このキーワード
友達に教える
URLをコピー

秘密のケンミンSHOWとは?

この記事には複数の問題があります改善ノートページでの議論にご協力ください。

  • 出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2016年10月)
  • 独自研究が含まれているおそれがあります。(2016年10月)
  • 宣伝広告的であり、中立的な観点で書き直す必要があります。(2016年10月)
 | 
お願い:一社提供番組や冠スポンサー番組でありませんので、スポンサーの記述はしないで下さい。
(PJ放送番組での合意に基づく)

【カミングアウトバラエティ!!
秘密のケンミンSHOW】

【ジャンル】
バラエティ番組
【企画】
ハウフルス(制作協力)
【演出】
山田謙司・佐藤和彦(ハウフルス)
津田誠(総合演出、ハウフルス)
【監修】
菅原正豊(ハウフルス)
【出演者】
みのもんた
久本雅美
西川きよし
平松翔馬(読売テレビアナウンサー) ほか
【ナレーター】
真地勇志小林俊夫
【エンディング】
Chu's day.Cycling
【製作】

【プロデューサー】
片岡克也(ytv)
清水紀枝(ハウフルス、共にCP)
【制作】
読売テレビ(ytv)

【放送】

【音声形式】
ステレオ放送
【放送国・地域】
日本
公式サイト

【単発特番時代】

【放送期間】
2006年9月21日
2007年3月22日
【放送時間】
21:00 - 22:48
【放送分】
108分
【回数】
2

【レギュラー放送】

【放送期間】
2007年10月11日 - 現在
【放送時間】
木曜日 21:00 - 21:54
【放送分】
54分

カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW』(カミングアウトバラエティ!! ひみつのケンミンショー)は、日本テレビ系列2007年10月11日から毎週木曜日の21:00 - 21:54(JST)に放送されている読売テレビ(ytv)制作のバラエティ番組。通称『ケンミンショー』。

レギュラー放送化以前にも2006・2007年に特別番組として2回放送されている。2008年10月から2011年9月まで、一部地域のみ20:54から6分間のプレ番組『まもなく!秘密のケンミンSHOW』を放送。ステレオ放送(2011年10月6日のスペシャル放送から実施)、ハイビジョン放送を実施している(2009年の正月スペシャルで一旦ハイビジョン制作を行った後、2009年4月16日からスタジオ部分のみ再ハイビジョン化、2010年4月15日から地上アナログ放送ではレターボックス放送を挟んで、2011年7月14日からはVTR部分もハイビジョン化)。

目次

  • 1 概要
    • 1.1 内容
    • 1.2 視聴率
  • 2 出演者
    • 2.1 司会・アシスタント
    • 2.2 レギュラーパネラー
    • 2.3 ゲスト(ケンミンスター)
      • 2.3.1 北海道・東北
      • 2.3.2 関東
      • 2.3.3 甲信越・東海・北陸
      • 2.3.4 関西
      • 2.3.5 中国・四国
      • 2.3.6 九州・沖縄
    • 2.4 データ担当
    • 2.5 ナレーター
  • 3 過去の出演者
  • 4 コーナー
    • 4.1 スペシャル放送時
  • 5 東京一郎
  • 6 放送局・配信元
    • 6.1 日本国内
    • 6.2 日本国外
  • 7 エンディングテーマ
  • 8 スタッフ
    • 8.1 レギュラー放送
      • 8.1.1 過去のスタッフ
    • 8.2 スペシャル時代
  • 9 特別番組の放送日
  • 10 脚注
    • 10.1 注釈
    • 10.2 出典
  • 11 関連項目
  • 12 外部リンク

概要

内容

タレントが出身地(都道府県)別に出演し、その土地だけで行われている行事習慣県民性を紹介するのが主な内容である。不定期特番時代は47都道府県すべての出身タレントが出演する形であったが、レギュラー化後はその週に紹介する道府県出身タレントを含めた15組が出演(以降、特番時には出演数が変動している。2007年11月29日放送分では20組、2008年1月10日4月10日放送分では東京都を除く46道府県すべて)する形になった。また初期は「○○県民は-」と説明していたが、2008年3月20日放送分からは特定の地域限定の内容については「○○市(○○地方)に住む○○県民は-」と説明を変更している。

2008年10月16日から2011年9月15日まで、本編開始前の6分間(20:54 - 21:00)にプレ番組として『まもなく!秘密のケンミンSHOW』を放送した。2010年10月21日放送分で一旦打ち切ったが、制作局の読売テレビでは、翌週の10月28日から12月2日まで『On/Offの秘密』を放送、同年12月16日放送分より再び『まもなく!秘密のケンミンSHOW』を再開(2011年1月13日から1月27日までの3週分『On/Offの秘密』を放送)した。2016年10月の1カ月間にも読売テレビでプレ番組が復活し(静岡第一テレビのみネット)、2017年から本格的に再開された。2018年2月15日放送分より四国放送でもネットが開始された。

2020年3月をもって番組開始以来司会を務めていたみのもんたが本人の意向により降板。4月からはお笑いコンビ爆笑問題田中裕二が加わり、タイトルも『ディスカバリー・エンターテインメント 秘密のケンミンSHOW 極』に変更される。

視聴率

最高視聴率は関東地区が2010年3月4日放送分の19.2%(ビデオリサーチ調べ)、関西地区が2015年1月22日放送分の24.4%(オリコン調べ)。

また、ご当地が取り上げられる週(特に「連続転勤ドラマ 辞令は突然に…」シリーズ)になると大々的に宣伝をすることもあり、その地域では40%前後の視聴率を出すこともある。実例として2010年1月7日放送分において青森地区(青森放送)で視聴率41.4%(の頭を食べる風習が紹介された)、2010年3月11日放送分において新潟地区(テレビ新潟)で視聴率38.0%(『連続転勤ドラマ 辞令は突然に…』の新潟県編・後編が放送された)、2010年6月10日放送分において長崎地区(長崎国際テレビ)で視聴率42.0%(『連続転勤ドラマ 辞令は突然に…』の長崎県編・前編が放送された)、2011年6月9日放送分において山形地区(山形放送)で視聴率44.3%(『連続転勤ドラマ 辞令は突然に…』の山形県編・後編が放送された)、2013年2月14日放送分において山陰地区(日本海テレビ)で視聴率39.9%(『連続転勤ドラマ 辞令は突然に… セカンドシーズン 奥様はさすらいの女子アナ編』の鳥取県編が放送された)、2013年5月16日放送分において山口地区(山口放送)で視聴率39.4%(『連続転勤ドラマ 辞令は突然に… セカンドシーズン 奥様はさすらいの女子アナ編』の山口県編・第1話が放送された)を記録している。

出演者

( )内の都道府県名は出身地を表す。

司会・アシスタント

レギュラーパネラー

ゲスト(ケンミンスター)

北海道・東北

関東

甲信越・東海・北陸

関西

中国・四国

2010Happy Mail