このキーワード
友達に教える
URLをコピー

栗橋茂とは?

この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2014年9月)
栗橋 茂
【基本情報】

【国籍】
日本
【出身地】
東京都板橋区
【生年月日】
(1951-08-10) 1951年8月10日(67歳)
【身長
体重】
178 cm
83 kg
【選手情報】

【投球・打席】
左投左打
【ポジション】
外野手
【プロ入り】
1973年 ドラフト1位
【初出場】
1974年4月10日
【最終出場】
1989年10月28日(日本シリーズ第6戦)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


栗橋 茂(くりはし しげる、1951年8月10日 - )は、東京都板橋区出身の元プロ野球選手(外野手)、野球解説者

目次

  • 1 経歴
  • 2 人物
  • 3 詳細情報
    • 3.1 年度別打撃成績
    • 3.2 タイトル
    • 3.3 表彰
    • 3.4 記録
    • 3.5 背番号
  • 4 関連情報
    • 4.1 出演
  • 5 脚注
  • 6 関連項目

経歴

帝京商工高等学校では1969年夏の甲子園都予選準々決勝に進出するが、日大一高に敗退。3年生時、東京六大学リーグ各校からも勧誘があったが、「(左腕)投手転向を見越しての獲得を目指した六大学より、打者としての自分を評価してくれた」という理由で駒澤大学へ進学した。東都大学リーグでは在学中2度優勝。1973年明治神宮野球大会では、同期のエース赤津宏二(日立製作所)を擁し、決勝で田尾安志のいた同志社大を降し優勝を飾る。リーグ通算92試合出場、320打数98安打、打率.306、8本塁打、47打点。最高殊勲選手1度(1972年秋季)、ベストナイン4度受賞。赤津以外の同期に木下富雄、吉田秀雄(新日鐵名古屋)、2学年後輩に“駒大三羽烏”(中畑清平田薫二宮至)がいる。

1973年ドラフト1位で近鉄バファローズに入団。東京出身の栗橋は「僕は東京出身だから近鉄のことはあまり知らなかったですよ。あの頃は、ほんとたまにNHKで中継があるくらいだったしね。ドラフトでも、前もって話はなかったからびっくりしたというか。」と語っている。1位ではあったけど、仲間も誰も「おめでとう」と言ってくれなかった。「近鉄って関西じゃ会社大きいらしいぞ」しか言われなかったという。身長177cm85kgと長距離打者としては大柄とはいえない選手だったが、和製ヘラクレスと通称されるほどの鍛え上げた筋骨隆々の体を持っており、パンチ力のある打撃が特徴の選手であった。栗橋は「僕は和製ヘラクレスとも言われたけど、ウエートはほとんどしていないんです。キャンプの時期や自主トレではしていたけど、シーズン入ってからしなかった。変な筋肉つけちゃいけないっていう時代ですかね。今思えば、やってたらもっと長持ちしていたからな。最後は完全に力が落ちましたからね。」と語っている。プロ入りして3年目の1976年に101試合に出場してレギュラーを獲得。5年目の1978年には初めて規定打席に到達し、4番打者として20本塁打を放つなど不動のレギュラーを獲得した。

1979年は自己最多となる32本の本塁打を放ち、近鉄球団史上初のリーグ優勝に大きく貢献し、ベストナインにも初めて選出された。さらに1980年には打率.328(リーグ3位)、28本塁打、84打点の好記録を残し、2年連続のリーグ優勝に貢献。最高出塁率のタイトルを獲得し、ベストナインにも再び選出された。

1982年は再び打率3割を記録(.311)、79打点などの活躍で3度目のベストナインに選出。また、1985年5月21日に大阪スタヂアムで行われた対南海ホークス戦においてサイクル安打を達成した。1987年は規定打席には達しなかったが、代打中心で.298を記録した。

近鉄が9年ぶりのリーグ優勝を決めた1989年シーズンを最後に現役引退。仰木彬が監督になった時阪神タイガースからトレードの話があったが栗橋は仰木に「出したいんですか、出すなら辞めます。」と言ったという。栗橋は「代打には向いてないと思ったし、あの巨人戦とかの大観衆の中でフライ落としたらどうしたらいいだろうって。入った以上最後まで近鉄とも思ってましたしね」と語っている。引退後は朝日放送ラジオ大阪を経て、現在はテレビ大阪の解説者を務め、オフにはプロ野球マスターズリーグにも第1回目(2001年秋~2002年初頭)より参加し、初参加以来大阪ロマンズに所属し外野手を務める。

現役時代はダッシュケイオウが応援歌として使用されており、現在もオリックス・バファローズの近鉄復刻試合で使用されている。

人物

ユーモアあふれる語り口などもあって、関西地区のテレビではバラエティ番組に多数出演。そのかたわら、かつての本拠地である藤井寺球場最寄りの近鉄南大阪線藤井寺駅(大阪府藤井寺市)の近くでスナック「しゃむすん」を経営している。

実母はかつて長年ヤクルト配達員をして家計を支え、栗橋自身も中学2年生から高卒まで同配達バイト歴がある。「中学時代、友人と“5年続けたら(当時)1,000円やる”と賭けをしたのが始まり。高校時代は部活との両立が大変だったが、高校の月謝(当時)800円はすべて自分のバイト報酬から払ったのが自慢」と以前野球雑誌で語っている。料理の腕は関西のバラエティ番組で料理コーナーがあった程。

結婚経験がないことも知られ、現役時代は『週刊ベースボール』読者コーナーでたびたび同い年の岡持和彦(当時日本ハム、1988年引退と同時に結婚)、2学年下の行沢久隆(西武、引退後の2006年に結婚)らと共に独身ネタの標的にされ、また現役最終年までバレンタインデーでのチョコレート獲得数が近鉄選手陣の上位5傑以内を誇った事も知られる。なお現役当時、週刊ベースボールの選手名鑑号の欄にあった「家族構成(独身者は好きなタレント、好きな女性のタイプ)」の欄には「八千草薫」と書かれていた。

金村義明とは公私にわたり付き合いが深かったことを伺わせる逸話が多数ある。

酒豪としても知られており、金村義明がテレビ番組等でお酒にまつわる逸話をしばしば紹介している。

このような様々な逸話から、金村は「俺が最後に見たサムライが栗橋さん」だと語っている。

詳細情報

年度別打撃成績









































































O
P
S

1974 | 近鉄 | 55 | 79 | 73 | 5 | 13 | 4 | 0 | 1 | 20 | 4 | 1 | 2 | 0 | 0 | 4 | 0 | 2 | 21 | 2 | .178 | .241 | .274 | .514
1975 | 42 | 58 | 55 | 5 | 9 | 2 | 0 | 1 | 14 | 1 | 0 | 0 | 1 | 0 | 2 | 0 | 0 | 6 | 2 | .164 | .193 | .255 | .448
1976 | 101 | 291 | 267 | 27 | 67 | 11 | 4 | 6 | 104 | 24 | 11 | 6 | 2 | 1 | 18 | 0 | 3 | 63 | 3 | .251 | .304 | .390 | .694
1977 | 113 | 356 | 319 | 40 | 84 | 11 | 1 | 13 | 136 | 39 | 11 | 6 | 2 | 6 | 22 | 1 | 6 | 65 | 3 | .263 | .317 | .426 | .744
1978 | 128 | 495 | 425 | 75 | 124 | 17 | 7 | 20 | 215 | 72 | 13 | 6 | 3 | 2 | 51 | 7 | 14 | 44 | 3 | .292 | .384 | .506 | .890
1979 | 130 | 494 | 446 | 69 | 130 | 20 | 1 | 32 | 248 | 80 | 16 | 5 | 1 | 4 | 33 | 10 | 8 | 60 | 7 | .291 | .348 | .556 | .904
1980 | 124 | 505 | 436 | 85 | 143 | 26 | 1 | 28 | 255 | 84 | 9 | 9 | 0 | 7 | 52 | 6 | 10 | 71 | 10 | .328 | .406 | .585 | .991
1981 | 92 | 325 | 278 | 38 | 73 | 15 | 1 | 11 | 123 | 41 | 6 | 7 | 0 | 2 | 38 | 1 | 7 | 32 | 8 | .263 | .363 | .442 | .806
1982 | 113 | 464 | 383 | 73 | 119 | 20 | 3 | 22 | 211 | 79 | 8 | 1 | 2 | 3 | 62 | 11 | 14 | 61 | 7 | .311 | .422 | .551 | .973
1983 | 110 | 434 | 374 | 71 | 110 | 22 | 2 | 23 | 205 | 72 | 8 | 3 | 0 | 4 | 45 | 7 | 11 | 58 | 6 | .294 | .382 | .548 | .931
1984 | 118 | 487 | 427 | 61 | 120 | 28 | 1 | 14 | 192 | 55 | 9 | 4 | 0 | 5 | 53 | 3 | 2 | 66 | 12 | .281 | .359 | .450 | .809
1985 | 128 | 531 | 461 | 73 | 123 | 20 | 5 | 18 | 207 | 56 | 10 | 3 | 8 | 4 | 51 | 3 | 7 | 70 | 12 | .267 | .346 | .449 | .795
1986 | 106 | 428 | 374 | 50 | 101 | 20 | 0 | 16 | 169 | 56 | 1 | 1 | 2 | 4 | 42 | 1 | 6 | 71 | 9 | .270 | .350 | .452 | .802
1987 | 73 | 200 | 181 | 20 | 54 | 12 | 0 | 6 | 84 | 19 | 2 | 0 | 0 | 1 | 16 | 0 | 2 | 39 | 1 | .298 | .360 | .464 | .824
1988 | 64 | 112 | 100 | 10 | 17 | 6 | 1 | 2 | 31 | 6 | 0 | 0 | 0 | 0 | 9 | 1 | 3 | 24 | 3 | .170 | .259 | .310 | .569
1989 | 53 | 90 | 75 | 3 | 14 | 4 | 0 | 2 | 24 | 13 | 0 | 3 | 0 | 1 | 13 | 1 | 1 | 15 | 1 | .187 | .311 | .320 | .631
通算:16年 1550 | 5349 | 4674 | 705 | 1301 | 238 | 27 | 215 | 2238 | 701 | 105 | 56 | 21 | 44 | 511 | 52 | 96 | 766 | 87 | .278 | .358 | .479 | .837

タイトル

表彰

記録

初記録
節目の記録
その他の記録

背番号

関連情報

出演

朝日放送(ABC)
ラジオ大阪
テレビ大阪

脚注

  1. ^ 近鉄バファローズ球団史1950-2004、ベースボール・マガジン社、2012年、P52-P53
  2. ^ お笑いワイドショー マルコポロリ 総集編
  3. ^ プロ野球ここだけの話』(フジテレビワンツーネクスト)第4回
  4. ^ お笑いワイドショー マルコポロリ SP【金村が大暴走!残酷物語▽坂上&東野が大説教!ヤバいぞ芸人】
  5. ^ プロ野球ここだけの話』(フジテレビワンツーネクスト)第21回「酒と涙とプロ野球」
  6. ^ 玉袋筋太郎のナイトスナッカーズ第34回西荻窪
  7. ^ 本人談

関連項目

業績
パシフィック・リーグ最高出塁率
1960年代 | 

1970年代 | 
  • 1970 張本勲
  • 1971 江藤慎一
  • 1972 張本勲
  • 1973 張本勲
  • 1974 張本勲
  • 1975 小川亨
  • 1976 加藤秀司
  • 1977 加藤秀司
  • 1978 佐々木恭介
  • 1979 加藤英司

  • 1980年代 | 
  • 1980 栗橋茂
  • 1981 門田博光
  • 1982 落合博満
  • 1983 スティーブ
  • 1984 スティーブ
  • 1985 落合博満
  • 1986 落合博満
  • 1987 門田博光
  • 1988 門田博光
  • 1989 松永浩美

  • 1990年代 | 
  • 1990 清原和博
  • 1991 白井一幸
  • 1992 清原和博
  • 1993 辻発彦
  • 1994 イチロー
  • 1995 イチロー
  • 1996 イチロー
  • 1997 鈴木健
  • 1998 片岡篤史
  • 1999 イチロー

  • 2000年代 | 
  • 2000 イチロー
  • 2001 中村紀洋
  • 2002 A.カブレラ
  • 2003 小笠原道大
  • 2004 松中信彦
  • 2005 松中信彦
  • 2006 松中信彦
  • 2007 T.ローズ
  • 2008 中島裕之
  • 2009 中島裕之

  • 2010年代 | 
  • 2010 A.カブレラ
  • 2011 糸井嘉男
  • 2012 糸井嘉男
  • 2013 E.ヘルマン
  • 2014 糸井嘉男
  • 2015 柳田悠岐
  • 2016 柳田悠岐
  • 2017 柳田悠岐
  • 2018 柳田悠岐


  • パシフィック・リーグ ベストナイン(外野手)
    1950年代 | 

    1960年代 | 
  • 1960 田宮謙次郎, 張本勲, 山内和弘
  • 1961 田宮謙次郎, 張本勲, 山内和弘
  • 1962 張本勲, 山内一弘, 吉田勝豊
  • 1963 張本勲, 広瀬叔功, 山内一弘
  • 1964 高倉照幸, 張本勲, 広瀬叔功
  • 1965 張本勲, 広瀬叔功, 堀込基明
  • 1966 高倉照幸, 張本勲, 毒島章一
  • 1967 土井正博, 長池徳二, 張本勲
  • 1968 G.アルトマン, 土井正博, 張本勲
  • 1969 長池徳二, 永淵洋三, 張本勲

  • 1970年代 | 
  • 1970 G.アルトマン, 長池徳二, 張本勲
  • 1971 門田博光, G.アルトマン, 長池徳二
  • 1972 長池徳二, 張本勲, 福本豊
  • 1973 長池徳二, 張本勲, 福本豊
  • 1974 D.ビュフォード, 張本勲, 福本豊
  • 1975 佐々木恭介, 白仁天, 弘田澄男
  • 1976 門田博光, 弘田澄男, 福本豊
  • 1977 門田博光, 福本豊, L.リー
  • 1978 佐々木恭介, 福本豊, 簑田浩二
  • 1979 新井宏昌, 栗橋茂, 福本豊

  • 1980年代 | 
  • 1980 栗橋茂, 福本豊, L.リー
  • 1981 島田誠, テリー, 福本豊
  • 1982 新井宏昌, 栗橋茂, 福本豊
  • 1983 島田誠, テリー, 簑田浩二
  • 1984 高沢秀昭, T.クルーズ, 簑田浩二
  • 1985 金森永時, 熊野輝光, 横田真之
  • 1986 秋山幸二, 新井宏昌, 横田真之
  • 1987 秋山幸二, 新井宏昌, T.ブリューワ
  • 1988 秋山幸二, 高沢秀昭, 平野謙
  • 1989 秋山幸二, 藤井康雄, R.ブライアント

  • 1990年代 | 
  • 1990 秋山幸二, 石嶺和彦, 西村徳文
  • 1991 秋山幸二, ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 出典:wikipedia
    2018/11/07 08:20

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「栗橋茂」の意味を投稿しよう
    「栗橋茂」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    栗橋茂スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「栗橋茂」のスレッドを作成する
    栗橋茂の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail