このキーワード
友達に教える
URLをコピー

玉木雄一郎とは?

玉木 雄一郎
たまき ゆういちろう
2016年9月3日(47歳)

【生年月日】
(1969-05-01) 1969年5月1日(49歳)
【出生地】
日本 香川県大川郡寒川町(現:さぬき市寒川町)
【出身校】
東京大学法学部
ハーバード大学ケネディスクール
【前職】
国家公務員(大蔵省財務省)
【現職】
国民民主党代表
【所属政党】
(民主党→)
(民進党→)
(希望の党→)
(国民党→)
国民民主党
【称号】
法学士
【公式サイト】
たまき雄一郎オフィシャルサイト
衆議院議員

【選挙区】
香川2区
【当選回数】
4回
【在任期間】
2009年8月31日 - 現職

玉木 雄一郎(たまき ゆういちろう、1969年5月1日 - )は、日本政治家大蔵財務官僚国民民主党所属の衆議院議員(4期)、国民民主党代表(第2代)。民主党香川県連代表・副幹事長・政策調査会副会長民進党幹事長代理、希望の党共同代表(初代)、希望の党代表(第2代)、国民党代表、国民民主党共同代表(初代)を歴任。

目次

  • 1 来歴
  • 2 政策・主張
    • 2.1 日本獣医師会との関係
    • 2.2 慶弔費問題
    • 2.3 資産ゼロ
  • 3 人物
  • 4 脚注
  • 5 外部リンク

来歴

香川県大川郡寒川町(現:さぬき市)神前生まれ。父は獣医師で公益社団法人香川県獣医師会の副会長等を歴任。寒川町立神前小学校(現:さぬき市立神前小学校)、寒川町立天王中学校(現:さぬき市立天王中学校)、香川県立高松高等学校東京大学法学部卒業。

1993年大蔵省に入省した。1997年アメリカ合衆国ハーバード大学ケネディスクールに官費留学。外務省への出向(中近東第一課)を経て、2001年より大阪国税局総務課長。2002年より内閣府へ出向。第1次小泉内閣にて石原伸晃の下で内閣府特命担当大臣秘書専門官に就任。以降3代の行革担当大臣の秘書専門官を務める

2005年財務省主計局主査を最後に財務省を退官。同年9月の第44回衆議院議員総選挙民主党公認で香川2区から立候補したが、自由民主党前職の木村義雄に敗れ、落選した。

2009年8月の第45回衆議院議員総選挙に民主党公認で再び香川2区から立候補。前回敗れた木村を下し、初当選した。

2010年、民主党香川県連代表に就任。同年10月、民主党政策調査会長に就任した前原誠司の下で政調会長補佐に起用される。

2012年12月の第46回衆議院議員総選挙では、民主党に猛烈な逆風が吹き荒れる中、香川2区で自民党新人の瀬戸隆一を僅差で破り、再選(瀬戸も比例復活)。なおこの総選挙において、中国四国九州地方で民主党が小選挙区の議席を獲得したのは香川2区のみである。選挙後、民主党副幹事長及び政策調査会副会長に就任。

2014年12月の第47回衆議院議員総選挙では、香川2区で再び瀬戸を下し、3選(瀬戸も比例復活)。

2016年9月の民進党代表選挙に立候補して116ポイントを獲得したが、1回目の投票で過半数を獲得した蓮舫に敗れた。選挙後の党役員人事では幹事長代理に就任した。

2017年10月の第48回衆議院議員総選挙では希望の党の公認を受け出馬して香川2区で4選。同年11月10日の希望の党共同代表選挙に立候補して39票を獲得し、14票の大串博志を抑えて共同代表に選出された。同年11月14日、新執行部人事の承認を諮る両院議員総会で辞任を表明した小池百合子代表から後継として希望の党代表に就任した。

2018年5月7日、民進党、希望の党のそれぞれの一部議員が合流し結党された国民民主党において、大塚耕平とともに代表に就任した。当初は立憲民主党に代わる野党第一党の結成を目的とした合流であったが、不参加者が続出したことにより結果的に野党第二党に留まった。

2018年9月4日、津村啓介と共に国民民主党代表選挙へ立候補。「対決より解決」を主張してきた玉木が、野党共闘を訴えた津村を大差で破り、新代表に就任した。。

政策・主張

以下は2012年衆院、2014年衆院選時に毎日新聞により行われたに複数の選択肢から一つを選ぶ形式のアンケートへの回答。(リンク切れ)

日本獣医師会との関係

獣医師問題議員連盟事務局長を務める玉木は、香川県獣医師会副会長の父親を持ち、2010年には自身のTwitterで「畜産農家のメンタルケアも重要です。政府をあげて対応しなければなりません。産業動物の獣医が不足していることにも、早急な対応が必要です。」と訴えていた。

しかし、2012年に日本の大学獣医学部を新設することに強く反対をする日本獣医師会から100万円の政治献金を受け、2015年に開催された同会の第72回通常総会に参加した際には、「このような教育の分野、あるいは医療の分野は、そもそも特区として、地域の例外を作り、 進めるべき話ではないと思います。もし、おかしな方向に向かいそうになった際は、 しっかりと止めることもわれわれの責任と思っておりますので、十分な監視もしていきたいと思っております。 」と語った。

産経新聞から「日本獣医師会との深いつながりがある。」と報じられている。

日本獣医師会が強く反対している加計学園の獣医学部新設問題では、朝日新聞が入手した「大臣ご確認事項に対する内閣府の回答」という題名の文書を5月17日に報じ、同日に玉木が朝日新聞の内容を元に国会質問を行って、野党の追及の先鞭をつけた。7月24日の衆議院の閉会中審査でも、加計学園の獣医学部新設の白紙撤回を安倍晋三内閣総理大臣に求めた。

慶弔費問題

2018年1月、茂木敏充経済再生担当相の秘書が秘書による有権者への線香を配布していたことについて、公職選挙法に反するとして茂木経済再生担当相に「公選法の趣旨を著しく逸脱する」と厳しく批判し、議員辞職を求めたが、2月2日に、2010年から12年まで、当時の民主党支部から玉木の秘書が慶弔費を支出していたとが報じられた。2月7日に、2014年から16年まで、212件に対して合計107万5000円の慶弔費を同様に支出していたことが報じられた。玉木は現行の公職選挙法の趣旨が曖昧であることが問題であると釈明し、「できることとできないことを明確にする必要がある」と法改正の必要性を訴えた。

資産ゼロ

2018年4月2日に公開された衆院議員の資産公表で総資産がゼロだったことが明らかになった。不動産、金融資産ともに「ゼロ」と報告した議員は70人で、全体の15%を占めた。

人物

脚注

  1. ^ 国民民主党の裏で...1日で消えた「国民党」 超短命政党、何のために?、J-CASTニュース
  2. ^ 国民民主党の裏で...1日で消えた「国民党」 超短命政党、何のために?、J-CASTニュース
  3. ^ 〈選択 09香川〉「真夏の天王山」始動 3選挙区に12氏が立つ - 2009総選挙『asahi.com(朝日新聞社)』2009年8月19日
  4. ^ 公益社団法人 香川県獣医師会 [1]
  5. ^ 動物保護に取り組むわけ
  6. ^ 公式ホームページ プロフィール
  7. ^ たまき雄一郎 略歴『たまき雄一郎ブログ』2016年2月7日閲覧
  8. ^ 【衆院予算委員会】石原担当相が「部下」と対決 民主・玉木氏が質問『産経ニュース』2016年2月4日
  9. ^ たまき雄一郎 略歴
  10. ^ 小選挙区 香川 : 開票結果 : 総選挙2005『YOMIURI ONLINE(読売新聞)』2016年2月7日閲覧
  11. ^ 第45回衆議院議員選挙『時事ドットコム』2016年2月7日閲覧
  12. ^ 玉木雄一郎について:プロフィール『たまき雄一郎 オフィシャルサイト』2016年2月7日閲覧
  13. ^ プロフィール『前原誠司(まえはらせいじ)-ホームページ-』2016年2月7日閲覧
  14. ^ 自公大勝325、再可決可能に 民主57、維新54 - ニュース - 第46回総選挙『朝日新聞デジタル』2012年12月17日閲覧
  15. ^ 香川 小選挙区 : 開票結果 : 総選挙2012 : 衆院選『YOMIURI ONLINE(読売新聞)』2016年2月7日閲覧
  16. ^ 第46回衆議院議員総選挙『YOMIURI ONLINE(読売新聞)』2016年2月7日閲覧
  17. ^ 次の内閣・閣議に政調副会長として出席しました。『たまき雄一郎 オフィシャルサイト』2016年2月7日閲覧
  18. ^ 開票結果・速報(小選挙区・香川) : 衆院選2014(衆議院選挙)『YOMIURI ONLINE(読売新聞)』2016年2月7日閲覧
  19. ^ “民進党、新代表に蓮舫氏を選出 初回投票で過半数獲得”. 日本経済新聞. (2016年9月15日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL15HEI_V10C16A9000000/
  20. ^ “民進幹事長代理に玉木氏”. 日本経済新聞. (2016年9月21日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS21H3A_R20C16A9EAF000/
  21. ^ “希望の党共同代表に玉木雄一郎氏を選出”. 産経新聞. (2017年11月10日). http://www.sankei.com/politics/news/171110/plt1711100016-n1.html
  22. ^ “希望・小池氏、誤算続きで投げ出し=大串氏ら排除、火種残す”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2017年11月15日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171115-00000015-jij-pol
  23. ^ “国民民主党、結党大会を開催”. Qnewニュース. (2018年5月7日). http://qnew-news.net/news/2018-5/2018050702.html 2018年5月22日閲覧。
  24. ^ 【国民民主党代表選】「野党共闘に距離」を選択も 離党続出か? 旧民進系は「ジョーカーめぐるババ抜き」 産経ニュース. (2018年9月4日, 19:16) 2018年9月5日閲覧。
  25. ^ 玉木雄一郎の基本政策『たまき雄一郎 オフィシャルサイト』2016年9月10日閲覧
  26. ^ 「こども国債」の発行で日本経済は蘇る『たまき雄一郎ブログ』2016年8月16日
  27. ^ “香川選出の民進党・玉木雄一郎氏「四国にもPAC3を」”. 産経新聞. (2017年8月10日). http://www.sankei.com/smp/politics/news/170810/plt1708100023-s1.html 2017年8月16日閲覧。
  28. ^ “2012衆院選 香川2区 玉木雄一郎”. 毎日jp (毎日新聞社). http://senkyo.mainichi.jp/46shu/kaihyo_area_meikan.html?mid=A37002001001 2014年4月3日閲覧。
  29. ^ “2014衆院選 香川2区 玉木雄一郎”. 毎日jp (毎日新聞社). http://senkyo.mainichi.jp/47shu/meikan.html?mid=A37002003003&st=tk 2015年10月25日閲覧。
  30. ^ “前原氏ら集団的自衛権を限定容認…海江田おろし”. 読売新聞. (2014年6月5日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140605-00050031-yom-pol 2014年6月10日閲覧。
  31. ^ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170929-00000010-ykf-soci
  32. ^ [2]
  33. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査
  34. ^ [3]『動物保護に取り組むわけ』
  35. ^ Twitter
  36. ^ [openpolitics.or.jp/pdf/370301/2012.pdf]
  37. ^ “第72回通常総会の開催”. 日本獣医師会. (2017年5月22日). http://nichiju.lin.gr.jp/mag/06808/a2.pdf 2017年5月26日閲覧。
  38. ^ “「しっかり止める」 獣医師連盟から献金の民進・玉木雄一郎幹事長代理、獣医師会総会で獣医学部新設阻止を“約束””. 産経新聞. (2017年5月22日). http://www.sankei.com/premium/news/170522/prm1705220008-n1.html 2017年5月26日閲覧。
  39. ^ “民進党に特大ブーメラン再び!加計学園を応援した過去”. ダイヤモンド. (2017年5月25日). http://diamond.jp/articles/-/129323 2017年5月26日閲覧。
  40. ^ 朝日新聞 2017年7月24日15時10分 [4]
  41. ^ 時事通信 2018/01/30 希望の党、茂木担当相の議員辞職要求=線香配布問題[5]
  42. ^ 毎日新聞 2018年2月7日 00時11分 玉木氏14~16年にも慶弔費107万円 [6]
  43. ^ 時事通信社 党首トップ小沢氏2億円=安倍首相1億円、玉木氏ゼロ-衆院資産公開 [7]
  44. ^ 朝日新聞 衆院議員の平均資産額、最低に 鳩山邦夫氏の死去影響か[8]
  45. ^ 中選挙区時代の香川2区の残りの地盤は現在の香川3区となっており、こちらは大野功統大野敬太郎の地盤となっている。
  46. ^ “衆院初登院、1番乗りはまさかの2回生「トーンが落ちているのかな」”. 産経新聞. (2012年12月26日). http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121226/plc12122610590007-n1.htm

外部リンク

党職
先代:
玉木雄一郎 大塚耕平 | 国民民主党代表
第2代:2018年 - | 次代:
(現職)
先代:
結成 | 国民民主党共同代表
大塚耕平と共同
初代:2018年 | 次代:
玉木雄一郎
先代:
小池百合子 | 希望の党代表
第2代:2017年 - 2018年 | 次代:
国民民主党
先代:
(創設) | 希望の党共同代表
初代:2017年 | 次代:
(廃止)
国民民主党
執行部 | 
代表:玉木雄一郎幹事長:平野博文総務会長:小林正夫政務調査会長:泉健太国会対策委員長:原口一博参議院議員会長:大塚耕平 – 選挙対策委員長:岸本周平

歴代代表 | 
初代:大塚耕平玉木雄一郎(共同代表制) – 2代:玉木雄一郎代表選挙

主要政策・理念 | 
改革中道共生主義環境主義持続可能な開発地域主権政治改革行政改革立憲民主主義国民主権平和主義専守防衛原発ゼロ反核

前身政党 | 
民進党 – 国民党(希望の党における一部)

関連組織 | 
日本労働組合総連合会

関連項目 | 
国会議員一覧新緑風会


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/10/18 23:47

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「玉木雄一郎」の意味を投稿しよう
「玉木雄一郎」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

玉木雄一郎スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「玉木雄一郎」のスレッドを作成する
玉木雄一郎の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail