このキーワード
友達に教える
URLをコピー

榊原諒とは?

榊原 諒
全三重クラブ

【基本情報】

【国籍】
日本
【出身地】
愛知県高浜市
【生年月日】
(1985-08-04) 1985年8月4日(34歳)
【身長
体重】
176 cm
72 kg
【選手情報】

【投球・打席】
右投右打
【ポジション】
投手
【プロ入り】
2008年 ドラフト2位
【初出場】
2009年4月8日
【最終出場】
2015年4月12日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


榊原 諒(さかきばら りょう、1985年8月4日 - )は、愛知県高浜市出身の元プロ野球選手(投手)。右投右打。

目次

  • 1 経歴
    • 1.1 プロ入り前
    • 1.2 日本ハム時代
    • 1.3 オリックス時代
    • 1.4 オリックス退団後
  • 2 選手としての特徴・人物
  • 3 詳細情報
    • 3.1 年度別投手成績
    • 3.2 表彰
    • 3.3 記録
    • 3.4 背番号
    • 3.5 登場曲
  • 4 脚注
    • 4.1 注釈
    • 4.2 出典
  • 5 関連項目
  • 6 外部リンク

経歴

プロ入り前

岐阜県中京高では1年秋の新チーム時からエースとして活躍し、中川裕貴城所龍磨と共に甲子園に2度出場している。

2002年、高校2年生時の夏の甲子園(第84回選手権大会)に出場し1勝を挙げた。新チームの大黒柱となった秋以降は、スライダーを武器に三振を取りまくり、秋春連続して東海大会を連覇。同年秋に行われた第33回明治神宮野球大会では横浜成瀬善久東北ダルビッシュ有に投げ勝ちチームを優勝に導く。翌2003年の春の甲子園(第75回選抜大会)にも出場し、1勝を挙げた。

高校卒業後の2004年には三菱自動車岡崎へ進むが、親会社の不祥事(三菱リコール隠し)に伴い、チームがシーズン途中で活動停止となり休部を余儀なくされた。高校時代に輝かしい成績を残した右腕も、社会人野球では大きな実績が無い1年目の1選手に過ぎず、会社の野球部が休部した後の移籍先を探すのは困難を極めた。

移籍先が見つからない状況の中、中京高校時代のチームメイト寺西が所属しており、関西国際大学硬式野球部の監督である鈴木英之から誘いを受けた事も手伝って、浪人生活を経て、翌2005年に関西国際大学へ進学、改めて硬式野球部に入部した。2007年には第56回全日本大学野球選手権大会にも出場を果たすなど、阪神大学リーグでは通算32勝を挙げている。チームメイトに、後にオリックスで同僚となる伊原正樹がいる。

2008年のプロ野球ドラフト会議にて北海道日本ハムファイターズから2位指名を受けた。

日本ハム時代

2009年
新人ながら先発ローテーションの谷間を務めていたが、交流戦の頃には、糸数敬作に代わり二軍落ち。以降、一軍二軍を行き来し、一軍では結局勝ち星に恵まれず未勝利に終わり二軍での成績も30試合に登板し、4勝3敗3セーブで防御率4.37の成績であった。
2010年
6月15日の東京ヤクルトスワローズ戦にて、先発した増井浩俊がアクシデントで降板したため急遽登板し、プロ初勝利を挙げた。その後は主にロングリリーフとして登板し、好投を続けた。同年9月24日には10勝目に到達したが、全て先発投手が早い回に降板した後を継いで登板したことによるもので前年とは打って変わり勝ち運にも恵まれた。シーズン終了後の11月18日、防御率2.63と10勝を挙げた成績が評価されて、パ・リーグ新人王に選ばれた。同い年の中川裕貴が「あれほど活躍するとは」と驚く程の大活躍だった。
2011年
セットアッパーの一角として起用され、開幕から25試合連続自責点0など安定した投球で、リリーフ陣の一角としてフル回転する。シーズン終盤に入りやや打ち込まれる場面もあったが、最終的には60試合に登板し、増井浩俊に次ぐチーム2位の23ホールドを挙げ、防御率1.66の好成績を残した。
2012年
開幕前から右肩痛で開幕2軍となり、結局シーズンを棒に振り、復帰後もビハインドの場面での起用が多くなった。
2013年
シーズン中から榊原自身が周囲に登板機会を求めてトレード志願をしていたが話がまとまらず、本人の意思も考慮し10月1日に球団から翌2014年の契約を結ばないことを通告された。

オリックス時代

2013年11月11日から、入団テストを兼ねて、二軍の秋季練習(神戸総合運動公園サブ球場)へ参加。16日に、育成選手として入団することが発表された。背番号は118
2014年
7月8日支配下登録選手へ復帰するとともに、背番号を52へ変更した。復帰から6日後の14日に出場選手登録を果たすと、一軍公式戦11試合に登板。勝敗は付かなかったものの、防御率1.80という好成績を残した。ちなみに、大学でもチームメイトであった伊原は、シーズン終了後の戦力外通告を機に打撃投手へ転身している。
2015年
移籍後初めて、公式戦の開幕を一軍で迎えた。一時はセットアッパーを任されたが、4月13日に出場選手登録を抹消。5月19日には、右肘の遊離軟骨を除去する手術を受けた。術後の回復は順調だったが、一軍への復帰を果たせないまま、10月26日に球団から戦力外通告を受けた。

オリックス退団後

2015年11月10日に、シートバッティング形式の12球団合同トライアウト(草薙球場)へ参加。1四球を与えながらも、打者3人を無安打に抑えたが、トライアウト後にはどの球団からも獲得を打診されなかった。なお、同月30日には、オリックス球団の納会へ参加。その際に現役を引退することや、実家のある愛知県内で再就職を目指すことを表明した。その後は名古屋市内でガソリンスタンドを経営する大森石油で働きながら、同社軟式野球部でプレーしていたが、2019年より硬式野球クラブの全三重クラブでプレー。

選手としての特徴・人物

平均球速は約140km/h、スライダーが武器。

詳細情報

年度別投手成績






























ブ




ド
































ボ











W
H
I
P

2009 | 日本ハム | 10 | 4 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | 0 | 1 | .000 | 123 | 26.2 | 37 | 5 | 8 | 0 | 1 | 23 | 0 | 0 | 19 | 18 | 6.08 | 1.69
2010 | 39 | 1 | 0 | 0 | 0 | 10 | 1 | 0 | 6 | .909 | 275 | 72.0 | 60 | 3 | 11 | 0 | 0 | 54 | 1 | 0 | 22 | 21 | 2.63 | 0.99
2011 | 60 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | 3 | 0 | 23 | .250 | 233 | 59.2 | 39 | 1 | 16 | 2 | 3 | 36 | 0 | 0 | 12 | 11 | 1.66 | 0.92
2012 | 17 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 2 | ---- | 94 | 21.1 | 23 | 2 | 8 | 0 | 0 | 18 | 3 | 0 | 9 | 7 | 2.95 | 1.45
2013 | 2 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | ---- | 17 | 4.0 | 4 | 0 | 2 | 0 | 0 | 2 | 0 | 0 | 3 | 0 | 0.00 | 1.50
2014 | オリックス | 11 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | ---- | 63 | 15.0 | 15 | 1 | 6 | 0 | 0 | 8 | 0 | 0 | 4 | 3 | 1.80 | 1.40
2015 | 7 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | 0 | 0 | .000 | 23 | 5.0 | 5 | 0 | 3 | 0 | 0 | 5 | 0 | 0 | 5 | 5 | 9.00 | 1.60
通算:7年 146 | 5 | 0 | 0 | 0 | 11 | 6 | 0 | 32 | .647 | 828 | 203.2 | 183 | 12 | 54 | 2 | 4 | 146 | 4 | 0 | 74 | 65 | 2.87 | 1.16

表彰

記録

背番号

登場曲

脚注

注釈

  1. ^ 日本ハムの選手登場曲リストのホームページでは更新はされていないが2009年途中に登場曲を『黄金魂』に変更した。

出典

  1. ^ 野球善哉 波乱万丈の野球人生で鍛えた 日本ハム・榊原諒の"全天候型"能力”. Number Web (2010年9月27日). 2012年8月22日閲覧。
  2. ^ 2009年度北海道日本ハムファイターズ 個人投手成績(イースタン・リーグ)より。
  3. ^ nikkansports.com ハム10年新人王の榊原に戦力外 2013年10月1日11時7分 (2014/7/15 観覧)
  4. ^ 来季契約について”. 北海道日本ハムファイターズ公式サイト (2013年10月1日). 2013年10月3日閲覧。
  5. ^ 【オリックス】2010年新人王榊原が練習参加日刊スポーツ(2013年11月11日)2015年11月12日閲覧。
  6. ^ 丸毛謙一選手、榊原諒投手 獲得のお知らせ オリックス・バファローズ公式サイト(2013年11月16日)2014年4月3日閲覧。
  7. ^ オリ育成の榊原を支配下登録 10年新人王、テストからはい上がる Sponichi Annex(2014年7月8日)2014年7月8日閲覧。
  8. ^ オリックス榊原が育成から一軍昇格「力に…」日刊スポーツ(2014年7月14日)2015年11月12日閲覧。
  9. ^ オリックス伊原、家族のため決断した打撃投手日刊スポーツ(2015年1月6日)2015年11月12日閲覧。
  10. ^ オリックス榊原手術していた 5月遊離軟骨除去日刊スポーツ(2015年6月17日)2015年11月12日閲覧。
  11. ^ 戦力外通告のお知らせ | オリックス・バファローズ オフィシャルサイト - 2015年10月26日
  12. ^ “2015年合同トライアウト速報”. 日刊スポーツ. (2015年11月10日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/1562569.html
  13. ^ “2010年新人王の榊原が引退「残念ながらオファーなかったので」”. スポーツニッポン. (2015年12月1日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/12/01/kiji/K20151201011606340.html
  14. ^ 先日の答えは「榊原諒さん」でした”. 佐藤啓の「ご歓談ください」. 中京テレビ (2018年7月3日). 2019年4月14日閲覧。
  15. ^ 2019年第一期プロ野球退団者登録一覧”. 日本野球連盟. 2019年10月26日閲覧。
  16. ^ 『2012プロ野球オール写真選手名鑑』日本スポーツ企画出版社、2012年、24頁。ISBN 978-4-905411-04-8。

関連項目

外部リンク

パシフィック・リーグ新人王
1950年代 | 

1960年代 | 
  • 1961 徳久利明
  • 1962 尾崎行雄
  • 1965 池永正明
  • 1967 高橋善正
  • 1969 有藤通世

  • 1970年代 | 
  • 1970 佐藤道郎
  • 1971 皆川康夫
  • 1972 加藤初
  • 1973 新美敏
  • 1974 三井雅晴
  • 1975 山口高志
  • 1976 藤田学
  • 1977 佐藤義則
  • 1978 村上之宏
  • 1979 松沼博久

  • 1980年代 | 
  • 1980 木田勇
  • 1981 石毛宏典
  • 1982 大石大二郎
  • 1983 二村忠美
  • 1984 藤田浩雅
  • 1985 熊野輝光
  • 1986 清原和博
  • 1987 阿波野秀幸
  • 1988 森山良二
  • 1989 酒井勉

  • 1990年代 | 
  • 1990 野茂英雄
  • 1991 長谷川滋利
  • 1992 高村祐
  • 1993 杉山賢人
  • 1994 渡辺秀一
  • 1995 平井正史
  • 1996 金子誠
  • 1997 小坂誠
  • 1998 小関竜也
  • 1999 松坂大輔

  • 2000年代 | 
  • 2001 大久保勝信
  • 2002 正田樹
  • 2003 和田毅
  • 2004 三瀬幸司
  • 2005 久保康友
  • 2006 八木智哉
  • 2007 田中将大
  • 2008 小松聖
  • 2009 攝津正

  • 2010年代 | 
  • 2010 榊原諒
  • 2011 牧田和久
  • 2012 益田直也
  • 2013 則本昂大
  • 2014 石川歩
  • 2015 有原航平
  • 2016 高梨裕稔
  • 2017 源田壮亮
  • 2018 田中和基
  • 2019 高橋礼

  • 記述のない年は該当者なし

    北海道日本ハムファイターズ - 2008年ドラフト指名選手
    指名選手 | 


    野球日本代表 - 2007年日米大学野球選手権大会
    監督 | 
    50 河原井正雄

    コーチ | 

    投手 | 
  • 11 巽真悟
  • 16 根本朋久
  • 17 大場翔太
  • 18 榊原諒
  • 19 村松伸哉
  • 20 斎藤佑樹
  • 21 海田智行
  • 28 加藤幹典

  • 捕手 | 
  • 6 細山田武史
  • 25 大野奨太

  • 内野手 | 
  • 1 小窪哲也
  • 2 山崎憲晴
  • 3 森志朗
  • 4 上本博紀
  • 5 中田亮二
  • 7 荻野貴司
  • 26 和泉将太
  • 27 仲澤広基

  • 外野手 | 
  • 8 荒波翔
  • 9 岩本貴裕
  • 10 田中幸長
  • 24 松本啓二朗


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/12/15 03:26

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「榊原諒」の意味を投稿しよう
    「榊原諒」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    榊原諒スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「榊原諒」のスレッドを作成する
    榊原諒の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail