このキーワード
友達に教える
URLをコピー

皇室とは?


【国】
日本
【称号】
天皇
【創設】
神武天皇即位元年1月1日
(紀元前660年2月11日)
【家祖】
神武天皇
【現当主】
今上天皇
【民族】
大和民族
皇室





皇居・正門石橋
(東京都千代田区千代田)
 |  | 

皇室(こうしつ)は、天皇および皇族の総称。 狭義には内廷皇族、広義には天皇とその近親である皇族を意味するが、皇族の範囲は時期によって異なる。 近代(明治維新)以降は、天皇と内廷皇族を家族とする内廷と皇太子以外の皇族男子及びその家族で構成される宮家を意味する。

皇室典範第五条に定める、天皇の配偶者である皇后、先代の天皇の未亡人である皇太后、先々代の天皇の未亡人である太皇太后、また、皇太子(皇太孫)、皇太子妃(皇太孫妃)、皇族男子たる親王、さらには生まれながらの皇族女子である内親王女王がある。親王妃王妃は親王、王の配偶者となることをもって、皇族とされる。戦前(大日本帝国憲法下、日本国憲法施行まで)においては、帝室(ていしつ)とも呼ばれていた。

一般国民の女性は、皇族男子との婚姻により皇族になることができる。また、15歳以上の内親王、王、女王はその意思により、皇太子、皇太孫を除く親王、内親王、王、女王は、その意思によるほかにやむをえない特別の事由があるとき、皇室会議の議決を経て皇族の身分を離脱できる。なお、皇族女子は天皇、皇族以外の者と婚姻したとき皇族の身分を離れる(臣籍降下臣籍降嫁)。

目次

  • 1 神話と伝説
  • 2 皇室の構成
    • 2.1 内廷
      • 2.1.1 天皇
      • 2.1.2 皇后
    • 2.2 東宮家
    • 2.3 秋篠宮家
    • 2.4 常陸宮家
    • 2.5 三笠宮家
    • 2.6 高円宮家
    • 2.7 戦後断絶した宮家
    • 2.8 皇室の構成図
    • 2.9 最近誕生した皇室の子女
  • 3 皇室旗
  • 4 宮家
  • 5 皇室の儀式
  • 6 皇室の活動
    • 6.1 宮中の公務
    • 6.2 宮中祭祀
    • 6.3 行幸・行啓
    • 6.4 国際親善
  • 7 国民との関わり
    • 7.1 皇室行事
    • 7.2 一般参賀
    • 7.3 歌会始
    • 7.4 勤労奉仕
    • 7.5 皇居参観
  • 8 年間主要祭儀
  • 9 皇室用財産
  • 10 省庁
    • 10.1 宮内省
      • 10.1.1 幹部
      • 10.1.2 内部部局(大臣官房・外局)
    • 10.2 宮内庁
      • 10.2.1 幹部
      • 10.2.2 内部部局
  • 11 皇室の予算
    • 11.1 皇室経済会議
      • 11.1.1 現在の議員
  • 12 御服
    • 12.1 天皇の御服
      • 12.1.1 神事服
    • 12.2 皇后・皇太后の御服
  • 13 氏・姓・名字
  • 14 最高敬語
  • 15 皇室会議
    • 15.1 議員
  • 16 皇宮警察本部
  • 17 関連項目
    • 17.1 皇室を扱うメディア
  • 18 脚注
  • 19 外部リンク

神話と伝説

三種の神器(イメージ)時計回りに 草薙剣八咫鏡八尺瓊勾玉

720年に完成した日本最古の史書『日本書紀』では、「高天原」より日向高千穂山に下った(天孫降臨)太陽の女神アマテラスの孫ヒコホノニニギの孫の神武天皇を初代とする一つの皇統が、一貫して日本列島を統治し続けてきたとされる。

詳細は日本神話神武東征等を参照。

王家の始祖が(神々)や神話と結びつく事例(現人神)は、歴史上、世界各地で多数の事例が存在するが、現存する国連加盟国君主制国家の中では、2018年(平成30年)現在、唯一の事例となっている。

ギネス世界記録においても、エチオピア帝国の皇統(紀元前10世紀メネリク1世を始祖とする)に続いては世界第2位の古い皇統として記録されている。なお、エチオピア帝国の皇統は1974年、軍事クーデターにより廃絶している。

2018年(平成30年)現在まで続いている皇統としては世界最古である。

皇室の構成

男性皇族一覧」も参照

内廷

内廷皇族」も参照

天皇皇居内に御所を構える。宮内庁には同庁の内部部局として侍従職が天皇・皇后とその未婚の子女に関する事務を扱う機関として置かれている。

天皇

歴代
【】

【読み】
【生年】
御称号
践祚
【在位期間】
続柄

第125代 |  | 明仁 | あきひと | 昭和8年(1933年)
12月23日(84歳) | つぐのみや
継宮 | 昭和64年(1989年)
1月7日 | 7001290000000000000♠29年165日 | 第124代昭和天皇
第一皇男子

皇后

身位
【】
【名】
【生年月日】
結婚の儀
【立后】
【出身】
【子女】

第125代天皇
皇后 |  | みちこ
美智子 | 1934年(昭和9年)
10月20日(83歳) | 1959年(昭和34年)
4月10日 | 1989年(昭和64年)
1月7日/ 7001290000000000000♠29年165日 | 正田家 | 

徳仁親王
文仁親王
清子内親王


東宮家

皇太子#日本の皇太子」も参照

皇太子および皇太子妃、その子女は内廷皇族でありながら、天皇とは独立した生活を営む。また、皇太子は、東宮(とうぐう)または春宮(はるのみや)とも呼ばれ、皇太子妃は、東宮妃(とうぐうひ)または春宮妃(はるのみやひ)。また宮内庁には内部部局である東宮職が皇太子一家(東宮一家)の事務を扱う機関として置かれている。宮邸は東京都港区元赤坂二丁目の赤坂御用地内の東宮御所

【】
【身位】
【御名】
【読み】
【性別】
【生年月日】
【現年齢】
今上天皇から
見た続柄 皇位継承
順位
 | 皇太子 | 徳仁 | なるひと | 男性 | 1960年(昭和35年)
2月23日 | 58歳 | 第一皇男子 | 第1位
 | 皇太子妃 | 雅子 | まさこ | 女性 | 1963年(昭和38年)
12月9日 | 54歳 |  | 
 | 内親王 | 愛子 | あいこ | 女性 | 2001年(平成13年)
12月1日 | 16歳 | 皇孫 /
徳仁親王第一王女子 | 

秋篠宮家

秋篠宮」も参照
秋篠宮家の紋

今上天皇所生の直宮家、筆頭宮家。宮邸は東京都港区元赤坂二丁目の赤坂御用地内に所在。1997年(平成9年)3月からは旧秩父宮・宮邸を使用している。

【】
【御名】
【読み】
【身位】
【性別】
【生年月日】
【現年齢】
今上天皇から
見た続柄 皇位継承
順位
 | 文仁 | ふみひと | 親王 | 男性 | 1965年(昭和40年)
11月30日 | 52歳 | 第二皇男子 | 第2位
 | 紀子 | きこ | 親王妃
(秋篠宮妃) | 女性 | 1966年(昭和41年)
9月11日 | 51歳 |  | 
 | 眞子 | まこ | 内親王 | 女性 | 1991年(平成3年)
10月23日 | 26歳 | 皇孫 /
文仁親王第一王女子 | 
 | 佳子 | かこ | 内親王 | 女性 | 1994年(平成6年)
12月29日 | 23歳 | 皇孫 /
文仁親王第二王女子 | 
 | 悠仁 | ひさひと | 親王 | 男性 | 2006年(平成18年)
9月6日 | 11歳 | 皇孫 /
文仁親王第一王男子 | 第3位
2013年(平成25年)の天皇一族。


常陸宮家

常陸宮」も参照
常陸宮家の紋

昭和天皇所生の直宮家。宮邸は東京都渋谷区(旧・常磐松町)の常盤松御用邸。

【】
【御名】
【読み】
【身位】
【性別】
【生年月日】
【現年齢】
【今上天皇から見た続柄】
皇位継承
順位
 | 正仁 | まさひと | 親王 | 男性 | 1935年(昭和10年)
11月28日 | 82歳 | 皇弟 /
昭和天皇の第二皇男子 | 第4位
 | 華子 | はなこ | 親王妃
(常陸宮妃) | 女性 | 1940年(昭和15年)
7月19日 | 77歳 |  | 



三笠宮家

三笠宮」も参照
三笠宮家の紋

大正天皇所生の直宮家。寛仁親王妃信子とその子女は寛仁親王家として皇室経済法で宮家としての扱いを受けていたが、寛仁親王の薨去に伴い合流となった。当主であった崇仁親王はすでに薨去している。宮邸は東京都港区元赤坂二丁目の赤坂御用地内の三笠宮・宮邸。

【】
【御名】
【読み】
【身位】
【性別】
【生年月日】
【現年齢】
【今上天皇から見た続柄】
皇位継承
順位
 | 百合子 | ゆりこ | 親王妃(三笠宮妃) | 女性 | 1923年(大正12年)
6月4日 | 95歳 |  | 
 | 信子 | のぶこ | 親王妃(寛仁親王妃) | 女性 | 1955年(昭和30年)
4月9日 | 63歳 |  | 
 | 彬子 | あきこ | 女王 | 女性 | 1981年(昭和56年)
12月20日 | 36歳 | 皇従姪/ 大正天皇の皇曾孫
/寬仁親王第一王女子 | 
 | 瑤子 | ようこ | 女王 | 女性 | 1983年(昭和58年)
10月25日 | 34歳 | 皇従姪/ 大正天皇の皇曾孫
/寬仁親王第二王女子 | 


高円宮家

高円宮」も参照
高円宮家の紋

三笠宮崇仁親王の第三王子の高円宮憲仁親王が創設した宮家。憲仁親王は既に薨去しており、男子の後継者がいないため、妃の憲仁親王妃久子が宮家の当主を務める。2014年(平成26年)に典子女王が婚姻により皇籍を離脱した。宮邸は東京都港区元赤坂二丁目の赤坂御用地内の高松宮・宮邸。

【】
【御名】
【読み】
【身位】
【性別】
【生年月日】
【現年齢】
【今上天皇から見た続柄】
皇位継承
順位
 | 久子 | ひさこ | 親王妃(高円宮妃) | 女性 | 1953年(昭和28年)
7月10日 | 64歳 |  | 
 | 承子 | つぐこ | 女王 | 女性 | 1986年(昭和61年)
3月8日 | 32歳 | 皇従姪/ 大正天皇の皇曾孫
/憲仁親王第一王女子 | 
 | 絢子 | あやこ | 女王 | 女性 | 1990年(平成2年)
9月15日 | 27歳 | 皇従姪/ 大正天皇の皇曾孫
/憲仁親王第三女子 | 


戦後断絶した宮家

戦後連合国軍最高司令官総司令部(GHQ/SCAP)による占領下での11宮家の皇籍離脱後(=旧皇族)、大正天皇の男系子孫とその家族のみが皇族として残った。このうち、秩父宮高松宮桂宮の三家は、宮家成員の全員が薨去したことにより断絶し、消滅した。

【】
【読み】
【現当主】
【備考】

秩父宮家 | ちちぶ | 秩父宮雍仁親王 | 光宮宣仁親王が有栖川宮家の祭祀を継承するため、
最後の有栖川宮威仁親王の薨去直後に創設した宮家。
高松宮家 | たかまつ | 高松宮宣仁親王 | 伏見宮系皇族の臣籍降下後に存続した宮家のひとつ。
有栖川宮家の祭祀や資産を継承しており、
妃喜久子は同じ弟宮家である常陸宮家の妃華子有栖川流を伝授している。
桂宮家 | かつら | 桂宮宜仁親王 | 桂宮宜仁親王が独身で創設した、最初で最後の宮家。

皇室の構成図

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 大正天皇 | 
 | 貞明皇后 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

昭和天皇 | 
 | 香淳皇后 | 
 | 
 | 
 | 秩父宮
雍仁親王 | 
 | 雍仁親王妃
勢津子
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 高松宮
宣仁親王 | 
 | 宣仁親王妃
喜久子
 | 
 | 
 | 
 | 三笠宮
崇仁親王 | 
 | 崇仁親王妃
百合子
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

今上天皇
(明仁)
 | 
 | 皇后
(美智子)
 | 
 | 常陸宮
正仁親王
 | 
 | 正仁親王妃
華子
 | 
 | 五女 | 
 | 寛仁親王 | 
 | 寛仁親王妃
信子
 | 
 | 桂宮
宜仁親王 | 
 | 高円宮
憲仁親王 | 
 | 憲仁親王妃
久子
 | 
 | 二女 | 
 |  | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

皇太子
徳仁親王
 | 
 | 皇太子妃
雅子
 | 
 | 秋篠宮
文仁親王
 | 
 | 文仁親王妃
紀子
 | 
 | 黒田清子 | 
 | 彬子女王 | 
 | 瑶子女王 | 
 | 
 | 
 | 承子女王 | 
 | 千家典子 | 
 | 絢子女王 | 

 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 敬宮愛子
内親王
 | 
 | 眞子内親王 | 
 | 佳子内親王 | 
 | 悠仁親王



最近誕生した皇室の子女

【誕生】
【】
【年齢】
【性別】
【続柄】
皇位継承順位

1948年(昭和23年)02月11日 | 宜仁親王 | (故人) | 男子 | 三笠宮崇仁親王第2王男子 | -
1951年(昭和26年)10月23日 | 容子内親王 | 66歳 | 女子 | 三笠宮崇仁親王第2王女子 | -
1954年(昭和29年)12月29日 | 高円宮憲仁親王 | (故人) | 男子 | 三笠宮崇仁親王第3王男子 | -
1960年(昭和35年)02月23日 | 皇太子徳仁親王 | 58歳 | 男子 | 今上天皇第1皇男子 | 第1位(法定推定相続人)
1965年(昭和40年)11月30日 | 秋篠宮文仁親王 | 52歳 | 男子 | 今上天皇の第2皇男子 | 第2位
1969年(昭和44年)04月18日 | 紀宮清子内親王 | 49歳 | 女子 | 今上天皇第1皇女子 | -
1981年(昭和56年)12月20日 | 彬子女王 | 36歳 | 女子 | 寬仁親王第1女子 | -
1983年(昭和58年)10月25日 | 瑶子女王 | 34歳 | 女子 | 寬仁親王第2王女子 | -
1986年(昭和61年)03月08日 | 承子女王 | 32歳 | 女子 | 高円宮憲仁親王第1王女子 | -
1988年(昭和63年)07月22日 | 典子女王 | 29歳 | 女子 | 高円宮憲仁親王第2王女子 | -
1990年(平成02年)09月15日 | 絢子女王 | 27歳 | 女子 | 高円宮憲仁親王第3王女子 | -
1991年(平成03年)10月23日 | 眞子内親王 | 26歳 | 女子 | 秋篠宮文仁親王第1王女子 | -
1994年(平成06年)12月29日 | 佳子内親王 | 23歳 | 女子 | 秋篠宮文仁親王第2王女子 | -
2001年(平成13年)12月01日 | 敬宮愛子内親王 | 16歳 | 女子 | 皇太子徳仁親王第1王女子 | -
2006年(平成18年)09月06日 | 悠仁親王 | 11歳 | 男子 | 秋篠宮文仁親王第1王子 | 第3位

皇室旗

天皇旗
皇后旗、皇太后旗、太皇太后
摂政
皇太子
(皇太孫旗、皇太甥旗、皇太弟旗)
皇太子妃旗(皇太孫妃旗、皇太甥妃旗、皇太弟妃旗)
皇族旗(親王旗・親王妃旗・内親王旗・旗・王妃旗・女王旗)

宮家

皇室





詳細は「宮家」を参照

宮家(みやけ)とは、日本において、宮号を賜った皇族の一家のことである。親王および諸王の家を指すこともある。

宮(みや)とは、元々、天皇および皇族の邸の事を指し、転じて住んでいる皇族のことを指すに至った。さらに、親王の身位とともに「○○宮」との称号(宮号)を世襲することが認められる例が生じ、これが「宮家」と呼ばれるものであり、個別には宮号に応じて「○○宮家」と呼ばれることがある。ただし、現行法上はいずれも法的な根拠を持つものではない。「○○宮」の称号は宮家の当主たる(あるいは生前当主であった)親王個人の称号であり、その家族は用いない。

宮家のうち天皇の子女や兄弟が創設した宮家を直宮家という。

当今の天皇との血統の遠近にかかわらず、代々親王宣下を受けることで親王身位を保持し続けた宮家を世襲親王家という。

【宮家】
【読み】
【現当主】
【創設】
【創設者】
【現人数】
【備考】

秋篠宮 | あきしの | 文仁親王 | 1990年(平成02年)06月29日 | 今上天皇第二皇子文仁親王 | 5人 | 直宮家
常陸宮 | ひたち | 正仁親王 | 1964年(昭和39年) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/06/24 17:54

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「皇室」の意味を投稿しよう
「皇室」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

皇室スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「皇室」のスレッドを作成する
皇室の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail