このキーワード
友達に教える
URLをコピー

熊野川とは?

【熊野川】

中流

【水系】
一級水系 新宮川(熊野川)
【種別】
一級河川
【延長】
183 km
【平均の流量】
119.2 m³/s
(相賀観測所 2002年)
【流域面積】
2,360 km²
【水源】
山上ヶ岳
【水源の標高】
1,719 m
【河口・合流先】
熊野灘(和歌山県・三重県)
【流域】
日本
奈良県和歌山県三重県
谷瀬の吊り橋
新宮市と十津川村の中間地点付近

熊野川(くまのがわ)は、奈良県和歌山県および三重県を流れる新宮川水系の本流で一級河川。下流の熊野本宮大社熊野速玉大社間の流域は、「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として世界遺産に登録されている。

なお、1970年に一級河川の指定を受けた当初は新宮川(しんぐうがわ)であったが、地元では熊野川の呼称が定着しており、変更の要望が多かったため1998年4月9日に法定名称が熊野川と変更された。水系名は新宮川水系のままである。

目次

  • 1 名前
  • 2 地理
  • 3 河川施設
  • 4 参考画像
  • 5 流域の自治体
  • 6 歴史
  • 7 治水
  • 8 脚注
  • 9 関連項目
  • 10 外部リンク

名前

熊野川の名前は下流域の「熊野」という地名から来た。江戸時代の『熊野参詣記』によると「岩田川、畿田川、音無川の三流落合を巴ケ淵と云う、夫より下を熊野川という九里八丁也」とし、本宮より下流を「熊野川」と言うことが分かる。

天川村五條市内では天ノ川(てんのかわ)と呼ばれ、「高天原」に由来すると言われる。

十津川村内では十津川(とつかわ)と呼ばれ、津(港)から遠い川、つまり「遠つ川」という意味である。

河口付近の新宮川は和歌山県側の熊野速玉大社のある「新宮」という地名に由来する。一方、三重県側の旧鵜殿村付近では明治初期から昭和前期頃まで音無川と呼ばれる。

地理

奈良県吉野郡天川村大峰山脈山上ヶ岳大普賢岳弥山八経ヶ岳の辺りに源を発する。天川村から西へ向かい五條市大塔町で90度向きを変え南へ、十津川村などを南流し、和歌山県に入る。大台ケ原を源流とする北山川を併せ、しばらく三重県との県境に沿って流れ、紀宝町新宮市熊野灘に注ぐ。

本流で十津川村を縦断する「十津川水系」の他に北山村下北山村上北山村を流れる「北山川水系」があり、和歌山県新宮市熊野川町宮井で合流する。厳密には北山川は熊野川の支流であるが、北山川の流路延長もかなり長いのでこれを本流とする見方もある。北山川には、瀞峡瀞八丁(国の特別名勝)と呼ばれる大峡谷が形成されている。

奈良県内では流域の大部分で急峻な所を流れるため、川全体としてダムが多い。和歌山県内に入るととたんに川幅が広くなり、流れも穏やかになる。水の色は普通の川のように緑色ではなく青色で独特の色をしている。水に石灰が混ざって水色になっている。

河川施設

前述の通り急峻なため、ダムが多い。

参考画像

流域の自治体

奈良県
吉野郡天川村五條市、吉野郡十津川村
和歌山県
田辺市新宮市
三重県
熊野市南牟婁郡紀宝町

歴史

流域は木材の生産が盛んであり、かつてはその木をに組んで流していた。現在でも観光用としてではあるが筏下りが行われている。

国の史跡熊野参詣道」の一つとして指定されている。川が史跡に指定されるのは珍しい。

2004年7月7日、「紀伊山地の霊場と参詣道」の「熊野参詣道中辺路」の一部として、熊野本宮大社熊野速玉大社間の流域がユネスコ世界遺産に登録された。現在、世界遺産で唯一の「水上の参詣道」である。

治水

河口が砂州により以前より狭くなっており、完全に塞がってしまったこともあった。その後、三重県側の一部が開いたが、再び塞がった場合 新宮市内の市田川に水が逆流する恐れがある。国土交通省紀南河川事務局は、自然現象なので様子を見守っていきたいとしているが、周辺の漁協などからは魚の遡上に悪影響を及ぼすので開削して欲しいとの要望がある。

脚注

  1. ^ 県史Q&A - 62 熊野川の呼び名”. 三重県. 2019年9月7日閲覧。
  2. ^ Blue Signal 2017 vol.170 1月号”. JR西日本. 2019年9月7日閲覧。
  3. ^ 十津川の「歴史」 | 村について | 十津川村”. www.vill.totsukawa.lg.jp. 2019年9月7日閲覧。
  4. ^ 十津川村と十津川警部” (日本語). 日本実業出版社. 2019年9月7日閲覧。

関連項目

外部リンク


一級水系の河川
北海道開発局管轄 | 

東北地方整備局管轄 | 
  • 岩木川
  • 高瀬川
  • 馬淵川
  • 北上川
  • 鳴瀬川
  • 名取川
  • 阿武隈川
  • 米代川
  • 雄物川
  • 子吉川
  • 最上川
  • 赤川

  • 関東地方整備局管轄 | 
  • 久慈川
  • 那珂川
  • 利根川
  • 荒川
  • 多摩川
  • 鶴見川
  • 相模川
  • 富士川

  • 北陸地方整備局管轄 | 
  • 荒川
  • 阿賀野川
  • 信濃川
  • 関川
  • 姫川
  • 黒部川
  • 常願寺川
  • 神通川
  • 庄川
  • 小矢部川
  • 手取川
  • 梯川

  • 中部地方整備局管轄 | 
  • 狩野川
  • 安倍川
  • 大井川
  • 菊川
  • 天竜川
  • 豊川
  • 矢作川
  • 庄内川
  • 木曽川(長良川 - 揖斐川を含む木曽三川)
  • 鈴鹿川
  • 雲出川
  • 櫛田川
  • 宮川

  • 近畿地方整備局管轄 | 
  • 九頭竜川
  • 北川
  • 由良川
  • 淀川
  • 大和川
  • 円山川
  • 加古川
  • 揖保川
  • 紀の川
  • 新宮川(熊野川)

  • 中国地方整備局管轄 | 
  • 千代川
  • 天神川
  • 日野川
  • 斐伊川
  • 江の川
  • 高津川
  • 吉井川
  • 旭川
  • 高梁川
  • 芦田川
  • 太田川
  • 小瀬川
  • 佐波川

  • 四国地方整備局管轄 | 
  • 吉野川
  • 那賀川
  • 土器川
  • 重信川
  • 肱川
  • 物部川
  • 仁淀川
  • 渡川(四万十川)

  • 九州地方整備局管轄 | 
  • 遠賀川
  • 山国川
  • 筑後川
  • 矢部川
  • 松浦川
  • 六角川
  • 嘉瀬川
  • 本明川
  • 菊池川
  • 白川
  • 緑川
  • 球磨川
  • 大分川
  • 大野川
  • 番匠川
  • 五ヶ瀬川
  • 小丸川
  • 大淀川
  • 川内川
  • 肝属川


  • 世界遺産 紀伊山地の霊場と参詣道
    吉野・大峯 | 
    吉野山 - 吉野水分神社 - 金峯神社 - 金峯山寺 - 吉水神社 - 大峯山寺
     | 
    熊野三山 | 
    熊野本宮大社 - 熊野速玉大社 - 熊野那智大社 - 青岸渡寺 - 那智の大滝 - 那智原始林 - 補陀洛山寺

    高野山 | 
    丹生都比売神社 - 金剛峯寺 - 慈尊院 - 丹生官省符神社

    参詣道 | 
    大峯奥駈道 - 熊野参詣道<中辺路※ - 小辺路 - 大辺路※ - 伊勢路> - 高野参詣道

    ※印は2016年に追加・変更されたものである。

    【典拠管理】

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/09/24 00:25

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「熊野川」の意味を投稿しよう
    「熊野川」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    熊野川スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「熊野川」のスレッドを作成する
    熊野川の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail