このキーワード
友達に教える
URLをコピー

董必武とは?

この記事には参考文献や外部リンクの一覧が含まれていますが、脚注によって参照されておらず、情報源が不明瞭です。脚注を導入して、記事の信頼性向上にご協力ください。(2018年9月)
中華人民共和国政治家
董必武

【生年月日】
1886年3月5日
【出生地】
湖北省黄安県
【没年月日】
(1975-04-02) 1975年4月2日(89歳没)
【死没地】
北京市
【所属政党】
中国共産党
国家主席代理

【在任期間】
1972年2月24日 - 1975年1月17日
国家主席
空席
国家副主席

【在任期間】
1959年4月27日 - 1975年1月17日
国家主席
劉少奇(1959年 ‐ 1968年)
1968年から1975年まで国家主席は空席
第2代最高人民法院院長

【在任期間】
1954年9月 - 1959年4月
国家主席
毛沢東
政務院副総理

【内閣】
周恩来内閣
【在任期間】
1949年10月19日 - 1954年9月27日
政府主席
毛沢東
【董必武】

【各種表記】

繁体字: 董必武
簡体字: 董必武
拼音: Dóng Bìwú
【和名表記:】
とう ひつぶ
【発音転記:】
ドン・ビーウー

董 必武(とう ひつぶ、ドン・ビーウー、1886年3月5日 - 1975年4月2日)は中華人民共和国の政治家。中国共産党の創立メンバーの一人。中華人民共和国副主席(1959年 - 1972年)として在職中、文化大革命によって劉少奇中華人民共和国主席を解任されたため、1968年以降、国家主席制が廃止される1975年まで、国家副主席・国家主席代理(1972年 - 1975年)として、国家主席の職務を代行した。

湖北省黄安県に生まれる。1911年中国同盟会に加入し、辛亥革命に参加。その後2度にわたり日本に留学し日本大学などにて学ぶ。1921年武漢地区代表として中国共産党第1回党大会(中共一大会議)に参加する。

1949年の中華人民共和国成立後は、政務院副総理、最高人民法院院長、国家副主席、国家主席代理、中国共産党中央監察委員会(現在の中央規律検査委員会)主任、党中央政治局常務委員などを歴任した。

第1回党大会の出席メンバーで、戦後中華人民共和国の幹部として生涯を全うしたのは毛沢東と董の2名のみとされている。1977年に「詩選」が、1986年に生誕100周年の記念切手が出されている。

関連邦語文献

中華人民共和国
先代:
宋慶齢
董必武
(副主席として共同職務代行)
 | 
国家主席
代理
1972年 - 1975年
 | 
次代:
李先念
(1975年 - 1982年制度廃止)

先代:
劉少奇
 | 
国家主席
国家副主席として職務を代行
1968年 - 1972年
 | 
次代:
董必武
(国家主席代理)

先代:
朱徳
 | 
国家副主席
1959年 - 1975年
 | 
次代:
ウランフ
(1975年 - 1982年、制度廃止)

先代:
沈釣儒
 | 
最高人民法院院長
1954年 - 1959年
 | 
次代:
謝覚哉


中国共産党
先代:
朱徳
(中央規律検査委員会書記)
 | 
中央監察委員会書記
1955年 - 文化大革命
 | 
次代:
陳雲
(中央規律検査委員会書記)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/02/28 04:29

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「董必武」の意味を投稿しよう
「董必武」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

董必武スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「董必武」のスレッドを作成する
董必武の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail