このキーワード
友達に教える
URLをコピー

松下奈緒とは?

この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2017年5月)
 | 
この記事で示されている出典について、該当する記述が具体的にその文献の何ページあるいはどの章節にあるのか、特定が求められています。ご存知の方は加筆をお願いします。(2017年5月)

まつした なお
松下 奈緒
【生年月日】
(1985-02-08) 1985年2月8日(33歳)
【出生地】
日本 奈良県生駒市
【出身地】
日本 兵庫県川西市
【身長】
174 cm
【血液型】
AB型
【職業】
女優
【ジャンル】
テレビドラマ映画CM
【活動期間】
2004年 -
【事務所】
ジェイアイプロモーション
【公式サイト】
Nao Matsushita official web site
【主な作品】





松下 奈緒

【学歴】
東京音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻 卒業
【職業】
ピアニスト
作曲家
歌手
【活動期間】
2006年 - (ピアニスト・作曲家)
2007年 - (歌手)
【レーベル】
エピックレコードジャパン
【公式サイト】
松下 奈緒 ソニーミュージック オフィシャルサイト

松下 奈緒(まつした なお、1985年2月8日 - )は、日本女優ピアニスト作曲家歌手

奈良県生駒市生まれ、兵庫県川西市出身。東京音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。所属事務所はジェイアイプロモーション。所属レーベルはエピックレコードジャパン

身長174cm。血液型AB型

目次

  • 1 来歴
    • 1.1 生い立ち
    • 1.2 女優として
    • 1.3 ピアニスト・作曲家・歌手として
  • 2 人物
  • 3 出演
    • 3.1 テレビドラマ
    • 3.2 映画
    • 3.3 CM・広告
    • 3.4 ドキュメンタリー
    • 3.5 特別番組
    • 3.6 音楽番組
    • 3.7 ラジオ
    • 3.8 PV
    • 3.9 コンサート
  • 4 ディスコグラフィ
    • 4.1 シングル
    • 4.2 配信限定
    • 4.3 アルバム
    • 4.4 ベストアルバム
    • 4.5 サウンドトラック
    • 4.6 参加楽曲
    • 4.7 映像作品
    • 4.8 タイアップ
  • 5 書籍
  • 6 受賞
    • 6.1 女優賞
    • 6.2 その他の賞
  • 7 脚注
    • 7.1 注釈
    • 7.2 出典
  • 8 外部リンク

来歴

生い立ち

1985年(昭和60年)2月8日、現三井住友アセットマネジメントの社長である松下隆史の娘として誕生。音楽好きの両親のもとさまざまな音楽が流れる家で育ち、もともと母がピアノを弾いていた影響で3歳からピアノを始め、ヤマハ音楽教室に学ぶ。「人より動物に出合うことの方が多かった」という兵庫県川西市の自然豊かな環境の中で野山を駆け回りつつ育ち、1996年(平成8年)放送のフジテレビ系のテレビドラマロングバケーション』を見て山口智子演じる「南ちゃん」に憧れて女優を志すようになる。

高校在学中の2000年(平成12年)にはモデル事務所エリートジャパン主催のコンテストでグランプリを受賞してモデルとなり、同社に所属して翌2001年(平成13年)の日本コカ・コーラ爽健美茶」のテレビCM「天気雨」篇などに出演した経験がある。

2003年(平成15年)に上京し東京音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻に入学。仕事が多忙を極めたことによる1年の留年を経て、2008年(平成20年)に大学を卒業した。

女優として

大学在学中の2004年(平成16年)、連続テレビドラマ『仔犬のワルツ』(日本テレビ)で女優デビューし、代役なしでピアノを演奏した。2006年(平成18年)4月研音からジェイアイプロモーションに移籍。同年11月公開の『アジアンタムブルー』で映画に初出演。

2008年(平成20年)12月30日第50回日本レコード大賞(TBS)で音楽番組の初司会を務めた。

2010年度前期の連続テレビ小説ゲゲゲの女房』(NHK)に主演し、本格的にブレイク、主題歌であるいきものがかりの『ありがとう』のピアノによるカバーも行った。「2010ヒット番付TOP50」で21位(女優の最高位)にランクされるとともに、「男優・女優100人通信簿」に初めて掲載された。また、2010年(平成22年)のタレントCM起用社数ランキングに基づき、昨年のランク外から急上昇と報じられた。

同年の『第42回思い出のメロディー』及び『第61回NHK紅白歌合戦』(ともにNHK)の司会にも起用された。2011年(平成23年)の『CONTROL〜犯罪心理捜査〜』(フジテレビ)で、民間放送の連続テレビドラマに初主演。

2014年(平成26年)の「V4+日本」交流年親善大使を委嘱される。

2018年(平成30年)度後期の連続テレビ小説『まんぷく』に安藤サクラ演じるヒロインの姉役で出演、『ゲゲゲの女房』以来8年ぶりの朝ドラ出演となる。

ピアニスト・作曲家・歌手として

2005年(平成17年)のNHK大河ドラマ義経』のエンディング解説「義経紀行」の音楽でピアノ演奏を担当、『義経』のサントラCDにも収録されている。

2006年(平成18年)10月にエピックレコードジャパンよりファーストアルバム『dolce』をリリースしピアニスト、作曲家としてデビュー。同アルバムはインストゥルメンタルとしては異例となるオリコンチャート初登場37位を記録した。翌2007年(平成19年)4月1日には東京芸術劇場日本フィルハーモニー交響楽団(指揮:渡邊一正)とモーツァルトの『ピアノ協奏曲第20番』にて共演し、アンコールでは自身が作曲しアルバム『dolce』にも収録されている「わんこ」をソロで披露した。

さらにTBS系テレビドラマ『タイヨウのうた』(2006年)でシンガーソングライター役を演じて歌を披露したことを契機に「声」という楽器に目覚め、歌手活動を希望するファンの要望に応えて、2007年7月にはアニメ映画ピアノの森』の主題歌「Moonshine〜月あかり〜」で歌手としてもデビュー。その歌声を、後に「涙くんさよなら」でデュエットした鈴木雅之は「ノスタルジックな時代に連れて行ってくれるような無垢な歌声」と評した。

2007年(平成19年)度後期のNHK連続テレビ小説『ちりとてちん』のオープニングテーマでピアノ演奏を担当。同年10月12日東京ディズニーシーでのスペシャルライブ「ビッグバンドビート〜ディズニー・ア・ラ・カルト スペシャルバージョン」に出演。

2008年(平成20年)3月、映画『チェスト!』のヒロイン・主題歌・ピアノ演奏・劇音楽作曲を務める。同年4月、主演映画『砂時計』の劇中で使われている楽曲のピアノ演奏を手掛け、サントラCDにも収録されている。

2011年(平成23年)4月から6月に、『ゲゲゲの女房』のゆかりの地を巡り、自身2度目のツアー『松下奈緒コンサートツアー”Scene#25”』が行われた。

2012年(平成24年)、主演ドラマ『早海さんと呼ばれる日』(フジテレビ)で、劇中曲も書き下ろし楽曲を提供した。アルバム『for me』収録の「Save the Dream」が、第19回日本プロ音楽録音賞の部門A「2ch パッケージメディア」クラシック、ジャズ等にて、最優秀賞を受賞した。

人物

家族構成は、両親と妹1人。実家暮らしが続いてひとり暮らしの経験がなく、家事全般を苦手としている。料理もあまりすることはなく、レトルト食品のソースを使ってパスタを作れる程度である。

スポーツが苦手。『週刊文春』のインタビューで阿川佐和子から苦手なものを尋ねられ、スポーツ全般を挙げている。『CONTROL〜犯罪心理捜査〜』ではドラマ内でしばしば全力疾走する姿が見られるが、チームスポーツや道具を使うスポーツが一切できず、跳び箱鉄棒も苦手。

2016年のドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』(フジテレビ)では、女優デビュー以来ずっとロングだった髪を主人公の役柄に合わせ約30センチ切ったショートヘアで撮影に臨んだ。

出演

主演作品は太字表記

テレビドラマ

映画

日本語版吹替

CM・広告

ドキュメンタリー

特別番組

音楽番組

ラジオ

DJ
ドラマ

PV

コンサート

2010Happy Mail