このキーワード
友達に教える
URLをコピー

梁ジュン赫とは?

(梁ジュン赫から転送)
この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります
出典検索: "梁埈赫"ニュース 書籍 スカラー CiNii J-STAGE NDL dlib.jp ジャパンサーチ TWL
(2019年9月)
梁 埈赫 (ヤン・ジュニョク)
Yang Joon-Hyuk

【基本情報】

【国籍】
大韓民国
【出身地】
大邱市(現:大邱広域市)中区
【生年月日】
(1969-07-10) 1969年7月10日(51歳)
【身長
体重】
188 cm
95 kg
【選手情報】

【投球・打席】
左投左打
【ポジション】
一塁手外野手指名打者
【プロ入り】
1992年 1次ドラフトで三星ライオンズに指名
【初出場】
1993年4月10日
【最終出場】
2010年9月19日
【年俸】
4億5000万ウォン(2010年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


【ヤン・ジュンヒョク】

【各種表記】

ハングル: 양준혁
漢字: 梁埈赫
【発音:】
ヤン・ジュニョク
ローマ字: Yang Jun-hyeok
【本人表記:】
Yang Joon-Hyuk

梁 埈赫(ヤン・ジュンヒョク または ヤン・ジュニョク、朝鮮語: 양준혁1969年7月10日 - )は大韓民国大邱市(現:大邱広域市)中区出身の元プロ野球選手(外野手)。左投げ左打ち。現役時代に所属していたサムスン・ライオンズでの背番号10は、同球団の永久欠番となっている。

来歴・人物

嶺南大学校の4年生だった1991年シーズンオフ、地域優先ドラフトで出身高校の所在地を保護地域で持つ三星ライオンズの指名を受けられず、ウェーバー方式で行われる2次ドラフトに流され、前年最下位だったサンバンウル・レイダースの指名を受けた。この時代の三星は打線に比べて投手陣が手薄だったため、地域優先ドラフトで左腕投手である金泰漢(キム・テハン)を指名した。

サンバンウルから巨額の契約金のオファーを受けたが、故郷である大邱市でプレイすることを希望して、サンバンウルへの入団を拒否。大学卒業後、兵役を遂行するため入隊して韓国国軍体育部隊(尚武フェニックス)に配属された。1年後、再びドラフトに出て地域優先ドラフトで三星ライオンズの指名を受け、1993年に入団。この一連の入団の過程で、金泰漢と梁埈赫のどちらも逃したくなかった三星との密約説が囁かれた。

1年目からレギュラー選手として出場し、首位打者新人王を獲得するなど、主力の一人として活躍。1999年、選手会の問題で球団と対立し、林昌勇(現シカゴ・カブス)との交換で黄斗聖などとともに3対1でヘテ・タイガースにトレードされた。翌2000年にはヘテの財政難でLGツインズにトレードされた。2001年オフ、フリーエージェントで古巣サムスンに復帰。

2007年6月には韓国史上初の個人通算2000本安打を達成し、打席、四球など複数の部門における韓国プロ野球個人通算記録保持者ともなっている。だが、2008年は負傷以外でプロ入り後初めて2軍降格を経験し、連続2桁本塁打も15年で途切れる。

2009年4月14日ハンファ戦で、通算340号本塁打を記録し、張鍾熏(チャン・ジョンフン)の個人通算本塁打記録に並んだ(現在の記録保持者は李承燁)。しかし、その直後故障で2軍降格。故障から復帰した5月9日LGツインズ戦で341号本塁打を記録して、張鍾熏を抜いて韓国プロ野球の個人通算最多本塁打記録者になった。さらに7月14日斗山ベアーズ戦で、史上初の通算350号本塁打も達成した。しかしながら、シーズンで最多本塁打のタイトルを取ったことはない。40歳となり、2009年は故障もありプロ17年間で初めて出場試合数が100を切り、規定打席にも達せず100安打未満に終わった。1966年生まれの宋津宇などの引退で、41歳となった2010年には韓国プロ野球界最年長選手となった。

2010年6月3日起亜戦で、通算試合出場数を2112に伸ばし、金敏宰を抜いて通算出場試合の最多記録を更新した(現在の記録保持者は鄭成勲)。7月24日のオールスター戦にも41歳で出場し、最年長出場記録を更新しただけでなく3点本塁打まで打ちファンたちを大いに興奮させた。

7月26日、同年限りでの現役引退を発表し、9月19日大邱市民運動場野球場で盛大な引退試合が行われ、背番号10はサムスンの永久欠番となった。

2011年からは韓国のスポーツ専門チャンネル、SBS ESPNで野球解説者として活動し、バラエティ番組などにも出演している。また野球普及のための財団、少年野球チームなどを設立するなど、慈善事業を幅広く展開している。

私生活的な面では芸能人並みの口達者で、バラエティ番組に出演することもしばしば。また釣り趣味で、プライベートな時間が取れたら必ず釣りに行くという。その腕前も相当なものらしく、ケーブル局の釣り番組に出演した経歴もあるほど。

選手としての特徴

大柄な体格で蟹股に構え、スイング後のフォロースルーの際に両手をあげるような独特の打法は「万歳打法」と呼ばれて野球ファンたちに大変な人気があった。J・ガイルズ・バンドの「Come Back」を原曲とする「ウィプンダンダン(威風堂々)」で始まる応援テーマは、サムスンの応援で最も盛り上がるものの一つだった。 個性的な打法だけでなく、バットコントロールも巧みで通算本塁打数の割に三振が少なく、選球眼もよいため出塁率が高い。卓越した打撃技術を生かし、これまで韓国では4度の首位打者に輝いている。また韓国プロ野球史上で初めて2回サイクルヒットを達成している。

主なポジションは入団初期はファースト、その後はライトレフトとポジションを移し、40歳を超えてからは指名打者での出番が多かった。

詳細情報

年度別打撃成績

【年

度】
【球

団】


































































O
P
S

1993 | サムスン | 106 | 456 | 381 | 82 | 130 | 27 | 1 | 23 | 228 | 90 | 4 | 9 | 0 | 6 | 61 | 6 | 8 | 40 | 7 | .341 | .436 | .598 | 1.035
1994 | 123 | 496 | 427 | 62 | 128 | 21 | 1 | 19 | 208 | 87 | 15 | 4 | 1 | 5 | 63 | 7 | 0 | 42 | 7 | .300 | .386 | .487 | .873
1995 | 125 | 527 | 438 | 81 | 137 | 34 | 1 | 20 | 233 | 84 | 8 | 2 | 0 | 6 | 77 | 8 | 6 | 50 | 7 | .313 | .418 | .532 | .949
1996 | 126 | 530 | 436 | 89 | 151 | 33 | 2 | 28 | 272 | 87 | 23 | 18 | 0 | 5 | 82 | 8 | 6 | 76 | 4 | .346 | .452 | .624 | 1.076
1997 | 126 | 561 | 442 | 94 | 145 | 32 | 5 | 30 | 277 | 98 | 25 | 17 | 0 | 10 | 103 | 27 | 7 | 75 | 7 | .328 | .455 | .627 | 1.082
1998 | 126 | 552 | 456 | 80 | 156 | 30 | 1 | 27 | 269 | 89 | 15 | 14 | 0 | 3 | 87 | 26 | 5 | 69 | 14 | .342 | .450 | .590 | 1.040
1999 | ヘテ | 131 | 588 | 496 | 96 | 160 | 23 | 1 | 32 | 281 | 105 | 21 | 12 | 1 | 4 | 82 | 7 | 5 | 68 | 14 | .323 | .421 | .567 | .987
2000 | LG | 117 | 514 | 432 | 79 | 135 | 30 | 2 | 15 | 214 | 92 | 15 | 4 | 0 | 3 | 73 | 4 | 5 | 65 | 6 | .313 | .415 | .495 | .911
2001 | 124 | 531 | 439 | 79 | 156 | 20 | 3 | 14 | 224 | 92 | 12 | 5 | 2 | 8 | 80 | 4 | 1 | 55 | 9 | .355 | .499 | .510 | .959
2002 | サムスン | 132 | 437 | 391 | 60 | 108 | 23 | 2 | 14 | 177 | 50 | 2 | 3 | 0 | 1 | 39 | 3 | 5 | 56 | 9 | .276 | .349 | .453 | .801
2003 | 133 | 551 | 490 | 90 | 161 | 37 | 2 | 33 | 301 | 92 | 2 | 5 | 4 | 2 | 49 | 2 | 6 | 49 | 13 | .329 | .395 | .614 | 1.009
2004 | 133 | 584 | 479 | 95 | 151 | 30 | 0 | 28 | 265 | 103 | 5 | 2 | 1 | 2 | 89 | 8 | 13 | 53 | 10 | .315 | .434 | .553 | .987
2005 | 124 | 463 | 394 | 61 | 103 | 15 | 1 | 13 | 159 | 50 | 10 | 3 | 0 | 2 | 62 | 5 | 5 | 44 | 16 | .261 | .367 | .404 | .771
2006 | 126 | 533 | 413 | 63 | 125 | 31 | 1 | 13 | 197 | 81 | 12 | 7 | 1 | 7 | 103 | 10 | 9 | 43 | 11 | .303 | .446 | .477 | .923
2007 | 123 | 544 | 442 | 78 | 149 | 34 | 0 | 22 | 249 | 72 | 20 | 8 | 1 | 2 | 91 | 15 | 7 | 44 | 12 | .337 | .456 | .563 | 1.019
2008 | 114 | 443 | 385 | 49 | 107 | 16 | 2 | 8 | 151 | 49 | 1 | 1 | 2 | 2 | 46 | 4 | 7 | 37 | 10 | .278 | .264 | .392 | .756
2009 | 82 | 322 | 249 | 51 | 82 | 16 | 0 | 11 | 131 | 48 | 3 | 4 | 1 | 5 | 63 | 4 | 4 | 24 | 7 | .329 | .464 | .526 | .990
2010 | 64 | 175 | 142 | 10 | 34 | 6 | 0 | 1 | 43 | 20 | 0 | 1 | 0 | 2 | 28 | 2 | 3 | 20 | 3 | .239 | .371 | .303 | .674
KBO:18年 2135 | 8807 | 7332 | 1299 | 2318 | 458 | 25 | 351 | 3879 | 1389 | 193 | 119 | 14 | 73 | 1278 | 150 | 102 | 910 | 166 | .316 | .421 | .529 | .950

韓国での獲得タイトル・記録

サムスン・ライオンズ永久欠番である梁埈赫の背番号10

背番号

脚注

関連項目

外部リンク

業績
韓国野球委員会最高出塁率
【1980年代】

【1990年代】

【2000年代】

【2010年代】


韓国野球委員会首位打者
【1980年代】

【1990年代】

【2000年代】

【2010年代】

【2020年代】


韓国野球委員会打点王
【1980年代】

【1990年代】

【2000年代】

【2010年代】

【2020年代】


韓国野球委員会ゴールデングラブ(一塁手)
【1980年代】

【1990年代】

【2000年代】

【2010年代】

【2020年代】


韓国野球委員会ゴールデングラブ(外野手)
【1980年代】
  • 82 金城官,梁承寬,金準桓
  • 83 金鍾模,朴鍾勳,張孝祚
  • 84 張孝祚,金鍾模,洪文鍾
  • 85 李光殷,朴鍾勳,張孝祚
  • 86 張孝祚,李光殷,金鍾模
  • 87 李光殷,金鍾模,張孝祚
  • 88 李順喆,李康敦,李正勳
  • 89 金一權,李康敦,高元富

【1990年代】

【2000年代】

【2010年代】

【2020年代】


韓国野球委員会ゴールデングラブ(指名打者)
【1980年代】
  • 84 梁世鍾
  • 85 金用熙
  • 86 金奉淵
  • 87 劉承安
  • 88 金容哲
  • 89 朴哲祐

【1990年代】

【2000年代】

【2010年代】



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2021/01/19 11:46

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「梁ジュン赫」の意味を投稿しよう
「梁ジュン赫」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

梁ジュン赫スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「梁ジュン赫」のスレッドを作成する
梁ジュン赫の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail