このキーワード
友達に教える
URLをコピー

簑田浩二とは?


コーチ歴

  • 読売ジャイアンツ (1991 - 1995)

この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


簑田 浩二(みのだ こうじ、1952年3月11日 - )は、広島県廿日市市出身の元プロ野球選手(外野手)。現在はプロゴルファー(ティーチングプロ)として活動している。

攻・走・守すべてにバランスのとれたオールラウンダーとして知られ、1983年にはトリプルスリーを達成している。

目次

  • 1 経歴
  • 2 逸話
  • 3 詳細情報
    • 3.1 年度別打撃成績
    • 3.2 表彰
    • 3.3 記録
    • 3.4 背番号
  • 4 関連情報
    • 4.1 出演
      • 4.1.1 テレビ番組
  • 5 脚注
    • 5.1 注釈
    • 5.2 出典
  • 6 関連項目
  • 7 外部リンク

経歴

大竹高校時代は甲子園には縁がなかった。卒業後、三菱重工三原に入社。都市対抗野球大会には4度出場した。

1972年南海ホークス(当時、高校の先輩である広瀬叔功が主力選手として活躍していた)からドラフト4位指名を受けるが、当時はプロ野球に興味がなく、自信もなかったことから入団を拒否。その3年後に阪急ブレーブスからドラフト2位指名を受け入団。阪急のことは社会人野球時代から名が知られていた山口高志が入ったチームという程度しか知らず、広島出身で広島東洋カープのファンだった簑田にとっては同年の日本シリーズでその年リーグ初優勝を果たしたカープを倒したチームと言うことで、複雑な気持ちもあったという。また、22歳の時に社内結婚しており、阪急入団時には妻のお腹には子どもが宿っていた。

身体が小さいこともあり、入団時から野球選手として1つの面だけで優れているよりも、全ての面を兼ね備えていることを理想としていた。もともと内野手だったが、加藤秀司ボビー・マルカーノ大橋穣森本潔(または森本とのトレードで中日ドラゴンズから移籍してきた島谷金二)と並ぶ内野陣に付け入る余地はなく、2年目には外野手に転向。しかし外野も大熊忠義福本豊バーニー・ウイリアムスらレギュラーの壁は厚かった。こうして1年目、2年目は控えに甘んじていたが、ターニングポイントとなったのが2年目、巨人と対戦した1977年の日本シリーズ第4戦であった。

その試合では1点ビハインドの9回2死無走者の場面で四球で出塁した藤井栄治の代走で出場し、代打の高井保弘の場面で、浅野啓司-吉田孝司バッテリーの警戒の中、盗塁を成功させた(簑田自身は9回2死、代打高井の場面でバッテリーはさほど警戒していないと感じていた。また、監督の上田利治からは「チャンスがあれば初球から行け」と指示されていた)。その後、高井のレフト前ヒットで二塁から本塁に突入。高井が打った瞬間から三塁コーチの石井晶は腕を回していた。しかし、当の簑田本人は三塁に到達する前に既に本塁で刺されると思っており、実際本塁でのタイミングはアウトと思われていた。しかし、吉田のタッチをうまくかわして同点のホームインを成し遂げ、阪急の逆転勝利につなげた。このとき、阪急ベンチ全員が喜んでいる中で上田監督だけは「スタートが遅い。二死なんだからもっと思い切ってスタートを切れ」と注文を付けた。簑田にとっては野球の奥深さを考えさせられるきっかけになったという。また、「あのプレーは運も良かった。レフトに(張本勲の)守備固めで入っていた二宮(至)の返球がすばらしく、ノーカットだったら完全にアウトだった。しかし、サードの高田(繁)さんが中継した返球が1メートル内側に逸れた。たぶん吉田さんもノーカットと叫んだはずだが、大歓声で聞こえなかったんじゃないか(吉田本人は「よし」と叫んだといい、やはり高田には聞こえていなかったであろうとの推測を語っている)。いろんな偶然が重なって僕がヒーローになったけど、もしアウトなら試合は負けていて、シリーズの流れも違ったものになっただろう。」とも語っており、それからは状況に応じて考えたプレーをするように心がけるようになったという。

1978年にはケガで離脱した大熊に代わり、2番打者、左翼手のレギュラーとして定着、61盗塁を記録。福本(70盗塁)に及ばず盗塁王のタイトルは獲得できなかったが苦言を呈すことはなく、「福本さんとチームの中の役割が違うのだから当然」と語っている。

同年より8年連続でダイヤモンドグラブ賞を獲得。簑田は「最も気持ちよかったのは守備。特にホームで相手走者を刺すプレーは1点のプレーと言う意味ではホームランと同じ。自分がホームランを打つよりも快感だった。」と語っている。補殺が多かったことから強肩外野手のように評されることが多いが、簑田自身は「自分は遠投90メートルもいかないし、それほど強肩じゃない。バックホームで走者を刺すのにそんな強肩は必要ない。ホームからフェンスまで広いところでも100mちょっと、野手はそれよりも前で守っているし、特にこのような場面では普通よりも前で守る。基本的にカットマンを狙って投げるが、ワンバウンドでホームに届かせるには50mちょっと投げられれば十分」といい「それよりも重要なのは状況に応じて守備位置を考えること」と解説している。

1980年には31本塁打、39盗塁、31犠打を記録。この“30-30-30”は日本唯一。同年退団したウイリアムスに代わり、1981年には右翼手コンバートされ、背番号もウイリアムスの1を受け継ぐ。簑田は「レフトよりライトのほうが楽しかった。走者を三塁に進ませない返球など、プレーの幅が広がった。」と振り返っている。

1982年後期からは3番打者としての起用が中心となり、1983年には.312、32本塁打、35盗塁を記録、中西太以来30年ぶり史上4人目のトリプルスリーを達成する。この記録はオールスター前くらいに達成ペースにあることを番記者から言われ、中西以来30年ぶりの快挙と知り、強く意識したという。特に意識したのは盗塁で、当初は3番という立場で4番打者(水谷実雄ブーマー・ウェルズ)の前でアウトになってはいけないという意識から盗塁は少なかったが、シーズン後半は意識して盗塁を増やし、達成した。尚、この年は守備面でも両リーグ最多の17補殺を記録した。

しかし、1985年に頭部に死球を受ける等、その後は怪我に泣かされ、若手の成長もあり1988年、金銭トレードで読売ジャイアンツに移籍(背番号は2)。同年に開場した東京ドームに対応できる守備の名手として期待された。全盛期のプレーは披露できなかったが、若手の見本として、1989年の日本一にも貢献。近鉄に怒涛の3連勝を決められ、後が無くなった第4戦で、不調の緒方耕一に代わり1番で起用され、初回に二塁打を放ち、三進後、浅いセンターフライでタッチをかいくぐり先制得点を挙げ流れを変えた。簑田のバッティング練習を見ていた桑田真澄は、「右の篠塚さんみたいだ」とその高い打撃技術を絶賛した。1990年山倉和博らとともにシーズン限りでの現役引退を表明し、閉幕まで打撃コーチ補佐や一塁ベースコーチを務めた。

1991年からは巨人の一軍総合コーチ・外野守備走塁コーチを務めたが、1995年に30億円補強したものの優勝を逃した責任を取らされる形でヘッドコーチの須藤豊と共に解任になり、球団事務所に赴くと日本テレビラジオ日本の野球解説者とスポーツ報知の野球評論家を提案されたが固辞し、簑田は「読売系に世話になりたくないと思って。あとになって短気は損気だなと思いましたけど」と述べている。1996年から2001年まで、テレビ東京の野球解説者を務めた他、デイリースポーツでも野球評論家を務めた。

現在はフリーの野球評論家として活躍。東京スポーツに「セパ盟主の裏側を知る名手・簑田浩二」の自伝を掲載していた。また、日本インストラクタープロゴルフ協会認定プロゴルファーとして、浅草橋駅近くの「友愛ゴルフアカデミー」でレッスンを行っている。

逸話

詳細情報

年度別打撃成績









































































O
P
S

1976 | 阪急 | 22 | 6 | 6 | 6 | 2 | 0 | 0 | 1 | 5 | 3 | 4 | 2 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | .333 | .333 | .833 | 1.167
1977 | 86 | 84 | 74 | 21 | 20 | 5 | 1 | 1 | 30 | 7 | 7 | 5 | 3 | 0 | 6 | 0 | 1 | 14 | 0 | .270 | .333 | .405 | .739
1978 | 125 | 488 | 423 | 85 | 130 | 19 | 6 | 17 | 212 | 65 | 61 | 19 | 16 | 4 | 37 | 0 | 8 | 37 | 2 | .307 | .371 | .501 | .872
1979 | 125 | 532 | 436 | 69 | 123 | 24 | 9 | 9 | 192 | 51 | 33 | 13 | 18 | 4 | 61 | 0 | 13 | 65 | 4 | .282 | .383 | .440 | .824
1980 | 130 | 591 | 494 | 83 | 132 | 14 | 6 | 31 | 251 | 79 | 39 | 8 | 31 | 4 | 45 | 2 | 17 | 58 | 7 | .267 | .346 | .508 | .855
1981 | 116 | 494 | 432 | 66 | 123 | 20 | 0 | 10 | 173 | 40 | 26 | 6 | 22 | 3 | 33 | 1 | 4 | 41 | 8 | .285 | .339 | .400 | .739
1982 | 130 | 573 | 479 | 81 | 135 | 22 | 4 | 22 | 231 | 70 | 27 | 5 | 21 | 5 | 65 | 2 | 3 | 61 | 7 | .282 | .368 | .482 | .850
1983 | 127 | 539 | 445 | 95 | 139 | 19 | 2 | 32 | 258 | 92 | 35 | 4 | 7 | 9 | 72 | 1 | 6 | 49 | 6 | .312 | .408 | .580 | .988
1984 | 119 | 519 | 436 | 74 | 122 | 13 | 3 | 26 | 219 | 88 | 5 | 2 | 5 | 6 | 70 | 1 | 2 | 56 | 10 | .280 | .377 | .502 | .880
1985 | 105 | 462 | 389 | 69 | 108 | 25 | 0 | 24 | 205 | 80 | 9 | 3 | 3 | 5 | 64 | 4 | 1 | 65 | 7 | .278 | .377 | .527 | .904
1986 | 67 | 281 | 240 | 39 | 75 | 17 | 0 | 9 | 119 | 31 | 0 | 1 | 1 | 0 | 38 | 2 | 2 | 25 | 8 | .313 | .411 | .496 | .907
1987 | 121 | 469 | 424 | 47 | 102 | 21 | 0 | 13 | 162 | 50 | 3 | 2 | 3 | 4 | 35 | 2 | 3 | 63 | 11 | .241 | .300 | .382 | .683
1988 | 巨人 | 93 | 284 | 252 | 29 | 59 | 12 | 0 | 6 | 89 | 18 | 1 | 4 | 9 | 1 | 21 | 1 | 1 | 39 | 2 | .234 | .295 | .353 | .648
1989 | 37 | 63 | 54 | 8 | 13 | 0 | 0 | 2 | 19 | 3 | 0 | 0 | 0 | 0 | 9 | 1 | 0 | 10 | 1 | .241 | .349 | .352 | .701
1990 | 17 | 24 | 20 | 3 | 3 | 1 | 0 | 1 | 7 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 4 | 0 | 0 | 5 | 1 | .150 | .292 | .350 | .642
通算:15年 1420 | 5409 | 4604 | 775 | 1286 | 212 | 31 | 204 | 2172 | 678 | 250 | 74 | 139 | 45 | 560 | 17 | 61 | 588 | 74 | .279 | .362 | .472 | .834

表彰

記録

初記録
節目の記録
オールスターでの記録

背番号

関連情報

出演

テレビ番組

脚注

注釈

  1. ^ 南海への入団拒否の背景には、戦力を失いたくない三菱重工三原側の慰留もあったとされる。

出典

  1. ^ 別冊宝島1809 『プロ野球最強の「3番打者」ランキング』 宝島社、2011年 、p.42、43
  2. ^ 吉目木晴彦『魔球の伝説』講談社、1990年、112–120。 ISBN 4-06-204699-7。
  3. ^ トリプルスリー~万能型野球人の証明~ 写真特集”. 時事通信社. 2018年3月12日閲覧。
  4. ^ 【11月18日】1975年(昭50) 「使えなかった腹切る」ロッテスカウト自信作は“人斬り”だった - スポーツニッポン 2012年3月1日閲覧
  5. ^ 『阪急ブレーブス黄金の歴史 よみがえる勇者の記憶』ベースボール・マガジン社
  6. ^ 簑田浩二「77年日本シリーズ、好走塁の真相」 - Sports Communications(2011年7月11日)
  7. ^ 文春ビジュアル文庫「巧守好走列伝」
  8. ^ 文春Numberビデオ『巧守好走列伝』
  9. ^ 【9月24日】1983年(昭58) 公約通り 簑田浩二 30年ぶりの“トリプル3” - スポーツニッポン
  10. ^ 週刊ポスト2016年5月27日号、P22
  11. ^ 浅草橋でレッスンプロ 元巨人・簑田浩二のセカンドライフ - 日刊ゲンダイ2014年5月19日
  12. ^ 東京スポーツ連載 『簑田浩二 セパ盟主の裏側を知る名手 3割30本30盗塁男が激白』〈10〉2007年6月20日。
  13. ^ 【時空スタジアム(6)】 1983年・西宮球場 世界の盗塁王vs競走馬 この日は満員スタンドに”. 産経WEST (2014年9月13日). 2017年8月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月7日閲覧。
  14. ^ 新宮正春『プロ野球を創った名選手・異色選手400人』講談社、1999年、389頁。 ISBN 4-06-264521-1。
  15. ^ 【7月11日】2004年(平16) メジャーでも記録なし!魅せた新庄のヘッドスライディング(野球) - スポニチ Sponichi Annex 野球 日めくりプロ野球7月 2016年9月16日閲覧

関連項目

外部リンク

業績
日本プロ野球オールスターゲームMVP
1950年代 | 

1960年代 | 
  • 1960 森下整鎮, 金田正一, 張本勲
  • 1961 広瀬叔功, 田宮謙次郎
  • 1962 ブルーム, 張本勲
  • 1963 近藤和彦, 王貞治, 古葉毅
  • 1964 金田正一, J.マーシャル, J.スタンカ
  • 1965 D.スペンサー, 高倉照幸, 江藤慎一
  • 1966 広瀬叔功, 榎本喜八, 古葉竹識
  • 1967 土井正博, 長池徳二, 大杉勝男
  • 1968 江藤慎一, 柴田勲, 小池兼司
  • 1969 土井正博, 船田和英

  • 1970年代 | 
  • 1970 長池徳二, 江夏豊, 遠井吾郎
  • 1971 江夏豊, 長池徳二, 加藤秀司
  • 1972 野村克也, 阪本敏三, 池田祥浩
  • 1973 若松勉, 福本豊, 山崎裕之
  • 1974 高井保弘, 福本豊, 張本勲
  • 1975 山本浩二, 松原誠, 土井正博
  • 1976 有藤道世, 門田博光, 吉田孝司
  • 1977 若松勉, 野村克也, 王貞治
  • 1978 A.ギャレット, 簑田浩二, 掛布雅之
  • 1979 王貞治, B.マルカーノ, 山本浩二

  • 1980年代 | 
  • 1980 岡田彰布, 平野光泰, 江夏豊
  • 1981 藤原満, 掛布雅之, 山倉和博
  • 1982 福本豊, 柏原純一, 掛布雅之
  • 1983 門田博光, 梨田昌崇, 落合博満
  • 1984 簑田浩二, ブーマー, 江川卓
  • 1985 高木豊, W.クロマティ, 松永浩美
  • 1986 山本和範, 清原和博, 吉村禎章
  • 1987 高沢秀昭, 石毛宏典, 清原和博
  • 1988 ブーマー, 岡田彰布, 正田耕三
  • 1989 村田兆治, 彦野利勝

  • 1990年代 | 
  • 1990 R.ブライアント, 清原和博
  • 1991 古田敦也, 広沢克己
  • 1992 石井浩郎, 古田敦也, 駒田徳広
  • 1993 清原和博, T.オマリー
  • 1994 秋山幸二, G.ブラッグス
  • 1995 落合博満, 松井秀喜
  • 1996 山本和範, 清原和博, 金本知憲
  • 1997 松井稼頭央, 清原和博
  • 1998 川上憲伸, 松井秀喜
  • 1999 松井秀喜, R.ローズ, 新庄剛志

  • 2000年代 | 
  • 2000 R.ペタジーニ, 山崎武司, 清原和博
  • 2001 松井稼頭央, R.ペタジーニ, 中村紀洋
  • 2002 G.アリアス, 的山哲也
  • 2003 高橋由伸, 金本知憲
  • 2004 松坂大輔, SHINJO
  • 2005 金城龍彦, 前田智徳
  • 2006 青木宣親, 藤本敦士
  • 2007 A.ラミレス, 阿部慎之助
  • 2008 山崎武司, 荒木雅博
  • 2009 青木宣親, 松中信彦

  • 2010年代 | 
  • 2010 阿部慎之助, 片岡易之
  • 2011 畠山和洋, 中村剛也, 稲葉篤紀
  • 2012 中村紀洋, 前田健太, 陽岱鋼
  • 2013 澤村拓一, 新井貴浩, 内川聖一
  • 2014 B.エルドレッド, 柳田悠岐
  • 2015 藤浪晋太郎, 會澤翼
  • 2016 筒香嘉智, 大谷翔平
  • 2017 内川聖一, ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 出典:wikipedia
    2019/09/19 19:32

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「簑田浩二」の意味を投稿しよう
    「簑田浩二」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    簑田浩二スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「簑田浩二」のスレッドを作成する
    簑田浩二の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail