このキーワード
友達に教える
URLをコピー

湯浅禎夫とは?


監督・コーチ歴

  • 大連商業学校
  • 毎日オリオンズ (1950 - 1952, 1955)

この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


湯浅 禎夫(ゆあさ よしお、1902年10月2日 - 1958年1月5日、幼名・虎雄)は、鳥取県米子市(旧淀江町)出身の元プロ野球監督選手

大正から昭和中期(1920年代前半-1950年代前半)にかけて活躍した。プロとしての活動は極めて短いが、大学、ノンプロでの剛腕ぶりから、小野三千麿谷口五郎とともに「大正三大投手」の一人に挙げられる。

目次

  • 1 来歴・人物
  • 2 詳細情報
    • 2.1 年度別打撃成績
    • 2.2 年度別投手成績
    • 2.3 年度別監督成績
    • 2.4 背番号
  • 3 関連情報
    • 3.1 著作
  • 4 出典
  • 5 参考文献
  • 6 関連項目
  • 7 外部リンク

来歴・人物

米子中学校(現:米子東高校)では主戦投手だったが、ノーコンとあだ名される暴球投手であり、全国大会に出場はできなかった(当時は鳥取中学校の黄金時代であったのも一因である)。1920年に米子中を卒業後は大連実業団に所属していたが、大沢逸郎(明治大学OB、日本大学硬式野球部初代監督)に見いだされ、1922年明治大学野球部へ入る。

明大では、当初は渡辺大陸の控えで外野手であったが、あるときバックホームのボールが本塁付近でホップしてバックネットにまで達したことがあり指導者に認められ、渡辺が引退後は東京五大学リーグ戦で主戦投手として活躍した。1923年のリーグ初優勝をはじめ、湯浅自身4年のラストシーズンとなる、1925年秋季リーグで幕を開けた東京六大学リーグ戦では立教大学、帝国大学(現:東京大学)を相手に2度のノーヒットノーランを達成するなど、剛腕ぶりを見せつけた。このシーズンで記録した109奪三振はのちの江川卓、湯浅の後輩(米子東高出身)でもある野口裕美和田毅一場靖弘らも破れなかった、現在まで残るリーグ記録である(ノーヒットノーランを2度達成したのも、湯浅ただ一人である。また、リーグ結成開幕戦の勝利投手としても名を残している)。また、この年遠征に来たシカゴ大学を2試合連続で完封した。

卒業後、1926年に大連商(満州)のベンチコーチとして、同校を第12回全国中等学校優勝野球大会準優勝に導いた。その後、大阪毎日新聞社(現:毎日新聞大阪本社)に入社。同社が運営していたセミプロ野球団・大阪毎日野球団に入団して投手陣の一翼を担ったほか、球団解散後は同紙運動部のスポーツ記者となって活躍した。

1950年、その毎日新聞が運営してパシフィック・リーグに加盟した毎日オリオンズの結成に参加(毎日新聞社からの出向)し、総監督兼任投手として活躍。同チームを第1回日本シリーズ優勝に導いた(この時の優勝牌が母校・米子東高校に寄贈され、展示されている)。また同年11月5日阪急西宮球場で施行された阪急ブレーブスとの対戦では48歳1ヶ月で先発登板。阪急の浜崎真二監督兼投手(48歳11ヶ月)と投げあい、2人合わせて実に96歳の最長老投手対決を実現させる(この試合がプロ選手としての唯一の出場である。登録上も「総監督」であり、選手兼任ではないが、消化試合であったことと、当時の規則の緩さが手伝って、現在も「選手兼任監督」として認められるに至っている)。

1952年7月16日西鉄ライオンズ戦で起きた平和台事件の責任を取り、7月27日までで辞任。翌1953年にかけても総監督として登録されてはいるが、正式な監督としては記録されていない。その後は日本短波放送プロ野球ナイトゲーム中継解説者(1954年)を経て、1955年にヘッドコーチとして毎日に復帰。

プロ・アマ両野球界に功績を残し、監督として日本一を達成したにもかかわらず野球殿堂入りしていないのは、平和台事件の影響が大きいとされている。

妻は元宝塚少女歌劇団花組主演娘役宝塚歌劇団5期生春日花子

1958年1月5日死去。享年55。

詳細情報

年度別打撃成績









































































O
P
S

1950 | 毎日 | 1 | 3 | 3 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | -- | 0 | -- | 0 | 0 | 0 | .000 | .000 | .000 | .000
通算:1年 1 | 3 | 3 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | -- | 0 | -- | 0 | 0 | 0 | .000 | .000 | .000 | .000

年度別投手成績






























ブ




ド
































ボ











W
H
I
P

1950 | 毎日 | 1 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | -- | -- | ---- | 19 | 4.0 | 2 | 0 | 6 | -- | 0 | 2 | 0 | 0 | 2 | 2 | 4.50 | 2.00
通算:1年 1 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | -- | -- | ---- | 19 | 4.0 | 2 | 0 | 6 | -- | 0 | 2 | 0 | 0 | 2 | 2 | 4.50 | 2.00

年度別監督成績

年度
球団
【順位】
試合
勝利
敗戦
引分
勝率
ゲーム差
【チーム
本塁打】
【チーム
打率】
【チーム
防御率】
年齢
1950年 | 毎日 | 1位 | 120 | 81 | 34 | 5 | .704 | - | 124 | .286 | 3.42 | 48歳
1951年 | 3位 | 110 | 54 | 51 | 5 | .514 | 22.5 | 59 | .258 | 3.25 | 49歳
1952年 | 2位 | 120 | 75 | 45 | 0 | .625 | 1.0 | 72 | .264 | 2.87 | 50歳
通算:3年 307 | 180 | 117 | 10 | .606 | Aクラス3回、Bクラス0回

※通算成績は、監督を辞任した1952年7月28日以降の成績は含まない

背番号

関連情報

著作

出典

  1. ^ 木村毅 『都の西北―早慶野球戦史を中心に』 ベースボール・マガジン社、1978年、229頁

参考文献

関連項目

外部リンク

業績
プロ野球日本選手権シリーズ優勝監督
1950年代 | 

1960年代 | 
  • 1960 三原脩
  • 1961 川上哲治
  • 1962 水原茂
  • 1963 川上哲治
  • 1964 鶴岡一人
  • 1965 川上哲治
  • 1966 川上哲治
  • 1967 川上哲治
  • 1968 川上哲治
  • 1969 川上哲治

  • 1970年代 | 
  • 1970 川上哲治
  • 1971 川上哲治
  • 1972 川上哲治
  • 1973 川上哲治
  • 1974 金田正一
  • 1975 上田利治
  • 1976 上田利治
  • 1977 上田利治
  • 1978 広岡達朗
  • 1979 古葉竹識

  • 1980年代 | 
  • 1980 古葉竹識
  • 1981 藤田元司
  • 1982 広岡達朗
  • 1983 広岡達朗
  • 1984 古葉竹識
  • 1985 吉田義男
  • 1986 森祇晶
  • 1987 森祇晶
  • 1988 森祇晶
  • 1989 藤田元司

  • 1990年代 | 
  • 1990 森祇晶
  • 1991 森祇晶
  • 1992 森祇晶
  • 1993 野村克也
  • 1994 長嶋茂雄
  • 1995 野村克也
  • 1996 仰木彬
  • 1997 野村克也
  • 1998 権藤博
  • 1999 王貞治

  • 2000年代 | 
  • 2000 長嶋茂雄
  • 2001 若松勉
  • 2002 原辰徳
  • 2003 王貞治
  • 2004 伊東勤
  • 2005 ボビー・バレンタイン
  • 2006 トレイ・ヒルマン
  • 2007 落合博満
  • 2008 渡辺久信
  • 2009 原辰徳

  • 2010年代 | 
  • 2010 西村徳文
  • 2011 秋山幸二
  • 2012 原辰徳
  • 2013 星野仙一
  • 2014 秋山幸二
  • 2015 工藤公康
  • 2016 栗山英樹
  • 2017 工藤公康
  • 2018 工藤公康


  • パシフィック・リーグ優勝監督
    1950年代 | 

    1960年代 | 
  • 1960 西本幸雄
  • 1961 鶴岡一人
  • 1962 水原茂
  • 1963 中西太
  • 1964 鶴岡一人
  • 1965 鶴岡一人
  • 1966 鶴岡一人
  • 1967 西本幸雄
  • 1968 西本幸雄
  • 1969 西本幸雄

  • 1970年代 | 
  • 1970 濃人渉
  • 1971 西本幸雄
  • 1972 西本幸雄
  • 1973 野村克也
  • 1974 金田正一
  • 1975 上田利治
  • 1976 上田利治
  • 1977 上田利治
  • 1978 上田利治
  • 1979 西本幸雄

  • 1980年代 | 
  • 1980 西本幸雄
  • 1981 大沢啓二
  • 1982 広岡達朗
  • 1983 広岡達朗
  • 1984 上田利治
  • 1985 広岡達朗
  • 1986 森祇晶
  • 1987 森祇晶
  • 1988 森祇晶
  • 1989 仰木彬

  • 1990年代 | 
  • 1990 森祇晶
  • 1991 森祇晶
  • 1992 森祇晶
  • 1993 森祇晶
  • 1994 森祇晶
  • 1995 仰木彬
  • 1996 仰木彬
  • 1997 東尾修
  • 1998 東尾修
  • 1999 王貞治

  • 2000年代 | 
  • 2000 王貞治
  • 2001 梨田昌孝
  • 2002 伊原春樹
  • 2003 王貞治
  • 2004 伊東勤
  • 2005 ボビー・バレンタイン
  • 2006 トレイ・ヒルマン
  • 2007 トレイ・ヒルマン
  • 2008 渡辺久信
  • 2009 梨田昌孝

  • 2010年代 | 
  • 2010 秋山幸二
  • 2011 秋山幸二
  • 2012 栗山英樹
  • 2013 星野仙一
  • 2014 秋山幸二
  • 2015 工藤公康
  • 2016 栗山英樹
  • 2017 工藤公康
  • 2018 辻発彦


  • 毎日オリオンズ監督 1950 - 1952
    出典:wikipedia
    2018/11/20 13:20

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「湯浅禎夫」の意味を投稿しよう
    「湯浅禎夫」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    湯浅禎夫スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「湯浅禎夫」のスレッドを作成する
    湯浅禎夫の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail