このキーワード
友達に教える
URLをコピー

沖縄返還協定とは?

移動先: 案内検索
【琉球諸島及び大東諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定】

【通称・略称】
米国との沖縄返還協定、沖縄返還協定
【署名】
1971年6月17日(東京ワシントン)
【効力発生】
1972年5月15日
【条約番号】
昭和47年条約第2号
【言語】
日本語、英語
【主な内容】
沖縄において米国政府が行使してきた施政権の、日本政府への返還についての取決め
【関連条約】
日本国との平和条約
【条文リンク】
琉球諸島及び大東諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定 (PDF) - 外務省
ウィキソース原文

沖縄返還協定(おきなわへんかんきょうてい)は、日本国アメリカ合衆国との間で署名された協定。正式名称は、琉球諸島及び大東諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定(:Agreement between Japan and the United States of America Concerning the Ryukyu Islands and the Daito Islands)。1971年(昭和46年)6月17日に調印、1972年(昭和47年)5月15日に発効し、沖縄の施政権がアメリカから日本に返還され、沖縄県が復活した。

目次

  • 1 概要
  • 2 脚注
  • 3 関連項目
  • 4 外部リンク

概要

 | この節の加筆が望まれています。

1969年(昭和44年)11月、ワシントンにて佐藤栄作内閣総理大臣と、リチャード・ニクソンアメリカ合衆国大統領との会談後発表された共同声明に基づき、日本政府は、本協定第一条2に定義する琉球諸島および大東諸島の施政権の日本国への返還に関する具体的取極について、アメリカ合衆国政府との間に交渉を行ない、その結果、最終的合意に達したので、本協定の署名を行なった。

本条約を署名した際、議事録が合意され、返還対象の地理的範囲は、合意議事録で経緯度をもって確認し、尖閣諸島は、この地域内に含まれている。

脚注

  1. ^ 1972年(昭和47年)3月21日外務省告示第52号「琉球諸島及び大東諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の効力発生に関する件」
  2. ^ 1972年(昭和47年)1月19日『官報』資料版「第67国会で成立・承認された法律と条約の解説」
  3. ^ 1972年(昭和47年)3月21日外務省告示第53号「琉球諸島及び大東諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定に関する合意された議事録の署名等に関する件」
  4. ^ 1972年(昭和47年)5月10日『官報』資料版「沖縄復帰までの歩み 多年にわたる国民の願い実現」中「沖縄返還協定のおもな内容」

関連項目

外部リンク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/02/25 06:35

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「沖縄返還協定」の意味を投稿しよう
「沖縄返還協定」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

沖縄返還協定スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「沖縄返還協定」のスレッドを作成する
沖縄返還協定の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail