このキーワード
友達に教える
URLをコピー

松原仁とは?

日本政治家
松原 仁
まつばら じん

国土交通副大臣就任に際して公表された肖像写真

【生年月日】
(1956-07-31) 1956年7月31日(61歳)
【出生地】
東京都板橋区
【出身校】
早稲田大学商学部
【前職】
東京都議会議員
【所属政党】
(新自由クラブ→)
(無所属→)
(自由民主党→)
(新生党→)
(新進党→)
(自由党→)
(民政党→)
(民主党(民社協会雄志会)→)
(民進党(民社協会)→)
(希望の党→)
無所属
【称号】
商学士
【親族】
息子・松原元(大田区議会議員)
【公式サイト】
松原仁オフィシャルサイト
衆議院議員

【選挙区】
(東京3区→)
(比例東京ブロック→)
(東京3区→)
比例東京ブロック
【当選回数】
7回
【在任期間】
2000年 - 現職
第86代 国家公安委員会委員長
内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)

【内閣】
野田第1次改造内閣
野田第2次改造内閣
【在任期間】
2012年1月13日 - 2012年10月1日
東京都議会議員

【選挙区】
大田区選挙区
【当選回数】
2回
【在任期間】
1989年 - 1996年

松原 仁(まつばら じん、1956年7月31日 - )は、日本政治家無所属衆議院議員(7期)。

国家公安委員会委員長(第86代)、拉致問題担当大臣(野田改造内閣)、内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)、国土交通副大臣(野田内閣)、衆議院予算委員長(代理)、衆議院海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員長、衆議院北朝鮮による拉致問題等に関する等に関する特別委員長、衆議院沖縄及び北方問題に関する特別委員長民主党国会対策委員長代行民主党国会対策委員長(第21代)、東京都議会議員(2期)等を務めた。

目次

  • 1 来歴
  • 2 政策・主張
  • 3 政治資金問題
  • 4 人物
    • 4.1 発言
  • 5 所属団体・議員連盟
  • 6 テレビ出演
  • 7 著書
  • 8 参照
  • 9 関連項目
  • 10 外部リンク

来歴

東京都板橋区生まれ。東京都立豊島高等学校早稲田大学商学部卒業。大学在学中は早稲田大学人物研究会に所属していた。大学卒業後、松下政経塾に入塾(第2期生)。

1985年東京都議会議員選挙新自由クラブ公認で大田区選挙区から出馬するが、落選。1989年東京都議会議員選挙に再度大田区選挙区から無所属(税金党推薦)で出馬し、初当選した。当選後、自由民主党に入党。

1993年東京都議会議員選挙では自民党公認で再選するも、直後に自民党を離党し、新生党に入党。無所属(鳩山邦夫直系)の中山義活と、東京都議会で会派「新生・友愛クラブ」を結成する。翌1994年の新生党解党により新進党結党に参加した。

1996年、東京都議会議員を任期途中で辞職し、第41回衆議院議員総選挙に新進党公認で東京3区から出馬したが、次点で落選。1998年新井将敬衆議院議員の急死に伴い実施された東京4区補欠選挙に出馬したが、再び落選。

2000年第42回衆議院議員総選挙に東京3区から民主党公認で出馬し、当選。2003年第43回衆議院議員総選挙でも再選。

2004年、「次の内閣」で防災担当副大臣、科学技術担当副大臣に就任。

2005年第44回衆議院議員総選挙では東京3区で自民党の石原宏高に敗れたが、重複立候補していた比例東京ブロックで復活し、3選。

2007年新潟県中越沖地震党対策本部事務局次長に就任。2009年民主党代表選挙では、鳩山由紀夫幹事長の推薦人に名を連ねた。同年の第45回衆議院議員総選挙では、前回敗れた石原に4万票超の差をつけ、比例復活すら許さず4選。

2010年、都連副会長に就任。

2011年9月、野田内閣国土交通副大臣(安全危機管理関係、海上保安関係、国土都市道路港湾航空北海道開発などに関する施策の担当)に任命された。あわせて、拉致問題担当大臣を兼任する山岡賢次国家公安委員会委員長の要請により、拉致問題担当副大臣を兼任したが、自民党から反発を受けたため担当から外れた。同年12月、雄志会(平野博文グループ)の結成に参加し、同会副会長に就任する。

2012年1月、野田第1次改造内閣で国家公安委員会委員長として初入閣。前任の山岡同様、内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)、拉致問題担当大臣も兼務した。

同年10月、野田第3次改造内閣発足に伴い、就任後9ヶ月で退任。松原自身は、退任にあたっての記者会見で悔しさをにじませた。同年12月の第46回衆議院議員総選挙では民主党公認、国民新党推薦で出馬。再び石原に2,016票差で敗れたが、重複立候補していた比例東京ブロックで復活し、5選。選挙後、民主党国会対策委員長代行及び国家基本政策委員会理事に就任した。

2013年9月4日、国対委員長代行から昇格する形で民主党国会対策委員長に起用された。同月13日、民主党東京都連会長に選出された。

2014年12月の第47回衆議院議員総選挙では民主党公認で出馬。再び石原に敗れたが、比例東京ブロックで復活し、6選。2015年1月に行われる民主党代表選挙では、元幹事長・細野豪志の推薦人に名を連ねた。

2015年2月~3月にかけて、松原の選挙区内で松原と松原の家族を誹謗中傷する差出人、住所等不記載の大量の怪文書が「大田区選挙監視オンブズマン」という実態不明の団体名で大田区の都議会議員や区議会議員、自治会長、商店会長、有権者、各種団体に郵送、ポスティングされ、3月11日、警視庁田園調布警察署被疑者不詳による名誉毀損罪の容疑で刑事告訴

2016年10月、民進党東京都連会長選挙が行われ、柿沢未途を破り、再選。

2017年7月、東京都議選での民進党惨敗の責任を取り民進党東京都連会長を辞任した。

同年9月25日、民進党に離党届を提出し、その後の会見で、若狭勝細野豪志らが結成を目指す新党へ参加する意向を表明した。民進党は9月26日の常任幹事会で「党の結束を乱す行為」として離党届を受理せず除籍(除名)処分とするとともに、比例代表選出議員であることから議員辞任勧告を行うことを決定した。

9月27日、小池百合子東京都知事を代表とする新党「希望の党」設立会見に、結党メンバーとなる国会議員14人の一人として参加した。

10月の第48回衆議院議員総選挙では希望の党公認で出馬。再び石原に敗れたが、比例東京ブロックで復活し、7選。11月の希望の党共同代表選挙後の党役員人事では両院議員総会長兼代議士会長に就任した。

2018年4月27日、希望の党の解党に伴ない無所属となる。

政策・主張

政治資金問題

人物

発言

所属団体・議員連盟

テレビ出演

著書

参照

  1. ^ 松原仁 プロフィール公式ページ
  2. ^ 東京3区YOMIURI ONLINE 読売新聞(総選挙2009)
  3. ^ 第179回国会 国土交通委員会 第1号
  4. ^ 拉致担当副大臣に後藤氏 首相が混乱を陳謝 - MSN産経ニュース Archived 2011年11月23日, at the Wayback Machine.
  5. ^ “【内閣改造】松原担当相、事実上の更迭 問われる拉致への本気度”. 産経新聞. (2012年10月1日). オリジナル2012年10月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121004050623/http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121001/plc12100123560034-n1.htm 2012年10月4日閲覧。
  6. ^ “民主新役員を承認 松原国対委員長、馬淵選対委員長”. 産経新聞. (2013年9月4日). http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130904/stt13090416480004-n1.htm 2012年9月15日閲覧。
  7. ^ 民主党東京都連第18回臨時大会を開催 | 民主党 東京都総支部連合会
  8. ^ 民主代表選候補の推薦人名簿 Archived 2015年1月7日, at Archive.is 時事ドットコム 2015年1月7日 2015年1月8日閲覧。
  9. ^ [1]
  10. ^ 民進党都連会長選に松原仁氏が再選 柿沢未途氏出馬でくすぶる「蓮舫代表比例単独1位」の思惑
  11. ^ 民進都連会長が正式辞任 9月の大会で後任選出へ”. 産経新聞 (2017年7月19日). 2017年7月20日閲覧。
  12. ^ “民進・松原氏が離党届=自民・福田氏も、新党合流へ”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2017年9月25日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170925-00000028-jij-pol
  13. ^ “福田氏、自民に離党届 民進・松原氏も離党届”. 日本経済新聞. (2017年9月25日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS25H1B_V20C17A9000000/
  14. ^ “【衆院解散】民進党の松原仁元拉致問題担当相が離党届を提出”. 産経新聞. (2017年9月25日). http://www.sankei.com/politics/news/170925/plt1709250038-n1.html
  15. ^ “民進党:松原仁氏が離党届 新党参加へ”. 毎日新聞. (2017年9月25日). https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170925/k00/00e/010/191000c
  16. ^ “民進・松原氏が離党届、新党入り表明 末松氏も検討”. 朝日新聞. (2017年9月25日). http://www.asahi.com/articles/ASK9T33LKK9TUTFK001.html
  17. ^ “民進 松原元拉致問題相 離党届を提出 新党参加へ”. NHK. (2017年9月25日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170925/k10011155161000.html
  18. ^ “民進・松原氏が離党「新党参加」 自民・福田峰氏も”. 東京新聞. (2017年9月25日). http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201709/CK2017092502000247.html
  19. ^ “松原氏を除籍=民進【17衆院選】”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2017年9月26日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170926-00000073-jij-pol
  20. ^ “民進 前原代表 野党連携の在り方は近く方針決定”. NHK. (2017年9月26日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170926/k10011157281000.html
  21. ^ “【衆院解散】民進党が松原仁氏を除籍処分”. 産経新聞. (2017年9月26日). http://www.sankei.com/politics/news/170926/plt1709260069-n1.html
  22. ^ “民進、離党の松原氏を除名”. 日本経済新聞.
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/07/16 13:41

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「松原仁」の意味を投稿しよう
    「松原仁」のコンテンツはまだ投稿されていません。

    松原仁スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「松原仁」のスレッドを作成する
    松原仁の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    無料コミックを探す
    占い・診断
    着メロを探す
    GAMEを探す
    デコメを探す
    きせかえツールを探す
    FLASH待ち受けを探す
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
2010Happy Mail