このキーワード
友達に教える
URLをコピー

菊亭家とは?

【本姓】
藤原北家閑院流西園寺庶流
【家祖】
今出川兼季(菊亭兼季)
【種別】
公家(清華家)
華族(侯爵)
【出身地】
山城国
【主な根拠地】
山城国
【著名な人物】
菊亭晴季
菊亭修季
凡例 / Category:日本の氏族

菊亭家(きくていけ)は、清華家家格をもつ公家今出川家(いまでがわけ)ともいった。藤原北家閑院流西園寺家庶流。家業は琵琶江戸時代の家禄は1355石、正保2年(1645年)に300石加増され1655石となり、摂家鷹司家の1500石を上回ることになった。明治維新後は侯爵(脩季が叙爵)。家紋三つ楓

目次

  • 1 概要
  • 2 系譜
  • 3 菊亭文庫
  • 4 幕末の領地
  • 5 脚注
  • 6 参考文献

概要

鎌倉時代末期、太政大臣西園寺実兼の四男右大臣今出川兼季(菊亭兼季)によって創設された。「今出川」は兼季の邸宅・今出川殿からとったもの、また「菊亭」はこの今出川殿に兼季が愛好したが数多く植えられていたことからとった名称で、兼季はこの双方を用いている。江戸時代中期に篠崎東海が表した有職故実解説書『故実拾要』によると、大納言までは「菊亭」を称し、大臣にのぼると「今出川」を称したのだという。

安土桃山にでた晴季は、羽柴秀吉関白任官を持ちかけたことで知られ、その後右大臣にのぼって朝廷豊臣政権との間の連絡役として重きを成した。

江戸時代には家領が清華家随一で1355石余を有していた。清華家で1000石以上を有していたものは他にない。今出川家は財政的に恵まれていたから、他の清華家から遠慮が求められた場があり「おめり申し上ぐべし」と言われていた。たとえば他家が二年目に官位を申請するならば、菊亭家は同じ官位を三年目に申請せよという具合である。

長く「今出川」と称していたが、明治維新後の「菊亭」を名字として改めた。

系譜

※ 実線は実子、点線(縦)は養子、点線(横)は婚姻関係。

西園寺実兼 |  |  |  | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

今出川兼季 | 公衡 |  | 公顕 |  | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

実尹 | 妙菊 | 
 | 佐々木高貞 |  | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 |  | 
 | 

 | 
 | 
 | 

公直 | 実直 | 日陣(法華宗陣門流祖) |  | 

 | 
 | 
 |  |  |  |  | 

実直 |  |  |  | 

 | 
 | 
 |  |  |  |  | 

公行 |  |  |  | 

 | 
 | 
 |  |  |  |  | 

実富 |  |  |  | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 |  | 
 | 
 | 
 | 

教季 | 公富 |  |  | 

 | 
 | 
 |  |  |  |  | 

公興 |  |  |  | 

 | 
 | 
 |  |  |  |  | 

季孝 |  |  |  | 

 | 
 | 
 |  |  |  |  | 

公彦 |  |  |  | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 |  | 
 | 
 | 
 | 

晴季 |  | 空慶(興福寺大僧正) |  |  | 

 | 
 | 
 |  |  |  |  | 

季持 |  |  |  |  | 

 | 
 | 
 |  |  |  |  | 

経季 |  |  |  |  | 

 | 
 | 
 |  |  |  |  | 

公規 |  |  |  |  | 

 | 
 | 
 |  |  |  |  | 

伊季 |  |  |  |  | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 |  | 
 | 
 | 
 | 

公詮 |  | 公香(官位を返上) |  |  |  | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 |  | 
 | 
 | 
 | 

誠季 | 実興(夭折) |  |  |  | 

 | 
 | 
 |  |  |  |  | 

公言 |  |  |  |  | 

 | 
 | 
 |  |  |  |  | 

実種 |  |  |  |  | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 |  | 
 | 
 | 
 | 

尚季 | 益季 |  |  |  |  | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 |  | 
 | 
 | 
 | 

公久 | 小倉随季 |  |  |  | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 |  | 
 | 
 | 
 | 

実順 | 一条美賀子 | 
 | 徳川慶喜 |  | 

 | 
 | 
 |  |  |  |  | 

菊亭脩季 |  |  |  |  | 

 | 
 | 
 |  |  |  |  | 

公長 |  |  |  |  | 

 | 
 | 
 |  |  |  |  | 

実賢 |  |  |  |  | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 |  | 
 | 
 | 
 | 

直子 | 賢子 |  |  |  | 

菊亭文庫

家に伝わる文書は京都大学専修大学に「菊亭文庫」として所蔵されている。

幕末の領地

国立歴史民俗博物館の『旧高旧領取調帳データベース』より算出した幕末期の今出川家領は以下の通り。(6村・1,504石9斗7升6合1勺)

また、同データベースでは記載から漏れているが、このほか国立国会図書館デジタルコレクションの『大阪府全志』に河内国茨田郡門真一番上村のうち300石が今出川家領と記載されている。

脚注

  1. ^ 正保2年(1645年)に300石加増され1655石。
  2. ^ 羽倉敬尚『幕末の宮廷』(平凡社1979年4月)p.255
  3. ^ 「教」の字は室町幕府第6代将軍足利義教から偏諱を賜ったものである。
  4. ^ 「晴」の字は室町幕府第12代将軍足利義晴から偏諱を賜ったものである。
  5. ^ 内大臣徳大寺公信の子。
  6. ^ 左大臣西園寺致季の子。
  7. ^ 内大臣・西園寺公晃の子。先代・公言の従兄弟にあたる。
  8. ^ 関白・鷹司輔煕の子。高祖父の鷹司輔平閑院宮直仁親王の第四王子であり、皇室の男系子孫である。

参考文献

 | 
出典は列挙するだけでなく、脚注などを用いてどの記述の情報源であるかを明記してください。記事の信頼性向上にご協力をお願いいたします。(2019年7月)

堂上家
摂関家 | 

清華家 | 

大臣家 | 

羽林家 | 

名家 | 

半家 | 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/01/24 14:13

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「菊亭家」の意味を投稿しよう
「菊亭家」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

菊亭家スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「菊亭家」のスレッドを作成する
菊亭家の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail