このキーワード
友達に教える
URLをコピー

神保美喜とは?

この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2017年1月)
じんぼ みき
神保 美喜
【生年月日】
(1960-06-02) 1960年6月2日(58歳)
【出生地】
日本 東京都
【身長】
164cm
【血液型】
O型
【職業】
女優
【ジャンル】
テレビドラマ映画舞台
【活動期間】
1976年 - 現在
【活動内容】
1975年:『スター誕生!』第15回決戦大会で最優秀賞を受賞
1976年:『はじめてのワルツ』で歌手としてデビュー
1977年:『HOUSE
1982年 - 1986年:『歌のワイド90分!』サブ司会者
【配偶者】
一般男性(1989年 - 1993年)
【公式サイト】
神保美喜オフィシャルブログ

神保 美喜(じんぼ みき、1960年6月2日 - )は、東京都出身の女優歌手身長164cm、血液型はO型。サンミュージックプロダクションを経て阪口京子事務所に所属。

目次

  • 1 来歴
  • 2 出演
    • 2.1 映画
    • 2.2 テレビドラマ
    • 2.3 Vシネマ
    • 2.4 舞台
    • 2.5 バラエティー
    • 2.6 ラジオ
    • 2.7 CM
  • 3 ディスコグラフィー
    • 3.1 シングル
  • 4 写真集
  • 5 脚注
  • 6 外部リンク

来歴

 | 
この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年1月)

堀越高等学校を経て、1983年3月、青山学院大学文学部第二部英米文学科を卒業。

中学校3年生のとき、日本テレビのオーディション番組『スター誕生!』第15回決戦大会で、日本フォノグラムにスカウトされ、最優秀賞に輝く。

1976年3月、フィリップスレコード(現:ユニバーサルミュージック)から「はじめてのワルツ」で歌手としてデビュー。

その後、歌手と並行して女優活動も精力的に行う。また、歌番組での司会業もつとめる。

1976年の映画『妖婆』では腰巻き一枚で大木に縛られるシーンがあったが、役柄はあくまで清楚なヒロインだった。しかし翌1977年大林宣彦監督の商業映画第1回作品『HOUSE』のクンフー役では、それまでの彼女のイメージを覆す元気系の役柄で体当たりのアクションを披露した。

現在は化粧品メーカーDHCのCMに出演している。自身もブログで「DHCを愛しています」とコメントしている。

出演

映画

テレビドラマ

Vシネマ

舞台

バラエティー

ラジオ

CM

ディスコグラフィー

シングル

c/w 明日の約束
c/w 苺のくちづけ
c/w 愛のカフェテラス

写真集

脚注

  1. ^ 神保美喜”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年1月20日閲覧。
  2. ^ 神保美喜”. 阪口京子事務所. 2017年1月20日閲覧。

外部リンク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/12/14 22:17

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「神保美喜」の意味を投稿しよう
「神保美喜」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

神保美喜スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「神保美喜」のスレッドを作成する
神保美喜の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail