このキーワード
友達に教える
URLをコピー

経営管理論とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2018年12月)

経営管理論(けいえいかんりろん、英語:business management、management administration)は、組織・団体(主に企業)の管理についての実践的な技法(経営管理)の確立を目指す学問であり、経営学を構成する分野の一つ。 20世紀初頭、科学的管理法を提唱し、「経営学の父」と呼ばれたフレデリック・テイラーがその始まりとされており、また「管理原則(管理過程論)の父」と呼ばれたアンリ・ファヨールによる研究により、学問として成立。その後、主にアメリカで研究が発展した。

現在では、企業経営の大規模化・複雑化に伴って組織を構成する要素及び経営に関わる要素は多岐に亘るようになった結果、経営管理の扱う範囲がたいへん広くなり、また専門性が強くなったため、一般に、その管理対象に応じて細分化されている。例えばヒトの面の管理は人事労務管理(人事管理)論、カネの面の管理は財務管理論など。

目次

  • 1 経営管理の定義
  • 2 経営管理論の発展
    • 2.1 経営管理の諸学説
    • 2.2 経営管理の語源
  • 3 注釈
  • 4 関連分野
  • 5 一覧
  • 6 参考文献
  • 7 関連項目

経営管理の定義

西村林・小林信雄・秋山義継『経営管理入門』p4-5より

塩次喜代明・高橋伸夫・小林敏男『経営管理』p8-9より

また、「管理原則の父」と呼ばれるファヨールは、経営管理を計画組織指揮調整統制の5要素と定義している。

簡単にまとめると、経営管理とは、企業活動を円滑に行うとともに、企業の目的を達成するために、「ヒト・モノ・カネ・情報」の4つの経営資源を調達し、効率的に配分し、適切に組み合わせる、といった諸活動のことである。特に、主体的に行動する「ヒト」(人的資源)が重要であり、これに上手く働きかけて、組織化し協働させたり、活性化させ(もしくは能力を発揮させ)たりするようなシステムを如何に構築するかということが主要な課題となる。

経営管理論の発展

19世紀後半から、第二次産業革命と呼ばれる工業化の進行・資本主義の発展や経済の拡大により、企業は経営資源を効率的に運用し、生産力を増強することを目指すようになった。そのような状況の下、20世紀初め、アメリカの技術者・テイラーが「科学的管理法」を、フランスの経営者・ファヨールが管理過程論」の原型をそれぞれ発表、経営管理の研究が始まった。 一方、ドイツの社会学者・マックス・ヴェーバーは、組織の支配形態を分析し、合法的・合理的な組織は官僚制組織であるとした。その上で組織の合理的・機能的側面に注目、組織構造という概念を考え出し、「官僚制組織論」を提唱した。これらの3人の研究が、経営管理論の出発点と言える。

その後、人間的側面を軽視する科学的管理法への批判から、人間関係や人間の持つ欲求、特に自己実現欲求に注目する、「人間関係論」が生まれた。メイヨー、レスリスバーガーによるホーソン実験や、マズロー欲求段階説(自己実現理論)マクレガーXY理論などが知られる。

さらにその後、マックス・ヴェーバーの組織の理論を経営に応用し、組織全体を分析する議論(システムズ・アプローチ)がバーナードによって唱えられ、後にサイモン意思決定論に繋がった。 一方、1960年代以降、従来の普遍的な法則を見出そうとする議論では抽象的で現実の経営に対応できないとして、経営環境に応じてそれぞれに異なる最適な組織形態・管理法が存在するとする見解(コンティンジェンシー理論)が登場した。

これらの諸議論を基礎に、リーダーシップ論、モチベーション論、組織文化論、企業間関係論など様々な議論に広がっている。

占部都美は、最近の経営管理論は、意思決定論的アプローチ、行動科学的アプローチ、システムズ・アプローチを取っているとしている。

20世紀の終わりには、マネジメントの項目は以下の6つのサブカテゴリーから成るとされていた。

  1. 人材マネジメント Human resource management
  2. オペレーションマネジメント w:Operations or production management
  3. 戦略的マネジメント w:Strategic management
  4. マーケティングマネジメント w:Marketing management
  5. 財務管理 w:Financial management
  6. ITマネジメント w:Information Technology management


21世紀の現在では、この6つのカテゴリーのみでとらえることがますます困難となってきている。 多くのプロセスが同時にいくつかのカテゴリーを含んでいるためである。 現在では6つのカテゴリーの代わりに、一人が管理できる様々なプロセスタスクおよびオブジェクトの単位で考える傾向にある。

経営管理の諸学説

ハロルド・クーンツは著書『経営の統一理論』にて、経営管理の学説を以下の6つに分類している。

経営管理を「組織を構成する人々に、あることをしてもらう過程」と捉え、そのための管理の諸原則を明らかにしようとする。
経営管理に関する事例研究(ケーススタディ)を通じて、最も有効な経営管理技法を構築する。
経営には多くの人々が関わっていることに着目し、構成員・関係者の行動や相互関係を研究する。行動科学や人間関係論など、心理学的アプローチ。
経営管理を人やその行動からなる一つの社会システムと捉え、社会学的見地から研究する。人間的側面を重視することから、人間行動学派と共通する点を持つ。バーナードに代表される。
数学や統計学、計測可能なデータなどを駆使して、数理的アプローチから経営管理を把握しようとする。そのための手段として代表的なものにオペレーションズ・リサーチがある。この学派の研究は経営科学とも言われる。
企業内の意思決定システムを研究し、合理的な意思決定を行うにはどうすべきかを追究する。サイモンに代表される。

経営管理の語源

経営管理すなわち「マネジメント」の由来は「」を意味するラテン語「manus」であり、もともと何かをモノを扱うという意味である。その名残として馬を扱う乗馬学校の練習場や調馬場を指す言葉として「マネージュ」が国際的に使われている。すなわちマネジメントには行き届いた管理、つまりすべての資源、とくに資金を効率的かつ効果的に使うという含みがある。またマネジメントの概念は、はるか昔からあるリーダーシップの概念と違って科学の時代に生まれ育ち、システムに対する信頼、特にシステムを導入して維持する能力と、財政を管理して統御する能力が高く、ビジネスには不可欠である。

一方で、人を機械やお金のように「マネジ」できるものと見なす習慣に陥りやすい。

注釈

  1. ^ カリスマ支配、伝統的支配、合法的支配の3つ。
  2. ^ これらは「経済人モデル」に立脚した考え方である。
  3. ^ これらは、人間を欲求・感情で動く「社会人モデル」(メイヨーによる)や、自己実現を欲する「自己実現人モデル」(マズローによる)で捉えている。
  4. ^ 占部都美『経営学辞典』(中央経済社)
  5. ^ ジョン・アデア/ペーター・リード『NOT BOSSES BUT LEADERS』(1987年) Kogan Page Publisher UK ISBN-10-07494-4632-3

関連分野

一覧

参考文献

関連項目

就業
個別的労働関係
(雇用関係) | 
基本概念 | 

就業形態 | 
  • 常勤(フルタイム)
  • 非常勤(パートタイム/短時間労働者)
  • 正社員/非正規雇用
  • 労働者派遣事業
  • 嘱託制度
  • 嘱託社員
  • 有期労働契約(契約社員/アルバイト/日雇い/期間工)
  • 期間の定めのない労働契約(正規雇用)
  • 試用期間
  • フリーター
  • 法人/個人事業主 (自営業)
  • フリーランス
  • ノマドワーカー
  • テレワーク
  • 在宅ワーク (在宅勤務)
  • SOHO
  • クラウドソーシング
  • 内職
  • 見習い

  • 就職活動 | 
  • 求職
  • 内定
  • インターンシップ
  • コーオプ教育
  • ワークプレイスメント
  • 就職活動
  • 合同企業説明会
  • 就職試験
  • 履歴書
  • 職務記述書
  • 職務経歴書
  • ジョブ・カード制度
  • 入社試験
  • 面接
  • エントリーシート
  • 新卒一括採用

  • 雇用関係 | 
  • 使用者(雇用主)
  • 労働者(従業員)
  • サラリーマン
  • 就業規則
  • 労働契約
  • 雇用契約書
  • 労働条件通知書
  • 終身雇用
  • 年功序列
  • ボランティア
  • 男女共同参画
  • フリーライダー
  • 社内ニート
  • 窓際族
  • 社内失業
  • 人事異動

  • 労働時間 | 
  • 勤務シフト
  • 八時間労働制週35時間労働制
  • 深夜業
  • 変形労働時間制/フレックスタイム制
  • 時間外労働
  • 休憩時間

  • 休日 | 
  • 週休(労働基準法による休日)
  • 年次有給休暇
  • ギャップ・イヤー
  • サバティカル
  • 生理休暇
  • 病気休暇
  • 特別休暇
  • 産前産後休業
  • 育児休業
  • 介護休業

  • 賃金処遇 | 
  • 同一労働同一賃金
  • 男女同一賃金
  • 最低賃金
  • 割増賃金
  • 有給休暇
  • 職務給
  • 給与
  • サラリーキャップ
  • ワーキングプア
  • 就職氷河期
  • 就職難
  • 平均賃金
  • 賞与
  • 固定給
  • 福利厚生(企業年金/確定拠出年金)
  • 歩合

  • 被用者保険
    (社会保険) | 
  • 健康保険(健康保険組合/全国健康保険協会)
  • 日雇健康保険
  • 共済組合
  • 船員保険
  • 国民健康保険
  • 傷病手当金
  • 厚生年金
  • 雇用保険

  • 安全衛生
    労災補償 | 
  • 産業医学
  • 健康診断
  • 安全衛生教育
  • 安全管理者
  • 衛生管理者
  • 労働者災害補償保険
  • 労働災害(殉職)
  • 過労死
  • 人間工学
  • 工場騒音
  • 職業病
  • 職業外傷
  • シックビル症候群
  • ワーク・ライフ・バランス
  • 産業精神保健
  • 企業内カウンセラー
  • 従業員支援プログラム

  • 離職退職 | 
  • 退職
  • 免職
  • 解雇
  • 懲戒解雇
  • レイオフ
  • 辞表
  • 引退
  • 定年退職
  • 早期優遇退職
  • 退職手当
  • 退職届
  • 会社都合退職
  • 整理解雇
  • 不当解雇
  • リストラ
  • 自己都合退職
  • 雇い止め
  • 転職
  • 転勤族
  • 懲戒処分
  • 分限処分
  • 休職
  • 重処分
  • 失業
  • 失業給付
  • 日雇労働求職者給付金
  • 失業率

  • 法定帳簿 | 
  • 労働者名簿
  • 賃金台帳
  • 出勤簿

  • 労働意欲 | 
  • 怠惰
  • シュガー社員
  • 仕事中毒
  • 企業戦士
  • 社畜


  • 団体的労働関係
    (労使関係) | 
    労働組合 | 

    労働組合の団体の一覧 | 
  • 日本労働組合総連合会
  • 全国労働組合総連合
  • 全国労働組合連絡協議会

  • 労働組合の一覧 | 
  • フリーター全般労働組合
  • 日本航空の労働組合
  • 日本プロ野球選手会
  • 日本音楽家ユニオン
  • 日本俳優連合
  • コミュニティ・ユニオン全国ネットワーク
  • 職員団体
  • 教職員組合

  • 団体交渉 | 
  • 団体交渉
  • 労働協約
  • 労使協定
  • 春闘

  • 争議行為 | 
  • ストライキ
  • ゼネラル・ストライキ
  • ハンガー・ストライキ
  • リレーハンスト
  • 納金スト
  • 政治スト
  • 同情スト
  • ロックアウト
  • ピケッティング
  • スト権スト


  • 労働政策 | 
  • 都道府県労働局
  • 労働基準監督署
  • 公共職業安定所
  • 日本年金機構
  • 雇用調整助成金
  • 労働ビッグバン
  • ワークシェアリング
  • フレキシキュリティ
  • アファーマティブ・アクション

  • 労働市場 | 
  • 労働市場
  • 職業紹介事業
  • キャリア・コンサルタント
  • IT業界離れ

  • 労働紛争 | 
  • サービス残業
  • 職場いじめ(セクシャルハラスメント
  • パワーハラスメント
  • モラルハラスメント)
  • 強制労働
  • 労使紛争
  • 不当労働行為
  • 労働委員会
  • 労働審判

  • 職業 | 
    その他 | 


    職業訓練 | 
    職業訓練施設 | 

    法律 | 
  • 職業能力開発促進法
  • 高齢・障害・求職者雇用支援機構法
  • 雇用保険法

  • 制度 | 
  • 普通職業訓練
  • 高度職業訓練
  • 指導員訓練
  • 離職者訓練
  • 在職者訓練
  • OJT
  • デュアルシステム
  • 委託訓練

  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/02/15 05:02

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「経営管理論」の意味を投稿しよう
    「経営管理論」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    経営管理論スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「経営管理論」のスレッドを作成する
    経営管理論の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail