このキーワード
友達に教える
URLをコピー

福田一とは?

福田 一
ふくだ はじめ
【生年月日】
1902年4月1日
【出生地】
日本 福井県越前市(旧・武生市)福井県大野市にも縁がある。
【没年月日】
(1997-09-02) 1997年9月2日(95歳没)
【死没地】
日本 東京都板橋区
【出身校】
東京帝国大学(現・東京大学)
【前職】
同盟通信社記者
【所属政党】
(民主自由党→)
(自由党→)
(自由民主党→)
無所属
【称号】
従二位
勲一等旭日桐花大綬章
衆議院永年在職議員
法学士
第62代 衆議院議長

【在任期間】
1980年7月17日 - 1983年11月28日
第32代 法務大臣

【内閣】
福田赳夫内閣
【在任期間】
1976年12月24日 - 1977年10月5日
第21-22代 自治大臣
第31-32代 国家公安委員会委員長
第36-37代 北海道開発庁長官

【内閣】
第2次田中角栄第2次改造内閣
三木内閣
【在任期間】
1974年11月11日 - 1976年9月15日
第18代 自治大臣
第33代 北海道開発庁長官

【内閣】
第1次田中角栄内閣
【在任期間】
1972年7月7日 - 1972年12月22日
衆議院議員

【選挙区】
福井県全県区
【当選回数】
14回
【在任期間】
1949年1月24日 - 1955年1月24日
1958年5月23日 - 1990年1月24日
その他の職歴

第23-24代 通商産業大臣
(1962年7月18日 - 1964年7月18日)

福田 一(ふくだ はじめ、1902年4月1日 - 1997年9月2日)は、日本政治家自民党衆議院議員、第62代衆議院議長(在任期間・1980年7月17日-1983年11月28日)。自民党では大野伴睦船田中派に属した後に、無派閥。

目次

  • 1 来歴・人物
  • 2 経歴
  • 3 選挙歴
  • 4 栄典
  • 5 演じた俳優
  • 6 脚注

来歴・人物

福井県出身。東京府立三中一高を経て、東京帝国大学卒業。同盟通信記者を経て衆議院議員に。通産大臣自治大臣法務大臣などを歴任した。通産大臣時代には今井善衛佐橋滋など、両省の事務次官人事に介入し、存在感を見せ付けたこともある。

自治大臣在任中、1975年1月21日参議院決算委員会で「私は市川(房枝)さんほど国民を尊敬していない」と述べたため、野党の反発を招き、発言の取り消しを要求された。このため、当該発言を取り消して陳謝した。

法務大臣在任中にダッカ日航機ハイジャック事件が発生、神谷尚男検事総長らと共に犯人釈放に断固反対したが、福田赳夫首相超法規的措置方針に逆らえず、犯人側の要求に屈する形で勾留中の日本赤軍メンバーを釈放、周囲の慰留を振り切って大臣を引責辞任した。

ひめゆりの塔事件時の自治大臣兼国家公安委員会委員長を務める。三木武夫首相以下、三木内閣の閣僚らが事件前には楽観論に基づき警備人員を削減した後、いざ事件が起こると警備責任者だった佐々淳行を叱責したのに対し、皇太子明仁親王夫妻の無事を聞いた福田は「よかったなー、佐々君は最初から火炎瓶が飛ぶって言ってたもんな」と安堵したという。後に佐々は福田を「頭の中で最悪の地獄図を想定していた危機管理のリーダーの理想」と評している。

北陸新幹線のルート・工事区間が発表された時、その案は「福井駅」までであったが、一夜明けると唐突に南越(武生)駅(福田の選挙基盤)まで延びていた。これは元々の折衝では南越駅までの案となっていたのが、福田の知らぬところで福井駅までの案に削減されていたため、福田がその夜、担当者らを怒鳴りつけ、翌朝こっそりと急遽変更となったと伝えられた。

1980年7月、第62代衆議院議長に就任。ロッキード事件で田中角栄元首相に一審有罪判決が出た際、野党が田中角栄議員辞職勧告決議上程を強硬に求め国会が空転。福田は衆議院議長として木村睦男参議院議長と連名で、政府重要法案の審議促進を条件に解散総選挙を行う斡旋案を与野党に提示。与野党が合意したため、衆議院解散となった(田中判決解散)。

消費税法案が国会採決された際、自民党長老であった福田は反対(青票)に投票。かつ成立後に自民党を単独離党する。「選挙区民に消費税導入はないと説明していたのに、示しがつかない。有権者を裏切ることはできない。これは自民党が自分を裏切ったのである」という理由からである。慌てた自民党は首相や首相経験者、党幹部、派閥会長などを派遣し説得に努めたが、福田は頑として聞かなかった。

政界引退後、選挙基盤の後援会の一部が娘婿を擁立しようとしたが、福田自身は「政治は世襲ではない」と言い放ち、全く応援をしなかった。選挙対策側は福田の「一」の字を折り込んだポスターを作成するなど苦心したが、有力な後援者や一般の有権者らも福田に同調したため、娘婿は落選した。

地元では「ピンさん」と呼ばれ敬愛されていた。

経歴

選挙歴

【当落】
【選挙】
【施行日】
【選挙区】
【政党】
【得票数】
【得票率】
【得票順位
/候補者数】
【比例区】
比例順位
/候補者数
落 | 第23回衆議院議員総選挙 | 1947年4月25日 | 福井県全県区 | 日本自由党 | 20,545 | 6.9 | 9/17 | - | -
当 | 第24回衆議院議員総選挙 | 1949年1月23日 | 福井県全県区 | 民主自由党 | 36,624 | 11.3 | 2/14 | - | -
当 | 第25回衆議院議員総選挙 | 1952年10月1日 | 福井県全県区 | 自由党 | 49,738 | 13.9 | 3/11 | - | -
当 | 第26回衆議院議員総選挙 | 1953年4月19日 | 福井県全県区 | 自由党 | 52,395 | 15.0 | 2/10 | - | -
落 | 第27回衆議院議員総選挙 | 1955年2月27日 | 福井県全県区 | 自由党 | 45,831 | 12.7 | 6/9 | - | -
当 | 第28回衆議院議員総選挙 | 1958年5月22日 | 福井県全県区 | 自由民主党 | 58,831 | 15.8 | 3/8 | - | -
当 | 第29回衆議院議員総選挙 | 1960年11月20日 | 福井県全県区 | 自由民主党 | 67,088 | 18.1 | 2/8 | - | -
当 | 第30回衆議院議員総選挙 | 1963年11月21日 | 福井県全県区 | 自由民主党 | 79,751 | 20.4 | 1/9 | - | -
当 | 第31回衆議院議員総選挙 | 1967年1月29日 | 福井県全県区 | 自由民主党 | 81,147 | 21.3 | 1/6 | - | -
当 | 第32回衆議院議員総選挙 | 1969年12月27日 | 福井県全県区 | 自由民主党 | 65,277 | 16.6 | 3/8 | - | -
当 | 第33回衆議院議員総選挙 | 1972年12月10日 | 福井県全県区 | 自由民主党 | 81,991 | 19.8 | 2/8 | - | -
当 | 第34回衆議院議員総選挙 | 1976年12月5日 | 福井県全県区 | 自由民主党 | 65,370 | 14.2 | 1/11 | - | -
当 | 第35回衆議院議員総選挙 | 1979年10月7日 | 福井県全県区 | 自由民主党 | 105,061 | 25.2 | 1/6 | - | -
当 | 第36回衆議院議員総選挙 | 1980年6月22日 | 福井県全県区 | 自由民主党 | 94,175 | 20.0 | 3/6 | - | -
当 | 第37回衆議院議員総選挙 | 1983年12月18日 | 福井県全県区 | 自由民主党 | 106,285 | 24.1 | 1/8 | - | -
当 | 第38回衆議院議員総選挙 | 1986年7月6日 | 福井県全県区 | 自由民主党 | 95,104 | 20.3 | 3/7 | - | -
当選回数14回 (衆議院議員14)

栄典

演じた俳優

脚注

  1. ^ 藤本一美『海部政権と「政治改革」』179頁


議会
先代:
灘尾弘吉 |  衆議院議長
第62代:1980年 - 1983年 | 次代:
福永健司
先代:
青木正 |  衆議院予算委員長
1966年 | 次代:
植木庚子郎
先代:
小平久雄 |  衆議院議院運営委員長
第18代:1961年 - 1962年 | 次代:
佐々木秀世
先代:
内海安吉 |  衆議院内閣委員長
1959年 - 1960年 | 次代:
池田正之輔
公職
先代:
稲葉修 |  法務大臣
第35代:1976年 - 1977年 | 次代:
瀬戸山三男
先代:
町村金五
渡海元三郎 |  自治大臣
第21・22代:1974年 - 1976年
第18代:1972年 | 次代:
天野公義
江崎真澄
先代:
町村金五 |  国家公安委員会委員長
第31・32代:1974年 - 1976年 | 次代:
天野公義
先代:
町村金五
渡海元三郎 |  北海道開発庁長官
第36・37代:1974年 - 1976年
第33代:1972年 | 次代:
天野公義
江崎真澄
先代:
佐藤栄作 |  通商産業大臣
第23・24代:1962年 - 1964年 | 次代:
櫻内義雄
党職
先代:
原田憲 | 自由民主党国会対策委員長
第18代:1973年 - 1974年 | 次代:
江崎真澄
名誉職
先代:
三池信 | 最年長衆議院議員
1986年 - 1990年 | 次代:
原健三郎
衆議院議長
帝国議会 | 

国会 | 
  • 松岡駒吉
  • 幣原喜重郎
  • 林讓治
  • 大野伴睦
  • 堤康次郎
  • 松永東
  • 益谷秀次
  • 星島二郎
  • 加藤鐐五郎
  • 清瀬一郎
  • 船田中
  • 山口喜久一郎
  • 綾部健太郎
  • 石井光次郎
  • 松田竹千代
  • 船田中
  • 中村梅吉
  • 前尾繁三郎
  • 保利茂
  • 灘尾弘吉
  • 福田一
  • 福永健司
  • 坂田道太
  • 原健三郎
  • 田村元
  • 櫻内義雄
  • 土井たか子
  • 伊藤宗一郎
  • 綿貫民輔
  • 河野洋平
  • 横路孝弘
  • 伊吹文明
  • 町村信孝
  • 大島理森

  • 議院
  • 衆議院
  • 貴族院
  • 参議院


  • 衆議院予算委員長
    帝国議会 | 

    国会 | 
  • 創設
  • 鈴木茂三郎
  • 上林山榮吉
  • 植原悦二郎
  • 小坂善太郎
  • 塚田十一郎
  • 太田正孝
  • 尾崎末吉
  • 倉石忠雄
  • 山口喜久一郎
  • 牧野良三
  • 三浦一雄
  • 山崎巌
  • 江崎真澄
  • 楢橋渡
  • 小川半次
  • 西村直己
  • 船田中
  • 山村新治郎
  • 塚原俊郎
  • 荒舩清十郎
  • 青木正
  • 福田一
  • 植木庚子郎
  • 井出一太郎
  • 荒舩清十郎
  • 中野四郎
  • 瀬戸山三男
  • 坪川信三
  • 根本龍太郎
  • 荒舩清十郎
  • 白浜仁吉
  • 坪川信三
  • 田中正巳
  • 中野四郎
  • 小此木彦三郎(代理)
  • 竹下登
  • 田村元
  • 小山長規
  • 栗原祐幸
  • 久野忠治
  • 倉成正
  • 天野光晴
  • 小渕恵三
  • 砂田重民
  • 浜田幸一
  • 奥田敬和
  • 大野明
  • 中尾栄一
  • 越智伊平
  • 渡部恒三
  • 山村新治郎
  • 高鳥修
  • 粕谷茂
  • 山口鶴男
  • 佐藤観樹
  • 上原康助
  • 深谷隆司
  • 松永光
  • 越智通雄
  • 中山正暉
  • 島村宜伸
  • 原田昇左右
  • 野呂田芳成
  • 津島雄二
  • 藤井孝男
  • 笹川堯
  • 甘利明
  • 大島理森
  • 金子一義
  • 逢沢一郎
  • 衛藤征士郎
  • 鹿野道彦
  • 松原仁(代理)
  • 中井洽
  • 山本有二
  • 二階俊博
  • 大島理森
  • 河村建夫
  • 竹下亘
  • 浜田靖一
  • 河村建夫


  • 衆議院議院運営委員長
    出典:wikipedia
    2018/08/07 13:56

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「福田一」の意味を投稿しよう
    「福田一」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    福田一スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「福田一」のスレッドを作成する
    福田一の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    無料コミックを探す
    占い・診断
    着メロを探す
    GAMEを探す
    デコメを探す
    きせかえツールを探す
    FLASH待ち受けを探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail