このキーワード
友達に教える
URLをコピー

箱田淳とは?

この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


箱田 淳(はこだ じゅん、本名:箱田 弘志(はこだ ひろし)、1932年2月1日 - )は、広島県福山市出身の元プロ野球選手(内野手投手)・野球解説者

目次

  • 1 経歴
  • 2 人物
  • 3 詳細情報
    • 3.1 年度別投手成績
    • 3.2 年度別打撃成績
    • 3.3 表彰
    • 3.4 記録
    • 3.5 背番号
    • 3.6 登録名
  • 4 脚注
  • 5 参考文献
  • 6 関連項目

経歴

盈進商業(現・盈進高校)から速球投手として鳴らす。1948年秋季中国大会県予選決勝に進むが、鯉城高に延長14回敗退。その後も予選で敗れ甲子園出場の機会はなかった。1951年に球団創立2年目の国鉄スワローズに入団。

3年間は投手として61試合に登板し、4勝10敗。選手不足から毎年内野手としても数試合出場した。1953年は投手として30試合に登板した以外に、内野手と代打でも36試合に出場し、打率.272(92打数25安打)。

4年目の1954年から自ら監督に申し出て打者に専念。小柄ながらリストの強い鋭いスイングと垢抜けたプレーで、二塁手または三塁手として主力打者となった。この1954年は打率.323 と打ちまくり、スワローズ球団創設初の打率3割(打撃ベストテン4位)。また、宇野光雄と共に、これも球団初のベストナインに選ばれた。1955年登録名箱田 淳に改名。

三塁打が多い俊足選手で、1956年リーグ最多三塁打(13本)。1958年にリーグ最多単打(114本)を記録。1956年 - 1958年に3年連続でオールスターゲーム出場。脆弱な国鉄打線の中ではあったが4番を打つ事もあり、また好守好打で野手のリーダー格となり球団創成期のスワローズを支えた。

1950年代のスワローズの投手部門のチーム1位は全部門で金田正一だったが、打撃部門(打率、本塁打打点)のチームトップは、この箱田か佐藤孝夫町田行彦飯田徳治だった。1957年は打率.259ながら打撃ベストテン10位。7年間ほぼ全試合に出場した。しかし、1960年にチーム最下位の責任をとり宇野が監督を辞任。いわゆる“反・金田”だった宇野が辞任したため、宇野派だった箱田もA級10年選手制度の権利を行使し、翌1961年大洋ホエールズに移籍した。巨人が獲得に動いたため、巨人に行かせないために大洋が獲ったといわれる。4年間大洋に在籍したが、若い近藤昭仁とのポジション争いに敗れ1964年に現役引退。

引退後は野球解説者となった。2002年に「スワローズOB会」を発足させ(国鉄系・サンケイ - ヤクルト系の複数存在したOB会組織を統一)、高齢ながらスワローズOB会(つばめスポーツ振興協会)を通じて少年野球の指導を行っている。

人物

安部譲二と仲がよく、安部の著書『プロ野球死んでもらいます』に箱田とのエピソードが書かれている。ハンサムで人気選手であったが、箱田自身がトヨタ自販の副社長の娘に猛アタックし結婚した。しかし、この岳父と折り合いが悪く離婚となり、大洋を辞める時には全財産を無くした。そのとき阪急から、当時の給料15万円で来ないかと誘われたが、関西に移ってまで野球をしたくない、また精神的にも疲れたとユニフォームを脱いだ。ちょうどその頃、安部が箱田と居た時、日刊スポーツから電話があって、金田の3種類のカーブをどうやって打つか、「金田の3種類のカーブ、こうして打て」という題で連載してくれという依頼があった。安部は「言え、言え、おれが書いてやるから」と散々説得したが箱田は固辞。日刊スポーツは「あの金田のカーブを、どうやって打つかを語れるのは、プロ野球で箱田淳しかいない」と粘り、提示された金額も100万円と、1965年頃のその金額は大変な額で、金のない当時の箱田としては喉から手が出る程欲しかったと思うが、「金に釣られて書いたら男がすたる」と結局断ったとされる。なお、箱田によると金田のカーブは3種類ではなく5種類あったとされる。 ゴルフが非常に上手である。

詳細情報

年度別投手成績






























ブ




ド
































ボ











W
H
I
P

1951 | 国鉄 | 9 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | -- | -- | .000 | 95 | 18.1 | 21 | 0 | 15 | -- | 0 | 8 | 1 | 0 | 23 | 18 | 8.84 | 1.96
1952 | 22 | 4 | 0 | 0 | 0 | 1 | 1 | -- | -- | .500 | 216 | 48.2 | 42 | 1 | 24 | -- | 3 | 14 | 2 | 0 | 22 | 11 | 2.03 | 1.36
1953 | 30 | 10 | 3 | 1 | 0 | 3 | 8 | -- | -- | .273 | 522 | 120.2 | 118 | 13 | 48 | -- | 4 | 39 | 4 | 0 | 65 | 51 | 3.80 | 1.38
通算:3年 61 | 15 | 3 | 1 | 0 | 4 | 10 | -- | -- | .286 | 833 | 187.2 | 181 | 14 | 87 | -- | 7 | 61 | 7 | 0 | 110 | 80 | 3.84 | 1.43

年度別打撃成績









































































O
P
S

1951 | 国鉄 | 19 | 22 | 22 | 1 | 7 | 1 | 0 | 0 | 8 | 0 | 1 | 1 | 0 | -- | 0 | -- | 0 | 0 | 0 | .318 | .318 | .364 | .682
1952 | 26 | 21 | 20 | 3 | 3 | 0 | 0 | 0 | 3 | 1 | 0 | 0 | 1 | -- | 0 | -- | 0 | 1 | 0 | .150 | .150 | .150 | .300
1953 | 66 | 92 | 92 | 6 | 25 | 3 | 2 | 1 | 35 | 4 | 0 | 0 | 0 | -- | 0 | -- | 0 | 2 | 4 | .272 | .272 | .380 | .652
1954 | 121 | 483 | 464 | 56 | 150 | 24 | 7 | 9 | 215 | 51 | 6 | 2 | 3 | 3 | 12 | -- | 1 | 33 | 20 | .323 | .340 | .463 | .803
1955 | 103 | 343 | 318 | 28 | 72 | 8 | 5 | 5 | 105 | 22 | 7 | 3 | 3 | 2 | 18 | 0 | 2 | 30 | 10 | .226 | .271 | .330 | .601
1956 | 130 | 542 | 501 | 61 | 130 | 18 | 13 | 10 | 204 | 47 | 13 | 8 | 9 | 6 | 25 | 0 | 1 | 37 | 12 | .259 | .293 | .407 | .700
1957 | 128 | 530 | 487 | 56 | 122 | 14 | 5 | 7 | 167 | 42 | 10 | 10 | 5 | 3 | 33 | 1 | 2 | 47 | 11 | .275 | .299 | .343 | .642
1958 | 130 | 543 | 513 | 49 | 139 | 13 | 3 | 9 | 185 | 38 | 17 | 10 | 3 | 3 | 24 | 3 | 0 | 41 | 11 | .271 | .302 | .361 | .662
1959 | 105 | 404 | 384 | 43 | 95 | 9 | 2 | 11 | 141 | 44 | 8 | 1 | 3 | 1 | 14 | 0 | 2 | 36 | 6 | .247 | .277 | .367 | .644
1960 | 129 | 535 | 500 | 44 | 128 | 23 | 3 | 16 | 205 | 57 | 23 | 10 | 6 | 2 | 25 | 3 | 2 | 40 | 15 | .256 | .293 | .410 | .704
1961 | 大洋 | 103 | 210 | 192 | 19 | 45 | 6 | 2 | 4 | 67 | 25 | 4 | 2 | 0 | 1 | 17 | 2 | 0 | 18 | 4 | .234 | .295 | .349 | .644
1962 | 69 | 81 | 73 | 6 | 19 | 3 | 0 | 3 | 31 | 13 | 1 | 0 | 0 | 1 | 6 | 1 | 1 | 9 | 1 | .194 | .321 | .425 | .746
1963 | 92 | 165 | 151 | 11 | 41 | 4 | 0 | 5 | 60 | 20 | 4 | 1 | 2 | 2 | 9 | 2 | 1 | 21 | 6 | .260 | .313 | .397 | .710
1964 | 58 | 98 | 90 | 6 | 17 | 3 | 0 | 0 | 20 | 0 | 1 | 0 | 3 | 0 | 5 | 0 | 0 | 15 | 4 | .189 | .232 | .222 | .454
通算:14年 1279 | 4069 | 3807 | 389 | 993 | 129 | 42 | 80 | 1446 | 364 | 95 | 48 | 38 | 24 | 188 | 12 | 12 | 330 | 104 | .261 | .296 | .380 | .676

表彰

記録

節目の記録
その他の記録

背番号

登録名

脚注

  1. ^ スポーツニッポン連載「我が道 近藤昭仁⑭」2011年12月15日
  2. ^ 安部譲二『プロ野球死んでもらいます』、学習研究社、1989年、65-68頁

参考文献

関連項目

セントラル・リーグ ベストナイン(二塁手)
1950年代 | 

1960年代 | 
  • 1960 井上登
  • 1961 土屋正孝
  • 1962 小坂佳隆
  • 1963 高木守道
  • 1964 高木守道
  • 1965 高木守道
  • 1966 高木守道
  • 1967 高木守道
  • 1968 土井正三
  • 1969 土井正三

  • 1970年代 | 
  • 1970 安藤統夫
  • 1971 国貞泰汎
  • 1972 J.シピン
  • 1973 J.シピン
  • 1974 高木守道
  • 1975 大下剛史
  • 1976 D.ジョンソン
  • 1977 高木守道
  • 1978 D.ヒルトン
  • 1979 F.ミヤーン

  • 1980年代 | 
  • 1980 基満男
  • 1981 篠塚利夫
  • 1982 篠塚利夫
  • 1983 真弓明信
  • 1984 篠塚利夫
  • 1985 岡田彰布
  • 1986 篠塚利夫
  • 1987 篠塚利夫
  • 1988 正田耕三
  • 1989 正田耕三

  • 1990年代 | 
  • 1990 高木豊
  • 1991 高木豊
  • 1992 和田豊
  • 1993 R.ローズ
  • 1994 和田豊
  • 1995 R.ローズ
  • 1996 立浪和義
  • 1997 R.ローズ
  • 1998 R.ローズ
  • 1999 R.ローズ

  • 2000年代 | 
  • 2000 R.ローズ
  • 2001 E.ディアス
  • 2002 今岡誠
  • 2003 今岡誠
  • 2004 荒木雅博, G.ラロッカ
  • 2005 荒木雅博
  • 2006 荒木雅博
  • 2007 田中浩康
  • 2008 東出輝裕
  • 2009 東出輝裕

  • 2010年代 | 
  • 2010 平野恵一
  • 2011 平野恵一
  • 2012 田中浩康
  • 2013 西岡剛
  • 2014 山田哲人
  • 2015 山田哲人
  • 2016 山田哲人
  • 2017 菊池涼介
  • 2018 山田哲人


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/09/23 22:10

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「箱田淳」の意味を投稿しよう
    「箱田淳」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    箱田淳スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「箱田淳」のスレッドを作成する
    箱田淳の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail