このキーワード
友達に教える
URLをコピー

満州リーグ戦とは?

移動先: 案内検索

満州リーグ戦(まんしゅうリーグせん)とは、1940年に行われた日本プロ野球初の海外公式戦である。

1940年当時、満州国(現・中国東北部)は日本(大日本帝国)との関係が深く、日本人が多かったため日本国内同様に野球人気が高かった。そこで当時の日本野球連盟は、1940年7月31日から8月23日までの夏季リーグ戦を丸々使って満州遠征を行うことにした(当時は1シーズン制だったが、厳密には春季・夏季・秋季の3ステージに分かれていた)。第1回満州リーグ戦と銘打ち、新京(現・長春)、奉天(現・瀋陽)、鞍山大連の4都市を約1ヶ月かけて転戦した。全9球団が参加。優勝は東京巨人軍で、14勝2敗の圧勝。この年から公式球の質が落ち始めており、貧打戦が多く満州リーグ戦だけでもノーヒットノーランが2度達成された(結局この1940年は、現在でも最多のシーズン5度のノーヒットノーランが記録されている)。ちなみに首位打者は、濃人渉(名古屋金鯱軍。打率.365)だった。

選手や関係者は大歓迎を受け、公式戦終了後にファン投票によるオールスター紅白戦まで行われるなど興行的には成功したが、列車での長距離移動による疲労や南京虫などの虫害に悩まされた。

翌年に「第2回満州リーグ戦」が行われる予定だったが、戦局悪化のため中止となった。この後、2回目の海外遠征は1961年沖縄(アメリカ占領下)まで待つことになる。

脚注

  1. ^ 職業野球!実況中継 15年講評
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/02/22 00:28

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「満州リーグ戦」の意味を投稿しよう
「満州リーグ戦」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

満州リーグ戦スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「満州リーグ戦」のスレッドを作成する
満州リーグ戦の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail