このキーワード
友達に教える
URLをコピー

松田清とは?


コーチ歴


この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


松田 清(まつだ きよし、1930年12月11日 - 2007年2月18日)は、東京都渋谷区初台出身の元プロ野球選手(投手外野手)・コーチ解説者

目次

  • 1 経歴
  • 2 選手としての特徴
  • 3 詳細情報
    • 3.1 年度別投手成績
    • 3.2 年度別打撃成績
    • 3.3 タイトル
    • 3.4 表彰
    • 3.5 記録
    • 3.6 背番号
  • 4 脚注
  • 5 参考文献
  • 6 関連項目

経歴

中野高校在学中の1949年夏、読売ジャイアンツにテスト生として入団。入団後は肩の故障のため一塁手に転向していたが、翌1950年夏、二軍の東北・北海道遠征のある試合での事だった。岩下守道が連投で疲労困憊しストライクが入らず、見かねた松田は宇野光雄二軍監督にリリーフを申し出て好投する。松田の活躍によりこの遠征で巨人は7戦全勝の好成績を挙げて、松田も秋口に一軍に昇格する。この年の公式戦では3試合で13回2/3を投げ10失点したが、自責点はわずか2点に抑えて初勝利も挙げている。

大きく割れるカーブ藤本英雄から伝授されたスライダーを武器に、翌1951年から実力が開花。5月23日の対広島戦で5勝目を挙げて以降、連勝街道を邁進し、10月4日の対名古屋戦で19連勝(1シーズン連勝のセ・リーグ記録)を達成。最優秀防御率(防御率2.01)、最高勝率(23勝3敗、勝率.885)、新人王タイトルを獲得する。

1952年3月23日の対国鉄戦に勝利し、当時のプロ野球記録である20連勝まで記録を伸ばす。20連勝の記録は1957年西鉄稲尾和久がタイ記録で並んだのち、2013年楽天田中将大がほぼ半世紀ぶりに記録を更新(最終的にレギュラーシーズン28連勝)するが、いまだにセ・リーグ記録となっている。しかし、松田は年間を通じて前年ほどの活躍はできず、13勝7敗防御率3.17に留まる。

1953年以降は登板試合数が激減して、1955年までの3年間勝ち星から見放された。特に故障したわけではなかったが、後年本人が語ったところでは、直球の球威を増そうと練習したところ、球が速くなった代わりに、カーブが悪くなってしまったという。また、真面目すぎる性格のため、一つ負けてしまったことでジレンマに陥ってしまったのでは、との声もある。

1956年に二軍時代から松田をかわいがっていた宇野が国鉄スワローズの監督に就任すると、松田も国鉄に移籍する。同年2勝を挙げたのち外野手に転向。1957年から1960年頃まで毎年100試合以上出場するなど、外野の準レギュラー格として活躍する。1961年現役を引退。

退団後は関西テレビ解説者(1962年 - 1972年)を経て、1973年から南海ホークスの二軍投手コーチとなり、1976年から一軍投手コーチ、1977年退任。翌1978年からはスコアラーを務めた。南海退団後はサラリーマン生活を経て、1985年から大阪府八尾市にて「松田清野球塾」を開設し、後進の指導に当たる。同塾からは杉本正志(広島ロッテオリックス)・広政秀之(近鉄)・村田正幸(ヤクルト)など何人かのプロ野球選手を輩出している。

2007年2月18日に大阪府羽曳野市の自宅にて虚血性心疾患により死去。享年78(満76歳没)。

選手としての特徴

球威自体で打者を押さえつけるタイプではなかったが、大小2種類のカーブと、1951年の春季キャンプで習得した鋭く切れるドロップを武器とした。特にカーブのコントロールは抜群で、分かっていても打てなかったという。また、投球のリズムが良く、野手から非常に守りやすいとの声があった。

詳細情報

年度別投手成績






























ブ




ド
































ボ











W
H
I
P

1950 | 巨人 | 3 | 3 | 1 | 0 | 0 | 1 | 1 | -- | -- | .500 | 65 | 13.2 | 15 | 0 | 9 | -- | 0 | 5 | 0 | 0 | 10 | 2 | 1.29 | 1.76
1951 | 34 | 28 | 15 | 4 | 0 | 23 | 3 | -- | -- | .885 | 896 | 227.2 | 186 | 5 | 64 | -- | 5 | 93 | 3 | 2 | 61 | 51 | 2.01 | 1.10
1952 | 37 | 16 | 2 | 0 | 1 | 13 | 7 | -- | -- | .650 | 578 | 138.1 | 130 | 4 | 47 | -- | 0 | 71 | 1 | 1 | 58 | 49 | 3.17 | 1.28
1953 | 11 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | -- | -- | .000 | 138 | 33.1 | 30 | 3 | 9 | -- | 1 | 9 | 1 | 0 | 17 | 16 | 4.24 | 1.17
1954 | 6 | 2 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | -- | -- | ---- | 59 | 14.0 | 14 | 2 | 2 | -- | 0 | 5 | 0 | 0 | 6 | 4 | 2.57 | 1.14
1955 | 2 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | -- | -- | ---- | 8 | 2.0 | 2 | 0 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | 0 | 0.00 | 1.50
1956 | 国鉄 | 10 | 3 | 0 | 0 | 0 | 2 | 2 | -- | -- | .500 | 106 | 23.1 | 19 | 1 | 9 | 2 | 3 | 15 | 0 | 0 | 12 | 10 | 3.75 | 1.20
通算:7年 103 | 53 | 18 | 4 | 1 | 39 | 14 | -- | -- | .736 | 1850 | 452.1 | 396 | 15 | 141 | 2 | 9 | 198 | 5 | 3 | 165 | 132 | 2.62 | 1.19

年度別打撃成績









































































O
P
S

1950 | 巨人 | 3 | 6 | 5 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | -- | 1 | -- | 0 | 2 | 0 | .000 | .167 | .000 | .167
1951 | 34 | 96 | 80 | 10 | 13 | 3 | 1 | 0 | 18 | 10 | 0 | 1 | 8 | -- | 8 | -- | 0 | 8 | 0 | .163 | .239 | .225 | .464
1952 | 37 | 50 | 46 | 5 | 6 | 4 | 0 | 0 | 10 | 3 | 0 | 0 | 3 | -- | 1 | -- | 0 | 7 | 0 | .130 | .149 | .217 | .366
1953 | 11 | 16 | 15 | 4 | 5 | 1 | 1 | 0 | 8 | 1 | 0 | 0 | 1 | -- | 0 | -- | 0 | 1 | 1 | .333 | .333 | .533 | .867
1954 | 6 | 3 | 3 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | -- | 0 | 1 | 0 | .000 | .000 | .000 | .000
1955 | 2 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | ---- | ---- | ---- | ----
1956 | 国鉄 | 68 | 163 | 151 | 9 | 38 | 6 | 4 | 1 | 55 | 12 | 1 | 4 | 5 | 1 | 5 | 0 | 1 | 31 | 0 | .252 | .280 | .364 | .644
1957 | 120 | 349 | 302 | 36 | 75 | 15 | 4 | 3 | 107 | 23 | 6 | 7 | 6 | 4 | 35 | 1 | 2 | 51 | 4 | .248 | .330 | .354 | .685
1958 | 103 | 306 | 259 | 33 | 62 | 9 | 3 | 3 | 86 | 15 | 9 | 5 | 3 | 1 | 42 | 2 | 1 | 47 | 4 | .239 | .348 | .332 | .680
1959 | 101 | 308 | 270 | 35 | 70 | 17 | 4 | 1 | 98 | 16 | 6 | 4 | 5 | 0 | 31 | 0 | 2 | 40 | 2 | .259 | .340 | .363 | .703
1960 | 100 | 226 | 208 | 10 | 55 | 11 | 1 | 1 | 71 | 20 | 2 | 1 | 2 | 2 | 13 | 2 | 1 | 25 | 4 | .264 | .311 | .341 | .652
1961 | 89 | 159 | 144 | 11 | 31 | 4 | 0 | 2 | 41 | 7 | 1 | 4 | 2 | 0 | 13 | 2 | 0 | 26 | 3 | .215 | .280 | .285 | .565
通算:12年 674 | 1682 | 1483 | 154 | 355 | 70 | 18 | 11 | 494 | 107 | 25 | 26 | 35 | 8 | 149 | 7 | 7 | 239 | 18 | .239 | .312 | .333 | .645

タイトル

表彰

記録

背番号

脚注

  1. ^ 『プロ野球人名事典 1999』456ページ
  2. ^ 蛭間豊章記者のBaseball inside 第741回「「無名」から這い上がった2人の20連勝投手」2013年8月10日
  3. ^ 『日本プロ野球 歴代名選手名鑑』73ページ
  4. ^ 『巨人軍の男たち』129ページ
  5. ^ 著名人の訃報
  6. ^ 『巨人軍の男たち』127ページ
  7. ^ NEWSポストセブン「金田正一「ワシが新人王をとられた相手」と松田清忘れられぬ」2013年4月30日

参考文献

関連項目

業績
セントラル・リーグ新人王
1950年代 | 

1960年代 | 
  • 1960 堀本律雄
  • 1961 権藤博
  • 1962 城之内邦雄
  • 1964 高橋重行
  • 1966 堀内恒夫
  • 1967 武上四郎
  • 1968 高田繁
  • 1969 田淵幸一

  • 1970年代 | 
  • 1970 谷沢健一
  • 1971 関本四十四
  • 1972 安田猛
  • 1974 藤波行雄
  • 1976 田尾安志
  • 1977 斉藤明雄
  • 1978 角三男
  • 1979 藤沢公也

  • 1980年代 | 
  • 1980 岡田彰布
  • 1981 原辰徳
  • 1982 津田恒美
  • 1983 槙原寛己
  • 1984 小早川毅彦
  • 1985 川端順
  • 1986 長冨浩志
  • 1987 荒井幸雄
  • 1988 立浪和義
  • 1989 笘篠賢治

  • 1990年代 | 
  • 1990 与田剛
  • 1991 森田幸一
  • 1992 久慈照嘉
  • 1993 伊藤智仁
  • 1994 藪恵市
  • 1995 山内泰幸
  • 1996 仁志敏久
  • 1997 澤崎俊和
  • 1998 川上憲伸
  • 1999 上原浩治

  • 2000年代 | 
  • 2000 金城龍彦
  • 2001 赤星憲広
  • 2002 石川雅規
  • 2003 木佐貫洋
  • 2004 川島亮
  • 2005 青木宣親
  • 2006 梵英心
  • 2007 上園啓史
  • 2008 山口鉄也
  • 2009 松本哲也

  • 2010年代 | 
  • 2010 長野久義
  • 2011 澤村拓一
  • 2012 野村祐輔
  • 2013 小川泰弘
  • 2014 大瀬良大地
  • 2015 山崎康晃
  • 2016 高山俊
  • 2017 京田陽太
  • 2018 東克樹

  • 記述のない年は該当者なし

    セントラル・リーグ最優秀防御率
    1950年代 | 

    1960年代 | 
  • 1960 秋山登
  • 1961 権藤博
  • 1962 村山実
  • 1963 柿本実
  • 1964 G.バッキー
  • 1965 金田正一
  • 1966 堀内恒夫
  • 1967 権藤正利
  • 1968 外木場義郎
  • 1969 江夏豊

  • 1970年代 | 
  • 1970 村山実
  • 1971 藤本和宏
  • 1972 安田猛
  • 1973 安田猛
  • 1974 関本四十四
  • 1975 安仁屋宗八
  • 1976 鈴木孝政
  • 1977 新浦寿夫
  • 1978 新浦寿夫
  • 1979 平松政次

  • 1980年代 | 
  • 1980 松岡弘
  • 1981 江川卓
  • 1982 斉藤明夫
  • 1983 福間納
  • 1984 小林誠二
  • 1985 小松辰雄
  • 1986 北別府学
  • 1987 桑田真澄
  • 1988 大野豊
  • 1989 斎藤雅樹

  • 1990年代 | 
  • 1990 斎藤雅樹
  • 1991 佐々岡真司
  • 1992 盛田幸妃
  • 1993 山本昌広
  • 1994 郭源治
  • 1995 T.ブロス
  • 1996 斎藤雅樹
  • 1997 大野豊
  • 1998 野口茂樹
  • 1999 上原浩治

  • 2000年代 | 
  • 2000 石井一久
  • 2001 野口茂樹
  • 2002 桑田真澄
  • 2003 井川慶
  • 2004 上原浩治
  • 2005 三浦大輔
  • 2006 黒田博樹
  • 2007 高橋尚成
  • 2008 石川雅規
  • 2009 チェン

  • 2010年代 | 
  • 2010 前田健太
  • 2011 吉見一起
  • 2012 前田健太
  • 2013 前田健太
  • 2014 菅野智之
  • 2015 K.ジョンソン
  • 2016 菅野智之
  • 2017 菅野智之
  • 2018 菅野智之
  • 2019 大野雄大


  • セントラル・リーグ最優秀勝率投手
    1950年代 | 

    1960年代 | 
  • 1960 秋山登
  • 1961 伊藤芳明
  • 1962 小山正明
  • 1963 山中巽
  • 1964 石川緑
  • 1965 山中巽
  • 1966 堀内恒夫
  • 1967 堀内恒夫
  • 1968 島田源太郎
  • 1969 高橋一三

  • 1970年代 | 
  • 1970 村山実
  • 1971 坂井勝二
  • 1972 堀内恒夫
  • 1973 倉田誠
  • 1974 松本幸行
  • 1975 星野仙一
  • 1976 加藤初
  • 1977 新浦寿夫
  • 1978 鈴木康二朗
  • 1979 藤沢公也

  • 1980年代 | 
  • 1980 福士敬章
  • 1981 江川卓
  • 1982 都裕次郎
  • 1983 津田恒美
  • 1984 江川卓
  • 1985 北別府学
  • 1986 北別府学
  • 1987 川端順
  • 1988 小野和幸
  • 1989 西本聖

  • 1990年代 | 
  • 1990 斎藤雅樹
  • 1991 北別府学
  • 1992 斎藤雅樹
  • 1993 山本昌広
  • 1994 紀藤真琴
  • 1995 石井一久
  • 1996 斎藤雅樹
  • 1997 三浦大輔
  • 1998 桑田真澄
  • 1999 上原浩治

  • 2000年代 | 
  • 2000 工藤公康
  • 2001 入来祐作
  • 2002 上原浩治
  • 2003 井川慶
  • 2004 上原浩治
  • 2005 安藤優也
  • 2006 川上憲伸
  • 2007 高橋尚成
  • 2008 館山昌平
  • 2009 D.ゴンザレス

  • 2010年代 | 
  • 2010 久保康友
  • 2011 吉見一起
  • 2012 杉内俊哉
  • 2013 小川泰弘
  • 2014 山井大介
  • 2015 M.マイコラス
  • 2016 野村祐輔
  • 2017 薮田和樹
  • 2018 大瀬良大地
  • 2019 山口俊

  • 1973年から2012年までは表彰なし


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/11/14 13:36

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「松田清」の意味を投稿しよう
    「松田清」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    松田清スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「松田清」のスレッドを作成する
    松田清の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail