このキーワード
友達に教える
URLをコピー

浅間山とは?

【浅間山】

北方上空から望む浅間山
中央部の火口の外側にカルデラ、手前に溶岩流出跡(鬼押出し)

標高
2,568 m
【所在地】
日本
群馬県吾妻郡嬬恋村
長野県北佐久郡軽井沢町御代田町
位置
北緯36度24分23秒
東経138度31分23秒
座標: 北緯36度24分23秒 東経138度31分23秒
【山系】
浅間山系
種類
成層火山(活火山ランクA)
浅間山の位置

OpenStreetMap

プロジェクト 山

浅間山(あさまやま)は、長野県北佐久郡軽井沢町及び御代田町群馬県吾妻郡嬬恋村との境にある安山岩質の標高2,568m成層火山。山体は円錐形でカルデラも形成されており、活発な活火山として知られる。

概要

数十万年前から周辺では火山活動が活発であり、浅間山は烏帽子岳などの3つの火山体と併せ、浅間連峰もしくは浅間烏帽子火山群と総称される。これまでに噴火山体崩壊を繰り返し、現在の姿となった。大規模な山体崩壊と崩壊土砂が流出した痕跡は、遠く離れた群馬県前橋市台地上などに厚い堆積物として残っている。現在噴火活動をしているのは、前掛火山である。山頂火口からは噴煙が上がり、その周りには複合のカルデラがあり、内側の外輪山の西側に前掛山がある。北側のカルデラは山頂部から「鬼押出岩」へと流れ出た溶岩流により崩壊している。外側の外輪山には、黒斑山、牙山、剣ヶ峰などがある。気象庁は「100年活動度または1万年活動度が特に高い活火山」として、ランクAの活火山に指定。

1949年(昭和24年)9月7日に山域は、上信越高原国立公園に指定された。2007年、日本の地質百選に選定された。日本百名山及び花の百名山に選定されている。

火山活動

浅間火山の火山体地形図

浅間山の活動史

噴火口の位置と溶岩の性質から、3つに分類されている。

黒斑期(約13-約2.6万年前)
玄武岩質安山岩及びから安山岩質の溶岩。現在の黒斑山は東に開いた馬蹄形カルデラである。この馬蹄形カルデラは約2.8万年前の塚原・塩沢・応桑岩屑なだれの発生によって形成されたと見られている。山体崩壊した体積は4 kmと推定されており、カルデラ形成以前は現在の湯の平付近に中心火道を持つおよそ2,800mの富士山型の成層火山であったと考えられている。この時に発生した泥流の痕跡が前橋台地や浅間山周辺の流れ山として確認できる。また、南軽井沢ではこの泥流に湯川が堰き止められ、大きな湖が形成された(南軽井沢湖成層)。溶岩流として牙溶岩グループや剣ヶ峰溶岩グループ、三ツ尾根溶岩グループなどを、火山灰として北関東ローム層の板鼻褐色軽石層群 (BP・F) を形成。約8万年前から約7万年前の間と、約4万年前から約3万年前の間は活動が見られず、休止期となっている。
仏岩期(約2.6-約1.3万年前)
浅間山を南から見ると山体右側に膨らみを確認する事ができる。これが仏岩火山である。黒斑山の山体崩壊後に活動を開始し、最盛期の山体の高度は海抜2,000mを越えた。粘性に富む紫蘇輝石角閃石デイサイト質及び、流紋岩質の厚い溶岩流が繰り返し流出し、緩傾斜の火山体を形成した。軽井沢に隣接する離山は、仏岩期の最初期にあたる約2.6万年前の噴火によって形成された溶岩ドームである。また、白糸の滝は湖成層上に堆積した仏岩期の軽石層から湧水している。群馬県前橋市の岩神稲荷神社にある「岩神の飛石」は、約2万4千年前の崩落で発生した泥流で到達したものと推定されている。
約1.6万年前に北関東ローム層の板鼻黄色軽石層 (YP)や、小諸第一火砕流、カラフル火山灰、浅間草津テフラなどを噴出する浅間火山の中では最大級の噴火(合計噴出量4.38 DRE km)が発生した。万座鹿沢口周辺に見られるベージュ色の崖はこの時の噴出物である。この噴火によってカルデラが形成されたと考えられている。また、この時の噴火の噴出物の総量は10.95kmでVEIは6、これは、ピナツボ山の1991年の噴火の噴出物の総量(10km)をも上回る、大規模なものだった。
前掛期(約1.3万年前-現在)
安山岩質の複成火山で、仏岩火山の活動終了後、黒斑山と仏岩火山の中間地点である浅間前掛火山(狭義の浅間火山)で噴火が始まった。13層の降下軽石層が確認され、大規模噴火の噴火間隔は700 - 800年と考えられている。大きな噴火としては4世紀、1108年、1783年のものが知られ、溶岩流、火砕流の噴出を伴っている。1108年の噴火(噴出物の総量1.55DRE=3.875km)は1783年(噴出物の総量0.73km)の噴火の5倍程度の規模で山頂に小規模なカルデラ状地形を形成した。現在は比較的平穏な活動をしているが活動が衰えてきたという兆候は認められない。
史書などでは以下の年に噴火している(太字は被害記録があるもの)。
  • 685年1108年、1281?年、1427年?、1527-1528年、1532年、1582年?、1596年、1598年、1604年、1605年、1609年、1644-1645年、1647-1649年、1651-1652年、1653または1655-1659年、1669年、1704年、1706年、1708-1711年、1717-1718年、1720-1723年、1728-1729年、1732-1733年、1754年、1776-1777年、1783年(天明の大噴火・鬼押出し)1803年、1815年、1869年、1875年、1879年、1889年、1894年、1899年、1900年、1901年、1902年、1904年、1907年、1908年?、1909年、1910年、1911-1914年、1916年、1917年、1919年、1920年、1921年、1922年、1927年、1928年、1929年、1930年1931年、1932年、1934年、1935年1936年、1937年、1938年、1939年、1940年、1941年、1942年、1944年、1945年、1946年、1947年、1951年、1952年、1953年、1954年、1955年、1958年、1959年、1961年、1965年、1972年、1973年、1982年、1983年、1990年、2004年、2008年、2009年、2015年、2019年

記録に残る主な噴火

浅間山の噴煙、2008年12月

防災

過去の噴火事例から避難経路などを取りまとめたハザードマップの作成が行われている。また、長野県小諸市の千曲川河畔まで溶岩流が流れた痕跡や群馬県側の吾妻川では、山体崩壊に伴い大規模な土石流が流下し、前橋市付近までの広い地域に土砂が堆積した形跡があり、山体付近だけの問題ではない。

火山噴火予知連絡会によって火山防災のために監視・観測体制の充実等の必要がある火山に選定されている。また、東京大学地震研究所等により365日24時間の観測が行われている。

地理

浅間火山の地形

近景。離山は右下
鬼押し出しから見た浅間山
白糸の滝

その他

浅間山の南麓、長野県側には軽井沢町が、北麓の群馬県側には吾妻郡嬬恋村と長野原町北軽井沢があり、風光明媚な避暑地として古くから開発が進んでいる。

歌川広重

源流の河川

以下の源流となる河川は、それぞれ日本海と太平洋へ流れる。

動植物

衛星写真。火山活動で山頂付近の植生が失われている。

浅間山はシラビソオオシラビソを中心とした亜高山帯の自然植生を残し、その周辺にカラマツ天然林が広がり、野生の動物が多数生息している。その中でも、イヌワシツキノワグマなどの生息地として重要であることから国指定浅間鳥獣保護区(大規模生息地)に指定されている(面積32,218ha、うち特別保護地区947ha)。

信仰と伝承

「あさま」は火山を示す古語とされる。富士山の神を祀る神社浅間神社(せんげんじんじゃ)と呼ばれるのも同様の理由であり、阿蘇山の「あそ」も同系のことばであると言われる。浅間山も多くの山々と同じく、古くから山岳信仰の対象となっており、浅間神社(通常の浅間神社とは祭神が異なる)が鎮座している。

雪形
浅間山の南斜面、北斜面にはになると雪形が出現する。南斜面にはの模様が、北斜面には逆さ馬(馬が頭を下にしている様子)出る頃に苗代の準備を行う風習がある。

登山

外輪山の黒斑山方面から望む浅間山

浅間山の火口付近は、火山噴火に伴い、1972年(昭和47年)より立ち入りが禁止されてきた。その後の沈静期には規制が解除されたこともあるが、その火山活動に応じて地元自治体より火口からの一定の直線距離以内が立入禁止区域として登山規制になることがある。

※以前は嬬恋村から黒斑山を経由する登山道もあったが、雨で登山道が崩壊してしまい、現在は不通となっている。

舞台となった作品

映画
短歌
  • 信濃なる浅間の嶽にたつ煙 をちこち人の見やはとがめぬ - 在原業平朝臣(『伊勢物語』)
  • 暮れ行けば浅間も見えず歌哀し佐久の草笛歌哀し - 島崎藤村(千曲川旅情のうた)
俳句
書籍
  • つまごい-天明三年浅間山代噴火秘話 / 福本順也
  • 浅間山、歴史を飲み込む-天明の大噴火 / 著:小西聖一・絵:小泉澄夫
  • 浅間山大噴火 / 渡辺尚志
  • 神話風土記 富士浅間造山騒動記 / 吉井正徳
  • 軽井沢を守った人々-浅間山米軍演習地反対運動の思い出 / 田部井健次
  • 浅間山の見える村で / 南史子・池田勝子
  • 浅間 / 立松和平
  • このはな綺譚 第10巻 家路 / 天乃咲哉(漫画作品)
その他

関連画像

脚注

注釈

  1. ^ 最高点は山頂火口の東端の標高点で、山頂部南端に三等三角点(点名「浅間山」2,4939.36m)がある。
  2. ^ この著書で、浅間山を代表する高山植物ムラサキなどを紹介した。

出典

  1. ^ 日本の主な山岳標高”. 国土地理院. 2011年3月4日閲覧。
  2. ^ 火山噴火予知連絡会による活火山の選定及び火山活動度による分類(ランク分け)について (PDF)”. 気象庁. 2016年11月4日閲覧。
  3. ^ 上信越高原国立公園の紹介”. 環境庁. 2011年3月4日閲覧。
  4. ^ 深田久弥『日本百名山』朝日新聞出版、1982年7月、168-171頁。 ISBN 4-02-260871-4。
  5. ^ 田中澄江『花の百名山(愛蔵版)』文藝春秋、1997年6月、259-261頁。 ISBN 4-16-352790-7。
  6. ^ 前掛火山噴出物と仏岩火山および黒斑火山噴出物の全岩化学組成の比較.MgO vs. SiO2図”. 日本大学文理学部地球システム科学教室. 2012年6月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年3月9日閲覧。
  7. ^ Hidetsugu Yoshida and Toshihiro Sugai (2006). “Magnitude of the sediment transport event due to the Late Pleistocene sector collapse of Asama volcano, central Japan”. Geomorphology 86 (1-2): 61-72. http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0169555X06003722 2016年11月25日閲覧。.
  8. ^ 6)浅間火山 (PDF)”. 産業技術総合研究所. 2016年6月21日閲覧。
  9. ^ 矢島徹, 高橋正樹, 安井真也, 金丸龍夫、「A2-25 浅間仏岩火山流紋岩質仏岩下部溶岩にみられる変形構造とその成因(火山地質,口頭発表)」 『日本火山学会講演予稿集』 2014年 2014巻 セッションID:A2-25, p.37-, doi:10.18940/vsj.2014.0_37, 日本火山学会
  10. ^ 【関東ぐるり わがまち文化遺産】岩神の飛石(前橋)浅間山噴火が生んだご神体産経新聞』2018年5月4日(東京面)2019年5月21日閲覧。
  11. ^ 浅間前掛火山の噴火様式と噴火史”. 日本大学文理学部地球システム科学教室. 2012年7月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年3月9日閲覧。
  12. ^ 浅間火山の地質と形成史の概要 東京大学地震研究所
  13. ^ 「浅間山噴火続報」『官報』1889年12月28日(国立国会図書館デジタル化資料)
  14. ^ 小鹿島果『日本災異志』五月書房、1893年
  15. ^ 早川由紀夫; 中島秀子 「史料に書かれた浅間山の噴火と災害」 『火山』 43巻4号、213-221頁、1993年。doi:10.18940/kazan.43.4_213https://doi.org/10.18940/kazan.43.4_213
  16. ^ 能登健「古代の災害 4 天仁元年・浅間山噴火」(北原糸子編著『日本災害史』吉川弘文館、 2006年) 62ページ
  17. ^ 900年前の欧州の大飢饉、浅間山が原因? 氷河に痕跡, (2020-05-20), https://www.asahi.com/articles/ASN5L6QJQN5HULBJ012.html
  18. ^ 平山優『増補改訂版 天正壬午の乱 本能寺の変と東国戦国史』戎光祥出版、2015年、P16-17
  19. ^ 1783 天明浅間山噴火 『災害教訓の継承に関する専門調査会報告書』 平成18年3月、中央防災会議
  20. ^ 井上公夫; 石川芳治; 山田孝; 矢島重美; 山川克己 「浅間山天明噴火時の鎌原火砕流から泥流に変化した土砂移動の実態」 『応用地質』 35巻1号、12-30頁、1994年4月。doi:10.5110/jjseg.35.12https://doi.org/10.5110/jjseg.35.12
  21. ^ 石弘之『歴史を変えた火山噴火 -自然災害の環境史-』(刀水書房、2012年) 105ページ
  22. ^ 天明3年(1783年)浅間山噴火 国土交通省 利根川水系砂防事務所
  23. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/08/15 11:52

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「浅間山」の意味を投稿しよう
「浅間山」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

浅間山スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「浅間山」のスレッドを作成する
浅間山の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail