このキーワード
友達に教える
URLをコピー

櫛田川とは?

【水系】
一級水系 櫛田川
【種別】
一級河川
【延長】
85 km
【平均の流量】
16.7 m³/s
(両郡観測所 2002年)
【流域面積】
461 km²
【水源】
高見山(三重県)
【水源の標高】
1,249 m
【河口・合流先】
伊勢湾(三重県)
【流域】
日本 三重県

櫛田川(くしだがわ)は、三重県中部の中央構造線沿いを西からに流れ伊勢湾に注ぐ一級水系本流

倭姫命世記』では倭姫命天照大神の鎮座地を求めて諸国を巡行する際、この地でを落とされたことから地名が櫛田と名付けたとされ、川名の由来ともなったのではないかとされる。なお、それから歴代の斎王群行の際に櫛をこの川に捨て、神に仕える決心をしたという。

多気町を流れる櫛田川

流域の自治体

三重県
松阪市多気郡多気町

主な支流

別名

櫛田川の別名に「揥水(ていすい)」という呼称がある。これは当地出身の江戸時代中期の儒学者奥田三角が名付けたもので、「揥」とは櫛を意味している。

立梅用水

立梅用水(たちばいようすい)は櫛田川水系の朝柄川を水源とする用水である。江戸時代の文政6年(1823年)に波多瀬村、片野村、朝柄村、古江村、丹生村の請願により紀州藩によって作られた。疏水百選に選ばれており、 2014年には国際かんがい排水委員会によるかんがい施設遺産にも登録された。現在は小水力発電にも利用されている。

交通
取水地となる波多瀬地区へはJR紀勢本線松阪駅より三重交通バス大石(おいし)行きで終点大石(経由経路により30~45分)より徒歩15分

主なダム

脚注

  1. ^ 櫛田川について”. www.cbr.mlit.go.jp. 2019年9月6日閲覧。
  2. ^ 揥水まちづくり協議会『揥水歴史散策マップ』2014年7月発行
  3. ^ 櫛田川 立梅用水井堰

外部リンク

一級水系の河川
北海道開発局管轄

東北地方整備局管轄

関東地方整備局管轄

北陸地方整備局管轄

中部地方整備局管轄

近畿地方整備局管轄

中国地方整備局管轄

四国地方整備局管轄

九州地方整備局管轄



【典拠管理】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/06/01 11:22

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「櫛田川」の意味を投稿しよう
「櫛田川」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

櫛田川スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「櫛田川」のスレッドを作成する
櫛田川の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail