このキーワード
友達に教える
URLをコピー

涙のキッスとは?

【「涙のキッス」】

サザンオールスターズシングル
【初出アルバム『世に万葉の花が咲くなり』】

B面
ホリデイ 〜スリラー『魔の休日』より
【リリース】

【規格】
8cmCD
カセットテープ
12cmCD
デジタル・ダウンロード
ストリーミング
【録音】
猫に小判STUDIO
VICTOR STUDIO
ジャンル
ロック
【時間】

レーベル
タイシタレーベル
作詞・作曲
桑田佳祐
プロデュース
小林武史
サザンオールスターズ
ゴールドディスク


【チャート最高順位】


サザンオールスターズ シングル 年表
ネオ・ブラボー!!
(1991年) | シュラバ★ラ★バンバ SHULABA-LA-BAMBA

涙のキッス
(1992年) | エロティカ・セブン EROTICA SEVEN

素敵なバーディー (NO NO BIRDY)
(1993年)

世に万葉の花が咲くなり 収録曲
DING DONG (僕だけのアイドル)
(10) | 涙のキッス
(11) | ブリブリボーダーライン
(12)


涙のキッス」(なみだのキッス)は、サザンオールスターズの楽曲。自身の31作目のシングルとして、タイシタレーベルから8cmCD1992年7月18日に発売された。

1998年2月11日にも8cmCDとして、2005年6月25日には12cmCDで再発売されている。2014年12月17日からはダウンロード配信、2019年12月20日からはストリーミング配信が開始されている。

背景・制作

30枚目のシングル「シュラバ★ラ★バンバ」との同時発売。

本作発売後にすぐ発売されたアルバム『世に万葉の花が咲くなり』の先行シングルであった。本作の収録曲はアルバムに収録された。

本作もベース関口和之が休養中のため、記名はされているがレコーディングには不参加である。そのため「涙のキッス」では美久月千晴がサポートメンバーとして参加している。

アートワーク

オリジナルとなる8cmCD盤のジャケットは「ネオ・ブラボー!!」「シュラバ★ラ★バンバ」同様横にした形がジャケットになる形であり、前作同様浮き出し文字になっている(シングル・カセットのみ黄色いフォントで記載)。本作では同様のレイアウトで背景がバラを敷き詰めた写真になっている。

受賞歴

チャート成績

ビクターエンタテインメントによる初回出荷枚数は53万枚であり、発売当初からミリオンセラー確実という数字であった。最終的な累計出荷枚数は170万枚を記録している。

オリコンによる累計売上枚数は154.9万枚を記録しており、自身のシングルで初めてミリオンセラーを達成した。また、自身のシングル自己最高記録となる7週連続1位を記録し、この時同発の「シュラバ★ラ★バンバ」は週間2位となり、オリコンチャートで2週連続1・2フィニッシュを達成した。この記録は藤圭子松田聖子に次いで史上3組目の達成である。

オリコンのシングルTOP10獲得週間数では、本作は12週であり、自身の中では「いとしのエリー」「TSUNAMI」「勝手にシンドバッド」に次いで4番目に高く、「真夏の果実」と同記録となる。

収録曲

  1. 涙のキッス (4:43)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:小林武史 & サザンオールスターズ)
    TBS金曜ドラマずっとあなたが好きだった』主題歌。また、auLISTEN MOBILE SERVICE』キャンペーンソング。
    自身としては、初のドラマ主題歌を書き下ろした楽曲である。きっかけは桑田が30歳の男女の恋愛に興味を持ち、タイアップドラマの企画書に目を通した。プロデューサーらと意見交換をした上で、楽曲制作をしている。タイアップドラマのプロデューサーを務めた貴島誠一郎は桑田に「“平成版いとしのエリー”として、後々まで歌い継がれるような曲」を求めたとしている。
    草彅剛は自分の好きな楽曲として、この曲を挙げている。また、2016年に草彅が所属していたSMAP解散騒動(後に解散)があり、その後に自身の番組『SMAP×SMAP』にて生出演した後、メンバー5人でこの曲を披露したものを収録して同番組で放送された。
  2. ホリデイ 〜スリラー「魔の休日」より (4:00)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:小林武史 & サザンオールスターズ)
    歌詞は殺人ミステリー調であり、「事件(ヤマ)」「犯人(ホシ)」などの警察隠語が出て来る。

参加ミュージシャン

収録アルバム

※斜字は廃盤作品。

カバー

涙のキッス

脚注

注釈

  1. ^ 2003年6月度までの旧基準。最低累計正味出荷枚数120万枚以上の作品に適用。
  2. ^ 2008年に使用

出典

  1. ^ 日本レコード協会 認定作品 1992年9月度認定作品の閲覧。 2017年12月11日閲覧
  2. ^ サザンオールスターズ バイオグラフィー 1992年 SOUTHERN ALL STARS OFFICIAL SITE 2018年10月10日閲覧
  3. ^ サザン、全266曲を世界111ヶ国で配信 オリコン 2014年12月17日配信, 2020年6月4日閲覧
  4. ^ サザン関連全972曲 サブスク一斉解禁 メンバーソロ曲も対象に オリコン 2019年12月20日配信, 2019年12月20日閲覧
  5. ^ 第7回日本ゴールドディスク大賞 日本ゴールドディスク大賞 2017年3月5日閲覧
  6. ^ 【1992年7月】涙のキッス/実は初めて 桑田佳祐 あのドラマの結末知って書いた! スポニチアネックス 2011年7月18日配信,2019年3月7日閲覧
  7. ^ 「新曲『TSUNAMI』発売1週間で65万枚 サザン22年目の自己新!!」『スポーツニッポン』2000年2月4日付、25面。
  8. ^ サザンオールスターズ 売上別TOP10&主な記録 オリコン 2015年2月11日閲覧。
  9. ^ サザン、百恵超え! シングルのTOP10獲得週数記録を更新! オリコンスタイル 2015年10月20日閲覧
  10. ^ メンバー5人、生出演後初の「スマスマ」収録 穏やかなムードで「涙のキッス」披露 産経ニュース 2016年1月22日配信。2016年1月24日閲覧

関連項目

外部リンク

サザンオールスターズ
桑田佳祐 (ボーカル・ギター) | 原由子 (キーボード・ボーカル) | 関口和之 (ベース) | 松田弘 (ドラム) | 野沢秀行 (パーカッション)
シングル
サザンオールスターズのシングル
【オリジナル】
【1970年代】
【78年】

1.勝手にシンドバッド - 2.気分しだいで責めないで


【79年】

3.いとしのエリー - 4.思い過ごしも恋のうち - 5.C調言葉に御用心



【1980年代】
【80年】

6.涙のアベニュー - 7.恋するマンスリー・デイ - 8.いなせなロコモーション - 9.ジャズマン - 10.わすれじのレイド・バック - 11.シャ・ラ・ラ/ごめんねチャーリー


【81年】

12.Big Star Blues (ビッグスターの悲劇) - 13.栞のテーマ


【82年】

14.チャコの海岸物語 - 15.匂艶 THE NIGHT CLUB - 16.Ya Ya (あの時代を忘れない)


【83年】

17.ボディ・スペシャルII - 18.EMANON - 19.東京シャッフル


【84年】

20.ミス・ブランニュー・デイ - 21.Tarako


【85年】

22.Bye Bye My Love (U are the one) - 23.メロディ


【88年】

24.みんなのうた


【89年】

25.女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ) - 26.さよならベイビー - 27.フリフリ'65



【1990年代】
【90年】

28.真夏の果実


【91年】

29.ネオ・ブラボー!!


【92年】

30.シュラバ★ラ★バンバ - 31.涙のキッス


【93年】

32.エロティカ・セブン - 33.素敵なバーディー (NO NO BIRDY) - 34.クリスマス・ラブ (涙のあとには白い雪が降る)


【95年】

35.マンピーのG★SPOT - 36.あなただけを 〜Summer Heartbreak〜


【96年】

37.愛の言霊 〜Spiritual Message〜 - 38.太陽は罪な奴


【97年】

39.01MESSENGER 〜電子狂の詩〜 - 40.BLUE HEAVEN


【98年】

41.LOVE AFFAIR 〜秘密のデート - 42.PARADISE


【99年】

43.イエローマン 〜星の王子様〜



【2000年代】
【00年】

44.TSUNAMI - 45.HOTEL PACIFIC - 46.この青い空、みどり 〜BLUE IN GREEN〜


【03年】

勝手にシンドバッド 胸さわぎのスペシャルボックス - 47.涙の海で抱かれたい 〜SEA OF LOVE〜


【04年】

48.彩 〜Aja〜 - 49.君こそスターだ/夢に消えたジュリア - 50.愛と欲望の日々/LONELY WOMAN


【05年】

51.BOHBO No.5/神の島遥か国


【06年】

52.DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜


【08年】

53.I AM YOUR SINGER



【2010年代】
【13年】

54.ピースとハイライト


【14年】

55.東京VICTORY




【配信】

1.闘う戦士たちへ愛を込めて - 2.壮年JUMP - 3.愛はスローにちょっとずつ



アルバム
オリジナル

1.熱い胸さわぎ - 2.10ナンバーズ・からっと - 3.タイニイ・バブルス - 4.ステレオ太陽族 - 5.NUDE MAN - 6.綺麗 - 7.人気者で行こう - 8.KAMAKURA - 9.Southern All Stars - 10.稲村ジェーン - 11.世に万葉の花が咲くなり - 12.Young Love - 13.さくら - 14.キラーストリート - 15.葡萄


ベスト

1.ベスト・オブ・サザンオールスターズ (廃盤) - 2.Kick Off! (廃盤) - 3.アーリー・サザンオールスターズ (廃盤) - 4.SOUTHERN ALL STARS BEST ONE '82 (廃盤) - 5.Shout! (廃盤) - 6.バラッド '77〜'82 (バラード・ベスト) - 7.原由子 with サザンオールスターズ (廃盤) - 8.バラッド2 '83〜'86 (バラード・ベスト) - 9.海のYeah!! - 10.バラッド3 〜the album of LOVE〜 (バラード・ベスト) - 11.海のOh, Yeah!!


【企画】

江ノ島 Southern All Stars Golden Hits Medley


【ボックス】

1.すいか SOUTHERN ALL STARS SPECIAL 61SONGS - 2.HAPPY!



【楽曲】

私はピアノ - 夏をあきらめて - そんなヒロシに騙されて - 希望の轍 - 平和の琉歌 - 平和の牛歌


企画作品

Inside Outside U・M・I - ベストヒットUSAS - 21世紀の音楽異端児 (21st Century Southern All Stars Music Videos)


【ライブ】

胸さわぎ - Further on up the road - サザンオールスターズがやってくる ニャー! ニャー! ニャー! - ゆく年・くる年コンサート - そちらにおうかがいしてもよろしいですか? - SASたいした発表会 私は騙された!!ツアー - 熱帯絶命!ツアー夏 - 縁起者で行こう - KAMAKURA TO SENEGAL - THE 音楽祭 1991 - 「しじみのお味噌汁」コンサート - 横浜 ホタル・カリフォルニア- Stadium Tour 1996 "ザ・ガールズ万座ビーチ" - おっぱいなんてプー - 1998 スーパーライブ in 渚園 - シークレットライブ'99 SAS 事件簿 in 歌舞伎町 - 茅ヶ崎ライブ 〜あなただけの茅ヶ崎〜 - SPECIAL LIVE IN 建長寺 - 流石(SASが)だ真夏ツアー! あっっ!生。だが、SAS - みんなが好きです! - THE 夢人島 Fes. - 真夏の大感謝祭 LIVE - 灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!! - ひつじだよ! 全員集合! - おいしい葡萄の旅 - “キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!” だと!? ふざけるな!!


【関連項目】

大森隆志 (旧メンバー・リードギター) - ディスコグラフィ - アミューズ - ビクターエンタテインメント - タイシタレーベル - バラッドシリーズ - 稲村オーケストラ - 小林武史 - 茅ヶ崎公園野球場 - サザンビーチちがさき - サザン通り商店街 - ラチエン通り - the波乗りレストラン - サザン・ヒッツ - 宮治淳一 - 三ツ矢サイダー - 茅ヶ崎サザン芸術花火



TBS金曜ドラマ主題歌
【1990年】

【1991年】

【1992年】

【1993年】

【1994年】
出典:wikipedia
2020/08/13 05:59

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「涙のキッス」の意味を投稿しよう
「涙のキッス」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

涙のキッススレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「涙のキッス」のスレッドを作成する
涙のキッスの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail