このキーワード
友達に教える
URLをコピー

梅田新道とは?

梅田新道交差点 右奥のビルは大阪駅前第3ビル。手前側が国道1号、向こう側が国道2号

梅田新道(うめだしんみち)は、かつて大阪府大阪市北区大阪駅前交差点から同市東区(現・中央区)の淀屋橋交差点にかけて敷設された道路。現在は御堂筋の一部区間になっている。

梅田新道交差点銀行の支店名などにその名を残す。現在では「梅田新道」といえば「梅田新道交差点」を指すことがほとんどである。

概要

1901年(明治34年)7月、大阪駅が現在地へ移転し、2年後の1903年には第5回内国勧業博覧会天王寺今宮で開催されることが決定したことから、大阪市の北部と南部を結ぶ交通網の充実が求められるようになった。このことから、大阪駅から堂島川に架かる大江橋を結ぶ道が作られたのがその始まりである。

現在の大江橋

「梅田新道」の名は、1874年に初代の大阪駅が現在地より西にできた際、鉄道と水運を結ぶために梅田入堀川(現・阪神高速11号池田線)の円場所に1878年の入堀川開削に先んじて道ができ、これを梅田道と呼んでいることによる。この梅田道に対して「梅田新道」と呼ばれた。一部区間は露天神社(お初天神)の南から蜆橋・大江橋・淀屋橋を渡って船場へ出る既存の道を利用している。両側にはわらじ屋や荷馬車用の提灯、ローソクなどを売っている店があったという。

1911年には大阪市電建設のため道路幅が12幅に拡張され、市電が開通した。さらに1926年(昭和2年)の都市計画事業の施行により拡幅されている。

銀行の支店名

現在梅田新道自体は御堂筋の一部となっているが、今でも交差点の名や銀行の「梅田新道支店」表記などに、名残を留めている。

以下の銀行支店は現存しない。

なお、梅田新道交差点北西角にある駅前第3ビルの1階に関西アーバン銀行(旧関西さわやか銀行、その前は旧幸福銀行)が存在したが、2016年2月にグランフロント大阪29階に移転した。支店名は梅田支店である。


梅田新道バス停

四ツ橋筋が北向き一方通行、梅田新道以南が南向き一方通行なのでここには南行のバス停しかない。

  • 8号系統 大阪駅前→梅田新道→淀屋橋→本町→心斎橋筋一丁目→なんば(引き続き、→JR難波駅前→四ツ橋→信濃橋→肥後橋→大阪駅前)
  • 53号系統 大阪駅前→梅田新道大江橋→渡辺橋→中之島四丁目→堂島大橋船津橋(→土佐堀一丁目→堂島大橋→中之島四丁目→渡辺橋→桜橋→大阪駅前)
  • 62号系統 (住吉車庫前 - 播磨町 - あべの橋 - 上本町六丁目 - 大阪城大手前 - 天満橋 - 淀屋橋 (東)→肥後橋→)大阪駅前→梅田新道→淀屋橋(東)(以降逆ルート)-住吉車庫前 大阪駅ループの系統のためほぼすべての便で大阪駅前を超えて梅田新道まで乗車できる。
  • 88号系統 (天保山 - 地下鉄大阪港 - 地下鉄朝潮橋 - 港区役所前 - 境川 - 阪神九条 - 川口一丁目 - 肥後橋 - 桜橋→) 大阪駅前→梅田新道→淀屋橋(東)→肥後橋(以降逆ルート)-天保山 こちらもループの系統だが鶴町営業所と酉島営業所と共管のためループしない便もある。
  • 56号系統・75号系統は梅田新道交差点で右折するためバスは来るが物理的に止まれない。上記88号系統も淀屋橋で右折するため次の大江橋・淀屋橋(市役所前)は止まれない。

阪急大阪梅田駅を起点としたループのバス。北行のバス停のみある。狭いエリアを走るのでルートは公式で確認してほしい。

廃止前は浜南口行のバスがほとんどだった。ほとんどのルートで大阪シティバス36号系統と同じだった。このひとつ前の大阪駅前(東梅田駅)は高速バス専用で現役である。


梅田新道交差点

座標: 北緯34度41分54秒 東経135度30分02秒 / 北緯34.6982003度 東経135.5006028度 / 34.6982003; 135.5006028

【西】
【北】
【東】

 | 
福知山 宝塚 豊中
Fukuchiyama Takarazuka Toyonaka
 | 
神戸 尼崎
Kobe Amagasaki
 | 
 | 
京都 守口
Kyoto Moriguchi

 | 

← →
 | 

 | 
 | 
 | 
和歌山 奈良 八尾
Wakayama Nara Yao
 | 

【南】

梅田新道交差点
大阪市道路元標
交差点の北西の歩道にあるモニュメント
大阪市道路元標 (正面)
大阪市道路元標 (裏面)
梅田新道交差点東南角のあいおいニッセイ同和損保フェニックスタワー住友生命保険御堂筋ビル

梅田新道交差点(うめだしんみちこうさてん)とは、大阪市の御堂筋曽根崎通の交点である。略して単に「梅田新道」あるいは「ウメシン」と呼ばれる事が多い。 国道1号国道2号など7本の国道の結節点である。日本で唯一、4方向それぞれに国道1号2号25号176号と見た目の上(実延長の区間)で異なる番号の国道が延びる交差点と言われており、これに重複して国道26号163号165号も梅田新道交差点に集まっている。

1952年(昭和27年)12月からは7本の国道の起点終点を示す道路元標が設置されている。明治時代より、大阪で最初に設置された道路元標の祖と言える里程元標は、梅田新道交差点の南西に位置する高麗橋東詰にあり、次いで大阪市役所前に設置されていた。それが同年に現・道路法が公布され、一級国道二級国道により新しい国道番号を決めた際に梅田新道交差点へと移されたものである。

ここより南、難波までは御堂筋の南行き一方通行である。東隣の交差点はウメシンヒガシ(梅新東)で、渋滞の先頭になることが多い交差点である。南隣の交差点はウメシンミナミ(梅新南)である。

交差点の地下では、Osaka Metro御堂筋線(御堂筋南北方向)とJR東西線(国道1号・2号東西方向)が交差し、Osaka Metro谷町線がこの交差点を曲がっている(御堂筋北 - 国道1号東方向)。

梅田新道交差点を終点とする国道

梅田新道交差点を起点とする国道

梅田新道交差点からの距離

脚注

  1. ^ 宮元又次「第6章 曽根崎の巻」『キタ ―風土記大阪―』ミネルヴァ書房、1964年、277頁。
  2. ^ 「第6章 土木と交通」『北区誌』大阪市北区役所、大阪市北区役所、1955年、186-187頁。
  3. ^ 宮元又次「第6章 曽根崎の巻」『キタ ―風土記大阪 第2集―』ミネルヴァ書房、1964年、278頁。
  4. ^ うめぐる時刻表”. 阪急バス. 20200425閲覧。
  5. ^ 佐藤健太郎「国道の名所を行く」『ふしぎな国道』講談社講談社現代新書〉、2014年、40頁。 ISBN 978-4-06-288282-8。
  6. ^ ロム・インターナショナル(編) 2005, p. 50.
  7. ^ ロム・インターナショナル(編) 2005, p. 49.

参考文献

関連項目

外部リンク

国道1号
【通過市区町村】
東京都

東京特別区 (中央 - 千代田 - - 品川 - 大田)


神奈川県

川崎 () - 横浜 (鶴見 - 神奈川 - 西 - 保土ケ谷 - - 戸塚) - 藤沢 - 茅ヶ崎 - 平塚 - 大磯 - 二宮 - 小田原 - 箱根


静岡県

函南 - 三島 - 清水 - 長泉 - 沼津 - 富士 - 静岡 (清水 - 駿河 - ) - 藤枝 - 島田 - 掛川 - 袋井 - 磐田 - 浜松 ( - - 西) - 湖西


愛知県

豊橋 - 豊川 - 岡崎 - 安城 - 知立 - 刈谷 - 豊明 - 名古屋 ( - - 瑞穂 - 熱田 - 中川 - ) - 蟹江 - 愛西 - 弥富


三重県

木曽岬 - 桑名 - 朝日 - 川越 - 四日市 - 鈴鹿 - 亀山


滋賀県

甲賀 - 湖南 - 栗東 - 草津 - 大津


京都府

京都 (山科 - 東山 - 下京 - - 伏見) - 宇治 - 久御山 - 八幡


大阪府

枚方 - 寝屋川 - 守口 - 大阪 ( - 城東 - 都島 - )



主要交差点

日本橋 - 桜田門 - 遠藤町 - 青木通 - 高島町 - 浜松町 - 原宿 - 榎木町 - 長者町 - 大磯駅入口 - 小田原市民会館前 - 早川口 - 宮の下 - 南二日町IC - 上石田IC - 長泉IC - 富士東IC - 興津中町 - 清水駅前 - 常磐町2丁目 - 羽鳥IC - 北島 - 石原町 - 福塚 - 篠原 - 大倉戸IC - 境川 - 西八町 - 宮下 - 本宿町沢渡 - 八帖 - 新田南 - 宮越 - 熱田神宮南 - 白鳥橋西 - かの里東 - 弥富高架橋南 - 安永 - 四日市橋南詰 - 中部 - 大治田一 - 新栄町 - 国道水口松尾台 - 新矢倉 - 瀬田川大橋西詰 - 逢坂1丁目 - 横木2丁目 - 烏丸五条 - 堀川五条 - 京阪国道口 - 池之宮北 - 天の川 - 中振 - 中振南 - 京阪本通1 - 関目5丁目 - 梅新東 - 梅田新道


バイパス
一般国道自動車専用道路(B路線)

東駿河湾環状道路 (沼津岡宮IC - 函南IC)(事業中)


その他の有料道路

横浜新道 (保土ヶ谷IC - 戸塚終点) - 新湘南バイパス (藤沢IC - 大磯IC)(事業中) - 西湘バイパス (大磯東IC - 箱根口IC) - 第二京阪道路(自動車専用部) (京都市伏見区向島 - 門真JCT) - 淀川左岸線延伸部 (門真JCT - 豊崎出入口)(事業中)


戸部拡幅(計画中) - 戸塚 - 藤沢 - 小田原箱根 - 箱根新 - 笹原山中 - 三ツ谷 - 塚原 - 三島 - 沼津 - 富士由比 - 静岡東西 (静清(事業中) - 岡部 - 藤枝(事業中)) - 島田金谷(事業中) - 日坂 - 掛川 - 袋井 - 磐田 - 浜松 - 浜名 - 潮見 - 桑名東部拡幅(事業中) - 北勢(事業中) - 亀山 - (事業中) - 鈴鹿峠 - 甲賀湖南 (水口(事業中) - 栗東水口(事業中)) - 京滋(一般部) - 大津山科(計画中) - 五条 - 洛南 - 第二京阪(一般部) (京都南 - 大阪北) - 枚方 - 寝屋川 - 桜宮拡幅



【道路名・愛称】

中央通り - 永代通り - 日比谷通り - 晴海通り - 内堀通り - 桜田通り - 第二京浜 - 東海道 - 藤枝ロングランプ - 五条通 - 堀川通 - 油小路通 - 九条通 - 京阪国道 - 東高野街道 - 曽根崎通


道の駅

箱根峠 - 富士 - 宇津ノ谷峠 - 掛川 - 潮見坂 - 藤川宿 - 関宿 - あいの土山


【主要構造物】

日本橋 - 赤羽橋 - 多摩川大橋 - 新鶴見橋 - 青木橋 - 保土ヶ谷橋 - 赤関橋 - 原宿トンネル - 水道道橋 - 鳥井戸橋 - 馬入橋 - 花水橋 - 押切橋 - 親木橋 - 酒匂橋 - 西湘大橋 - 山王橋 - 旭橋 - 函嶺洞門 - 千歳橋 - 新富士川橋 - 新興津川橋 - 賤機山トンネル - 安倍川大橋 - 駿河大橋 - 藁科川橋 - 丸子藁科トンネル - 平成宇津ノ谷トンネル - 潮トンネル - 時ヶ谷トンネル - 原トンネル - 瀬戸川橋 - 谷稲葉トンネル - 東光寺トンネル - 波田トンネル - 新大井川橋 - 牧の原第1トンネル - 牧の原第2トンネル - 牧の原第3トンネル - 小夜の中山トンネル - ことのままトンネル - 同心橋 - 太田川橋 - 新天竜川橋 - 馬込新橋 - 浜名大橋 - 弁天大橋 - 中浜名橋 - 西浜名橋 - 潮見トンネル - 吉田大橋 - 小坂井大橋 - 佐奈川橋 - ほたる橋 - 大平橋 - 矢作橋 - 逢妻大橋 - 新境橋 - 大慶橋 - 白鳥橋 - 昭和橋 - 中島橋 - 一色大橋 - 三日月橋 - 富永橋 - 蟹江大橋 - 日光大橋 - 尾張大橋 - 伊勢大橋 - 町屋橋 - 朝明橋 - 海蔵橋 - 四日市橋 - 内部橋 - 安楽大橋 - 椋川大橋 - 鈴鹿トンネル - 田村橋 - 石部大橋 - 瀬田川大橋 - 東山トンネル - 五条大橋 - 鳥羽大橋 - 宇治川大橋 - 木津川大橋 - 京田辺トンネル - 桜宮橋


【自然要衝】

権太坂 - 箱根峠 - 宇津ノ谷峠 - 小夜の中山 - 潮見坂 - 鈴鹿峠 - 洞ヶ峠


旧道

国道15号 - 神奈川県道30号 - 国道467号 - 神奈川県道43号 - 神奈川県道44号 - 静岡県道22号 - 静岡県道145号 - 静岡県道380号 - 国道139号 - 静岡県道396号 - 静岡県道208号 - 静岡県道381号 - 静岡県道217号 - 静岡県道415号 - 静岡県道413号 - 静岡県道312号 - 国道152号 - 国道257号 - 国道301号 - 静岡県道417号 - 国道42号 - 静岡県道・愛知県道173号 - 三重県道407号 - 三重県道28号 - 三重県道565号 - 滋賀県道549号 - 滋賀県道13号 - 滋賀県道・三重県道4号 - 京都府道143号 - 京都府道・大阪府道13号


【関連項目】

E1 東名高速道路E1A 新東名高速道路(事業中)E1 名神高速道路E1A 新名神高速道路(事業中) 東海道新幹線東海道本線関西本線


ウィキメディア・コモンズには、国道1号<
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/06/19 13:29

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「梅田新道」の意味を投稿しよう
「梅田新道」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

梅田新道スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「梅田新道」のスレッドを作成する
梅田新道の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail