このキーワード
友達に教える
URLをコピー

給水設備とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2013年11月)

給水設備(きゅうすいせつび)とは、建築物車両船舶などに生活・業務に必要なを供給するための設備である。上水道中水道工業用水道から受水したり敷地内の井戸から汲み上げた水を、必要とされる箇所に必要な水質で供給するため、適切な設計・施工・維持管理が必要である。

「給水」の範囲

上水道における、止水栓から給水栓に至るまでの経路を給水と呼ぶ。

給水方式

直結直圧式(直結式)

直結直圧式は、水道本管の圧力によって直接供給するものである。概ね、2階建て以下(地域によっては5階程度まで可能)の建築物に用いられる。管理の手間が少ない。一般的に戸建住宅ではこの方式が用いられている。

直結増圧式(直結式)

直結増圧式は、水道本管から引き込まれた給水管に指定された増圧給水装置(増圧ポンプ)を直結し、給水管内の水圧を増圧して供給するものである。後述の受水槽方式と比較すると、水槽がなく、管理の手間が少なく、衛生面でもメリットが大きい。ただし、水道管の強度等、インフラが整っていない地域では使用することができない。
近年、受水槽方式に変わり多くの地域で普及が推進されている。

高置水槽方式(受水槽方式)

建物の屋上に設置された高置水槽

高置水槽方式は、必要とされる圧力を得るため、給水の箇所よりも高い位置の水槽にポンプで揚水し、重力で給水するものである。

圧力タンク方式・圧力タンクなし加圧ポンプ方式と比較して、つぎの点が利点である。

欠点

高架水槽

高さによって一定の水頭圧をもたせで水を安定供給する貯蔵タンク。施設的にも大きく、場合によってはランドマーク的役割にもなる。

圧力タンク方式(受水槽方式)

圧力タンク方式は、気体を封入した逆止弁付き圧力タンクにポンプで水を供給し圧力を高めるものである。

圧力タンクなし加圧ポンプ方式と比較して、つぎの点が利点である。

欠点

圧力タンクなし加圧ポンプ方式(受水槽方式)

一般に受水槽方式といえば、本方式を指し、他の方式を受水槽方式と呼ぶことはあまりない。
圧力タンクなし加圧ポンプ方式は、ポンプの台数制御・回転数制御を行い一定の圧力で加圧供給するものである。

設計法

給水設備の設計においては、受水槽等の水槽容量・仕様の決定、ポンプ等の能力・仕様の決定、配管サイズの決定がなされる。

受水槽容量

受水槽容量は、建物で使用する1日当たりの水量から決定され、一般的には日使用水量の4/10~6/10を受水槽容量とする。
材質には、FRP製、ステンレス製、木製などがあり、一般的にはFRPが用いられる。FRP製には、単板と複合板がある。

ポンプの仕様

給水ポンプの能力は、対象系統の瞬間最大流量[L/min]と全揚程で決定される。
近年は、推定末端圧一定制御型のポンプが主流である。

配管サイズ

給水配管のサイズは、対象系統の瞬間最大流量[L/min]で決定される。空気調和・衛生工学会の設計基準では配管内の流速が2.0[m/sec]以下になるよう推奨されている。 瞬間最大流量[L/min]の計算法は、いくつかあるが最も汎用的で計算の簡易な給水器具負荷計算法(Hunter法)が用いられることが多い。

船舶・車両の給水設備

船舶車両の給水設備には、次のような特徴がある。

歴史

関連項目

外部リンク


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/07/11 02:11

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「給水設備」の意味を投稿しよう
「給水設備」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

給水設備スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「給水設備」のスレッドを作成する
給水設備の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail