このキーワード
友達に教える
URLをコピー

真正極楽寺とは?

法人番号
9130005001897
本堂
三重塔

真正極楽寺(しんしょうごくらくじ)は、京都市左京区浄土寺真如町にある天台宗の寺院で通称・真如堂(しんにょどう)と呼ばれる。山号は鈴聲山(れいしょうざん)。本尊は阿弥陀如来開基(創立者)は戒算である。

目次

  • 1 歴史
  • 2 主な堂塔
  • 3 塔頭寺院
  • 4 文化財
    • 4.1 国宝
    • 4.2 重要文化財
    • 4.3 その他の主な文化財
  • 5 除夜の鐘
  • 6 所在地・アクセス
  • 7 周辺
  • 8 脚注
  • 9 参考文献
  • 10 外部リンク

歴史

永観2年(984年)、比叡山延暦寺の僧である戒算が夢告によって、延暦寺常行堂の本尊である阿弥陀如来を神楽岡東の東三条院詮子(一条天皇生母)の離宮に安置したのが始まりである(『真如堂縁起』)。正暦3年(992年)一条天皇の勅許を得て本堂が創建されたという。不断念仏の道場として念仏行者や庶民、特に女性の信仰を得てきた。しかし応仁元年(1467年)に始まった応仁の乱に巻き込まれ、堂塔は焼失した。

本尊は応仁2年(1468年)比叡山黒谷青龍寺に、次いで文明2年(1470年)近江国穴太の宝光寺(穴太真如堂)に避難させた。応仁の乱が終息すると文明10年(1478年)、一条西洞院に寺地を改めるが、文明16年(1484年)には旧地である神楽岡にもどって再建された。

明応2年(1493年)、真如堂の本堂が完成するが、永禄12年(1569年)将軍足利義昭の命によって一条通北に移転する。しかし、天正15年(1587年)、今度は豊臣秀吉によって聚楽第建設のために京極今出川に移転する。慶長9年(1604年)豊臣秀頼の寄進によって本堂が建立される。

寛文元年(1661年)本堂が焼失する。元禄3年(1690年)に本堂が再建されるが、元禄5年(1692年)には再び本堂が焼失する。元禄6年(1693年)、東山天皇の勅によって現在地に移転し、再建される。享保2年(1717年)に本堂が完成する。

本尊の阿弥陀如来は「頷きの阿弥陀」とも呼ばれており、慈覚大師円仁が一刀三礼にて彫刻したもので、完成直前に「比叡山の修行者の本尊となりたまえ」と言って白毫を入れようとすると、阿弥陀像は首を三度横に振って拒否されたので、「では京の都に下って、一切衆生をお救い下さい。中でも女人等を救いたまえ」と言うと、阿弥陀像は三度頷かれたという伝説がある。

三井家の菩提寺で三井高利ら三井一族の墓石が並んでいる。お十夜(浄土宗の重要な仏教行事)は、ここが発祥である。

近年は紅葉の名所として人気が高まっており、紅葉期は多くの人が訪れるが、普段は静かな寺院である。

鐘楼堂にある梵鐘太平洋戦争中の金属類回収令によって供出の憂き目にあい、小さいながらも4か所も穴をあけられてしまったが、幸い潰されずに残り、戦後に真如堂に戻されたものである。穴をあけられてしまったのにも関わらず、鐘の音にはまったく影響はない。

主な堂塔

塔頭寺院

文化財

国宝

重要文化財

紙本著色真如堂縁起・下巻

その他の主な文化財

除夜の鐘

真如堂の除夜の鐘
真如堂の除夜の鐘108打目

12月31日大晦日の23:45頃から、除夜の鐘が始まる。

所在地・アクセス

周辺

脚注

  1. ^ 平成26年8月21日文部科学省告示第104号
  2. ^ 井上一念「真正極楽寺(真如堂)《阿弥陀如来立像》をめぐって」『美術フォーラム21』vol.15、醍醐書房、2007年、pp.140-143。

参考文献

外部リンク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2019/02/16 16:10

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「真正極楽寺」の意味を投稿しよう
「真正極楽寺」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

真正極楽寺スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「真正極楽寺」のスレッドを作成する
真正極楽寺の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail