このキーワード
友達に教える
URLをコピー

柴田家門とは?

伝記の記載を年譜形式のみとすることは推奨されていません。人物の伝記は流れのあるまとまった文章で記述し、年譜は補助的な使用にとどめてください。(2015年7月)
柴田家門

柴田 家門(しばた かもん、1863年2月6日(文久2年12月18日) - 1919年(大正8年)8月25日)は、文部大臣、貴族院議員などを務めた政治家。

経歴

栄典・授章・授賞

位階
勲章等

脚注

  1. ^ 『官報』第6011号、明治36年7月16日。
  2. ^ 『官報』第8359号、明治44年5月6日。
  3. ^ 『官報』第8459号、明治44年8月31日。
  4. ^ 文部科学省・学制百年史
  5. ^ 官報』第2531号「叙任及辞令」1891年12月3日。
  6. ^ 『官報』第3721号「叙任及辞令」1895年11月21日。
  7. ^ 『官報』第4302号「叙任及辞令」1897年11月1日。
  8. ^ 『官報』第5833号「叙任及辞令」1902年12月11日。
  9. ^ 『官報』第6766号「叙任及辞令」1906年1月22日。
  10. ^ 『官報』第3704号「叙任及辞令」1895年11月1日。
  11. ^ 『官報』第5848号「叙任及辞令」1902年12月29日。
  12. ^ 『官報』号外「叙任及辞令」1907年3月31日。
  13. ^ 『官報』第7578号・付録「辞令」1908年9月28日。
  14. ^ 『官報』第205号・付録「辞令」1913年4月9日。
  15. ^ 『官報』第1310号・付録「辞令」1916年12月13日。

関連項目

外部リンク

先代:
鮫島武之助
 | 
内閣書記官長
第12代:1901年 - 1906年
 | 
次代:
石渡敏一

先代:
南弘
 | 
内閣書記官長
第15代:1908年 - 1906年
 | 
次代:
南弘

先代:
牧野伸顕
 | 
文部大臣
第23代:1912年 - 1913年
 | 
次代:
奥田義人

内閣書記官長
内閣書記官長
内閣制度以前

【内閣制度以後】


内閣官房長官



文部大臣
【再編前】
文部大臣
【文部卿】



科学技術庁長官


【再編後】

省庁再編により、文部大臣と科学技術庁長官は文部科学大臣に統合された。テンプレート中の科学技術庁長官は国務大臣としてのもの。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/05/29 12:36

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「柴田家門」の意味を投稿しよう
「柴田家門」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

柴田家門スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「柴田家門」のスレッドを作成する
柴田家門の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail