このキーワード
友達に教える
URLをコピー

石川知裕とは?

石川 知裕
いしかわ ともひろ
【生年月日】
(1973-06-18) 1973年6月18日(45歳)
【出生地】
北海道足寄郡足寄町
【出身校】
早稲田大学商学部卒業
法政大学大学院政治学研究科政治学専攻修了
【前職】
衆議院議員秘書
【所属政党】
(民主党(一新会)→)
(無所属→)
(新党大地・真民主→)
(新党大地→)
(無所属→)
(民主党→)
民進党
【称号】
修士(政治学)
【配偶者】
石川香織(元BS11アナウンサー)
【公式サイト】
■ 石川ともひろ ウェブサイト ■
衆議院議員

【選挙区】
(比例北海道ブロック→)
(北海道11区→)
比例北海道ブロック
【当選回数】
3回
【在任期間】
2007年3月27日 - 2013年5月21日

石川 知裕(いしかわ ともひろ、1973年(昭和48年)6月18日 - )は、日本政治家、元衆議院議員(3期)。

目次

  • 1 略歴
  • 2 人物
  • 3 政策
  • 4 脚注
    • 4.1 注釈
    • 4.2 出典
  • 5 著書
  • 6 関連項目
  • 7 外部リンク

略歴

北海道足寄郡足寄町出身。3人兄弟の末子。実父は2003年(平成15年)の足寄町長選挙で次点になった石川勲。

足寄町立西小学校・足寄町立足寄中学校・函館ラ・サール高校では野球部に所属し、小・中では元プロ野球選手の三井浩二と同級生でかつ同じチーム。早稲田大学商学部在学中から、小沢一郎の私邸に書生として住み込み、卒業後は私設秘書を務める。

2005年衆院選で、民主党公認で北海道11区より立候補。84,626票を集めるが、107,056票を得た中川昭一(自民党)に惜敗率79.0%で敗れる。しかし、民主党の衆議院議員荒井聰2007年4月8日の北海道知事選出馬に伴い、3月16日に辞職したため、比例区次点であった石川は3月27日に総務省中央選管の承認を得て、繰上で初当選(一種の比例復活)を果たした。同選挙区では、民主党候補としては初の当選となり、日本社会党新進党を含め野党第1党として社会党新村源雄以来21年ぶりの議席となる。

2009年8月30日に行われた第45回衆議院議員総選挙において、前回同様北海道11区から出馬し118,655票を獲得、中川昭一(89,818票)を破り再選した。2010年1月に、小沢一郎の資金管理団体に絡む陸山会事件では政治資金規正法違反で2月に起訴され、民主党を離党。

2011年12月28日、大地・真民主党(当時)に入党。

2012年2月3日、BS11でアナウンサーだった阪中香織と結婚式を行う。12月16日に行われた第46回衆議院議員総選挙新党大地の公認を受けて北海道11区から立候補した。北海道11区で地盤を持っていた中川昭一の妻・郁子の挑戦を受け、小選挙区では約1万6千票差で敗北した。しかし、新党大地から重複立候補していた比例北海道ブロックの惜敗率の結果により、復活当選し、3期目。

2013年5月16日、北海道帯広市で開かれた後援会の役員会で議員辞職の意向を示すとともに、陸山会事件で有罪判決を受けた件に関して最高裁判所への上告は取り下げないと表明した。5月17日に衆議院議長宛に辞職願を提出し、5月21日の本会議で辞職が許可された。石川の辞職に伴い、鈴木宗男の長女である鈴木貴子が繰り上げ当選することになる。これを受けて、鈴木宗男は「重大な決断で言葉もない。裁判での無罪を信じており、石川さんの再起に向けて今後も連携していきたい」と述べている。

2013年12月31日、鈴木宗男の同意を得て、新党大地を離党。

2014年(平成26年)3月5日に法政大学大学院政治学研究科政治学専攻修士課程に合格、4月から大学院生となる。指導教員は山口二郎。大学院での研究課題は「英国におけるブレア政権誕生までの労働党改革と日本の民主党との比較研究」。

2014年(平成26年)9月30日付で最高裁判所は石川の上記の上告を棄却し、禁錮2年執行猶予3年が確定した。

2015年4月30日付で民主党に復党。

2016年3月、法政大学大学院政治学研究科政治学専攻修士課程修了。

2017年10月22日投票の第48回衆議院議員総選挙では前述有罪判決により公民権停止状態であり、知裕の予想より衆議院議員総選挙が早まったという事情を考慮して妻の香織が立憲民主党公認で擁立され北海道11区から立候補し98,214票を得て、82,096票の前職中川郁子を降し当選した。

人物

評論家の佐藤優とは共著を出版するなど交流が深い。

法政大学大学院在籍時代に、政治学者河野康子のゼミに参加していた。

政策

脚注

注釈

  1. ^ 知裕は陸山会事件での有罪判決による公民権停止処分が2017年10月24日まで継続されていた。

出典

  1. ^ 9日後「新党大地・真民主」に党名を変更
  2. ^ 産経新聞 2012年2月4日
  3. ^ 同年11月28日、「新党大地・真民主」から党名を変更
  4. ^ “石川議員の辞職許可、宗男氏長女繰り上げ当選へ”. 読売新聞. (2013年5月21日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130521-OYT1T00700.htm 2013年5月21日閲覧。
  5. ^ 毎日新聞』(2013年5月17日)「<石川知裕議員>辞職を表明 陸山会事件で有罪判決
  6. ^ “石川知裕前議員、新党大地を離党 無所属で政治活動”. 北海道新聞. (2013年12月28日). http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/512711.html 2013年12月28日閲覧。
  7. ^ ともひろ日記 | 石川ともひろ ウェブサイト(2014年3月7日)「大学院にて学び直します
  8. ^ 石川元議員、有罪確定へ=最高裁が上告棄却―陸山会事件終結 時事通信 2014年10月1日閲覧
  9. ^ “陸山会事件で公民権停止中…石川元衆院議員が民主復党”. スポーツニッポン. (2015年5月15日). http://www.sponichi.co.jp/society/news/2015/05/15/kiji/K20150515010353800.html 2015年5月15日閲覧。
  10. ^ “「路チュー」中川政務官に民主が“因縁刺客” 「王国」の北海道11区”. 夕刊フジ. (2015年5月16日). http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150516/plt1505161523002-n1.htm 2015年5月16日閲覧。
  11. ^ “石川香織氏、日本一の女性議員に…夫・知裕元衆院議員は公民権停止中”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2017年10月16日). http://www.hochi.co.jp/topics/20171016-OHT1T50228.html 2017年10月30日閲覧。
  12. ^ “「妻」対決は立憲民主・石川氏勝利…中川氏敗北”. 読売新聞. (2017年10月22日). http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news/20171022-OYT1T50116.html 2017年10月22日閲覧。
  13. ^ “衆議院選挙2017”. 十勝毎日新聞. (2017年10月23日). http://kachimai.jp/politics/election_syugiin2017/ 2017年10月23日閲覧。
  14. ^ “北の夫人対決… 石川香織氏が当選確実 中川郁子氏は敗退”. 産経ニュース. 産業経済新聞社. (2017年10月22日). http://www.sankei.com/politics/news/171022/plt1710220144-n1.html 2017年11月7日閲覧。
  15. ^ 政策CPプロジェクト - 衆議院選挙2005プログラム アンケート

著書

関連項目

外部リンク

小沢一郎
選挙区 | 
岩手県第2区(中選挙区時代) - 岩手県第4区 - 岩手県第3区
 | 
親族 | 
小沢佐重喜(父) - 竹下亘(義弟) ほか

所属政党 | 
自由民主党 - 新生党 - 新進党 - 自由党 (1998-2003) - 民主党 - 国民の生活が第一 - 日本未来の党 - 生活の党 - 生活の党と山本太郎となかまたち - 自由党 (2016-)

関連派閥・グループ | 
周山会(自民党佐藤派)- 七日会→木曜クラブ(自民党田中派) - 創政会(自民党田中派の竹下系) - 経世会(自民党竹下派) - 改革フォーラム21(自民党羽田派) - 旧自由党G(民主党小沢G) - 一新会(民主党小沢G) - 北辰会(民主党小沢G)- 新しい政策研究会(超党派小沢G)

主要役職 | 
衆議院議院運営委員長 - 第34代自治大臣 - 第44代国家公安委員長 - 内閣官房副長官 - 自由民主党幹事長 - 新生党代表幹事 - 新進党党首 - 自由党党首 - 民主党代表代行 - 民主党代表 - 民主党幹事長 - 国民の生活が第一代表 - 生活の党代表 - 生活の党と山本太郎となかまたち共同代表・選挙対策委員長

秘書・元秘書 | 
高橋嘉信 - 藤原良信 - 樋高剛 - 鶴保庸介 - 青木愛 - 横山北斗 - 石川知裕 - 川島智太郎 - 大久保隆規 - 金淑賢 - 木戸口英司ほか

著書 | 
単著 | 
日本改造計画』 - 『語る』 - 『男の行動美学』 - 『90年代の証言 小沢一郎 政権奪取論』 - 『剛腕維新』 - 『小沢主義(オザワイズム)―志を持て、日本人』

共著 | 
『日米関係を読む』(ジェームズ・ファローズ・松永信雄共著) - 『ジョン万次郎とその時代』(川澄哲夫編) - 『政権交代のシナリオ―「新しい日本」をつくるために』(菅直人共著)- 『小沢一郎総理(仮)への50の質問』(おちまさととの対談)


関連人物 | 
羽田孜 - 平野貞夫 - 小池百合子 - 二階俊博 - 藤井裕久 - 田村秀昭 - 山岡賢次 - 鈴木克昌 - 広野允士 - 東祥三 - 森裕子

関連項目 | 
1991年東京都知事選挙 - 政治改革四法 - 三宝会 - 小沢一郎政治塾 - 小沢チルドレン - 小沢訪中団 - 西松建設事件 - 陸山会事件 - ワン・ワン・ライス - 金竹小 - 竹下派七奉行 - ネオ・ニューリーダー - 一龍戦争 - 一六戦争


【典拠管理】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/11/16 21:29

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「石川知裕」の意味を投稿しよう
「石川知裕」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

石川知裕スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「石川知裕」のスレッドを作成する
石川知裕の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail