このキーワード
友達に教える
URLをコピー

相馬インターチェンジとは?

【所属路線】
E6 常磐自動車道
【IC番号】
23
【料金所番号】
04-126
【本線標識の表記】
E13東北中央道 相馬
【起点からの距離】
265.6 km(三郷IC/JCT起点)
南相馬鹿島SA/SIC (7.9 km)
(8.5 km) 新地IC

【所属路線】
E13 東北中央自動車道(相馬福島道路)
【起点からの距離】
0.0 km(相馬IC起点)
(6.0 km) 相馬山上IC

【接続する一般道】
国道115号
【供用開始日】
2012年(平成24年)4月8日
【所在地】
976-0152
福島県相馬市粟津
北緯37度46分53.4秒東経140度53分41.2秒座標: 北緯37度46分53.4秒 東経140度53分41.2秒

相馬インターチェンジ(そうまインターチェンジ)は、福島県相馬市にある常磐自動車道および東北中央自動車道(相馬福島道路)のインターチェンジである。

目次

  • 1 概要
  • 2 歴史
  • 3 周辺
  • 4 接続する道路
  • 5 料金所
    • 5.1 入口
    • 5.2 出口
  • 6 その他
  • 7 隣
  • 8 脚注
  • 9 関連項目
  • 10 外部リンク

概要

東日本大震災および東京電力・福島第一原子力発電所事故の影響により、常磐富岡IC - 当IC間は開通の目途が立っていなかったが、2012年(平成24年)4月8日南相馬IC - 当IC間を先行開通させた。また、当IC - 山元IC間は、2014年(平成26年)12月6日に開通した。

当ICはまた、東北中央自動車道(相馬福島道路)の起点のインターチェンジ名でもある。

歴史

周辺

IC出入口周辺。相馬福島道路と接続する工事が行われている(2017年5月)
相馬ICに隣接する相馬市バスターミナル(2017年5月)

接続する道路

料金所

料金所は終日無人のため、一般レーンを利用する場合は自動精算機にて精算することとなる。

入口

出口

その他

E6 常磐自動車道
(22) 南相馬IC - (22-1) 南相馬鹿島SA/SIC - (23) 相馬IC - (24) 新地IC
E13 東北中央自動車道(相馬福島道路)
(23) 相馬IC - (1) 相馬山上IC - (2) 相馬玉野IC

脚注

  1. ^ 常磐自動車道 南相馬IC〜相馬IC間が開通 〜福島県浜通りの復旧・復興の基軸として高速道路が開通します〜”. 東日本高速道路株式会社 (2012年3月9日). 2017年2月23日閲覧。
  2. ^ 常磐自動車道 浪江IC〜南相馬IC間・相馬IC〜山元IC間の開通等について”. 東日本高速道路株式会社 (2014年11月18日). 2014年11月18日閲覧。
  3. ^ 常磐自動車道”. 福島県. 2017年1月12日閲覧。
  4. ^ 常磐道の山元-浪江開通、記念式典 残る浪江-常磐富岡は来年3月”. 株式会社 産経デジタル (2014年12月6日). 2014年12月6日閲覧。
  5. ^ 東北中央自動車道と常磐自動車道が接続! 東北中央自動車道「相馬IC〜相馬山上IC」間 令和元年12月22日(日)14時30分に開通 (PDF)”. 国土交通省東北地方整備局 磐城国道事務所・福島県・相馬市 (2019年11月22日). 2019年11月22日閲覧。

関連項目

外部リンク

E6 常磐自動車道
ICSIC | 

JCT | 

SAPA道の駅 | 

TB | 


E13 東北中央自動車道(自動車専用道路区間含む)
ICSIC | 


JCT | 


SAPA道の駅 | 


TB | 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/01/27 05:28

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「相馬インターチェンジ」の意味を投稿しよう
「相馬インターチェンジ」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

相馬インターチェンジスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「相馬インターチェンジ」のスレッドを作成する
相馬インターチェンジの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail