このキーワード
友達に教える
URLをコピー

森實陽三とは?

この存命人物の記事には、出典が全くありません
信頼できる情報源の提供に、ご協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2012年12月)

森実 陽三(もりざね はるかず)は、日本テレビプロデューサー日本テレビ情報・制作局担当局次長で、チーフプロデューサーを務める。

東京大学農学部獣医学科卒業。

人物

元々は吉田真チーフプロデューサーの下でバラエティ番組や音楽番組を担当。2004年6月に一度制作から離れたが、2005年12月に制作に復帰し梅原幹チーフプロデューサーの担当する番組に携わっていた。2008年7月1日付で上司の梅原が制作局(現在のバラエティー局)局次長(現在は熊本県民テレビ取締役←以前は、社長←KKT専務取締役・編成局長←情報カルチャー局長←BS日テレ常務取締役←報道局業務管理担当局次長←編成局次長兼編成戦略センター長)に栄転となったのと同時に制作局CCに昇格。

2010年CPに昇格と同時に大野彰作チーフプロデューサーが担当していた一部の番組を引き継ぐ。

2011年1月1日付で編成局編成戦略センター企画担当部長兼同部チーフプロデューサー。担当していた番組は、鈴木雅人チーフプロデューサーが引き継ぐ。

2011年7月1日付で編成局編成企画班チーフプロデューサー。

2013年12月1日付で制作局担当部長兼統轄プロデューサー。主に福田博之チーフプロデューサーの下で担当。担当していた番組は、福士睦 (現:情報・制作局担当局次長、元:編成局編成部担当部長、編成部長、制作局担当部長兼ドラマ担当CP、情報・制作局担当局次長兼ストックコンテンツセンター長)が引き継ぐ。

2014年6月1日付で制作局担当部長兼チーフプロデューサー。福田博之、安岡喜郎両チーフプロデューサーが担当していた一部の番組を引き継ぐ。

2014年12月1日付で藤井淳チーフプロデューサーが担当していた一部の番組を引き継ぐ。

2015年6月1日付で加藤幸二郎チーフプロデューサーが担当していた一部の番組を引き継ぐ。

2016年6月1日付で道坂忠久チーフプロデューサーが担当していた一部の番組を引き継ぐ。「読響-」のみ遠藤正累チーフプロデューサーが引き継ぐ。

2018年6月1日付で情報・制作局担当局次長兼バラエティーセンター長に就任。担当していた番組は伊東修横田崇東井文太チーフプロデューサーが引き継ぐ。

2019年5月1日付で東井文太チーフプロデューサーが担当していた一部の番組を再引継ぎした。

2019年6月1日の組織改正でバラエティーセンターが廃止となり、兼務を外れ、現職。

現在の担当番組

レギュラー番組
スペシャル番組

過去の担当番組

ディレクター
プロデューサー
総合プロデューサー
チーフクリエイター
編成企画
統轄プロデューサー
チーフプロデューサー
制作
統轄チーフプロデューサー

関連項目

脚注

  1. ^ 文化通信2018年5月15日(火)付より。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/08/08 00:53

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「森實陽三」の意味を投稿しよう
「森實陽三」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

森實陽三スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「森實陽三」のスレッドを作成する
森實陽三の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail