このキーワード
友達に教える
URLをコピー

氣志團とは?

この記事には複数の問題があります改善ノートページでの議論にご協力ください。

  • 出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2015年4月)
  • 雑多な内容を羅列した節があります。(2011年3月)
 | この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています。
 | この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。
氣志團

【出身地】
日本 千葉県木更津市
【ジャンル】
J-POP
ポップ・ロック
ポップ・パンク
コミックソング
ロック
【活動期間】
1997年 -
【レーベル】
TINSTAR RECORDS
(2000年 - 2001年)
東芝EMI
EMIミュージック・ジャパン
(現:ユニバーサルミュージック)
(2002年 - 2008年)
影別苦須 虎津苦須 (avex trax)
(2009年 - )
【事務所】
ソニー・ミュージックアーティスツ
【共同作業者】
阿部義晴
【公式サイト】
氣志團 MIDNIGHT SPECIAL THE KNIGHTS KISHIDAN FROM ROUTE 127 OF FAIRIES
【】

【メンバー】
綾小路翔(ボーカルMCギター)
早乙女光(ダンサー・スクリーム)
西園寺瞳(ギター)
星グランマニエ(ギター)
白鳥松竹梅(ベース)
白鳥雪之丞(ドラムス)
【】

【旧メンバー】
毒蝮愛(ギター)

氣志團(きしだん)は、千葉県木更津市で結成されたヤンキーロックバンドである。契約しているレコードレーベルはティンスターレコードからTOSHIBA-EMIよりメイジャーデビュー後に移籍影別苦須 虎津苦須 (avex trax)。所属事務所ソニー・ミュージックアーティスツ(オフィス男闘呼塾エンターテインメント)

自らのロックをパンク・ロックとヤンキーの融合「ヤンク・ロック」と提唱し、1980年代不良を髣髴とさせるリーゼント&学ラン姿で活動する。

目次

  • 1 メンバー
    • 1.1 サポートメンバー
    • 1.2 元メンバー
  • 2 略歴
  • 3 その他
    • 3.1 シングル
    • 3.2 アルバム
  • 4 氣志團万博
  • 5 ディスコグラフィー
    • 5.1 メジャー
      • 5.1.1 シングル
      • 5.1.2 オリジナルアルバム
      • 5.1.3 ベストアルバム
    • 5.2 インディーズ
      • 5.2.1 シングル
      • 5.2.2 ミニアルバム
    • 5.3 参加作品
    • 5.4 VHS
    • 5.5 DVD
    • 5.6 楽曲・作詞提供
  • 6 極東ロックンロール・ハイスクール
  • 7 出演
    • 7.1 テレビ
    • 7.2 テレビドラマ
    • 7.3 ラジオ
    • 7.4 NHK紅白歌合戦出場歴
    • 7.5 映画
    • 7.6 CM
  • 8 脚注
  • 9 関連項目
  • 10 外部リンク

メンバー


サポートメンバー

キャッチフレーズは「戦慄のツーバスサイボーグ」(7月18日生まれ) 白鳥雪之丞の“無期限休学”によりサポートドラマーとして参加。ロックバンド「MYTHIC」のドラマーとしても活動。

元メンバー

略歴

(以下の経歴は、本人らによるいわゆる自称、および史実に伴う事実の双方を含む。また、用語も当該バンドによる用語が使用されている場合がある。)

「木更津の不良界にカリスマ的存在として君臨した、「スーパースターヤンキー」綾小路“セロニアス”翔によって1997年に結成された。」とされている。しかし、綾小路は隣市である君津市の出身で、小中は地元君津市の学校に通い、高校はさらに南方の富津市内の学校に通っていたため、実際には木更津市にはあまり所縁がない。

「大胆かつハレンチに、Vのベルトはバレンチノ!!」を合い言葉にライブハウスGIGを展開する。

その他

楽曲・歌詞・写真素材・公式グッズなど、活動の全般において、他アーティストへのラブコールやリスペクトの念が込められている部分が多く見られる。

CDジャケット等で多く使われているメンバーのシルエットが入ったロゴマークはBOØWYのロゴがモチーフとなっている。また、『氣志團現象』というライブタイトルはBUCK-TICKのライブタイトル『BUCK-TICK現象』が由来である。 特にCDジャケットでは他のアーティストの作品がモチーフになったりオマージュが見られる事が多い。

シングル

アルバム

メジャーデビュー前にウルフルズの「事件だッ!」のミュージック・ビデオに全員そのままの格好で出演している(不良生徒役)。

氣志團のファンを総称して“KISSES(キッシーズ)”と呼ぶ。メンバーにはそれぞれイメージカラーがあり、それぞれのファンも同じ色を身につけたり、自身を色で呼ぶ事がある(「赤組」「紫組」など)。

星グランマニエと東京シュガーボーイズ(綾小路、早乙女を抜いた4人)名義で『ユニコーン・トリビュート』に参加した。

めちゃイケてるッ!』のコーナーのひとつであった「数取団」のモデルであり、ナインティナインと綾小路翔が『オールナイトニッポン』のパーソナリティ同士としてつながりがあったため、メンバーもこれを公認しており、同コーナーにゲスト出演もしている。

2011年2月23日、「MTVジャパンの番組で氣志團が着た衣装が、ナチス親衛隊のようだ」とされ、同年2月28日、アメリカ・ロサンゼルスに本部があるユダヤ人団体サイモン・ウィーゼンタール・センターは、「ナチス親衛隊のような制服で、衝撃と失望を感じた」「弁解の余地もない行為だ」などして、1995年に起きたマルコポーロ事件と同様の強い調子で、この行為を非難した。これに対し、氣志團は謝罪した。

GIGのSEでは下記の楽曲が使用されている。

氣志團万博

詳細は「氣志團万博」を参照


始まりは2003年に当時の新日鉄君津製鉄所内の広大な敷地を利用した氣志團単独フェスとして開催され大成功を収めた。2012年以降、会場を千葉県の袖ヶ浦海浜公園に移して毎年9月に行われている地域密着型の対バン形式2ステージ制野外ロック・フェスティバルとしてシリーズ化。関係各位の協力や協賛を増やし年々変化を見せていく 他のフェスとは一線を画す、豪華でライブに実力のあるアーティストが出演している。

ディスコグラフィー

メジャー

シングル

【枚】
【発売日】
【タイトル】
【規格品番】
オリコン
最高位
1st 2002年5月29日 | One Night Carnival | TOCT-4391 | 20位(インディーズ盤)
7位(メジャー盤)
2nd 2002年9月4日 | 恋人/Love Balladeは歌えない | TOCT-4414 | 5位
3rd 2003年6月11日 | スウィンギン・ニッポン | TOCT-4510 | 5位
4th 2003年10月29日 | SECRET LOVE STORY | TOCT-4597 | 7位
5th 2004年2月18日 | キラ キラ! | TOCT-4675 | 7位
6th 2004年6月16日 | 結婚闘魂行進曲「マブダチ」 | TOCT-4724 | 6位
7th 2004年9月1日 |  | TOCT-4758 | 6位
8th 2005年3月2日 | 夢見る頃を過ぎても | TOCT-4845 | 7位
9th 2005年6月15日 | 俺達には土曜日しかない | TOCT-22263 | 4位
10th 2005年9月7日 | You & Me Song | TOCT-22264 | 7位
11th 2006年8月9日 | The アイシテル (KISHIDAN 名義) | TOCT-40014 | 14位
12th 2009年11月11日 | さよなら世界/おまえだったんだ | AVCD-31738 | 17位
13th 2010年9月1日 | 愛してナイト! | AVCD-31896 | 33位
14th 2011年12月7日 | MY WAY | AVCD-48273 | 16位
15th 2012年9月5日 | SUPER BOY FRIEND | AVCD-48523 | 25位
16th 2013年9月11日 | One Night Carnival 2013 | AVCD-48704 | 24位
17th 2014年5月21日 | 喧嘩上等 | AVCD-48996 | 5位
18th 2015年2月25日 | 幸せにしかしねーから | AVCD-83190 | 7位
19th 2015年6月17日 | Don't Feel,Think!! | AVCD-83310 | 10位
20th 2015年12月9日 | 我ら思う、故に我ら在り | AVCD-83409 | 4位
21st 2016年8月24日 | ウィーキャン! (氣志團ときただにひろし 名義) | AVCD-83652 | 31位

オリジナルアルバム

【枚】
【発売日】
【タイトル】
【規格品番】
オリコン
最高位
1st 2002年4月11日 | 1/6 LONELY NIGHT | TOCT-24763 | 3位
2nd 2003年3月26日 | BOY'S COLOR | TOCT-25010、25011 | 5位
3rd 2004年3月17日 | TOO FAST TO LIVE TOO YOUNG TO DIE | TOCT-25363、25364 | 5位
4th 2005年10月26日 | 愛 羅 武 勇 | TOCT-25820 | 7位
5th 2007年3月28日 | SIX SENSES | TOCT-26212 | 14位
6th 2010年9月15日 | 木更津グラフィティ | AVCD-38143 | 17位
7th 2012年4月25日 | 日本人 | AVCD-38490/B〜C | 16位
8th 2016年1月27日 | 不良品 | AVCD-93336/B/93337 | 7位
9th 2017年8月9日 | 万謡集 | AVCD-93701/B/93702 | 13位

ベストアルバム

【枚】
【発売日】
【タイトル】
【規格品番】
オリコン
最高位
1st 2004年11月25日 | 死無愚流 呼麗苦衝音+3 | TOCT-25513 | 5位
2nd 2008年6月11日 | KISHIDAN GRATEFUL EMI YEARS 2001-2008房総魂〜SONG FOR ROUTE127〜 | TOCT-26566〜67(CD+DVD)
TOCT-26568〜69(CD) | 22位
3rd 2011年12月21日 | 蔑衆斗 呼麗苦衝音 | TOCT-28019 | 84位
4th 2013年9月11日 | 氣志團入門 | AVCD-38790(CD+DVD)
AVCD-38791(CD) | 8位

インディーズ

シングル

ミニアルバム

参加作品

M-10「風船爆弾(バンバンバン)」
DISC1 M-6「ロックンロール風俗-番外編-PartⅠ」(「木更津プラスティック少年帯feat.まちゃまちゃ」名義)
DISC1 M-7「修豚哀歌Ⅱ(I LOVE YOU なんて言えねえ)」(「白鳥松竹梅 from 氣志團」名義)
DISC1 M-8「ロックンロール風俗-番外編-PartⅡ」(「木更津プラスティック少年帯feat.まちゃまちゃ」名義)
DISC1 M-9「Girl in KAGURAZAKA 神楽坂の女」(「白鳥松竹梅 from 氣志團」名義)
M-1「ケジメなさい」(「綾小路翔 loves DJ OZMA×XARAZOO」名義)
Disc2/M-3「SUGAR BOY」(「星グランマニエと東京シュガー・ボーイズ」名義)
M-9「夕焼けロック」(「星グランマニエと白鳥ブラザーズ(from氣志團)」名義)
M-2「DIVING WITH MY CAR」
M-9「マイストーリー
M-5「MACHINE
M-8「人生は上々だ
M-1「STEP IN TO THE NEW WORLD!」(土屋アンナ〈愛愛傘〉氣志團」名義)
M-2「ROCKET DIVE」
M-1「しぇからしか!」(「HKT48 feat. 氣志團」名義)
M-2「プラットホーム」

VHS

DVD

2010Happy Mail