このキーワード
友達に教える
URLをコピー

第65回NHK紅白歌合戦とは?

【ジャンル】
大型音楽番組
【放送時間】
19:15 - 20:55、21:00 - 23:45 (JST)(265分)
【放送期間】
2014年12月31日
【放送国】
日本
【制作局】
NHK
【放送媒体:総合テレビジョン
【製作総指揮】
柴﨑哲也
【出演者】
#司会者#出場歌手を参照
【音声】
音声多重放送
(紅白サブトークチャンネル)
【字幕】
文字放送
【データ放送】
実施
オープニング
「歌おうマーチ」
エンディング
蛍の光
【外部リンク】
第65回 NHK紅白歌合戦 公式サイト
【第65回NHK紅白歌合戦】

【ジャンル】
大型音楽番組
【放送方式】
生放送
【放送局】
NHKラジオ第1
【パーソナリティ】
青井実
首藤奈知子
特記事項:
その他の項目は媒体固有のものを除きテレビと共通

第65回NHK紅白歌合戦』(だいろくじゅうごかいエヌエイチケイこうはくうたがっせん)は、2014年(平成26年)12月31日(JST、以下同じ)に放送された通算65回目のNHK紅白歌合戦である。

目次

  • 1 概要
  • 2 当日のステージ
    • 2.1 前半
    • 2.2 後半
    • 2.3 結果
  • 3 出場歌手
    • 3.1 選考を巡って
      • 3.1.1 選出
      • 3.1.2 不選出
    • 3.2 その他
    • 3.3 曲順を巡って
  • 4 司会者
  • 5 審査員
  • 6 ゲスト出演者
    • 6.1 ゲスト審査員
    • 6.2 スペシャルゲスト
    • 6.3 花子とアン特別編
    • 6.4 企画・応援ゲスト
    • 6.5 演奏ゲストなど
    • 6.6 その他の番組担当者
  • 7 パブリックビューイング
  • 8 視聴率
  • 9 PRソング
  • 10 脚注
    • 10.1 注釈
    • 10.2 出典
  • 11 外部リンク

概要

テーマは「歌おう。おおみそかは全員参加で!」。このテーマに合わせ、出場歌手全員参加を謳ったコーナーが多く設けられたほか、出場歌手のパフォーマンスに出場歌手全員で参加する演出が行われた。

司会者は吉高由里子(紅組)、(白組)、有働由美子(総合司会)。

バナナマン久保田祐佳が「紅白宣伝部員」として、PR番組『こちら紅白宣伝部』の司会を務めたほか、放送当日にはテレビ放送副音声『紅白ウラトークチャンネル』を担当した。デイリースポーツでは同コーナーでのバナナマンによる、主音声にとらわれない自由な進行と視聴者目線のトークが共感を集めたと報じている。

例年恒例となっている審査中のダイジェストコーナーは行われなかった。

同時にテレビ東京系アニメ『妖怪ウォッチ』のコーナーを放送することを発表。柴崎哲也プロデューサーは「お子さんにとても人気がある、そういう世代の皆さんに楽しんで頂けるシーンを作りたい」と出演理由を述べている。

当日のステージ

 | 
この節に雑多な内容が羅列されています。事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、または整理・除去する必要があります。(2017年6月)

前半

後半

結果

前回のゲスト審査員の票に重きを置く形から、後述するとおり、地上デジタルテレビジョン放送ワンセグの双方向機能などを重視したそれ以前の最終審査の得票数をそのまま反映させる形に戻された。デジタルテレビ以外は白組が優勢で、結果535,458対481,221で白組が優勝し、対戦成績も白組36勝、紅組29勝となった。嵐の5人を代表してリーダーの大野がタモリから優勝旗を授与された。

出場歌手

歌手名の太字は初出場もしくは返り咲き。

紅組 白組
曲順 歌手・ユニット名 回 楽曲 曲順 歌手・ユニット名 回 楽曲
前半
1 HKT48 | 初 | メロンジュース 2 Sexy Zone | 2 | 紅白にHITOMEBORE
3 E-girls | 2 | Highschool♡love 4 AAA | 5 | さよならの前に
企画コーナー 嵐meets妖怪ウォッチ(1)「ようかい体操第一」(Dream5 紅白出場歌手)
5 miwa | 2 | Faith 6 福田こうへい | 2 | 東京五輪音頭
7 SKE48 | 3 | 不器用太陽 8 郷ひろみ | 27 | 99は終わらない
NMB48 | 2 | イビサガール
9 藤あや子 | 20 | あや子のお国自慢だよ〜がんばろな東北!!〜 10 ポルノグラフィティ | 13 | アポロ
11 水樹奈々(6)×T.M.Revolution(5)「紅白2014スペシャルコラボレーション」
13 伍代夏子 | 21 | ひとり酒 12 クリス・ハート | 2 | 
15 西野カナ | 5 | Darling 14 三代目 J Soul Brothers | 3 | R.Y.U.S.E.I.
16 香西かおり | 18 | 酒のやど 17 細川たかし | 38 | 応援歌、いきます
19 天童よしみ | 19 | やっぱ好きやねん 18 德永英明 | 9 | 花は咲く
企画コーナー 嵐meets妖怪ウォッチ(2)「A・RA・SHI」〜「ゲラゲラポーのうた」(キング・クリームソーダ 紅白出場歌手)
20 坂本冬美 | 26 | 男の火祭り 21 森進一 | 47 | 年上の女
22 和田アキ子 | 38 | 古い日記〜2014紅白スペシャル〜 23 V6 | 初 | WAになっておどろう
後半
企画コーナー 「花子とアン」特別編
24 絢香 | 7 | にじいろ | ‐ | ‐ | ‐ | ‐
25 May J. | 初 | Let It Go 〜ありのままで〜 26 SEKAI NO OWARI | 初 | Dragon Night
27 Perfume | 7 | Cling Cling 28 ゴールデンボンバー | 3 | 女々しくて
29 ももいろクローバーZ | 3 | My Dear Fellow with Mononofu JAPAN 30 関ジャニ∞ | 3 | オモイダマ
32 水森かおり | 12 | 島根恋旅 31 氷川きよし | 15 | ちょいときまぐれ渡り鳥
34 いきものがかり | 7 | GOLDEN GIRL 33 五木ひろし | 44 | よこはま・たそがれ
35 きゃりーぱみゅぱみゅ | 3 | きらきらキラー 36 TOKIO | 21 | LOVE YOU ONLY
企画コーナー 「みんなで歌おう!アナと雪の女王
37 神田沙也加 | 2 | 生まれてはじめて 〜 Let It Go 〜ありのままで〜 【‐】
【‐】
【‐】

イディナ・メンゼル | 
39 椎名林檎 | 2 | NIPPON -紅白ボーダレス篇- 38 SMAP | 22 | みんなで歌おう!SMAPメドレー
41 薬師丸ひろ子 | 初 | Woman "Wの悲劇"より 40 EXILE | 10 | NEW HORIZON
42 石川さゆり | 37 | 天城越え 43 長渕剛 | 4 | 明日へ続く道
企画ゲスト 中森明菜Rojo -Tierra-
44 AKB48 | 7 | 心のプラカード 45 福山雅治 | 7 | 2014スペシャルメドレー
46 中島みゆき | 2 | 麦の唄 47 美輪明宏 | 3 | 愛の讃歌
企画ゲスト サザンオールスターズピースとハイライト」〜「東京VICTORY
49 松田聖子 | 18 | あなたに逢いたくて〜Missing You〜 48  | 6 | 2014 Thanks Medley
エンディング 「歌おう。おおみそかは全員参加で!」 嵐 紅白出場歌手「ふるさと

歌唱曲・出場回数に関する備考

  1. ^ “セクゾン Jカウントダウンでセクシー”. デイリースポーツ online (デイリースポーツ). (2014年12月31日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/12/31/0007626400.shtml 2015年4月3日閲覧。
  2. ^ 君にHITOMEBORE」「男 never give up」「King & Queen & Joker」を順に披露。
  3. ^ 前回は紅組であったため白組としては2年ぶり4回目。
  4. ^ 禁断のレジスタンス」「Preserved Roses」を順に披露。
  5. ^ ただし、第46回(1995年)でTOKIOのバックダンサー。第50回(1999年)の企画コーナーでゲスト出演。
  6. ^ メンバーの有安杏果はインフルエンザのため出場を辞退した。
  7. ^ アメリカ合衆国ニューヨークからの中継。
  8. ^ SHAKE」「世界に一つだけの花」「Top Of The World」を順に披露。
  9. ^ ただし、前回ゲスト歌手として出演。
  10. ^ 紅組歌手として第53回(2002年)まで過去7回出場。放送内の紹介においては「8回目」の記述があった(公式には企画ゲストのため回数には含めない)。
  11. ^ アメリカ合衆国・ニューヨークのレコーディングスタジオからの中継。
  12. ^ 神奈川県横浜市パシフィコ横浜展示ホールからの中継で「HUMAN」「クスノキ」を順に披露。
  13. ^ 東京都渋谷区NHK放送センター・CT-101スタジオからの中継。
  14. ^ 白組歌手として第34回(1983年)まで過去3回出場。他にメンバーの原由子第42回(1991年)に紅組歌手として出場。同じく桑田佳祐第61回(2010年)に特別ゲストで出演。
  15. ^ 神奈川県横浜市・横浜アリーナからの中継。
  16. ^ 感謝カンゲキ雨嵐」「GUTS !」を順に披露。

選考を巡って

 | 
この節の加筆が望まれています。

選出

初出場の5組は過去10年間で第61回(2010年)と並び最少、返り咲きは5組。

不選出

前回の出場歌手の中より、不選出となったのは計10組(紅:4、白:6)。※は紅白勇退・卒業を宣言した歌手。

その他

曲順を巡って

紅組トリおよび大トリに松田聖子、白組トリにが起用された。いずれもトリは初担当。また、嵐は男性では史上初の組司会とトリの兼任となった。

この両者の組み合わせについてはスポーツニッポンが2014年11月27日付け紙面でそれぞれ有力と報じ、2014年12月8日付け紙面ではスポーツニッポンと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/10/09 05:47

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「第65回NHK紅白歌合戦」の意味を投稿しよう
「第65回NHK紅白歌合戦」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

第65回NHK紅白歌合戦スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「第65回NHK紅白歌合戦」のスレッドを作成する
第65回NHK紅白歌合戦の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail