このキーワード
友達に教える
URLをコピー

流体力学とは?

計算物理学


数値解析 · シミュレーション

データ解析 · 可視化
ポテンシャル
Morse/Long-range potential
レナード-ジョーンズ・ポテンシャル
湯川ポテンシャル
モースポテンシャル

流体力学
偏微分方程式の数値解法

有限差分法 · 有限体積法
有限要素法 · 境界要素法
格子ボルツマン法 · リーマン解法
散逸粒子動力学
SPH法

乱流モデル

モンテカルロ法
モンテカルロ積分
ギブスサンプリング · メトロポリス法

粒子
多体問題 · Particle-in-cell
分子動力学

研究者
ゴドゥノフ · ウラム
フォン・ノイマン · ガラーキン
ローレンツ


連続体力学



法則
質量保存の法則
運動量保存の法則
エネルギー保存の法則
クラウジウスの不等式
固体力学
固体変形弾性弾性波弾塑性塑性フックの法則応力ひずみ有限変形理論レオロジー粘弾性超弾性
流体力学
流体流体静力学
流体動力学粘度ニュートン流体
非ニュートン流体
表面張力
科学者
ニュートンストークスナビエコーシーフックベルヌーイ


化学工学


基礎

単位工程

内容

カテゴリー

流体力学(りゅうたいりきがく、: fluid dynamics / fluid mechanics)とは、流体静止状態や運動状態での性質、また流体中での物体の運動を研究する、力学の一分野。

概説

力学の一分野であり、連続体力学の一部と見なされることがある。

下位分類としては、大きく分けると、静止状態を扱う流体静力学(fluid statics)と、運動状態を扱う流体動力学 (fluid dynamics) に分かれる。(ただし、日本では両者をはっきり区別していない人もいる。)工学分野では、を対象とする水力学(水理学)や空気を対象とする空気力学という分野に分けて扱われることがある。

また、流体力学では電気的に中性で電離していない流体のみを扱い、一部ないし全部が電離した流体はプラズマ物理学で扱われる。ただし磁場がない場合のレイリー・テイラー不安定性など、本質的に流体と変わりない場合も存在する。

流体力学の歴史と貢献者

流体静力学のほうは古くから発展した歴史があり、古代ギリシャのアルキメデスアルキメデスの原理を発見。ブレーズ・パスカル1653年パスカルの原理を発見。ボイルらが同じく17世紀後半にボイルの法則(ボイル・マリオットの法則)を見いだした。

流体動力学は、静力学より後に登場している。こちらはアイザック・ニュートンの『自然哲学の数学的諸原理』の刊行後に徐々に広まったニュートン力学を流体に適用してその運動を論じるという形で興った分野であり、18世紀の段階ではベルヌーイオイラーラグランジュらによって、まずは粘性の無い流体(=完全流体)の運動が研究された。完全流体よりも複雑で理解が難しい粘性流体については、19世紀アンリ・ナビエジョージ・ガブリエル・ストークスらによって研究が行われた(ナビエ・ストークス方程式)。さらに複雑な乱流についてはオズボーン・レイノルズによって19世紀末に研究が進んだ。

流体」も参照

関連分野

流体力学の用語・概念

応用

応用分野

脚注

  1. ^ 大辞泉「流体力学」
  2. ^ Batchelor, C. K., & Batchelor, G. K. (2000). An introduction to fluid dynamics. Cambridge University Press.
  3. ^ Abbott, M. B., & Minns, A. W. (2017). Computational hydraulics. Routledge.
  4. ^ Bear, J. (2012). Hydraulics of groundwater. Courier Corporation.
  5. ^ Bertin, J. J., & Smith, M. L. (1998). Aerodynamics for engineers (Vol. 5). Upper Saddle River, NJ: Prentice Hall.
  6. ^ Anderson Jr, J. D. (2010). Fundamentals of aerodynamics. Tata McGraw-Hill Education.
  7. ^ Houghton, E. L., & Carpenter, P. W. (2003). Aerodynamics for engineering students. Elsevier.
  8. ^ Milne-Thomson, L. M. (1973). Theoretical aerodynamics. Courier Corporation.
  9. ^ Goldston, R. J., & Rutherford, P. H. (1995). Introduction to plasma physics. CRC Press.
  10. ^ Fridman, A., & Kennedy, L. A. (2004). Plasma physics and engineering. CRC Press.
  11. ^ 『ブリタニカ国際百科事典』
  12. ^ Constantin, P., & Foias, C. (1988). Navier-stokes equations. University of Chicago Press.
  13. ^ Temam, R. (2001). Navier-Stokes equations: theory and numerical analysis (Vol. 343). American Mathematical Society.
  14. ^ Foias, C., Manley, O., Rosa, R., & Temam, R. (2001). Navier-Stokes equations and turbulence (Vol. 83). Cambridge University Press.
  15. ^ Girault, V., & Raviart, P. A. (2012). Finite element methods for Navier-Stokes equations: theory and algorithms (Vol. 5). Springer Science & Business Media.
  16. ^ 『ブリタニカ国際百科事典』
  17. ^ 矢川元基. (2001). パソコンで見る流れの科学: 数値流体力学入門. 講談社.
  18. ^ Anderson, J. D., & Wendt, J. (1995). Computational fluid dynamics (Vol. 206). New York: McGraw-Hill.
  19. ^ Chung, T. J. (2010). Computational fluid dynamics. Cambridge University Press.
  20. ^ Blazek, J. (2015). Computational fluid dynamics: principles and applications. Butterworth-Heinemann.
  21. ^ Wesseling, P. (2009). Principles of computational fluid dynamics (Vol. 29). Springer Science & Business Media.

参考文献

和書

洋書

外部リンク

典拠管理

物理学の分野
【古典・量子】

【研究方法】

【基礎理論】

【研究対象】

【境界領域】

【その他】



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/07/04 14:52

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「流体力学」の意味を投稿しよう
「流体力学」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

流体力学スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「流体力学」のスレッドを作成する
流体力学の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail