このキーワード
友達に教える
URLをコピー

水戸市とは?

移動先: 案内検索
みとし
水戸市
偕楽園

 | 
水戸市旗 | 水戸市章

【国】
日本
【地方】
関東地方
【都道府県】
茨城県
団体コード
08201-5
法人番号
4000020082015
【面積】
217.32km
(境界未定部分あり)
【総人口】
270,775
(推計人口、2017年10月1日)
人口密度
1,246人/km
【隣接自治体】
ひたちなか市笠間市那珂市
東茨城郡城里町大洗町茨城町
【市の木】
ウメ(1991年4月1日制定)
【市の花】
ハギ(1991年4月1日制定)
【他のシンボル】
市の鳥:ハクセキレイ(1991年4月1日制定)
市の歌:水戸市歌(1959年11月3日制定、西条八十作詞、古関裕而作曲)
水戸市役所

【市長】
高橋靖
【所在地】
310-8610
茨城県水戸市中央一丁目4番1号
北緯36度21分57秒東経140度28分16.5秒

【外部リンク】
水戸市

― 市 / ― 町・村



【特記事項】
市章は1933年12月23日制定
ウィキプロジェクト

水戸市(みとし)は、茨城県の中部に位置する県庁所在地で、施行時特例市である。

目次

  • 1 概要
  • 2 地理
    • 2.1 地形
    • 2.2 気候
  • 3 人口
  • 4 歴史
    • 4.1 地名の由来
    • 4.2 年表
      • 4.2.1 古代から律令時代まで
      • 4.2.2 戦国時代から江戸時代まで
      • 4.2.3 明治から第二次世界大戦まで
      • 4.2.4 第二次世界大戦後
    • 4.3 行政区域変遷
      • 4.3.1 変遷の年表
      • 4.3.2 旧町村ごとのチャート
    • 4.4 発祥の事物
  • 5 行政
    • 5.1 市長
      • 5.1.1 現職市長
      • 5.1.2 歴代市長
    • 5.2 市役所・支所・出張所・市民センター
      • 5.2.1 市役所
      • 5.2.2 支所・出張所
      • 5.2.3 市民センター
    • 5.3 国の機関
  • 6 議会
    • 6.1 市議会
    • 6.2 県議会
    • 6.3 衆議院
    • 6.4 参議院
  • 7 経済
    • 7.1 産業
    • 7.2 水戸市に本社・本店を置く企業
  • 8 姉妹都市・提携都市
    • 8.1 日本国内
    • 8.2 国外
  • 9 地域
    • 9.1 上市と下市
    • 9.2 中心部
      • 9.2.1 水戸駅北口
      • 9.2.2 水戸駅南口
    • 9.3 郊外
    • 9.4 区分
      • 9.4.1 大区分
      • 9.4.2 町名一覧
      • 9.4.3 学区区分
  • 10 学校教育等
    • 10.1 大学
    • 10.2 短期大学
    • 10.3 中等教育学校
    • 10.4 高等学校
      • 10.4.1 県立
      • 10.4.2 私立
    • 10.5 中学校
      • 10.5.1 市立
      • 10.5.2 国立
      • 10.5.3 私立
    • 10.6 義務教育学校
      • 10.6.1 市立
    • 10.7 小学校
      • 10.7.1 市立
      • 10.7.2 国立
      • 10.7.3 私立
    • 10.8 特別支援学校
    • 10.9 幼稚園
    • 10.10 専修学校
    • 10.11 各種学校
  • 11 職業訓練施設
    • 11.1 公共職業能力開発施設
    • 11.2 事業主等の設置する職業訓練施設
  • 12 文化施設
    • 12.1 公園
    • 12.2 公民館
    • 12.3 図書館
    • 12.4 博物館
      • 12.4.1 公共博物館
      • 12.4.2 博物館相当施設
      • 12.4.3 博物館類似施設
    • 12.5 イベントホール
    • 12.6 スポーツ施設
  • 13 交通
    • 13.1 鉄道
    • 13.2 路線バス
    • 13.3 高速バス
    • 13.4 道路
    • 13.5 港湾
    • 13.6 空港
  • 14 マスメディア
    • 14.1 新聞・放送
    • 14.2 地上波デジタルテレビ放送送信設備
  • 15 スポーツチーム
  • 16 観光
    • 16.1 観光地・観光施設
    • 16.2 祭事・イベント
    • 16.3 史跡・旧跡
    • 16.4 寺社
  • 17 水戸を舞台とした作品
  • 18 ゆかりの人物
    • 18.1 出身者
      • 18.1.1 明治以前
      • 18.1.2 政官界
      • 18.1.3 学界
      • 18.1.4 財界
      • 18.1.5 作家・画家・デザイナー
      • 18.1.6 音楽・芸能・放送
      • 18.1.7 スポーツ
    • 18.2 その他の関係者
  • 19 その他
  • 20 脚注
  • 21 関連項目
  • 22 外部リンク

概要

撮影の水戸市中心部(1986年)。市街地北方から東方へ那珂川が流れる。画像中央やや下部付近に水戸駅。駅から北西方向が台地上の市街地の上市、駅から東方向が下市。駅の西方にある湖は千波湖。千波湖の北西岸に見える緑地が偕楽園国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

水戸徳川家所縁の地として、水戸黄門(徳川光圀)や梅の名園「偕楽園」で知られ、毎年2月には水戸の梅まつりが、8月には水戸黄門まつり、9月には水戸萩まつりが開催される。また明治時代以降は納豆の生産が盛んになり、「水戸納豆」として親しまれ、納豆にちなんだ料理やお土産の販売、納豆早食い世界大会も開かれている。

中心部を含む市域の大部分は旧茨城郡(1878年より東茨城郡)であり、茨城県の名称は県庁が茨城郡水戸に置かれたことに由来する。市域の一部に旧那珂郡域を含む。

水戸都市圏(都市雇用圏)の人口は約66万人(2000年)。前市長の加藤浩一は、隣接市町村との合併で政令指定都市を目指し、市の広報などでその構想を発表している。

地理

茨城県の中部に位置し、関東平野に属する

地形

市内には那珂川が流れ、那珂川周辺部は低地だがそれ以外は概ね台地である。また、日本初の水道専用ダム楮川ダムがある。

気候

太平洋側気候の三陸・常磐型 と東海・関東型 の中間的な気候である。 夏はオホーツク海気団からの北東気流の影響で最高気温は低めで、真夏日日数は33.6日と関東甲信越以西の県庁所在地では最も少なく、山形市より少ない。また、熱帯夜もほとんどない。冬は晴天が続き、最高気温は関東以西の平均的な値で日中は暖かいが、大平野の中の都市のため放射冷却現象が強くなり易く、朝晩は冷え込みが厳しい。冬季の平均最低気温は東北南部の仙台市福島市より低くなっている。 強い寒気の元南岸低気圧が通過すると雪になるが、関東地方の中では極端な大雪になりにくい方である。 冬の朝晩の冷え込みが強い他は全国的に見ても穏やかな気候と言える。

【水戸の気候】

【月】
【1月】
【2月】
【3月】
【4月】
【5月】
【6月】
【7月】
【8月】
【9月】
【10月】
【11月】
【12月】
【年】

【平均最高気温 °C (°F)】
9.0
(48.2) | 9.4
(48.9) | 12.2
(54) | 17.5
(63.5) | 21.3
(70.3) | 23.8
(74.8) | 27.6
(81.7) | 29.6
(85.3) | 25.8
(78.4) | 20.8
(69.4) | 16.0
(60.8) | 11.4
(52.5) | 18.7
(65.65)
【日平均気温 °C (°F)】
3.0
(37.4) | 3.6
(38.5) | 6.7
(44.1) | 12.0
(53.6) | 16.4
(61.5) | 19.7
(67.5) | 23.5
(74.3) | 25.2
(77.4) | 21.7
(71.1) | 16.0
(60.8) | 10.4
(50.7) | 5.4
(41.7) | 13.63
(56.55)
【平均最低気温 °C (°F)】
-2.2
(28) | -1.5
(29.3) | 1.6
(34.9) | 6.7
(44.1) | 12.0
(53.6) | 16.3
(61.3) | 20.3
(68.5) | 21.9
(71.4) | 18.5
(65.3) | 11.8
(53.2) | 5.4
(41.7) | -0.2
(31.6) | 9.22
(48.58)
降水量 mm (inch) 51.0
(2.008) | 59.4
(2.339) | 107.6
(4.236) | 119.5
(4.705) | 133.3
(5.248) | 143.2
(5.638) | 134.0
(5.276) | 131.8
(5.189) | 181.3
(7.138) | 167.5
(6.594) | 79.1
(3.114) | 46.1
(1.815) | 1,353.8
(53.3)
降雪量 cm (inch) 5
(2) | 7
(2.8) | 2
(0.8) | 0
(0) | 0
(0) | 0
(0) | 0
(0) | 0
(0) | 0
(0) | 0
(0) | 0
(0) | 1
(0.4) | 15
(6)
% 湿度 64 | 64 | 67 | 71 | 75 | 81 | 83 | 81 | 81 | 79 | 75 | 69 | 74.2
平均月間日照時間 186.3 | 167.8 | 173.9 | 176.6 | 176.4 | 129.4 | 140.9 | 175.6 | 127.9 | 141.5 | 148.4 | 177.2 | 1,921.9
出典: 気象庁

人口


水戸市と全国の年齢別人口分布(2005年) | 水戸市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 水戸市
緑色 ― 日本全国
 | 
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

水戸市(に相当する地域)の人口の推移
1970年 | 195,818人 | 

1975年 | 220,859人 | 

1980年 | 239,742人 | 

1985年 | 253,744人 | 

1990年 | 260,456人 | 

1995年 | 261,275人 | 

2000年 | 261,562人 | 

2005年 | 262,603人 | 

2010年 | 268,750人 | 

2015年 | 270,783人 | 


総務省統計局 国勢調査より

平均年齢40.3歳。

歴史

地名の由来

「水戸」という地名は、那珂川の舟運の河港として盛え、運の口とされていた事に由来する。いつから呼ばれていたかは定かではないが、西暦1400年ごろ(室町時代)には既にその名があったと言われている。那珂川の水運は近代まで存在していたが、陸上輸送に代わられた現在は残っておらず、地名だけが残っている。

年表

古代から律令時代まで

常陸国」も参照

戦国時代から江戸時代まで

水戸藩」も参照

明治から第二次世界大戦まで

第二次世界大戦後

行政区域変遷

※細かい境界の変遷は省略。

変遷の年表

【水戸市市域の変遷(年表)】

【年】
【月日】
【現水戸市市域に関連する行政区域変遷】

1889年(明治22年) | 4月1日 | 市制町村制の実施により、水戸市と他18村が発足する。
  • 水戸市 ← 水戸城下上町・下町と吉田村・浜田村・細谷村・常磐村の各一部
  • 東茨城郡(16村)
    • 常磐村 ← 常磐村単独で村制施行
    • 緑岡村 ← 見川村・見和村・小吹村・千波村・笠原新田・平須村
    • 渡里村 ← 渡里村・堀村・田野村
    • 上大野村 ← 中大野村・圷大野村・東大野村・西大野村・渋井村・吉沼村・細谷村・浜田村
    • 吉田村 ← 東野村・米沢村・吉沢村・吉田村
    • 酒門村 ← 酒門村・谷田村・石川村・若宮村
    • 河和田村 ← 中丸村・赤塚村・萱場新田・河和田村
    • 上中妻村 ← 大塚村・金谷村・飯島村・加倉井村
    • 山根村 ← 成沢村・木葉下村・谷津村・全隈村・開江村
    • 飯富村 ← 飯富村・岩根村・藤井村
    • 稲荷村 ← 六反田村・栗崎村・東前村・大串村・島田村
    • 下大野村 ← 下大野村・小泉村・川又村・塩ヶ崎村・平戸村
    • 大場村 ← 大場村・森戸村・下入野村・秋成新田
    • 中妻村 ← 筑地村・赤尾関村・大足村・有賀村・牛伏村・黒磯村・田島村・三野輪村
    • 下中妻村 ← 小林村・内原村・中原村・三湯村
    • 鯉淵村 ← 鯉淵村・下野新田・五平村・高田村
  • 那珂郡(2村)
    • 柳河村 ← 青柳村・上河内村・中河内村・下河内村
    • 国田村 ← 田谷村・上国井村・下国井村

1933年(昭和8年) | 3月15日 | 水戸市は常磐村を編入。
1952年(昭和27年) | 4月1日 | 水戸市は緑岡村上大野村の一部(細谷の一部)を編入。
1955年(昭和30年) | 3月31日 | 
4月1日 | 
1957年(昭和32年) | 6月1日 | 水戸市は飯富村国田村を編入。
1958年(昭和33年) | 4月1日 | 水戸市は赤塚村を編入。
1965年(昭和40年) | 1月1日 | 内原村が町制施行し内原町となる。
1992年(平成4年) | 3月3日 | 水戸市は常澄村を編入。
2005年(平成17年) | 2月1日 | 水戸市は内原町を編入。

旧町村ごとのチャート

【水戸市市域の変遷表(※細かい境界の変遷は省略)】

1868年
以前 【明治元年 - 明治22年】
明治22年
4月1日 【明治22年 - 昭和64年】
【平成元年 - 現在】
【現在】

茨城郡
(東茨城郡) |  | 水戸城下上町 | 水戸市 | 水戸市 | 水戸市 | 水戸市 | 水戸市
 | 水戸城下下町
 | 吉田村の一部
 | 浜田村の一部
 | 細谷村の一部
 | 常磐村
 | 常磐村 | 昭和8年3月15日
水戸市に編入
 | 見川村 | 緑岡村 | 昭和27年4月1日
水戸市に編入
 | 見和村
 | 小吹村
 | 千波村
 | 笠原新田
 | 平須村
 | 細谷村 |  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/01/14 19:03

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「水戸市」の意味を投稿しよう
「水戸市」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

水戸市スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「水戸市」のスレッドを作成する
水戸市の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail