このキーワード
友達に教える
URLをコピー

渋谷区とは?

 | 
渋谷区旗 | 渋谷区章
1956年10月1日制定


【国】
日本
【地方】
関東地方
【都道府県】
東京都
団体コード
13113-0
【面積】
15.11km

【総人口】
231,700
(推計人口、2018年10月1日)
人口密度
15,334人/km
【隣接自治体】
世田谷区杉並区港区新宿区
中野区目黒区品川区
【区の木】
ケヤキ
【区の花】
ハナショウブ
渋谷区役所

【区長】
長谷部健
【所在地】
150-8010
東京都渋谷区渋谷1丁目18番21号
【外部リンク】
渋谷区

― 区 / ― 市 / ― 町・村



ウィキプロジェクト

渋谷区(しぶやく)は、東京都特別区のひとつ。人口約23万人。区の成立は1932年(昭和7年)で、1962年(昭和37年)の住居表示施行後から現在まで32の町名がある。区役所の所在地は、宇田川町(2015年10月から2018年までは、渋谷1丁目の仮庁舎に一時移転中)。

目次

  • 1 概要
    • 1.1 代表的な地域
  • 2 人口
    • 2.1 昼夜間人口
  • 3 歴史
    • 3.1 前史
    • 3.2 渋谷区成立後
      • 3.2.1 1930年代 -
      • 3.2.2 1950年代 -
      • 3.2.3 1970年代 - 80年代
      • 3.2.4 1990年代
      • 3.2.5 2010年代 -
    • 3.3 過去の出来事
  • 4 地域
  • 5 住宅団地
  • 6 観光
    • 6.1 代表的ランドマーク
  • 7 区政
    • 7.1 区長
    • 7.2 姉妹・提携都市
  • 8 立法
    • 8.1 区議会
    • 8.2 都議会
    • 8.3 衆議院
  • 9 産業
    • 9.1 渋谷区に所在する企業など
  • 10 交通
    • 10.1 道路
    • 10.2 鉄道
    • 10.3 バス
  • 11 機関・施設
    • 11.1 警察
    • 11.2 消防
    • 11.3 医療
    • 11.4 文化施設
      • 11.4.1 博物館
      • 11.4.2 美術館
      • 11.4.3 プラネタリウム
      • 11.4.4 図書館
  • 12 教育
    • 12.1 大学
    • 12.2 短期大学
    • 12.3 高等学校
    • 12.4 中学校
    • 12.5 小学校
    • 12.6 専門学校
    • 12.7 無認可校
    • 12.8 予備校
    • 12.9 インターナショナル・スクール
  • 13 放送
    • 13.1 スタジオ
  • 14 大使館
  • 15 国際機関
  • 16 出身者
    • 16.1 政治家
    • 16.2 官僚
    • 16.3 実業家
    • 16.4 学者
    • 16.5 文化人
    • 16.6 芸能人
    • 16.7 諸分野
  • 17 居住その他ゆかりある人物
  • 18 渋谷区にゆかりの作品
    • 18.1 映画
    • 18.2 ドラマ
    • 18.3 テレビアニメ
    • 18.4 バラエティー番組
    • 18.5 ゲーム
    • 18.6 コミック
    • 18.7 音楽
  • 19 渋谷区の行事・イベント
  • 20 渋谷区の特産品、みやげ
  • 21 ナンバープレート
  • 22 脚注
  • 23 参考文献
  • 24 関連項目
  • 25 外部リンク

概要

千代田区中央区港区新宿区とともに「都心5区」に数えられる。

ターミナル駅である渋谷駅を中心とした渋谷地区は副都心のひとつとなっているほか、新宿駅に程近い代々木千駄ヶ谷新宿オフィス街繁華街と一体となっている。また、青山(港区)に隣接する原宿表参道ファッションの中心として知られるほか、代官山周辺や恵比寿などには商業施設やファッション関連の産業が集積している。さらに渋谷区は明治神宮代々木公園など、都心にありながら広大な緑地を有しており、周辺には松濤代々木上原といった都内有数の高級住宅地も点在している。また、同様に高級住宅地として知られる広尾麻布区に起源を持ち、現在でも麻布に近い地域性を持つ。

一方、区内北部、とりわけ甲州街道京王線沿いよりも北側の地区は中野区新宿区に続く過密な住宅商業地区となっており、他の町域とは趣を異にする。

区内の年間平均気温は約15℃。

代表的な地域

2013年(平成25年)3月15日、渋谷駅東口の状況。
2014年(平成26年)9月21日、渋谷駅西口の状況。
渋谷駅周辺
東急グループの拠点であり(渋谷駅前の百貨店は、東横百貨店だった)、商業活動が活発。渋谷駅ハチ公口側に百貨店やファッション専門店、飲食店カフェ、遊戯施設などが密集しており、渋谷公園通り(区役所通りを改称)・センター街道玄坂スペイン坂パルコSHIBUYA 109などの定番スポットも多い。
渋谷駅周辺については「渋谷」を参照
表参道ケヤキ並木
2013年(平成25年)11月3日、明治神宮秋の大祭の流鏑馬奉納。
神宮前・表参道(原宿も含む)
街路樹が立ち並ぶ表参道沿いと周辺には有名ブティックをはじめとしたアパレル関連の店舗および事務所、そして美容室が多く集まる。2006年には新しい商業施設「表参道ヒルズ」もオープンした。参道の先には明治神宮があり、年末年始の参拝客は日本一である。
代官山
代官山は渋谷区の中では表参道などに次ぐファッションタウンであり、旧山手通り沿いなどには、和洋中の有名レストランも数多い。
恵比寿
恵比寿はもともと下町であったが、JR山手線沿線で通勤に便利な立地であることから、近年は駅周辺にオフィスビルが増え、日中はビジネスマンで賑わっている。1994年に恵比寿ビール工場跡地に建設された恵比寿ガーデンプレイスによって今日の恵比寿へと発展するきっかけとなった。
神泉町・渋谷区渋谷
ともに、渋谷の駅から坂を上った所にあり、特に神泉は渋谷区内で陰に隠れた存在であったが、「ビットバレー」と呼ばれ、IT関連のビジネス街となっている。
渋谷区南部の住宅地
渋谷区南部にある住宅地は、一般に閑静な住宅地である。南平台町広尾松濤などは、渋谷区の中でも特に地価が高い。
甲州街道沿い(京王新線沿線)
笹塚幡ヶ谷初台(本町)の3つの街がある。渋谷の街よりも新宿へのアクセスのほうが格段に良い。初台にはオペラタワーというオフィスビルがある。
代々木地域(小田急線沿線)
ここでいう代々木地域とは、JR代々木駅周辺というよりむしろ旧代々木村の全域を指し、代々木上原富ヶ谷といった広範囲なエリアを指す。最寄の鉄道路線は小田急線である。宇田川などの河川によって形成されたいくつもの谷があり、地形的には起伏に富んだ地域で町の様相は隣接する世田谷区に似通っている。

人口


渋谷区と全国の年齢別人口分布(2005年) | 渋谷区の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 渋谷区
緑色 ― 日本全国
 | 
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

渋谷区(に相当する地域)の人口の推移

総務省統計局 国勢調査より

昼夜間人口

2005年に夜間人口(居住者)は199,280人であるが、区外からの通勤者と通学生および居住者のうちの区内残留人口の合計である昼間人口は542,803人での2.724倍の人口になる(東京都編集『東京都の昼間人口2005』平成20年発行132,133ページ 国勢調査では年齢不詳のものが東京都だけで16万人いる。上のグラフには年齢不詳のものを含め、昼夜間人口に関しては年齢不詳の人物は数字に入っていないの数字の間に誤差は生じる)。

歴史

渋谷区が初めて設置されたのは1932年(昭和7年)のことで、それまでの東京府豊多摩郡の13町が東京市に編入されることになり、同郡の渋谷町千駄ヶ谷町代々幡町の3町をまとめて「渋谷区」とされたものである。この際、豊多摩郡の残り10町は、2-4町ずつまとめられ、「中野区」、「杉並区」、「淀橋区」として再編された。

3町の合併後の区名が「渋谷」となったことについては、当時3町の中で最も発展していたのが渋谷町であり、そのためにその町名が区名として採用されたといわれる。

前史

詳細は「渋谷町 (東京府)#歴史」を参照
詳細は「千駄ヶ谷町#歴史」を参照
詳細は「代々幡町」を参照
地名の由来については「渋谷#歴史」を参照

渋谷区成立後

1930年代 -

1950年代 -

1970年代 - 80年代

1970年代若者の街、若者文化などの、流行の発信地の大きな移動が始まり若者文化の歴史を大きく変えた。(新宿渋谷)この影響で渋谷だけではなく、渋谷区の中にある原宿を含めた渋谷区全体に大きな変化が訪れることになる。1970年頃までは、若者の街、若者文化の流行の発信地といえば、何といっても新宿だった。しかし、1973年に渋谷でPARCOの開店があり、日本における若者文化の歴史が大きく変化。その流れは「新宿から渋谷、または原宿を含めた渋谷区全体へ」と移り変わっていく。

1990年代

2010年代 -

2013年(平成25年)3月15日、東横線ホーム、東横線地下化による最終日。

過去の出来事

渋谷事件
1946年7月19日東京渋谷渋谷警察署前で発生した抗争事件。警視庁渋谷警察署、暴力団落合一家武田組および愚連隊万年東一一派の連合隊と、武装した在日台湾人グループとの間に発生。死者は事件当日警察官1人・在日台湾人2名(当日後含め7名)。重軽傷者は35名(警察官1名・在日台湾人34名)。
渋谷暴動事件
1971年11月14日、東京・渋谷において発生した暴動事件。11月14日沖縄県に行われた沖縄返還協定批准阻止のゼネラル・ストライキに呼応して行なわれた「沖縄返還協定批准阻止闘争」で、革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派)の学生ら約400人が、渋谷で警戒中の機動隊や渋谷駅前派出所火炎瓶等で襲撃。警察官1人殉職、警察官3名重傷。

地域

区内の町丁数は80で、これは東京23区の中で荒川区、文京区についで3番目に少ない-典拠、東京都総務局統計部人口統計課 編集・発行「住民基本台帳による東京都の世帯と人口」平成22年1月分、平成22年3月発行、P.22より

幡ヶ谷地域
笹塚幡ヶ谷本町
代々木地域
上原大山町西原初台元代々木町富ヶ谷代々木神園町代々木
千駄ヶ谷地域
千駄ヶ谷神宮前
大向・恵比寿地域
神山町神南宇田川町松濤神泉町円山町道玄坂南平台町桜丘町鉢山町鶯谷町猿楽町代官山町恵比寿西恵比寿南
氷川・新橋地域
渋谷広尾恵比寿
隣接している自治体
東 - 港区
北 - 新宿区中野区
西 - 杉並区世田谷区
南 - 目黒区品川区

住宅団地

観光

渋谷センター街
明治神宮拝殿(2018年1月10日撮影)

代表的ランドマーク

2010Happy Mail