このキーワード
友達に教える
URLをコピー

橋本聖子とは?

橋本 聖子
橋本聖子議員

【生年月日】
(1964-10-05) 1964年10月5日(54歳)
【出生地】
北海道勇払郡早来町(現:安平町)
【出身校】
駒澤大学附属苫小牧高等学校
【前職】
富士急行社員
スピードスケート選手
自転車競技選手
【現職】
参議院議員会長
【所属政党】
自由民主党(細田派)
【公式サイト】
seiko-hashimoto.com
参議院議員

【選挙区】
比例区
【当選回数】
4回

橋本 聖子(はしもと せいこ、戸籍名:石﨑 聖子(いしざき せいこ)、1964年10月5日 ‐ )は、日本政治家自由民主党所属の参議院議員(4期)、自由民主党参議院議員会長(第29代)。公益財団法人日本スケート連盟会長、公益財団法人日本自転車競技連盟会長。公益財団法人日本オリンピック委員会副会長。スピードスケートおよび自転車競技の元選手でオリンピック日本代表として出場。アルベールビル冬季オリンピックスピードスケート女子1500m銅メダル。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事。

目次

  • 1 略歴
  • 2 政治活動
  • 3 選挙歴
  • 4 スポーツ活動
    • 4.1 オリンピック
    • 4.2 引退後
  • 5 賞
  • 6 政策・政治行動
  • 7 支援団体
  • 8 所属団体・議員連盟
  • 9 著書
  • 10 論文
  • 11 政治資金問題
  • 12 脚注
  • 13 関連項目
  • 14 外部リンク

略歴

北海道勇払郡早来町(現:安平町)出身。現在は千葉県在住。4人兄弟の末子。

実家は養牛で知られ、父の善吉はマルゼン橋本牧場を経営し「のハシモト」として世界に名を知られた牛の仲買商。後にサラブレッドJRA顕彰馬マルゼンスキーのオーナーとしても知られる。

1964年東京オリンピックの直前に生まれ、聖火にちなんで「聖子」と名付けられた。このことから、後にマスコミで「五輪の申し子」と呼ばれる。父親の方針で3歳でスケート開始。小学3年の時、腎臓病にかかり、2か月間入院。2年間スポーツを禁止される。

中学3年の時、全日本選手権を初制覇の後、駒澤大学附属苫小牧高等学校に入学。全日本スプリント、全日本選手権で優勝。以後、10年間にわたって全日本選手権を制覇。高校1年で世界ジュニア選手権の日本代表に選ばれる。

原因不明の呼吸器系の病気にかかり生死をさまようが、後に全日本選手権で「4種目完全制覇」を達成。

1983年、高校卒業後、富士急行株式会社へ入社。

1994年、富士急行株式会社退社。1995年第17回参議院議員通常選挙比例区に自民党から立候補し初当選。国会議員とスポーツ選手の二足のわらじを履き、午前3時に起きて自転車に乗り、昼間に国会議員としての活動をして、夜9時すぎから2時間のウエイトトレーニングという日課を繰り返し、の地方講演には自転車で移動をするなどして練習に充てていた。1996年には現職国会議員としてアトランタオリンピックの自転車競技2種目に出場するも、12位と9位に終わる。現役スポーツ選手続行の体力があると自負していたものの、国会議員としてのオリンピック出場が政界とスポーツ界の両方から批判をされたことを理由に「両方の世界を傷つけた」としてスポーツ選手としての現役引退を決意する

2000年8月、園田天光光以来51年ぶり、現役国会議員として2人目、参議院議員としては初の出産。これに先立ち、妊娠判明後の同年3月、出産による本会議欠席を認める参議院規則改正が行われ、事実上、国会議員の産休が制度化する。橋本は直前まで議員活動をし、入院後2時間で初の出産。現在、三男三女あり(実子3人)。

政治活動

 | 
この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2015年11月)

選挙歴

【当落】
【選挙】
【施行日】
【選挙区】
【政党】
【得票数】
【得票率】
【得票順位
/候補者数】
【比例区】
比例順位
/候補者数
当 | 第17回参議院議員通常選挙 | 1995年7月23日 | 比例区 | 自由民主党 | ' | ' | ' | - | 第13位
当 | 第19回参議院議員通常選挙 | 2001年7月29日 | 比例区 | 自由民主党 | 265,545 | ' | 6/27 | - | -
当 | 第21回参議院議員通常選挙 | 2007年7月29日 | 比例区 | 自由民主党 | 221,361 | 3.7 | 11/35 | - | -
当 | 第23回参議院議員通常選挙 | 2013年7月21日 | 比例区 | 自由民主党 | 279,952 | 6.4 | 5/29 | - | -
当選回数4回 (参議院議員4)

スポーツ活動

 | 
この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2015年12月)

オリンピック

オリンピック
日本
女子 スピードスケート
 | 1992 アルベールビル | 女子 1500 m

合計7回(冬季大会4回・夏季大会3回)のオリンピック出場は日本最多記録である(女子では8回出場のヨセファ・イデムが世界最多記録)。

引退後

現役引退後は後進の指導に当たる。個人の芸能マネジメント事務所「セイコ・ハシモト・インターナショナル(SHI)」を設立し代表に就任。

その他、前述の通り父が馬主であったことから、日本競馬にも幼き頃より造詣があり、自由民主党の競馬推進議員連盟の会長にも就いている。

 | 
この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2015年11月)

オリンピック出場7回は女子として日本最多記録。

政策・政治行動

2013年参院選 毎日新聞候補者アンケートによると

支援団体

所属団体・議員連盟

著書

論文

政治資金問題

橋本が代表を務める自民党支部が、2015年2月農林水産省補助金対象となった北海道内の2つの企業から計42万円の寄付を受けていたことが、2016年11月公開の政治資金収支報告書により判明。橋本は「補助金対象とは知らなかった」として、寄付金の一部を返還することとした。

脚注

  1. ^ 評議員会を開催 組織委員会新理事を選任 一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
  2. ^ 橋本 聖子さん Interview 「競馬というのは世界最高のエンターテイメントだと思うんです。」 2/7 日本馬主協会連合会 2016年6月17日
  3. ^ 1988年9月16日、朝日新聞朝刊、「『聖子』の由来、いま実感 橋本さん、念願の聖火リレー」
  4. ^ 政治家としての道―葛藤と決意 橋本聖子公式サイト
  5. ^ 政治家としての道―葛藤と決意 橋本聖子公式サイト
  6. ^ “橋本聖子氏、自民参院会長に無投票当選 初の女性会長”. 朝日新聞. (2015年7月26日). http://www.asahi.com/articles/ASJ7V3168J7VUTFK003.html?iref=comtop_list_pol_n05 2016年7月26日閲覧。
  7. ^ 著書「聖火に恋して」より
  8. ^ 橋本聖子、大菅小百合ら、夏季&冬季五輪に出場したアスリート=プレーバック五輪 第11回
  9. ^ Albertville 1992-Medals ceremony: BORNER J. (GER) 1st, NIEMANN G. (GER) 2nd, HASHIMOTO S. (JPN) 3rd.
  10. ^ “橋本聖子氏がJOC理事”. 朝日新聞. (2009年11月18日). http://www.asahi.com/olympics/news/TKY200911180224.html 2013年10月17日閲覧。
  11. ^ “平成25・26年度JOC新役員を決定”. 日本オリンピック委員会. (2013年7月1日). http://www.joc.or.jp/news/detail.html?id=4130 2013年10月17日閲覧。
  12. ^ “JOC会長、竹田氏8選 選手強化本部長は橋本聖子氏”. 朝日新聞. (2013年6月28日). http://www.asahi.com/olympics/articles/TKY201306280372.html 2013年10月17日閲覧。
  13. ^ [1]
  14. ^ 橋本氏がJOC副会長就任へ時事ドットコムニュース
  15. ^ No.530 10月号 - 日本ハンドボール協会
  16. ^ “自民・橋本聖子氏、告発選手名の公表を/柔道”. 産経スポーツ. (2013年2月6日). オリジナル2013年7月31日時点によるアーカイブ。. https://archive.fo/20130731114827/http://www.sanspo.com/sports/news/20130206/jud13020612310013-n1.html 2013年10月17日閲覧。
  17. ^ “橋本聖子氏「告発選手名の公表を」”. 日刊スポーツ. (2013年2月6日). http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20130206-1081666.html 2013年10月17日閲覧。
  18. ^ “柔道、匿名で告発に異議? 橋本聖子氏、後に釈明”. 朝日新聞. (2013年2月7日). http://www.asahi.com/sports/update/0206/TKY201302060380.html 2013年10月17日閲覧。
  19. ^ “全柔連、副会長・専務理事も辞職へ 女性理事に谷亮子氏ら起用”. 日本経済新聞. (2013年6月25日). http://www.nikkei.com/article/DGXNZO56591720V20C13A6CR8000/ 2013年10月17日閲覧。
  20. ^ [2]
  21. ^ [3]
  22. ^ 新会長に松丸氏=ライフル射撃協会時事通信
  23. ^ 新副会長に橋本聖子氏 日本ホッケー協会朝日新聞デジタル
  24. ^ 日本馬主協会連合会のインタビュー
  25. ^ “橋本 聖子(はしもと せいこ)本名 石崎 聖子(いしざき せいこ)”. 参議院. http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/giin/profile/5995054.htm 2018年1月11日閲覧。
  26. ^ “「真摯に挑む姿見せる」橋本聖子・日本選手団長”. 毎日新聞ニュース. (2016年4月26日). https://search.yahoo.co.jp/amp/s/mainichi.jp/sportsspecial/articles/20160427/k00/00m/050/078000c.amp%3Fusqp%3Dmq331AQECAEYAQ%253D%253D 2018年1月11日閲覧。
  27. ^ “宮崎正弘の国際ニュース・早読み”. 宮崎正弘. (2007年12月8日). http://www.melma.com/backnumber_45206_3927357 2013年10月17日閲覧。
  28. ^ 世界日報 2001年11月9日
  29. ^ 2012年1月11日朝日新聞
  30. ^ 2013参院選 自民党 橋本聖子
  31. ^ “参院選で自民候補支援の宗教団体、靖国参拝に賛否”. 朝日新聞. (2013年8月16日). http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201308150478.html 2013年10月17日閲覧。 金曜日朝刊第3面記事
  32. ^ 俵義文、日本会議の全貌、花伝社、2016年
  33. ^ 補助金企業、橋本聖子氏の支部に寄付…一部返還 読売新聞 2016年11月25日

関連項目

外部リンク

出典:wikipedia
2018/12/11 14:04

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「橋本聖子」の意味を投稿しよう
「橋本聖子」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

橋本聖子スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「橋本聖子」のスレッドを作成する
橋本聖子の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail