このキーワード
友達に教える
URLをコピー

福岡ソフトバンクホークス_(ファーム)とは?

福岡ソフトバンクホークス(ふくおかソフトバンクホークス、Fukuoka SoftBank Hawks)のファームは、日本プロ野球球団・福岡ソフトバンクホークスの下部組織として設置されているファームチームである。ウエスタン・リーグの球団のひとつ。

目次

  • 1 本拠地
  • 2 歴史・概要
  • 3 監督・コーチ
  • 4 歴代監督
    • 4.1 三軍
  • 5 脚注
  • 6 外部リンク

本拠地

福岡県筑後市にあるHAWKSベースボールパーク筑後(正確にはメイン球場の「タマホーム スタジアム筑後」)である。南海ホークス時代は、大阪府堺市中百舌鳥球場(「中モズ球場」とも)を本拠地とし、福岡ダイエーホークスとなった時に福岡市東区福岡市雁の巣レクリエーションセンター野球場に移転。2016年に筑後市に建設が進められていた新球場に移転している。

歴史・概要

1949年9月に南海ホークス二軍として創設され初代監督に岡村俊昭が就任するが、結成時は二軍のリーグ化が進められていなかったため対外試合を行う機会は限定的であった。1950年11月24日、10チームが参加した「日本マイナーチームトーナメント大会」の決勝戦において阪神タイガースに勝利して優勝する。

1951年、一軍監督・山本(鶴岡)一人の提案でホークス二軍より南海電気鉄道子会社の南海土建に出向させる形で同社の野球部を創設し、社会人チームと対戦。8月の第22回都市対抗野球大会で準優勝するも、大会後はプロ選手の集団登録が禁止された。 1952年結成の関西ファーム・リーグに参加、1955年に同リーグを改組して成立したウエスタン・リーグにも引き続き所属。1989年に一軍が南海からダイエーとなり福岡県へフランチャイズを移転したことに伴い、二軍本拠地も中百舌鳥球場から雁の巣レクリエーションセンターへ移転した。

なお、かつて福岡を本拠地としていた西鉄ライオンズ(現埼玉西武ライオンズ)は主として移動時間の問題より、二軍本拠地を大阪府に置いていたことがあるが、1975年には山陽新幹線が開通しており移動手段の充実が図られたことからホークスの移転に際しては二軍本拠地を一軍と共に福岡へ移転することは特に問題とはならなかった。

2008年ファーム日本選手権東京ヤクルトスワローズを5対1で破り、初のファーム日本一を達成した。

2011年から「三軍」制を採用した。三軍は育成・研修生の選手など、支配下登録外の選手を中心に編成したチームで、四国アイランドリーグplusのチームとの定期交流戦「ソフトバンク杯」をはじめとして主に九州・沖縄の社会人野球チームとの交流戦を展開し、実践経験を積むことを目的とする。2012年からは韓国の二軍リーグ「フューチャーズリーグ」との交流試合(約20試合)を組み、現地に遠征して対戦する。なおフューチャーズリーグには「賞典外参加」という特別枠での扱いのため、公式戦とはみなさない練習試合扱いとなる。

2012年、4年ぶり7度目のリーグ優勝を達成するが、ファーム日本選手権では千葉ロッテマリーンズに4対0で敗れている。2013年、2年連続8度目のリーグ優勝を達成し、ファーム日本選手権でヤクルトに4対3で勝利し、5年ぶり2度目のファーム日本一を達成した。2014〜2016年もリーグ優勝を果たしており、特に2016年シーズンにおいてファームリーグ新記録の5連覇を達成している。

2016年に本拠地を移転する計画が上がり、福岡ヤフオク!ドームから1時間圏内などを条件として候補自治体を募集したところ、周辺5県の34の市町から応募があり、その中から福岡県の4つの市に絞り、最終的に筑後市を候補地として選んだ。その後新球場・練習場などの整備へ向けた同市との交渉に入り、2014年3月27日、正式にファーム本拠地契約を締結した。

新球場は2015年1月9日に着工、メイン球場はウエスタンリーグ開幕に間に合せ、2016年春に完成した。この他、サブ球場、屋内練習場、選手寮、クラブハウスを設置する。球場用地は、九州新幹線筑後船小屋駅下車すぐのところにある筑後広域公園スポーツゾーンに建設された。 2015年9月新本拠地の名称がHAWKSベースボールパーク筑後に決まった。

監督・コーチ

詳細は「福岡ソフトバンクホークスの選手一覧#二軍」を参照

歴代監督

 | 
この節の加筆が望まれています。

三軍

脚注

  1. ^ 南海ホークス刊「南海ホークス四十年史」130ページ
  2. ^ 2004年に一軍が東京都から北海道へ移転した日本ハムは同様の理由により、一軍の移転後も二軍本拠地を引き続き千葉県鎌ケ谷市に置いている。
  3. ^ ファーム日本選手権 各年度試合結果(2000-2009)NPB公式サイト
  4. ^ 2012年プロ野球ダーム日本選手権NPB公式サイト
  5. ^ 2013年プロ野球ファーム日本選手権NPB公式サイト
  6. ^ ソフトバンク、ファーム本拠を福岡・筑後市に計画(朝日新聞2013年12月25日 12月26日閲覧)
  7. ^ ホークスとファーム立地に関する基本協定を調印しました(筑後市2014年4月11日 2015年2月6日閲覧)
  8. ^ ファーム本拠地球場(仮称)の工事着工にあたり、地鎮祭が行われました(筑後市2015年1月21日 2月6日閲覧)
  9. ^ 福岡ソフトバンクホークスファーム球場予定地(筑後市2015年1月19日 2月6日閲覧)
  10. ^ ソフトバンクが来年3月筑後市にファーム本拠地移転”. 日刊スポーツ (2015年9月18日). 2015年9月19日閲覧。

外部リンク

福岡ソフトバンクホークス 2019 - 2020
監督 | 
81 工藤公康

一軍コーチ | 

二軍監督・コーチ | 
  • 71 小川一夫(監督)
  • 94 倉野信次(ファーム投手統括)
  • 84 久保康生(投手)
  • 82 田之上慶三郎(投手)
  • 77 新井宏昌(打撃)
  • 75 大道典良(打撃)
  • 74 松山秀明(内野守備走塁)
  • 87 井出竜也(外野守備走塁)
  • 85 的山哲也(バッテリー)

  • 三軍監督・コーチ | 
  • 76 藤本博史(監督)
  • 72 若田部健一(投手)
  • 70 吉本亮(打撃)
  • 97 笹川隆(内野守備走塁)
  • 88 関川浩一(打撃兼外野守備走塁)
  • 96 加藤領健(バッテリー)
  • 73 斉藤学(リハビリ担当)

  • 投手 | 
  • 2 スチュワート・ジュニア
  • 10 大竹耕太郎
  • 13 二保旭
  • 14 加治屋蓮
  • 16 東浜巨
  • 17 岩嵜翔
  • 18 武田翔太
  • 19 ミランダ
  • 20 甲斐野央
  • 21 和田毅
  • 25 田中正義
  • 26 吉住晴斗
  • 28 高橋礼
  • 29 石川柊太
  • 34 椎野新
  • 35 モイネロ
  • 38 森唯斗
  • 40 杉山一樹
  • 41 千賀滉大
  • 42 松田遼馬
  • 44 バンデンハーク
  • 47 高橋純平
  • 48 岡本健
  • 49 古谷優人
  • 50 板東湧梧
  • 53 泉圭輔
  • 56 田浦文丸
  • 57 嘉弥真新也
  • 58 サファテ
  • 61 奥村政稔
  • 63 川原弘之
  • 66 松本裕樹
  • 67 笠谷俊介
  • 90 スアレス

  • 捕手 | 
  • 12 高谷裕亮
  • 30 市川友也
  • 31 栗原陵矢
  • 39 堀内汰門
  • 45 谷川原健太
  • 62 甲斐拓也
  • 65 九鬼隆平

  • 内野手 | 
  • 00 川瀬晃
  • 0 高田知季
  • 1 内川聖一
  • 4 川島慶三
  • 5 松田宣浩
  • 6 今宮健太
  • 8 明石健志
  • 22 西田哲朗
  • 23 周東佑京
  • 27 グラシアル
  • 33 増田珠
  • 36 牧原大成
  • 55 野村大樹
  • 68 三森大貴
  • 69 美間優槻

  • 外野手 | 
  • 7 中村晃
  • 9 柳田悠岐
  • 24 長谷川勇也
  • 32 塚田正義
  • 37 福田秀平
  • 43 江川智晃
  • 46 コラス
  • 51 上林誠知
  • 54 デスパイネ
  • 59 水谷瞬
  • 60 釜元豪
  • 64 真砂勇介

  • 育成選手 | 
  • 120 尾形崇斗(投手)
  • 127 砂川リチャード(内野手)
  • 132 渡邉陸(捕手)
  • 133 岡本直也(投手)
  • 138 重田倫明(投手)
  • 139 日暮矢麻人(外野手)
  • 140 渡邉雄大(投手)
  • 142 中村宜聖(外野手)


  • 日本野球機構
    現在のシーズン
    一軍リーグ | 
    セントラル・リーグ | 

    パシフィック・リーグ | 
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • オリックス・バファローズ
  • 福岡ソフトバンクホークス


  • 二軍リーグ | 
    イースタン・リーグ | 

    ウエスタン・リーグ | 
  • 中日ドラゴンズ
  • 阪神タイガース
  • オリックス・バファローズ
  • 広島東洋カープ
  • 福岡ソフトバンクホークス


  • 消滅した球団 | 
  • 大阪近鉄バファローズ
  • 大阪近鉄バファローズ二軍
  • 大映ユニオンズ
  • 高橋ユニオンズ
  • 松竹ロビンス
  • 西日本パイレーツ
  • 大和軍
  • 西鉄軍
  • 翼軍
  • 名古屋金鯱軍

  • 関連項目 | 
  • 日本選手権シリーズ
  • オールスターゲーム
  • クライマックスシリーズ
  • セ・パ交流戦
  • ファーム日本選手権
  • フレッシュオールスターゲーム
  • プロ野球ドラフト会議
  • フリーエージェント
  • 日本プロフェッショナル野球協約
  • 日本プロ野球記録の一覧
  • 日本プロ野球選手会
  • 日本プロ野球名球会
  • 日本プロ野球OBクラブ
  • 12球団合同トライアウト
  • 日本野球連盟(1936-1949)
  • 職業野球東西対抗戦


  • 韓国野球委員会
    現在存在するチーム | 

    フューチャーズリーグのみ参加するチーム | 
  • 尚武
  • 韓国警察庁
  • 福岡ソフトバンクホークス(三軍)(賞典外参加)

  • 過去に存在したチーム | 
  • サンバンウル・レイダース
  • 現代ユニコーンズ


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/11/18 18:22

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「福岡ソフトバンクホークス_(…」の意味を投稿しよう
    「福岡ソフトバンクホークス_(ファーム)」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    福岡ソフトバンクホークス_(ファーム)スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「福岡ソフトバンクホークス_(ファーム)」のスレッドを作成する
    福岡ソフトバンクホークス_(ファーム)の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail