このキーワード
友達に教える
URLをコピー

松平康映とは?

このページのノートに、このページに関する議論があります。
議論の要約:テンプレート内の「父」「母」「義兄弟」「養子」「実子」「正室」「側室」表記を消す行為について
注:指定したページ "ノート:松平康映" は存在しません。正しいページを指定してください。
凡例
松平康映
【時代】
江戸時代前期
【生誕】
元和元年(1615年)
【死没】
延宝2年12月30日(1675年1月25日)
【改名】
松千代丸(幼名)→康映
【戒名】
雲峰院殿照誉浄閑大居士
【墓所】
京都府京都市左京区黒谷の光明寺
【官位】
従五位下、淡路守、周防
【幕府】
江戸幕府
【藩】
和泉岸和田藩主→播磨山崎藩主→
石見浜田藩
【氏族】
松井松平家
【父母】
父:松平康重
【兄弟】
康政康映康敬康紀
【妻】
正室:岡部宣勝の娘
【子】
康宦康明村瀬康致(五男)、
娘(脇坂安政正室)

松平 康映(まつだいら やすてる)は、和泉岸和田藩の第2代藩主。後に播磨山崎藩主を経て、石見浜田藩の初代藩主となった。松井松平家2代。

生涯

元和元年(1615年)、丹波篠山藩主・松平康重の次男として篠山で生まれる。兄の康政が早世したため、寛永10年(1633年)に世子に指名され、12月28日に従五位下・淡路守に叙位・任官する。寛永17年(1640年)、父の死去により家督を継いで岸和田藩主となる。しかし間もなく播磨山崎に移封となった。

慶安2年(1649年)8月12日、石見浜田に移封される。その後は検地を行なうなどして藩政の基礎を固めた。延宝2年12月30日(1675年)に死去した。享年60。跡を三男の康宦が継いだ。

甥に「石見国名所松葉集」を記した新清元麿(弟・康紀の子)がいる。

脚注

  1. ^ 寛政重修諸家譜
  2. ^ 村川浩平『日本近世武家政権論』、199頁。


松井松平家岸和田藩2代藩主 (1640年)
小出家 | 

松井松平家 | 

岡部家 | 


松井松平家山崎藩藩主 (1640年 - 1649年)
池田家(輝澄系) | 
  • 池田輝澄1615-1640
  • 家中不取締りを理由に改易

松井松平家 | 

池田家(恒元系) | 

本多家 | 


松井松平家浜田藩初代藩主(1649年 - 1674年)
古田家 | 

松井松平家 | 

本多家 | 

松井松平家 | 

越智松平家 | 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/04/07 04:15

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「松平康映」の意味を投稿しよう
「松平康映」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

松平康映スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「松平康映」のスレッドを作成する
松平康映の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail