このキーワード
友達に教える
URLをコピー

第43回衆議院議員総選挙とは?

移動先: 案内検索
第43回衆議院議員総選挙

2000年
 | 2003年11月9日 (2003-11-09)
 | → 2005年


【内閣】
第1次小泉第2次改造内閣
【解散日】
2003年10月10日
【改選数】
480議席
【選挙制度】
小選挙区比例代表並立制

選挙後の党派別議席数

【】
【第1党】
【第2党】
【第3党】

 |  |  | 
【党首】
小泉純一郎 | 菅直人 | 神崎武法
【政党】
自由民主党 | 民主党 | 公明党
【党首就任】
2001年4月 | 2002年12月 | 1998年11月
【獲得議席】
237議席 | 177議席 | 34議席

【】
【第4党】
【第5党】
【第6党】

【】
 |  | 
【党首】
志位和夫 | 土井たか子 | 熊谷弘
【政党】
日本共産党 | 社会民主党 | 保守新党
【党首就任】
2000年11月 | 1996年9月 | 2002年12月
【獲得議席】
9議席 | 6議席 | 4議席

【】
【第7党】
【第8党】

【】
 | 
【党首】
田名部匡省 | 徳田虎雄
【政党】
無所属の会 | 自由連合
【党首就任】
2001年 | 1998年1月
【獲得議席】
1議席 | 1議席

 | 選挙後内閣総理大臣

小泉純一郎
自由民主党



第43回衆議院議員総選挙(だい43かいしゅうぎいんぎいんそうせんきょ)は、2003年(平成15年)11月9日に執行された衆議院議員総選挙である。

目次

  • 1 概説
  • 2 選挙データ
    • 2.1 内閣
    • 2.2 解散日
    • 2.3 解散名
    • 2.4 公示日
    • 2.5 投票日
    • 2.6 改選数
    • 2.7 選挙制度
    • 2.8 立候補者
    • 2.9 イメージキャラクター
    • 2.10 同日実施の選挙等
  • 3 主な争点
  • 4 政局
  • 5 選挙結果
    • 5.1 投票率
    • 5.2 党派別獲得議席
    • 5.3 都道府県別小選挙区結果
    • 5.4 比例代表ブロック別結果
    • 5.5 政党
  • 6 議員
    • 6.1 この選挙で小選挙区当選
      • 6.1.1 補欠選挙
    • 6.2 この選挙で比例区当選
      • 6.2.1 繰り上げ当選
    • 6.3 この選挙で初当選
      • 6.3.1 自由民主党
      • 6.3.2 民主党
      • 6.3.3 公明党
      • 6.3.4 日本共産党
      • 6.3.5 社会民主党
      • 6.3.6 無所属
    • 6.4 この選挙で返り咲き
      • 6.4.1 自由民主党
      • 6.4.2 民主党
      • 6.4.3 公明党
      • 6.4.4 保守新党
      • 6.4.5 無所属
    • 6.5 この選挙で比例復活当選
      • 6.5.1 自由民主党
      • 6.5.2 民主党
      • 6.5.3 日本共産党
      • 6.5.4 社会民主党
    • 6.6 この選挙で引退・不出馬
      • 6.6.1 自由民主党
      • 6.6.2 民主党
      • 6.6.3 公明党
      • 6.6.4 日本共産党
      • 6.6.5 社会民主党
      • 6.6.6 無所属の会
      • 6.6.7 尊命
      • 6.6.8 無所属
    • 6.7 この選挙で落選
      • 6.7.1 自由民主党
      • 6.7.2 民主党
      • 6.7.3 公明党
      • 6.7.4 保守新党
      • 6.7.5 日本共産党
      • 6.7.6 社会民主党
      • 6.7.7 無所属の会
      • 6.7.8 尊命
      • 6.7.9 無所属
    • 6.8 記録的当選・落選者
  • 7 選挙後
    • 7.1 国会
    • 7.2 政党
  • 8 選挙特別番組
  • 9 関連項目
  • 10 外部リンク

概説[ソースを編集]

自由民主党と公明党、保守新党の与党3党で絶対安定多数を維持したものの、自民党は10議席を減らし、与党全体としては12の議席減となった(選挙後に保守新党は自民党に吸収されたため、自民党は単独過半数は確保している)。対する民主党は大幅に議席を増やし、177議席を獲得。177議席は、自民党以外政党の議席としては1958年第28回衆議院議員総選挙における社会党の166議席を上回り過去最大となった。その一方で日本共産党と社会民主党は、いずれも解散時の議席を大きく減らし、自民党と民主党による二大政党制の色合いが強くなった。

選挙前に、小泉自由民主党総裁中曽根康弘宮澤喜一両元首相にも比例代表の73歳定年制を適用する方針を表明、85歳の中曽根が頑強に抵抗して話題となった。中曽根が出馬せず、この選挙で当選した山中貞則が翌年死去したことで、55年体制以前に当選した現職議員は姿を消した。

選挙データ[ソースを編集]

内閣[ソースを編集]

解散日[ソースを編集]

解散名[ソースを編集]

公示日[ソースを編集]

投票日[ソースを編集]

  • 2003年(平成15年)11月9日

改選数[ソースを編集]

  • 480
小選挙区 - 300 比例代表選挙区 - 180

選挙制度[ソースを編集]

立候補者[ソースを編集]

党派別立候補者数
【党派】
候補
者数 【小選挙区】
【比例代表】
選挙前
勢力
【計】
【前】
【元】
【新】
【計】
【前】
【元】
【新】

自由民主党
336 | 277 | 189 | 33 | 55 | 314
(255) | 196
(168) | 36
(32) | 82
(55) | 247
民主党
277 | 267 | 122 | 14 | 131 | 274
(264) | 120
(119) | 14
(14) | 140
(131) | 137
公明党
55 | 10 | 10 | 0 | 0 | 45
(0) | 18
(0) | 4
(0) | 23
(0) | 31
日本共産党
316 | 300 | 8 | 2 | 290 | 47
(31) | 14
(8) | 1
(1) | 32
(22) | 20
社会民主党
65 | 62 | 17 | 3 | 42 | 65
(62) | 17
(17) | 3
(3) | 45
(42) | 18
保守新党
11 | 11 | 9 | 2 | 0 | - | - | - | - | 9
無所属の会
8 | 8 | 4 | 0 | 4 | - | - | - | - | 5
自由連合
1 | 1 | 1 | 0 | 0 | - | - | - | - | 1
諸派
4 | 4 | 1 | 0 | 3 | - | - | - | - | 2
無所属
86 | 86 | 4 | 7 | 75 | - | - | - | - | 5
【合計】
1,159 | 1,026 | 365 | 61 | 600 | 745
(612) | 365
(312) | 58
(50) | 322
(250) | 475
  • 総務省の資料より引用して作成。なお比例代表区の()内の数字は小選挙区との重複立候補者の人数である。
  • 選挙前勢力の諸派2議席の内訳は、政党・尊命田中甲山村健である。

イメージキャラクター[ソースを編集]

投票率アップのための総務省のイメージキャラクター

同日実施の選挙等[ソースを編集]

主な争点[ソースを編集]

政局[ソースを編集]

選挙結果[ソースを編集]

自民党:、民主党:、公明党:、共産党:、社民党:、その他・無所属:

投票率[ソースを編集]

  • 総選挙当日の有権者数:102,232,944名
    • 男性:49,506,427名
    • 女性:52,726,517名
  • 小選挙区 59.86% (-4.59ポイント)
    • 【 男:59.68% 女:60.03%
  • 比例区 59.81% (-2.68ポイント)
    • 【 男:59.63% 女:59.99% 】 ※総務省集計


党派別獲得議席[ソースを編集]

第43回衆議院議員総選挙、党派別議席数及び得票数・率
【党派】
【小選挙区】
【比例代表】
【合計】
増減
(+/-)
【得票数】
【得票率】
議席
【議席率】
【得票数】
【得票率】
議席
【議席率】
議席
【議席率】

自由民主党
26,089,326.597 | 43.85% | 168 | 56.0% | 20,660,185 | 34.96% | 69 | 38.3% | 237 | 49.4% | -10
公明党
886,507.202 | 1.49% | 9 | 3.0% | 8,733,444 | 14.78% | 25 | 13.9% | 34 | 7.1% | +3
保守新党
791,588.000 | 1.33% | 4 | 1.3% | - | - | - | - | 4 | 0.8% | -5
与党小計 | 27,767,421.799 | 46.67% | 181 | 60.3% | 29,393,629 | 49.73% | 94 | 52.2% | 275 | 57.3% | -12
民主党
21,814,154.230 | 36.66% | 105 | 35.0% | 22,095,636 | 37.39% | 72 | 40.0% | 177 | 36.9% | +40
日本共産党
4,837,952.810 | 8.13% | 0 | 0.0% | 4,586,172 | 7.76% | 9 | 5.0% | 9 | 1.9% | -11
社会民主党
1,708,672.130 | 2.87% | 1 | 0.3% | 3,027,390 | 5.12% | 5 | 2.8% | 6 | 1.3% | -12
無所属の会
497,108.000 | 0.84% | 1 | 0.3% | - | - | - | - | 1 | 0.2% | -4
自由連合
97,423.000 | 0.16% | 1 | 0.3% | - | - | - | - | 1 | 0.2% | ±0
諸派
51,524.000 | 0.09% | 0 | 0.0% | - | - | - | - | 0 | 0.0% | -2
無所属
2,728,118.000 | 4.58% | 11 | 3.7% | - | - | - | - | 11 | 2.3% | +6
野党他小計 | 31,734,952.170 | 53.33% | 119 | 39.7% | 29,709,198 | 50.27% | 86 | 47.8% | 205 | 42.7% | +17
【合計】
59,502,373.969 | 100.00% | 300 | 100.0% | 59,102,827 | 100.00% | 180 | 100.0% | 480 | 100.0% | (欠5)

選挙前に2人いた諸派の議員の内訳は政党・尊命田中甲山村健であり、田中は千葉5区から出馬したが落選、山村は出馬せず引退した。

党派別当選者内訳(前職・元職・新人および女性当選者別)
【党派】
【合計】
【小選挙区】
【比例代表】

【計】
【前】
【元】
【新】
【女】
【計】
【前】
【元】
【新】
【女】
【(復活)】

【自由民主党】
237 | 168 | 141 | 11 | 16 | 5 | 69 | 45 | 13 | 11 | 4 | (37)
【民主党】
177 | 105 | 77 | 4 | 24 | 8 | 72 | 34 | 4 | 34 | 7 | (72)
【公明党】
34 | 9 | 9 | 0 | 0 | 0 | 25 | 18 | 4 | 3 | 4 | (0)
【日本共産党】
9 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 9 | 8 | 0 | 1 | 2 | (6)
【社会民主党】
6 | 1 | 0 | 0 | 1 | 0 | 5 | 4 | 0 | 1 | 3 | (5)
【保守新党】
4 | 4 | 3 | 1 | 0 | 0 | - | - | - | - | - | -
【無所属の会】
1 | 1 | 1 | 0 | 0 | 0 | - | - | - | - | - | -
【自由連合】
1 | 1 | 1 | 0 | 0 | 0 | - | - | - | - | - | -
【無所属】
11 | 11 | 0 | 2 | 9 | 1 | - | - | - | - | - | -
【合計】
480 | 300 | 232 | 18 | 50 | 14 | 180 | 109 | 21 | 50 | 20 | (120)

比例代表区の(復活)は、小選挙区では落選したが比例区で復活当選した当選者数。

都道府県別小選挙区結果[ソースを編集]

都道府県別議席獲得数(小選挙区)
都道府県
区数
自民
公明
保守

与党計
民主
社民
無会
諸他
野党計
与党計-野党計

01北海道 | 12 | 5 | 0 | 0 | 0 | 5 | 7 | 0 | 0 | 0 | 7 | -2
02青森県 | 4 | 4 | 0 | 0 | 0 | 4 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 4
03岩手県 | 4 | 1 | 0 | 0 | 0 | 1 | 3 | 0 | 0 | 0 | 3 | -2
04宮城県 | 6 | 3 | 0 | 0 | 0 | 3 | 3 | 0 | 0 | 0 | 3 | 0
05秋田県 | 3 | 1 | 0 | 0 | 1 | 2 | 1 | 0 | 0 | 0 | 1 | 1
06山形県 | 3 | 2 | 0 | 0 | 1 | 3 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 3
07福島県 | 5 | 3 | 0 | 0 | 0 | 3 | 1 | 0 | 1 | 0 | 2 | 1
08茨城県 | 7 | 6 | 0 | 0 | 0 | 6 | 1 | 0 | 0 | 0 | 1 | 5
09栃木県 | 5 | 5 | 0 | 0 | 0 | 5 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 5
10群馬県 | 5 | 5 | 0 | 0 | 0 | 5 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 5
11埼玉県 | 15 | 7 | 0 | 0 | 0 | 7 | 8 | 0 | 0 | 0 | 8 | -1
12千葉県 | 13 | 5 | 0 | 0 | 0 | 5 | 8 | 0 | 0 | 0 | 8 | -3
13神奈川県 | 18 | 9 | 1 | 0 | 0 | 10 | 8 | 0 | 0 | 0 | 8 | 2
14山梨県 | 3 | 2 | 0 | 0 | 0 | 2 | 1 | 0 | 0 | 0 | 1 | 1
15東京都 | 25 | 12 | 1 | 0 | 0 | 13 | 12 | 0 | 0 | 0 | 12 | 1
16新潟県 | 6 | 2 | 0 | 0 | 0 | 2 | 3 | 0 | 0 | 1 | 4 | -2
17富山県 | 3 | 3 | 0 | 0 | 0 | 3 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 3
18石川県 | 3 | 2 | 0 | 0 | 0 | 2 | 1 | 0 | 0 | 0 | 1 | 1
19福井県 | 3 | 3 | 0 | 0 | 0 | 3 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 3
20長野県 | 5 | 3 | 0 | 0 | 0 | 3 | 2 | 0 | 0 | 0 | 2 | 1
21岐阜県 | 5 | 5 | 0 | 0 | 0 | 5 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 5
22静岡県 | 8 | 4 | 0 | 0 | 1 | 5 | 3 | 0 | 0 | 0 | 3 | 2
23愛知県 | 15 | 3 | 0 | 2 | 0 | 5 | 10 | 0 | 0 | 0 | 10 | -5
24三重県 | 5 | 3 | 0 | 0 | 0 | 3 | 2 | 0 | 0 | 0 | 2 | 1
25滋賀県 | 4 | 1 | 0 | 0 | 0 | 1 | 3 | 0 | 0 | 0 | 3 | -2
26京都府 | 6 | 3 | 0 | 0 | 0 | 3 | 3 | 0 | 0 | 0 | 3 | 0
27大阪府 | 19 | 6 | 4 | 0 | 0 | 10 | 9 | 0 | 0 | 0 | 9 | 1
28兵庫県 | 12 | 5 | 2 | 1 | 1 | 9 | 3 | 0 | 0 | 0 | 3 | 6
29奈良県 | 4 | 2 | 0 | 0 | 0 | 2 | 2 | 0 | 0 | 0 | 2 | 0
30和歌山県 | 3 | 2 | 0 | 1 | 0 | 3 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 3
31鳥取県 | 2 | 1 | 0 | 0 | 1 | 2 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 2
32島根県 | 2 | 2 | 0 | 0 | 0 | 2 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 2
33岡山県 | 5 | 5 | 0 | 0 | 0 | 5 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 5
34広島県 | 7 | 6 | 0 | 0 | 0 | 6 | 1 | 0 | 0 | 0 | 1 | 5
35山口県 | 4 | 3 | 0 | 0 | 0 | 3 | 1 | 0 | 0 | 0 | 1 | 2
36徳島県 | 3 | 2 | 0 | 0 | 0 | 2 | 1 | 0 | 0 | 0 | 1 | 1
37香川県 | 3 | 3 | 0 | 0 | 0 | 3 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 3
38愛媛県 | 4 | 4 | 0 | 0 | 0 | 4 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 4
39高知県 | 3 | 3 | 0 | 0 | 0 | 3 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 3
40福岡県 | 11 | 5 | 0 | 0 | 1 | 6 | 5 | 0 | 0 | 0 | 5 | 1
41佐賀県 | 3 | 2 | 0 | 0 | 0 | 2 | 1 | 0 | 0 | 0 | 1 | 1
42長崎県 | 4 | 3 | 0 | 0 | 0 | 3 | 1 | 0 | 0 | 0 | 1 | 2
43熊本県 | 5 | 3 | 0 | 0 | 1 | 4 | 1 | 0 | 0 | 0 | 1 | 3
44大分県 | 3 | 2 | 0 | 0 | 0 | 2 | 0 | 0 | 0 | 1 | 1 | 1
45宮崎県 | 3 | 1 | 0 | 0 | 2 | 3 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 3
46鹿児島県 | 5 | 4 | 0 | 0 | 0 | 4 | 0 | 0 | 0 | 1 | 1 | 3
47沖縄県 | 4 | 2 | 1 | 0 | 0 | 3 | 0 | 1 | 0 | 0 | 1 | 2

比例代表ブロック別結果[ソースを編集]

ブロック別議席獲得数(比例区)
ブロック
定数
自民
公明
与党計
民主
社民
共産
諸他
野党計
与党計-野党計

01北海道 | 8 | 3 | 1 | 4 | 4 | 0 | 0 | 0 | 4 | 0
02東北 | 14 | 6 | 1 | 7 | 5 | 1 | 1 | 0 | 7 | 0
03北関東 | 20 | 8 | 3 | 11 | 8 | 0 | 1 | 0 | 9 | 2
04南関東 | 22 | 8 | 3 | 11 | 9 | 1 | 1 | 0 | 11 | 0
05東京 | 17 | 6 | 2 | 8 | 8 | 0 | 1 | 0 | 9 | -1
06北陸信越 | 11 | 5 | 1 | 6 | 5 | 0 | 0 | 0 | 5 | 1
07東海 | 21 | 8 | 3 | 11 | 9 | 0 | 1 | 0 | 10 | 1
08近畿 | 29 | 9 | 5 | 14 | 11 | 1 | 3 | 0 | 15 | -1
09中国 | 11 | 5 | 2 | 7 | 4 | 0 | 0 | 0 | 4 | 3
10四国 | 6 | 3 | 1 | 4 | 2 | 0 | 0 | 0 | 2 | 2
11九州沖縄 | 21 | 8 | 3 | 11 | 7 | 2 | 1 | 0 | 10 | 1

政党[ソースを編集]

総裁
小泉純一郎

副総裁
山崎拓

幹事長
安倍晋三

総務会長
堀内光雄

政務調査会長
額賀福志郎

国会対策委員長
中川秀直

参議院議員会長
竹山裕


  • 派閥
    • 平成研究会・橋本龍太郎派:51議席
    • 清和政策研究会・森 喜朗派:51議席
    • 宏池会・堀内 光雄派:33議席
    • 志帥会・江藤 隆美派:30議席
    • 近未来政治研究会・山崎 拓派:19議席
    • 番町政策研究所・高村 正彦派:13議席
    • 宏池会・小里 貞利派:11議席
    • 大勇会・河野 洋平系:10議席
    • 無派閥:18議席

代表
神崎武法

代表代行
浜四津敏子

副代表
坂口力
草川昭三

幹事長
冬柴鐵三

政務調査会長
北側一雄

国会対策委員長
東順治

参議院議員会長
草川昭三


代表
熊谷弘

幹事長
二階俊博

政務調査会長
西川太一郎

国会対策委員長
佐藤敬夫

参議院議員会長
扇千景

最高顧問
海部俊樹


代表
菅直人

副代表
石井一
伊藤英成
岩國哲人
円より子

幹事長
岡田克也

政策調査会長
枝野幸男

国会対策委員長
野田佳彦

参議院議員会長
藁科満治

最高顧問
羽田孜


議長
不破哲三

委員長
志位和夫

副委員長
石井郁子
上田耕一郎
浜野忠夫

書記局長
市田忠義

政策委員会責任者
小池晃

国会対策委員長
穀田恵二

参議院議員団長
吉岡吉典


党首
土井たか子

副党首
東門美津子
渕上貞雄
中西績介

幹事長
福島瑞穂

政策審議会長
大脇雅子

国会対策委員長
中西績介

参議院議員会長
渕上貞雄


2010Happy Mail