このキーワード
友達に教える
URLをコピー

福井市とは?

 | 
福井市旗
1925年9月6日制定 | 福井市章
1925年9月6日制定

【国】
日本
【地方】
中部地方北陸地方
【都道府県】
福井県
市町村コード
18201-0
法人番号
7000020182010
【面積】
536.41km

【総人口】
261,540[編集]
(推計人口、2020年6月1日)
人口密度
488人/km
【隣接自治体】
坂井市勝山市大野市越前市鯖江市今立郡池田町吉田郡永平寺町丹生郡越前町
【市の木】
マツ
【市の花】
アジサイ
福井市役所

【市長】
東村新一
【所在地】
910-8511(910-0005)
福井県福井市大手三丁目10番1号
北緯36度3分50.6秒東経136度13分10.5秒座標: 北緯36度3分50.6秒 東経136度13分10.5秒
市庁舎位置


【外部リンク】
公式ウェブサイト

― 市 / ― 町



【特記事項】
福井市のもとの境界
(2006年2月1日合併前)
 | 
  1. 福井市
  2. 旧美山町
  3. 旧越廼村
  4. 旧清水町

市章は1925年9月28日制定
ウィキプロジェクト
福井市中心部の空中写真。1975年撮影の12枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

福井市(ふくいし)は、福井県の北部(嶺北)に位置する。福井県の県庁所在地で、中核市に指定されている。旧足羽郡

概要

戦国時代の武将柴田勝家北ノ庄城から城下町として形成しはじめ、江戸時代には石高68万石を数える大城下町となった。福居、福井と地名を変えた親藩統治を経て、現在もなお県政の中心として福井城本丸跡に福井県庁がある。江戸時代の福井は日本屈指の大都市で朝倉氏滅亡後一乗谷から移転した文化人の影響もあり華やかな文化や行事が行われていた。

1940年代に福井大空襲福井地震(1か月後に集中豪雨九頭竜川堤防決壊)とわずか3年の間にそれぞれ人口の1〜2%を失う大災厄に2度も見舞われるという、近現代日本の都市としては唯一ともいえる経験を経ながら、当時の倍以上の人口にまで復興したことから不死鳥を街のシンボルとしている。

2002年(平成14年)の「21世紀を拓く創造プラン」(第5次福井市総合計画)策定より、「人、街、自然、文化の『 ふくい』(まじわり・ひびきあい・たのしみ・いろどるまち)」をスローガンに街づくりを進めている。

地理

西から日本海丹生山地福井平野両白山地(越美山地)と並ぶ。海岸部は鷹巣港付近を境に北側が三里浜の名を持つ砂浜、南側は岩場が続き、その海岸から約100m先にその形から名前が付いた亀島が浮かぶ。総面積の約半分を山林が占め、市西側の丹生山地には国見岳(656m)、その中腹に五太子の滝がある。海岸部を除く全域が九頭竜川水系流域にあり、本流を含む三大河川が合流する地点から東側の南北に平野が広がるが、その中例外として市中心部のすぐ南側に足羽山(117m)、兎越山(89m)、八幡山(139m)の足羽三山が連なる。南東部には一乗谷など、足羽川及びその支流に沿った谷間の小盆地が点在し、東端付近には市最高地点の飯降山(884m)がそびえる。

気候

日本海側気候であり、年間を通して降水量が多い。比較的低緯度のため気温は雪国としては高く、年平均気温14.5℃は南関東郊外都市部と同程度。やや内陸に位置し、冬は沿岸部の新潟市金沢市などと比較して積雪しやすい。降雪量や最深積雪の平年値は富山市より少ないものの、日本海寒帯気団収束帯の影響を受けると北陸3都で一番のドカ雪に見舞われることもある。暖冬年と寒冬年の降積雪量の差が大きいのが特徴である。38豪雪となった1963年1月31日には過去最深積雪213cmを記録。これは豪雪都市として知られている青森市の209cm(1945年2月21日)をも上回る記録であり、全国の県庁所在地では最も多い。近年は暖冬続きのため積雪量は減っていたが、2011年1月31日には119cmを記録し、1986年1月の127cm以来25年ぶりに積雪が1mを超えた。2018年2月6日には147cmを記録し、1981年1月以来37年ぶりの130cm超となった。真冬日はほとんどなく、東北以北のように降雪後の凍結状態が続く事は少ない。 梅雨後半には島根県などと同様に日本海側としては暖湿流の影響を受けやすく、過去には平成16年7月福井豪雨など幾度の豪雨に見舞われている。 過去最高気温は1922年8月20日の38.5℃と高く、夏は蒸し暑くなる。過去最低気温は1904年1月27日の-15.1度と新潟、富山、金沢よりも低く内陸性気候の特色が出ている。(冬の平均最低気温は富山のほうが低い。) 一方、旧越廼村地区などの日本海に面する地域は北西季節風対馬暖流の影響で冬でも温暖なため雪より雨のことも多く、積雪も少ないなど同じ市内でも中心部とは大きな差がある。

福井市(1981年 - 2010年)の気候
【月】
【1月】
【2月】
【3月】
【4月】
【5月】
【6月】
【7月】
【8月】
【9月】
【10月】
【11月】
12月 年
最高気温記録 °C (°F) 19.9
(67.8) | 21.8
(71.2) | 26.2
(79.2) | 32.0
(89.6) | 34.5
(94.1) | 36.4
(97.5) | 37.5
(99.5) | 38.5
(101.3) | 36.6
(97.9) | 32.3
(90.1) | 27.5
(81.5) | 24.6
(76.3) | 38.5
(101.3)
平均最高気温 °C (°F) 6.5
(43.7) | 7.4
(45.3) | 11.5
(52.7) | 18.1
(64.6) | 22.7
(72.9) | 26.0
(78.8) | 29.7
(85.5) | 31.8
(89.2) | 27.3
(81.1) | 21.6
(70.9) | 15.7
(60.3) | 9.9
(49.8) | 19.0
(66.2)
日平均気温 °C (°F) 3.0
(37.4) | 3.4
(38.1) | 6.8
(44.2) | 12.8
(55) | 17.7
(63.9) | 21.6
(70.9) | 25.6
(78.1) | 27.2
(81) | 22.7
(72.9) | 16.6
(61.9) | 11.0
(51.8) | 5.9
(42.6) | 14.5
(58.1)
平均最低気温 °C (°F) 0.3
(32.5) | 0.1
(32.2) | 2.5
(36.5) | 7.8
(46) | 13.1
(55.6) | 17.9
(64.2) | 22.2
(72) | 23.4
(74.1) | 19.1
(66.4) | 12.5
(54.5) | 6.9
(44.4) | 2.6
(36.7) | 10.7
(51.3)
最低気温記録 °C (°F) -15.1
(4.8) | -14.3
(6.3) | -9.9
(14.2) | -2.6
(27.3) | 1.3
(34.3) | 7.3
(45.1) | 12.8
(55) | 13.4
(56.1) | 7.7
(45.9) | 0.5
(32.9) | -1.5
(29.3) | -11.2
(11.8) | -15.1
(4.8)
降水量 mm (inch) 284.8
(11.213) | 169.7
(6.681) | 156.8
(6.173) | 127.3
(5.012) | 146.2
(5.756) | 166.5
(6.555) | 233.4
(9.189) | 127.6
(5.024) | 202.3
(7.965) | 144.9
(5.705) | 205.3
(8.083) | 272.9
(10.744) | 2,237.6
(88.094)
降雪量 cm (inch) 124
(48.8) | 91
(35.8) | 25
(9.8) | 0
(0) | - | - | - | - | - | - | 1
(0.4) | 42
(16.5) | 286
(112.6)
% 湿度 81 | 78 | 72 | 67 | 69 | 74 | 76 | 72 | 76 | 76 | 78 | 80 | 75
平均月間日照時間 64.2 | 85.4 | 129.9 | 174.6 | 185.0 | 142.8 | 149.9 | 206.8 | 142.0 | 151.8 | 110.0 | 77.0 | 1,619.4
出典 1: 気象庁
出典 2: 観測史上1 - 10位の値(年間を通じての値)

隣接している自治体

福井県

嶺北地方内において、北端のあわら市、南端の南越前町を除く8市町と接している。なお、越前市とは池田町・鯖江市を含む4市町境となっている山頂一点のみで接している。勝山市とは林道でのみ接続しているため、積雪のある冬季は一般車両の通行ができない。

歴史

沿革

行政区画の変遷

人口


福井市と全国の年齢別人口分布(2005年) | 福井市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 福井市
緑色 ― 日本全国
 | 
青色 ― 男性
赤色 ― 女性


福井市(に相当する地域)の人口の推移

総務省統計局 国勢調査より


国の機関

福井地方裁判所本庁

独立行政法人

(研)は国立研究開発法人、他は中期目標管理法人

大阪支社 - 福井鉄道建設所、福井鉄道軌道建設所
東京支社 - 福井鉄道機械建設所

市政

市長

福井市長 - 東村新一(2007年12月23日就任、前福井市副市長、4期目)


市民生活窓口

住民票の写し交付など基本的なサービスの窓口は、市街中心部に位置する市役所本庁舎のほか、市街を取り巻く位置にあるサービスセンター4箇所、1959年から1971年に編入した区域(旧藤岡村を除く)にある連絡所5箇所、2006年に編入した区域にある総合支所3箇所の体制となっている。

議会

市議会

詳細は「福井市議会」を参照

定例市議会は原則として年4回、3月、6月、9月、12月に行われる。

会派構成(2020年5月28日現在)
【会派名】
【議員数】
【女性議員数】
女性議員の比率(%)
一真会 | 12 | 0 | 0
市民クラブ | 5 | 0 | 0
志政会 | 5 | 0 | 0
公明党 | 3 | 1 | 33.33
新生ふくい | 3 | 0 | 0
日本共産党議員団 | 2 | 1 | 50
無所属 | 2 | 1 | 50
【合計】
【32】
【3】
9.38

福井県議会(福井市選出)

詳細は「福井県議会」を参照
【議員名】
【会派名】
備考
鈴木宏治 | 無所属 | 
清水智信 | 自民党県政会 | 
野田哲生 | 民主・みらい | 党籍は立憲民主党
西本恵一 | 公明党 | 
松田泰典 | 自民党県政会 | 
渡辺大輔 | 民主・みらい | 党籍は無所属
長田光広 | 自民党県政会 | 
山浦光一郎 | 自民党県政会 | 
畑孝幸 | 自民党県政会 | 
大森哲男 | 自民党県政会 | 
山本芳男 | 自民党県政会 | 
佐藤正雄 | 日本共産党福井県議会議員団 | 

衆議院

福井県第1区(福井市、大野市勝山市あわら市坂井市吉田郡)に属する。

【選挙区】
【議員名】
【党派名】
【当選回数】
備考
福井県第1区(福井市、大野市、勝山市、あわら市、坂井市、吉田郡) | 稲田朋美 | 自由民主党 | 5 | 選挙区

一部事務組合

福井市が加入している一部事務組合(福井県の全市町が加入している団体を除く)。

市町村合併

いわゆる平成の大合併において、福井市は2006年2月1日に、隣接する足羽郡美山町、丹生郡越廼村・清水町の3町村を編入合併している。

他30市とともに日本最初の市制を施行した1889年当時、平野部の旧福井城下のみであった市域は南東の足羽郡、北東の吉田郡、南西の丹生郡および北西の坂井郡にあった周辺町村との合併による拡大が度重なることで山地海岸に達し、3町村の編入によって当初の約120倍の面積となっている。また、旧美山町には旧大野郡の地域が含まれているため、3町村編入後の市域には丹生、坂井、吉田、足羽、大野の5郡にあった地域を含むこととなった。

合併決定までの経過

2010Happy Mail