このキーワード
友達に教える
URLをコピー

田口清隆とは?

受賞ゆうばり国際ファンタスティック映画祭
観客賞(市民賞)
2009年:田口清隆(監督)

田口 清隆(たぐち きよたか、1980年5月7日 - )は、日本映画監督特技監督北海道室蘭市出身。

目次

  • 1 略歴
  • 2 人物
  • 3 監督作品
    • 3.1 映画
      • 3.1.1 自主制作作品
      • 3.1.2 商業作品
    • 3.2 テレビ
    • 3.3 オリジナルビデオ
    • 3.4 その他
  • 4 参加作品
    • 4.1 映画
    • 4.2 テレビ
    • 4.3 オリジナルビデオ
  • 5 受賞歴
  • 6 脚注
  • 7 参考文献
  • 8 関連項目
  • 9 外部リンク

略歴[ソースを編集]

人物[ソースを編集]

サイン イベント「怪獣市場デラックス2」にて展示(三和市場/兵庫県尼崎市)

小学生の頃に特撮テレビドラマ『ウルトラQ』や『ウルトラマン』の再放送を観て特撮に興味を持ち、小学生時代から高校生時代にかけて平成ゴジラシリーズ平成ガメラシリーズ平成ウルトラシリーズなどを観て育つ。中学生の時から怪獣を題材にした自主映画を手がけている。

押井守監督と樋口真嗣監督を二大巨頭と話す。もともと『機動警察パトレイバー』が好きで押井守も当然大好きだったが、『THE NEXT GENERATION -パトレイバー-』の話が上がった時、押井さんは4人目の監督として迎え入れてくれた。樋口真嗣監督は平成ガメラシリーズのころから憧れている方で、心の師匠と呼んでいる。

自身が幼少期に特撮作品に親しんだ経験から、自身の作品を通して特撮や怪獣の魅力を伝えていくことを掲げており、『ウルトラマンギンガS』に参加してからは特に子供層を意識するようになったという。2014年からはイベント「全国自主怪獣映画選手権」を主催し、2015年からは雑誌「宇宙船」の連載企画「宇宙船自主怪獣映画道場!」の部長に就任し、児童書『ウルトラマンX超全集』で子供向けの特撮指南を掲載するなど、自主制作怪獣映画の普及や後進の育成にも力を入れている。

助監督として組むことが多い武居正能は、専門学校時代の同期である。田口が助監督して参加した『ウルトラマンコスモス』は、先に参加していた武居が番組延長の際に既に次の仕事が決まっていたため、その代わりとして紹介されたものであった。

ファーストパーソン・シューティングゲームが好きで、中でも『コール オブ デューティシリーズ』は一番プレイしていると語っている。またディースリー・パブリッシャー発売の『THE 地球防衛軍シリーズ』も第1作からプレイしているファンであることを公言しており、『地球防衛軍4』の小説作品で帯にコメントを寄稿したほか、『地球防衛軍5』発売後のインタビューではシリーズの実写映画化の企画を何度も提案していることを明かしている。

監督作品[ソースを編集]

『大怪獣ガサキングα 三和市場に現わる』制作中の監督(三和市場/兵庫県尼崎市)

映画[ソースを編集]

自主制作作品[ソースを編集]

商業作品[ソースを編集]

テレビ[ソースを編集]

オリジナルビデオ[ソースを編集]

その他[ソースを編集]

参加作品[ソースを編集]

映画[ソースを編集]

テレビ[ソースを編集]

オリジナルビデオ[ソースを編集]

受賞歴[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ アーカイブ:ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009 - ゆうばり国際ファンタスティック映画祭
  2. ^ 宇宙船151 2015, pp. 77-79, 「[インタビュー]田口清隆」
  3. ^ ウルトラマンX超全集 2016, pp. 79-80, 「監督インタビュー田口清隆」.
  4. ^ 木全直弘 (2013年6月29日). “【インタビュー】「自分の童心を呼び起こして『ウルトラQ』の一部になること」- 中井監督と田口監督の挑戦と『ネオ・ウルトラQ』への想い”. マイナビニュース. マイナビ. 2016年4月10日閲覧。
  5. ^ ウルトラゾーン完全ガイド 2012, pp. 136-139, 「座談会 『ウルトラゾーン』とは何だったのか? 「ウルトラゾーンチャンネル」監督井口昇×ドラマパート監督田口清隆×監修渋谷浩康
  6. ^ 押井守監督と樋口真嗣監督は、二大巨頭です。
  7. ^ 宇宙船149 2015, pp. 84-86, 「[インタビュー]田口清隆」.
  8. ^ 特撮秘宝3 2016, pp. 144-147, 「『ウルトラマンX』対談 田口清隆×中野貴雄」.
  9. ^ イベント「全国自主怪獣映画選手権」”. したまちポップカルチャー もん★へす. 2016年4月10日閲覧。
  10. ^ 宇宙船151 2015, pp. 124-126, 「宇宙船自主怪獣映画道場! 第1回」.
  11. ^ ウルトラマンX超全集 2016, pp. 74-78, 田口監督監修企画「キミにも怪獣映画が撮れる!!」.
  12. ^ ウルトラマンオーブ完全超全集 2017, p. 102, 「ウルトラマンオーブ監督インタビュー 武居正能」
  13. ^ 『ウルトラマンオーブ』田口清隆監督が怪獣特撮の視点で“ゲームにおける巨大生物“の魅力を語る「見慣れた日常が蹂躙される…そこに感動がある」
  14. ^ 「『女兵器701』Blu-ray」(2018年8月発売)収録作品
  15. ^ 5月3日(火)・4日(水)怪獣市場デラックス2開催!! - 特撮大百科最新情報 2016年4月26日
  16. ^ 全国自主怪獣映画選手権 (@akmcontest_info) - Twitter 2016年5月24日・25日
  17. ^ 「大怪獣ガサキングα 三和市場に現わる」 - YouTube - 全国自主怪獣映画選手権 2016年5月25日
  18. ^ “「ウルトラマンオーブ」田口清隆監督、中学時代から現在までの自主映画を一挙公開 : 映画ニュース - 映画.com” (日本語). 映画.com. https://eiga.com/news/20180319/2/ 2018年8月12日閲覧。
  19. ^ 田口清隆 [@TaguchiKiyotaka] (2019年11月29日). "明日より7日間連続放送!NHKスペシャル『体感 首都直下地震ウイーク』のドラマパート『パラレル東京』で【特技演出】として災害映像の演出をやりました!ここんところ何仕事してたかって、これでした。笑 いつかくる「その時」への備え。是非ご視聴ください!!" (ツイート). Retrieved 2019年11月30日 – via Twitter.

参考文献[ソースを編集]

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2019/12/01 06:21

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「田口清隆」の意味を投稿しよう
「田口清隆」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

田口清隆スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「田口清隆」のスレッドを作成する
田口清隆の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail