このキーワード
友達に教える
URLをコピー

棚倉藩とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2019年12月)

棚倉藩(たなぐらはん)は、陸奥国(磐城国)白河郡菊多郡磐前郡磐城郡などを支配した。藩庁は白河郡棚倉城に置かれた(現在の福島県東白川郡棚倉町)。

藩史

戊辰戦争では、正静が藩兵を率い奥羽越列藩同盟に参加、白河口において新政府軍と対峙。

棚倉藩はしばしば、中級、下級の譜代大名の懲罰的な目的での転封の対象地になり、また藩主家の長期の定着がなく、藩の支配体制は不完全なまま経てきた。石高は、表高より内高(実際に藩の収入になる石高)が少ない藩であった。

特徴

歴代藩主

立花家

外様 1万石→2万5500石→3万5000石

  1. 立花宗茂

丹羽家

外様 5万石

  1. 丹羽長重

内藤家

譜代 5万石

  1. 内藤信照
  2. 内藤信良
  3. 内藤弌信

太田家

譜代 5万石

  1. 太田資晴

松平(越智)家

親藩 6万5000石

  1. 松平武元

小笠原家

譜代 6万5000石

  1. 小笠原長恭
  2. 小笠原長堯
  3. 小笠原長昌

井上家

譜代 6万石

  1. 井上正甫
  2. 井上正春

松平(松井)家

譜代 6万石

  1. 松平康爵
  2. 松平康圭
  3. 松平康泰
  4. 松平康英

阿部家

譜代 10万石

  1. 阿部正静
  2. 阿部正功

幕末の領地

明治維新後に白川郡37村(旧幕府領36村、旧小見川藩領1村)、菊多郡14村(旧磐城平藩領9村、旧泉藩領5村)が加わった。

関連項目

先代:
(磐城国) | 行政区の変遷
1603年 - 1871年 (棚倉藩→棚倉県) | 次代:
磐前県
江戸時代末期から廃藩置県までに存在した(1867年 - 1871年)
北海道地方 | 

松前藩(館藩)

 | 
東北地方 | 

関東地方 | 

北陸甲信地方 | 

中部地方 | 

近畿地方 | 

中国地方 | 

四国地方 | 

九州地方 | 

関連項目 | 

藩の一覧 - 廃藩置県 - ★琉球藩


藩庁の置かれた地域を基準に分類しているが、他の地方に移転している藩もある。順番は『三百藩戊辰戦争事典』による。
明治期の変更: ★=新設、●=廃止、○=移転・改称、▲=任知藩事前に本藩に併合。()内は移転・改称・併合後の藩名。()のないものは県に編入。

奥羽越列藩同盟
白石会議より参加した藩 | 

仙台藩|米沢藩|二本松藩|湯長谷藩|棚倉藩|亀田藩|中村藩|山形藩|福島藩|上山藩|一関藩|矢島藩|盛岡藩|三春藩


白石会議以降の参加藩 | 

久保田藩|弘前藩|守山藩|新庄藩|八戸藩|磐城平藩|松前藩|本荘藩|泉藩|下手渡藩|天童藩


後に参加した北越の藩 | 

長岡藩|新発田藩|村上藩|村松藩|三根山藩|黒川藩


途中脱退した藩 | 

新庄藩|久保田藩|本荘藩|亀田藩|山形藩|新発田藩


戊辰戦争 | 

会津戦争|磐城平戦争・中村戦争|二本松戦争|北越戦争|秋田戦争|野辺地戦争



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/04/03 16:39

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「棚倉藩」の意味を投稿しよう
「棚倉藩」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

棚倉藩スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「棚倉藩」のスレッドを作成する
棚倉藩の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail