このキーワード
友達に教える
URLをコピー

福山雅治とは?

この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2016年12月)
福山 雅治


【基本情報】

【生誕】
(1969-02-06) 1969年2月6日(49歳)
【出身地】
日本長崎県長崎市
【学歴】
長崎県立長崎工業高等学校卒業
【ジャンル】
J-POP
ロック
ポップ・ロック
フォークロック
オルタナティヴ・ロック
パワー・ポップ
ファンク
AOR
【職業】
シンガーソングライター
作詞家
作曲家
編曲家
俳優
タレント
ラジオDJ
写真家
ギタリスト
音楽プロデューサー
【担当楽器】
ボーカル
ギター
ブルースハープ
ベース
ドラム
パーカッション
ピアノ
キーボード
オルガン
シンセサイザー
バンジョー
【活動期間】
1990年 -
【レーベル】
BMGビクター(現:アリオラジャパン)
(1990年 - 1999年)
ユニバーサルミュージック
(2000年 - )
【事務所】
アミューズ
【共同作業者】
井上鑑
【公式サイト】
福山雅治 オフィシャルサイト (日本語)
ふくやま まさはる
福山 雅治
【生年月日】
(1969-02-06) 1969年2月6日(49歳)
【出生地】
日本長崎県長崎市
【身長】
181 cm
【血液型】
O型
【職業】
俳優
シンガーソングライター
作詞家
作曲家
編曲家
ラジオDJ
タレント
写真家
音楽プロデューサー
【ジャンル】
テレビドラマ映画CMスポーツ番組教養番組バラエティ番組
【活動期間】
1988年 -
【配偶者】
吹石一恵(女優)
【著名な家族】
吹石徳一(義父)
【事務所】
アミューズ
【公式サイト】
福山雅治オフィシャルサイト
【主な作品】


受賞
日本アカデミー賞

優秀主演男優賞
2013年『そして父になる』
【その他の賞】

第55回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞『ガリレオ』
第19回橋田賞『龍馬伝』
第48回ギャラクシー賞 テレビ部門個人賞『龍馬伝』
第35回ヨコハマ映画祭 主演男優賞『真夏の方程式』・『そして父になる』
第28回高崎映画祭 最優秀主演男優賞『そして父になる』


福山 雅治(ふくやま まさはる、1969年2月6日 - )は、日本シンガーソングライター作詞家作曲家編曲家俳優ラジオDJ写真家タレント音楽プロデューサー。所属事務所はアミューズ。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。公式ファンクラブ名は「BROS.」(日本国外居住者は「BROS.」)。主な愛称はましゃ

目次

  • 1 略歴
    • 1.1 俳優
    • 1.2 音楽活動
    • 1.3 ラジオパーソナリティ
    • 1.4 写真家
  • 2 人物
    • 2.1 ミュージシャンとして
    • 2.2 エピソード
  • 3 受賞歴
  • 4 ディスコグラフィ
    • 4.1 シングル
      • 4.1.1 オリジナルシングル
      • 4.1.2 デジタルシングル
      • 4.1.3 その他のシングル
    • 4.2 アルバム
      • 4.2.1 オリジナルアルバム
      • 4.2.2 その他のアルバム
    • 4.3 参加作品
    • 4.4 未発売曲
    • 4.5 映像作品
    • 4.6 書籍
      • 4.6.1 写真集
      • 4.6.2 オフィシャル・スコア
  • 5 ライヴ・出演イベント
  • 6 使用楽器
  • 7 出演作品
    • 7.1 ラジオ
    • 7.2 テレビドラマ
    • 7.3 映画
    • 7.4 テレビアニメ
    • 7.5 劇場アニメ
    • 7.6 音楽番組
    • 7.7 バラエティ番組
    • 7.8 スポーツ番組
    • 7.9 教養番組
    • 7.10 CM
    • 7.11 その他
  • 8 タイアップ曲
  • 9 脚注
    • 9.1 注釈
    • 9.2 出典
  • 10 外部リンク
    • 10.1 公式ウェブサイト
    • 10.2 所属事務所ウェブサイト
    • 10.3 レコード会社ウェブサイト
    • 10.4 レギュラーラジオ番組ウェブサイト
    • 10.5 出演作品と音楽・主題歌担当作品リスト・データベース
    • 10.6 YouTube・Facebook・Twitter・Instagram・LINE
    • 10.7 対談

略歴

長崎県長崎市にて1969年2月6日(木)午前6時40分に4,000グラム超で出生。2人兄弟の次男として生まれる。長崎県立長崎工業高等学校卒業後に長崎の会社に5か月間勤務。SION「SORRY BABY」を聴いて退職・恋人別離するなど全てを振り切って18歳で上京。アルバイト生活を送るなか1988年に「アミューズ・10ムービーズオーディション」に合格しアミューズに所属する。その後、映画「ほんの5g」にて19歳で俳優デビュー。

シングル追憶の雨の中」で1990年3月21日に歌手デビュー(デビュー時のキャッチフレーズは“イナカモン、バイ。”)。その後、1991年春にラジオ番組fm yokohama『ROCK AGE』でラジオDJ(ラジオパーソナリティ)デビュー。同年秋からはTBS系ドラマ『あしたがあるから』でテレビドラマデビューする。1990年代後半からは写真家としての活動も行っており、テレビ朝日夏季オリンピックオフィシャルカメラマンを担当したこともある。2006年には初の写真作品集も発売。他にもCMバラエティ番組スポーツ番組教養番組に出演するなど幅広く活躍している。

出身地・長崎市の魅力を内外に発信する「長崎ふるさと大使」に2008年に就任。2014年には初の台湾公演に先立ち台湾観光局に「台湾観光親善大使」に任命される。2018年、長崎県の島の魅力を伝えるプロジェクト「NAGASAKI BLUE ISLANDS PROJECT」のナビゲーターに就任。

女優吹石一恵との婚姻届を2015年9月28日(吹石の33歳誕生日)に提出した」と2015年9月28日(月)株取引終了直後(15時過ぎ)に発表。株価への影響を出来るだけ小さくするため株取引終了直後に結婚発表したが所属事務所アミューズの株価が翌29日に前日比500円(9.4%)安まで急落・2013年8月以来の値下がり率を記録。また早退・欠勤または家事など仕事が出来なくなる女性が続出し「福山ショック」「ましゃロス」と報じられた。

俳優

1988年、「アミューズ・10ムービーズオーディション」に合格し、映画『ほんの5g』でデビュー。1991年10月 - 12月期でTBS金曜ドラマ『あしたがあるから』に出演。これ以前にもドラマの仕事を打診されたが、あくまでもミュージシャンになるのが夢だったので出演依頼を断っていた。しかし、尊敬するARB石橋凌や映画『狂い咲きサンダーロード』で主演した山田辰夫がこのドラマに出演するということで福山も出演した。1992年4月 - 6月期のTBS金曜ドラマ『愛はどうだ』でレギュラー初出演となり、挿入歌となった「Good night」がスマッシュヒットとなる。この年は、10月 - 12月期のTBS同枠ドラマ『ホームワーク』にも出演している。

1993年4月 - 6月期に放送されたフジテレビ系ドラマ『ひとつ屋根の下』に出演。平均視聴率28.4%、最高視聴率37.8%の大ヒットドラマとなる。1995年7月 - 9月期のフジテレビ系ドラマ『いつかまた逢える』で、ドラマ初主演と月9初主演を果たす。音楽活動を休止しているなか1997年4月 - 6月期に『ひとつ屋根の下2』に出演。役の設定上出演シーンは少ないが終盤では主役級の役柄となった。

1998年に本格的な活動再開となり、4月 - 6月期にTBS系ドラマ『めぐり逢い』で主演を務める。1999年にはフジテレビ系『古畑任三郎』に犯人役でゲスト出演。7月 - 9月期にはフジテレビ系『パーフェクトラブ!』で2度目の月9主演となった。

2003年1月2日、日本テレビ系スペシャルドラマ『天国のダイスケへ〜箱根駅伝が結んだ絆〜』に主演。その後1月 - 3月期にフジテレビ系『美女か野獣』で松嶋菜々子とダブル主演し共に報道関係者を演じる。

2007年10月 - 12月期でフジテレビ系ドラマ『ガリレオ』に主演。天才物理学者・湯川学を演じ話題となった。ドラマは初回視聴率24.7%を記録した。2008年10月4日、映画初主演となる『容疑者Xの献身』が公開。全国公開前には地元長崎市のTOHOシネマズ長崎にて、全スクリーンを使った先行上映会と舞台挨拶を実施した。2009年には映画『アマルフィ 女神の報酬』に特別出演した。

2010年NHK大河ドラマ第49作『龍馬伝』において主人公・坂本龍馬を演じる。この演技が高評価され、第48回(2010年度)ギャラクシー賞テレビ部門個人賞を受賞した。2011年には映画『アンダルシア 女神の報復』に特別出演した。

2013年4月 - 6月期にフジテレビ系ドラマ『ガリレオ』の続編が放送され、ドラマ放送終了後の週末には映画『真夏の方程式』が公開された。また、是枝裕和監督作品の『そして父になる』に初の父親役で主演し、作品が第66回カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した。2014年、第35回ヨコハマ映画祭で主演男優賞、第37回日本アカデミー賞で優秀主演男優賞、第28回高崎映画祭で最優秀主演男優賞を受賞した。映画『るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編』では比古清十郎役で出演した。

2016年4月 - 6月期にフジテレビ系ドラマ『ラヴソング』に主演。

2016年夏には、世界的名匠・ジョン・ウー監督が手がける香港・中国合作映画『マンハント』で中国俳優チャン・ハンユー」とW主演し日本国外デビュー。日本は2018年2月9日公開された。

2016年10月、大根仁が監督を務める『SCOOP!』に写真週刊誌パパラッチ役で主演。

2017年1月、是枝裕和監督との再タッグで、『三度目の殺人』で弁護士役に初挑戦。9月9日公開された。作品が2017年8月30日から9月9日まで開催される、第74回ヴェネツィア国際映画祭にてコンペティション部門に正式出品される。

2018年8月、岩井俊二が監督を務める『Last Letter』に小説家役で出演。2019年に全国で公開予定。

2018年9月、西谷弘が監督を務める『マチネの終わりに』に天才クラシックギタリスト役で主演。2019年秋に全国で公開予定。

音楽活動

1990年3月21日シングル追憶の雨の中」でデビュー1992年、自身出演のTBS系ドラマ『愛はどうだ』の挿入歌となった5枚目のシングル「Good night」がスマッシュヒットする。1993年、5枚目のオリジナル・アルバム『Calling』で初のオリコンアルバムチャート 1位を獲得した。1994年には 9枚目のシングル「IT'S ONLY LOVE/SORRY BABY」で初のオリコンシングルチャート 1位(4週連続)、ミリオンセラーを獲得。

1995年の10枚目となるシングル「HELLO」もオリコンチャート初登場1位を獲得し、マキシシングル初のミリオンセラーとなった。シングルコレクション『M-COLLECTION 風をさがしてる』 もミリオンセラーとなる。また、初のアリーナツアー『FUKUYAMA MASAHARU M-COLLECTION WE'RE BROS. SPECIAL '95』を開催。しかし、1996年1997年と暫くの間、音楽活動は全面的に休止状態となる。

1998年4月、自身主演のTBS系ドラマ『めぐり逢い』の主題歌・挿入歌を含んだ12枚目のシングル「Heart/you」とドラマのサウンドトラック『more』を同時発売して、約2年半振りに音楽活動を本格的に再開。6月には4年ぶり7枚目のオリジナル・アルバム『SING A SONG』を発売。年末には、後に恒例となる『冬の大感謝祭』を初開催した。1999年、自身主演のフジテレビ系ドラマ『パーフェクトラブ!』で劇中音楽を担当(主題歌担当はGLAY)。松本英子へドラマの挿入歌「Squall」を提供し、スマッシュヒットとなる。その後、自身14枚目のシングルとなる「HEAVEN/Squall」 は登場5週目でオリコンチャート1位を獲得。デビュー10周年を迎えるにあたって発売したベスト・アルバムMAGNUM COLLECTION 1999 "Dear"』は初登場1位となり、ミリオンセラーになった。

デビュー10周年となった2000年、5年ぶりのアリーナツアー『10th Anniversary WE'RE BROS. TOUR "MAGNUM COLLECTION 2000"』を開催。15枚目のシングル「桜坂」は当時大人気だったTBS系『ウンナンのホントコ!』のコーナー『未来日記V』のテーマソングに使われダブルミリオンセラーとなり、曲のモチーフになった東京大田区の桜坂には多くの人が訪れ、一躍全国区での有名スポットとなる。6月には地元長崎市の稲佐山公園野外ステージで凱旋公演を開催した。10月にはテレビ朝日シドニーオリンピック放送テーマソングとなった16枚目のシングル「HEY!」を発売した。2001年4月、8枚目のオリジナル・アルバム『f』発売。5月には初のドーム公演となる『玉子的大決起集会“まだまだイクやろ!!!”東京ドーム・大阪ドーム』を開催した。

2002年カバー・アルバム「福山エンヂニヤリング」サウンドトラック The Golden Oldies』を発売。2003年、18枚目のシングル「虹/ひまわり/それがすべてさ」・アルバム『fukuyama masaharu MAGNUM COLLECTION "SLOW"』を同時発売し、オリコン週間チャートのシングル・アルバム両部門で男性ソロアーティスト初となる同時 1位を達成した(「虹/ひまわり/それがすべてさ」は 5週連続 1位)。

2005年、デビュー15周年を記念したアリーナツアー『FUKUYAMA MASAHARU 15th Anniversay WE'RE BROS. FREEDOM TOUR 〜風〜』を開催。2006年5月、21枚目のシングル「milk tea/美しき花」発売。8月には所属事務所の先輩、桑田佳祐を中心とした音楽フェス『THE 夢人島 Fes.』に出演。12月には9枚目のアルバム『5年モノ』を発売した。2007年は年始からアリーナツアー『FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS. TOUR 2007 「十七年モノ」』を開催。自身主演のフジテレビ系ドラマ『ガリレオ』のために、共演者の柴咲コウとのスペシャル・ユニットKOHを結成。シングル「KISSして」とサウンドトラック『ガリレオ オリジナル・サウンドトラック』を同時発売した。2008年には映画『容疑者Xの献身』公開に合わせてKOHシングル「最愛」を発売した。

2009年、初の日本武道館公演となる『福山☆イキナリの大感謝祭』を4日間開催。その後、アリーナツアー『FUKUYAMA MASAHARU 20TH ANNIVERSARY WE'RE BROS. TOUR 2009 道標』がスタートし、6月には10枚目のオリジナル・アルバム『残響』を発売。オリコンアルバムチャート1位を獲得した。8月には長崎市稲佐山公園野外ステージにて9年ぶりとなる凱旋公演『福山☆夏の大創業祭 稲佐山』を2日間開催。長崎ビッグNスタジアムではパブリックビューイングを行い、延べ5万人を無料招待した。12月には25枚目のシングル「はつ恋」を発売し、年を越してのロングセラーとなった。2010年、デビュー20周年。ベスト・アルバム『THE BEST BANG!!』を発売。初登場1位となった。

2011年、アリーナツアー『FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS. TOUR 2011 THE LIVE BANG!!』を開催。東日本大震災の影響で中断を余儀なくされるも、全国18会場54公演を遂行した。8月には初の沖縄公演を開催。27枚目のシングル「家族になろうよ/fighting pose」はオリコンシングルチャート1位を獲得。オリコンシングルチャート登場週数が82週となるロングヒットとなった。2012年、同時発売したライヴDVD 『FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS. TOUR 2011 THE LIVE BANG!!』・『福山☆冬の大感謝祭 其の十一 初めてのあなた、大丈夫ですか?常連のあなた、お待たせしました♡ 本当にやっちゃいます!「無流行歌祭!!」』・『福山☆真夏の初体験 THE LIVE BANG!! in 沖縄』がオリコン音楽DVDチャート初登場1・2・3位を独占した。9月、ファンクラブ会員・公式携帯サイト有料会員を対象としたライヴイベントを横浜スタジアムにて3日間開催した。

2013年、フジテレビ系ドラマ『ガリレオ』放送に合わせてKOHが復活。「恋の魔力」を発表する。その後、映画『真夏の方程式』公開にも合わせて、これまでのガリレオシリーズで使用された楽曲をまとめたアルバム『Galileo』が発売された。2014年、5年ぶり11枚目となるオリジナル・アルバム『HUMAN』発売後、初のドームツアー『FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS. TOUR 2014 HUMAN』を開催。また、初の海外公演となる『FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS. TOUR 2014 in ASIA』を台湾香港で開催。年末には恒例となる『冬の大感謝祭』の一環として初の男性限定ライヴ・女性限定ライヴを開催した。

2015年、3月で終了となったニッポン放送福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ』内での弾き語りコーナー「魂のリクエスト」をアルバム化(『「魂リク」』)。デビュー25周年を記念したスタジアム公演と6年ぶり3度目となる長崎・稲佐山公演も決定。また、10代(対象は中学 1年生から19歳まで)限定ライヴを開催した。2015年12月、デビュー25周年記念ベストアルバム『福の音』を発売し初登場第1位。

2017年、約2年ぶりのシングル『聖域』が発売。表題曲は、テレビ朝日系木曜ドラマ『黒革の手帖』の主題歌。オリコンシングルチャート初登場1位となった。シングル1位獲得は2009年6月1日付で記録した『化身』から9作連続で通算18作目。自身が持つ男性ソロアーティストおよび、シンガー・ソングライター歴代1位となるシングル首位獲得作品数記録をともに更新した。さらに、同じく自身が男性ソロアーティスト歴代1位を保持するシングル・アルバム総売上枚数を2410.0万枚とし、3つの歴代1位記録を自ら塗り替えた。

2018年1月 - 4月、約3年ぶりとなる全国アリーナツアー『FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS. TOUR 2018』を開催した。5月、『FUKUYAMA MASAHARU DOME LIVE 2018 暗闇の中で飛べ』を開催。7月、第100回全国高等学校野球選手権記念大会(夏の甲子園大会)を記念して日本放送協会(NHK)高校野球中継のテーマソングとして「甲子園」を制作し、発表した。

ラジオパーソナリティ

 | 

この節には複数の問題があります改善ノートページでの議論にご協力ください。

  • 出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2016年12月)
  • 独自研究が含まれているおそれがあります。(2016年12月)

ラジオパーソナリティとしてのスタートはデビュー間もない頃から始まっており、キャリアは20年以上となる。

中学・高校生時代には『オールナイトニッポン』を頻繁に聴いていたという。平日(月 - 金曜)は眠ってしまうことも多くあまり聴けていなかったが、笑福亭鶴光が週末(土曜)にパーソナリティを務める『笑福亭鶴光のオールナイトニッポン』を愛聴して鶴光の巧みな「艶福ネタ」「艶笑話」(=下ネタ)を好み、ラジオにおける自分の話術に取り入れている。ただ、福山は日常において下ネタを好んで話すことはないため、コンサートに招待された北野誠が「これだけ大勢の女性の心を掴んでいるのに、ラジオであえて下ネタを前面に出して駆使する必要は無いのでは?」と質問すると、福山は「鶴光師匠の影響が大きく、『ラジオ=下ネタ』という図式が僕の中で確立してしまっている」と回答している。

美女か野獣」、「ラヴソング」で共演した志賀廣太郎の声を福のラジオ番組内で絶賛している。 武田鉄矢平泉成のものまねを頻繁に行っている。

主な下ネタ発言は「オレはオナニーの神様の子ども! マーラ・ダンコーン!!」、「シンポジウム』って言葉の響きがエロイよね。あと、『スタンディングオベーション』もなんかやらしい感じがするよね」などがある。

番組歴
1991年4月、初のラジオレギュラープログラムfm yokohama『ROCK AGE』スタート(9月に終了)。10月からbay-fm『sparkling Factory』スタート(1992年9月終了)。
1992年1月、ニッポン放送福山雅治のオールナイトニッポン』木曜第2部のレギュラーがスタート。10月から木曜第1部を担当する。また、bay-fm『sparkling Factory』終了後、同局で『RADIO BROS.』スタート(1993年9月終了)。
1993年10月、bay-fmで『YAMAZAKI Bayside Lovers Radio BROS. '94』スタート(1995年9月終了)。
1994年11月、『オールナイトニッポン』の担当が月曜第1部となる(1998年3月終了)。
1996年4月、TOKYO FMで『福山雅治のSUZUKI Talking F.M.』スタート(2015年11月終了)。
2000年3月、ニッポン放送『福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ』スタート(2015年3月終了)。
2011年4月、東日本大震災を受けて、ニッポン放送ラジオ・チャリティー・ミュージックソンSP 『I'm with U キミと、24時間ラジオ』メインパーソナリティを担当する。
2012年3月、全国FM連合KDDIの連動企画、MEET THE MUSICに出演。『全国民放FM52局&KDDI present MEET THE MUSIC LIVE with 福山雅治』として、宮城県の石巻市立住吉中学校体育館からライヴの模様を放送した。
2015年12月、TOKYO FMで『福山雅治 福のラジオ』開始。
2017年4月30日、地域FM放送のCQ「渋谷のラジオ」の特別番組に『渋谷のラジオの学校』のさくらがおか校長として登場し、その後毎週日曜日『福山雅治と荘口彰久の「地底人ラジオ」』を放送。2017年12月3日からAbemaTVのラジオチャンネルで同時配信。2018年4月7日からNBC長崎放送で民放オンエア開始。10月からHBC北海道放送RKB毎日放送RKK熊本放送で放送開始。
2018年3月21日、民放ラジオ101局特別番組『福山雅治・菅田将暉のWE LOVE RADIO!』に出演。

写真家

1994年に行ったシングル「HELLO」のジャケット撮影をきっかけに、鳥取県境港市を拠点にする写真家・植田正治との交流を深め、1999年のシングル「HEAVEN」のジャケット撮影まで様々なフォトセッションを行った。福山は境港や米子近辺をよく訪れており、対談の中で福山は鳥取県について「第2の故郷と呼びたい。そんな温かさを感じます」と述べている。
1996年 - 1997年頃の活動休止期間には旅先でカメラを構え数多くの写真を撮り続けた。それら数多くの写真や、植田やハービー・山口とのフォトセッションなどで撮った写真は、後に開かれる写真展に展示された。

1998年花田裕之のシングル「Stupid」の ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出典:wikipedia
2018/12/17 16:14

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「福山雅治」の意味を投稿しよう
「福山雅治」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

福山雅治スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「福山雅治」のスレッドを作成する
福山雅治の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail