このキーワード
友達に教える
URLをコピー

第33回衆議院議員総選挙とは?

移動先: 案内検索
第33回衆議院議員総選挙

1969年
 | 1972年12月10日
 | → 1976年


【内閣】
第1次田中角榮内閣
【解散日】
1972年11月13日
【改選数】
491議席
【選挙制度】
中選挙区制

選挙後の党派別勢力図

【】
【第1党】
【第2党】
【第3党】

 |  |  | 
【党首】
田中角栄 | 成田知巳 | 宮本顕治
【政党】
自由民主党 | 日本社会党 | 日本共産党

【】
【第4党】
【第5党】

【】
 | 
【党首】
竹入義勝 | 春日一幸
【政党】
公明党 | 民社党

 | 選挙後内閣総理大臣

田中角栄
自由民主党



第33回衆議院議員総選挙(だい33かいしゅうぎいんぎいんそうせんきょ)は、1972年(昭和47年)12月10日に行われた衆議院総選挙

目次

  • 1 概説
  • 2 選挙データ
    • 2.1 内閣
    • 2.2 解散日
    • 2.3 解散名
    • 2.4 公示日
    • 2.5 投票日
    • 2.6 改選数
    • 2.7 選挙制度
    • 2.8 その他
    • 2.9 同日実施の選挙等
  • 3 選挙結果
    • 3.1 投票率
    • 3.2 党派別獲得議席
  • 4 党役職
    • 4.1 自由民主党
    • 4.2 日本社会党
    • 4.3 日本共産党
    • 4.4 公明党
    • 4.5 民社党
  • 5 議員
    • 5.1 この選挙で当選
    • 5.2 補欠当選
    • 5.3 この選挙で初当選
    • 5.4 この選挙で返り咲き
    • 5.5 この選挙で引退
    • 5.6 この選挙で落選
  • 6 参考文献
  • 7 外部リンク

概説

投票は日曜日に行われたが、これ以降の総選挙では、投票日が日曜に固定されている。この選挙で当選した衆議院議員は途中で衆議院解散がなかったため、辞職しない限り任期4年を満了することになった。

自民党は284議席(前回比-16、追加公認込み。以下同)と安定多数を維持したが、事前の予測に比べ不振とされた。また、保守系無所属を加えても、得票率では初めて5割を割った。社会党は候補を減らす安全策で118議席(+28)と、3桁を回復したが、前々回の140議席には遠く及ばなかった。共産党は1949年第24回総選挙を上回る39議席(+25)を獲得した。一方、公明党、民社党は両党での選挙協力を始めたが、公明は言論出版妨害事件の影響もあり29議席(-18)と敗北、民社も20議席(-11)と不振だった。社会党内では、公民の不振に社公民路線派が打撃を受け、社共共闘(あるいは全野党共闘)派に弾みを付けた。しかし、社会党内には共産党に食われるという危機感も生まれた。

なお、「一票の格差」について、当時の千葉1区(一票の価値が最も軽い兵庫5区との比較で約5倍の格差。つまり選挙区内の有権者数を同数とした場合、千葉1区で当選するためには兵庫5区の5倍の票を集めないと当選できない。)の状況を最高裁判所は違憲であるとの判決を下した。ただし、選挙結果については事情判決の法理によって有効とされた。

選挙データ

内閣

解散日

解散名

  • 日中解散

公示日

  • 1972年(昭和47年)11月20日

投票日

  • 1972年(昭和47年)12月10日

改選数

  • 491議席

選挙制度

その他

  • 立候補者:895名(うち女性候補者:20名)
出所:朝日新聞選挙本部編『朝日選挙大観 第41回衆議院総選挙 第17回参議院通常選挙』(朝日新聞 1997年)、125頁の表「候補者数・投票率等」。

同日実施の選挙等

選挙結果

投票率

  • 71.76%(無効票を除いた実質的投票率71.07%)
  • 当日有権者数:73,769,636名
  • 投票者数:52,935,313名

党派別獲得議席

【党派】
【得票数】
【得票率】
【議席】

【候補】
【当選】
【議席率】

【自由民主党】
24,563,199 | 46.85 | 339 | 271 | 55.2
【日本社会党】
11,478,742 | 21.90 | 161 | 118 | 24.0
【日本共産党】
5,496,827 | 10.49 | 122 | 38 | 7.7
【公明党】
4,436,755 | 8.46 | 59 | 29 | 5.9
【民社党】
3,660,953 | 6.98 | 65 | 19 | 3.9
【諸派】
143,019 | 0.27 | 15 | 2 | 0.4
【無所属】
2,645,582 | 5.05 | 134 | 14 | 2.9
【合計】
52,425,582 | 100.0 | 895 | 491 | 100.0
自民党の派閥別議席数
【派閥名】
【議席】

【八日会(福田赳夫派)】
55
【七日会(田中角栄派)】
49
宏池会(大平正芳派) 45
【新政同志会(中曽根康弘派)】
38
政策懇談会(三木武夫派) 36
【交友クラブ(椎名悦三郎派)】
18
【巽会(水田三喜男派)】
13
【水曜会(石井光次郎派)】
9
【一新会(船田中派)】
9
【愛正会(藤山愛一郎派)】
2
【無派閥】
8
党派別女性当選者数
【党派】
【候補者】
【当選者】

自由民主党 | 4 | 2
日本社会党 | 2 | 2
公明党 | 2 | 0
日本共産党 | 5 | 2
民社党 | 1 | 0
諸派 | 1 | 0
無所属 | 5 | 1
【合計】
【20】
【7】

出所:朝日新聞選挙本部編『朝日選挙大観 第41回衆議院総選挙 第17回参議院通常選挙』(朝日新聞 1997年)125頁の表「党派別女性候補者数、当選者数の推移」。

党役職

自由民主党

日本社会党

日本共産党

公明党

民社党

議員

この選挙で当選

自民党 社会党 共産党 公明党 民社党 沖縄社会大衆党 沖縄人民党 無所属

北海道
1区
島本虎三 | 多田光雄 | 箕輪登 | 横路孝弘 | 地崎宇三郎2区
佐々木秀世 | 芳賀貢 | 安井吉典 | 松浦周太郎 | 
3区
塚田庄平 | 佐藤孝行 | 田中正巳 |  【4区
三枝三郎 | 岡田春夫 | 篠田弘作 | 渡辺惣蔵 | 小平忠
5区
中川一郎 | 島田琢郎 | 安田貴六 | 本名武 | 美濃政市 | 
青森県
1区
竹中修一 | 熊谷義雄 | 米内山義一郎 | 中村拓道 |  【2区
田沢吉郎 | 竹内黎一 | 津川武一 | 
岩手県
1区
鈴木善幸 | 野原正勝 | 山中吾郎 | 山本弥之助 |  【2区
椎名悦三郎 | 小沢一郎 | 志賀節 | 北山愛郎 | 
宮城県
1区
愛知揆一 | 三塚博 | 佐々木更三 | 伊藤宗一郎 | 庄司幸助2区
大石武一 | 内海英男 | 日野吉夫 | 長谷川峻 | 
秋田県
1区
佐々木義武 | 石田博英 | 佐藤敬治 | 中川利三郎 |  【2区
根本竜太郎 | 川俣健二郎 | 笹山茂太郎 | 村岡兼造 | 
山形県
1区
渡辺三郎 | 近藤鉄雄 | 木村武雄 | 黒金泰美 |  【2区
松沢雄蔵 | 加藤紘一 | 阿部昭吾 | 安宅常彦 | 
福島県
1区
亀岡高夫 | 粟山ひで | 天野光晴 | 八百板正 |  【2区
伊東正義 | 八田貞義 | 湊徹郎 | 渡部恒三 | 渋谷直蔵
3区
斎藤邦吉 | 菅波茂 | 上坂昇 | 
茨城県
1区
橋本登美三郎 | 久保三郎 | 中山利生 | 葉梨信行 |  【2区
塚原俊郎 | 梶山静六 | 石野久男 | 
3区
赤城宗徳 | 丹羽喬四郎 | 竹内猛 | 登坂重次郎 | 北沢直吉 | 
栃木県
1区
船田中 | 渡辺美智雄 | 森山欽司 | 広瀬秀吉 | 稲葉誠一2区
武藤山治 | 小平久雄 | 稲村利幸 | 神田大作 | 藤尾正行
群馬県
1区
田辺誠 | 久保田円次 | 羽生田進 |  【2区
長谷川四郎 | 小川省吾 | 坂村吉正 | 
3区
福田赳夫 | 中曽根康弘 | 山口鶴男 | 小渕恵三 | 
埼玉県
1区
平田藤吉 | 松永光 | 福永健司 | 小川新一郎 |  【2区
山口敏夫 | 小宮山重四郎 | 清水徳松 | 
3区
荒船清十郎 | 鴨田宗一 | 高田富之 |  【4区
板川正吾 | 三ッ林弥太郎 | 野中英二 | 
千葉県
1区
染谷誠 | 木原実 | 臼井荘一 | 柴田睦夫 |  【2区
山村新治郎 | 水野清 | 伊能繁次郎 | 林大幹 | 
3区
浜田幸一 | 水田三喜男 | 金瀬俊雄 | 千葉三郎 | 森美秀 | 
神奈川県
1区
石母田達 | 大出俊 | 伏木和雄 | 藤山愛一郎 | 小此木彦三郎2区
田川誠一 | 岩垂寿喜男 | 中路雅弘 | 小泉純一郎 | 
3区
河野洋平 | 小浜新次 | 増本一彦 | 平林剛 | 河村勝 | 
山梨県
全県
金丸信 | 内田常雄 | 中尾栄一 | 小林信一 | 金丸徳重 | 
東京都
1区
紺野与次郎 | 田中栄一 | 加藤清政 |  【2区
石原慎太郎 | 米原昶 | 大柴滋夫 | 鈴切康雄 | 宇都宮徳馬
3区
山本政弘 | 小坂徳三郎 | 津金佑近 | 越智通雄 |  【4区
松本善明 | 金子みつ | 大久保直彦 | 和田耕作 | 粕谷茂
5区
中村梅吉 | 青柳盛雄 | 高沢寅男 |  【6区
不破哲三 | 有島重武 | 天野公義 | 佐野進 | 
7区
土橋一吉 | 福田篤泰 | 大野潔 | 長谷川正三 | 小山省二8区
金子満広 | 山田久就 | 深谷隆司 | 
9区
浜野清吾 | 中島武敏 | 松本忠助 |  【10区
竹入義勝 | 小林政子 | 鯨岡兵輔 | 島村一郎 | 
新潟県
1区
小沢辰男 | 高橋千寿 | 米田東吾 |  【2区
稲葉修 | 渡辺紘三 | 阿部助哉 | 旗野進一 | 
3区
田中角栄 | 小林進 | 三宅正一 | 村山達雄 | 大野市郎4区
高鳥修 | 木島喜兵衛 | 大竹太郎 | 
富山県
1区
住栄作 | 松岡松平 | 古川喜一 |  【2区
片岡清一 | 綿貫民輔 | 佐野憲治 | 
石川県
1区
森喜朗 | 島崎譲 | 奥田敬和 |  【2区
瓦力 | 稲村佐近四郎 | 坂本三十次 | 
福井県
全県
坪川信三 | 福田一 | 植木庚子郎 | 堂森芳夫 | 
長野県
1区
小坂善太郎 | 倉石忠雄 | 中沢茂一 |  【2区
羽田孜 | 井出一太郎 | 中村茂 | 
3区
小川平二 | 林百郎 | 原茂 | 吉川久衛 |  【4区
小沢貞孝 | 唐沢俊二郎 | 下平正一 | 
岐阜県
1区
武藤嘉文 | 大野明 | 松野幸泰 | 山本幸一 | 野田卯一2区
渡辺栄一 | 金子一平 | 楯兼次郎 | 古屋亨 | 
静岡県
1区
大石千八 | 勝沢芳雄 | 西村直己 | 栗田翠 | 高見三郎2区
斉藤滋与史 | 勝間田清一 | 木部佳昭 | 高橋繁 | 栗原祐幸
3区
足立篤郎 | 塩谷一夫 | 斉藤正男 | 竹本孫一 | 
愛知県
1区
春日一幸 | 横山利秋 | 田中美智子 |  【2区
久野忠治 | 加藤清二 | 丹羽兵助 | 早稲田柳右エ門 | 
3区
江崎真澄 | 佐藤観樹 | 海部俊樹 |  【4区
浦野幸男 | 渡辺武三 | 太田一夫 | 中垣国男 | 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/01/19 08:45

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「第33回衆議院議員…」の意味を投稿しよう
「第33回衆議院議員総選挙」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

第33回衆議院議員総選挙スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「第33回衆議院議員総選挙」のスレッドを作成する
第33回衆議院議員総選挙の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail