日本大震災に対する個人・その他各種団体の支援活動の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail